オセロニア 攻撃力ダウン デッキ。 【オセロニア】絶望!徳川家康(絶級)の攻略デッキと効率的な周回方法

【オセロニア】囁きスキルを持つキャラ一覧

オセロニア 攻撃力ダウン デッキ

レアリティ:A+• コスト:10• HP(最大値):1,371• ATK(最大値):795• 5倍のダメージを追加で与える(スキルレベル1の場合)ことができる。 ATKの上昇率が非常に高く、相手が切り札を早めに出してきた状況などではスキルも発動しやすいはずなので、ほかのコンボスキルと組み合わせられるようにはしておきたい。 また、コンボスキルの「アル・コインブリス」も属性の概念に捕らわれることなく、自分の駒数が多いほど与えるダメージも多くなっていくので、取られにくい箇所に置いておくのも手である。 [牽牛星]彦星• レアリティ:A+• コスト:10• HP(最大値):1,403• ATK(最大値):888• バトル中盤から終盤までの間に出しておくことで、攻撃しながら回復もするといった攻め方が可能なので、神属性をベースとしたデッキなら必ず入れておきたい。 魔属性 [冥界神]アヌビス• レアリティ:A+• コスト:10• HP(最大値):1,313• ATK(最大値):1,100• スキル上げキャラクター: アヌビスのスキル「気まぐれなシール」は、2枚だけひっくり返せるマスで発動でき、盤面に出ている相手のコンボスキルをランダムで1つ封印することができる。 このスキルの強いところは、自身を出してダメージを与えたあとに効果が発動されるため、その手前で相手の駒をひっくり返しておけば、実質2つは相手のコンボスキルを封印したことに。 また、スキルレベルを最大まであげておくことで、最大で2つまで封印できるため、盤面の状況によってはピンポイントで相手駒のコンボスキルを封印できるようにもなるはずだ。 [鬼王]酒呑童子• レアリティ:A+• コスト:10• HP(最大値):1,242• ATK(最大値):1,104• スキル上げキャラクター: 酒呑童子のスキル「大判振る舞い」には、手駒ロックといった特殊な効果があり、3枚だけひっくり返せるマスでのみ発動できるスキルだ。 相手は次のターン、手駒の中の最もATKが高い駒しか使えなくなるといった効果で、早い段階で相手の切り札を出させることが可能。 ユルルングルやべリアルなどの強力なキャラクターたちは、盤面に味方の駒が多いほどその真価を発揮するため、逆に序盤から出させることで有利に攻められるように。 竜属性 [弩天竜]カムヤムラ.

