結婚式招待状 マナー。 結婚式の招待状の返信方法……出欠ハガキの書き方とは [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚式にメール招待状はあり?カジュアルなお披露目会メール例文

結婚式招待状 マナー

1.手渡しの場合 結婚式は新郎新婦が「ゲストをお招きする」というスタンスです。 結婚式の招待状を相手に直接手渡ししてお願いするのが本来のマナーといえるでしょう。 したがって、招待状を手渡しできる人には、手渡しするのが基本。 ただし、注意すべき点がいくつかあります。 招待状手渡しの注意点とは? 招待状は、手渡しならば、渡すときに一言添えられ、「礼儀」の点でも丁寧です。 そして、手渡しは「切手代の節約」ができることがメリットです。 とはいえ、突然出向いて招待状を手渡しては失礼です。 事前に結婚式に出席可能かどうか確認したうえ、招待状を持参しましょう。 その際、依頼することがあるゲストに対しては、一言挨拶も添えます。 披露宴では常務にぜひ一言お言葉を頂戴いたしたく存じます。 お忙しい中誠に恐れ入りますが何卒宜しくお願い致します。 招待状を手渡しする際は、次のことに注意しましょう。 実際に招待状を送るときは出来る限り手渡しで、「よろしくお願いします」と一言添えて、予定が合わない方のみ郵送にしました。 (20代後半女性) 招待状の宛名に住所は書かない 招待状の封筒には、宛名を毛筆、あるいは印刷します。 郵送のときは、もちろん住所も必要ですが、手渡しのときは、氏名のみを書きます。 一般的に手渡しのほうが礼儀をつくすとされているため、住所と氏名が印刷されていると「本当は郵送しようと思ったけど、手渡しにしました」と受け取られる可能性があるからです。 招待状を毛筆書き、あるいは印刷する前に、郵送するゲストと手渡しをするゲストそれぞれのリストを作成しておきましょう。 手渡しをするゲストとは? 招待状を手渡しする相手は、一般的に次のように考えられているようです。 したがって、たとえ上席のゲストでも、遠方でなかなか直接会いに行けない場合には郵送でもよいとされています。 普段あまり会わない親戚への挨拶は手順を間違えないよう注意しました。 郵送の人にも手紙を入れた。 自分たちをお祝いしにわざわざ来てくれるのだから、という気持ちをもつことが大切だと思う。 (30代前半女性) 招待状は糊付けしない・封をしない 招待状を手渡しするときは、封筒を糊付けしてはいけないことを忘れずに。 同封物がこぼれ出ることが気になる場合には、シールで止めるくらいにします。 これは、結婚式のような慶び事は、封を刃で「切る」ことはいけないため、といういわれのようです。 実用面からは、封が開いていれば、招待状を受け取った相手が、すぐに中身をあらためることができるというメリットがあります。 封筒をしっかりと糊付けしてしまい、親戚に「こういう封筒にハサミ入れるのはあまり縁起良くないからシールだけでいいんだよ」と指摘されてしまいました。 招待状を受け取った相手は必ずしも返信ハガキを手渡しで返してくれるとは限りません。 郵送でも手渡しでもよいですよ、という意味を込めて、切手を貼っておきます。 招待状を手渡しで受け取ったゲストは、じっくり予定を考えて後日郵送することも、目の前の新郎新婦にすぐに返信ハガキを手渡すこともできますね。 手渡しの人にも返信はがきには必ず切手を貼るように気をつけた。 (20代後半女性) \おしゃれな招待状を注文したい方におすすめ!/ 2.郵送の場合 「お招きする」礼儀をつくすならば招待状は手渡しがマナー。 とはいうものの、なかなか都合が合わない場合のほうが多いものです。 招待状は早くに先方の手にわたり、確実に出欠を把握する必要があるので、素早く手元に届く方法をとりましょう。 そのために、遠方のゲスト、多忙なゲスト、親しい友人など、会う時間はないが気軽に連絡が取れるゲストには、招待状を郵送するのがよいでしょう。 もちろん、郵送する場合でも、事前に電話などで招待状を送ることを一言連絡しておくことが大切です。 親しい友人にはメールも許容でしょう。 また、ちょうど震災の時期に重なったため、お見舞い等の言葉も書き添えました。 (30代前半女性) 郵送の場合、準備すべきこと 郵送の場合、宛名書きは住所と氏名を毛筆か印刷で用意します。 切手は慶事用切手を貼りますが、同封物によって重さが変わり、貼るべき切手の値段も変わるので気をつけましょう。 そして、切手を曲がらないように一通一通に貼る作業は意外と時間がかかります。 余裕をもって準備をすすめるようにしましょう。 重さがそれぞれ異なるので、郵便局で1通1通はかりました。 招待状用の寿の切手があるので、それを購入するのが基本だと思います。 友人宛の招待状で料金不足をやってしまい、披露宴でネタにされました…。 (20代前半女性) 発送と消印の日付 発送する「お日柄」として、消印日が「大安」もしくは「友引」がよいとされています。 確実に消印を押してもらえるように、また雨など天候の関係で外のポストへの投函では汚れる場合も想定して、直接郵便局へ持参することをおすすめします。 (20代後半女性) \おしゃれな招待状を注文したい方におすすめ!/.

次の

結婚式の招待状返信のマナー【縦書き・横書きの場合の書き方は?】

結婚式招待状 マナー

毛筆(筆ペン)• 万年筆• ボールペン を使うのが一般的ですが、その中でも一番正式な物が毛筆なのです。 結婚式の招待状の返信メッセージは筆ペンが一番おすすめ! 昔は万年筆やボールペンなどはなかったので、文字を書くときには毛筆(筆ペン)が一般的でした。 しかし、今ではボールペンを使用することがほとんどで、毛筆で書くことはほとんどなくなりました。 その為、家に毛筆(筆ペン)を用意している人もすくなくなりました。 それに、普段使いなれない毛筆で書こうとすれば、どうしても字が汚くなってしまいます。 でも、最近では、筆ペンのように普段のペンと同じ感覚で使用できるものも増えてきましたし、筆ペンなら持ち運びをすることもできます。 もちろんボールペンや万年筆で結婚式の招待状の返信のメッセージをかくのもいいですが、出来れば筆ペンなどの毛筆で書くといいですよ。 結婚式の招待状の返信はペンの色は決まっている? 結婚式の招待状の返