次の

【逆転オセロニア】最新リセマラ当たりキャラランキング&みんなのガチャ結果まとめ!!『2018/3/2更新!』

オセロニア 攻撃力ダウン デッキ

【PR】 オセロニア リセマラランキングは常に進化 2016年2月7日の逆転オセロニアのリリースから、かなりゲームをやりこみました。 2016年4月30日現在、クラスマッチでの戦績はこちら。 かなりやり込んだこともあり、現在マスタークラスです。 ゲーム内でもプレイ時間はTOP10に入っていると思います(笑) よく他サイトのSランクキャラの評価を見ていますが、全然的外れで、記事を書いている方は絶対ゲームをやっていないなと感じることが多々あります。 その反面、私はこのゲームをかなり好きで相当やり込んでいるので、キャラクターの評価やランク付けはかなり的を得ていると自信があります。 しょぼいブログなので、信用性に欠けると思いますが、実際にゲームをやり込んだ私がこの記事を書いているので、リセマラランキングについては是非とも参考にしてもらえると嬉しいです。 オセロニア リセマラ当たりキャラの目安は? 即リセマラ終了の当たりキャラの条件は、もちろんSランクキャラであるということが大前提。 しかし、Sランクキャラの中にも当たりキャラとハズレキャラが存在します。 なお、プレミアムガチャにおけるレアリティ別のキャラ出現確率は以下の通りです。 レアリティ 出現確率 Sランク 7. )がプレイイングのカギを握っていると言ってもいいでしょう。 属性うんぬんというよりも、バフ系スキル・コンボスキルを持った駒を組み合わせて、強力なデッキを作っていくというのが、トッププレイヤーの定石でしょうか。 2016年5月24日に実施された囁き系スキル(攻撃力アップ)の修正以降、低迷していた竜デッキが勢力復権してきており、貫通やアンデッドスキルを持った駒が多数登場したことにより、罠・毒主体の魔デッキが低迷してきています。 神デッキは安定の強さ。 混合デッキが主体になってきているので、そこまで属性ごとのデッキに拘る必要はありませんが、各属性の駒の特徴はしっかり把握しておくべきでしょう。 2017年4月現在の話で言えば、各属性の駒の特徴は以下の通りです 神属性キャラの特徴 HPが高く、攻撃力が弱い駒が多く、攻撃時に特殊ダメージを与える駒や回復・防御などのスキルを持った駒が中心です。 ガチャ産のS・Aランク駒に強力なキャラが多く、神属性キャラを主体にデッキを作っていくとなると、個人的には最も時間もお金もかかる印象。 現オセロニア環境において最強を目指すのであれば、最も重要な属性となります。 神属性キャラを中心とした代表的なデッキテンプレを2つご紹介します。 こういったデッキ以外でも混合デッキで主体となるキャラも多く、神属性は現在のオセロニアの中心的な属性となっているといってもよいでしょう。 魔属性キャラの特徴 罠や毒、さらには攻撃力倍化もありの万能タイプの属性で、HPも攻撃力もバランスが良いキャラが多いです。 リリース時から非常に優遇されていた属性でしたが、貫通やアンデッドスキルを持った駒が多数登場したことにより、ここ最近のオセロニア環境においては低迷気味… トリッキーな駒がたくさん多いので、個人的にはプレイしていて最も楽しいのは魔属性キャラ主体のデッキですね。 魔属性キャラを中心とした代表的なデッキテンプレを2つご紹介します。 個人的にはオセロニアを最も楽しめるデッキかなと思っています。 いわゆる壊れキャラと呼ばれるくらい強力なSランク駒が、神・竜属性に比べると少ないので、今後の新キャラに期待したいです。 竜属性キャラの特徴 攻撃特化型タイプの駒が多く、HPが低い点が難点。 2016年5月24日の囁き系スキルの修正以降は、戦力が大幅にダウンしましたが、 貫通やバフ系スキル、時限スキル、さらには時限スキルを持った駒が多数登場したことにより、かつての輝き(ゲームリリース当初)を取り戻しています。 竜属性キャラを中心とした代表的なデッキテンプレを1つご紹介します。 ムラがありますが、展開がハマればどんなデッキにも勝つことができるデッキだと思います。 [神・魔・竜]各属性のバランスは? ゲームがリリースされてから、現在が最も3つの属性のバランスが保たれている環境だと思います。 ゲーム開始時のチュートリアルで各属性のAランクキャラを選択できるので、そのキャラの属性に合わせてSランクキャラも選びたいところです。 参考:オセロニア 最初のキャラ・仲間はどれがおすすめ? また、ここでは神・魔・竜属性の強力キャラをピックアップした混合デッキもご紹介したいと思います。

次の

ついに念願のプラチナランクへ到達!次なる目標は…

オセロニア 攻撃力ダウン デッキ

このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、600の特殊ダメージを与え、最大で5500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で5000の特殊ダメージを与える。 盤面で表になっている2ターンの間、ターン開始時の盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、毎ターン最大で2200の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、600の特殊ダメージを与え、最大で5500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で6000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、550の特殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。 ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で3500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて神属性のとき、ターン開始時の盤面に自分の神駒が3枚以上のときに発動できる。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、最大で4500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。 盤面で表になっている間、ターン開始時の盤面の自分の神駒1枚につき、150の特殊ダメージを与え、毎ターン最大で550の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で6000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で6000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分のキャラ駒1枚につき、525の特殊ダメージを与え、最大で2525の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で4500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、600の特殊ダメージを与え、最大で6000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、600の特殊ダメージを与え、最大で5000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で5000の特殊ダメージを与える。 3000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で5000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、600の特殊ダメージを与え、最大で6000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で7000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分のキャラ駒1枚につき、800の特殊ダメージを与え、最大で5000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で4500の特殊ダメージを与える。 ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、600の特殊ダメージを与え、最大で2500の特殊ダメージを与える。 ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、300の特殊ダメージを与え、最大で2800の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、最大で3100の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、400の特殊ダメージを与え、最大で3500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、500の特殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、300の特殊ダメージを与え、最大で2000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、200の特殊ダメージを与え、最大で1500の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、300の特殊ダメージを与え、最大で2000の特殊ダメージを与える。 このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、200の特殊ダメージを与え、最大で1500の特殊ダメージを与える。 囁き(防御力ダウン)スキルを持つレア度B以下のキャラ一覧.

次の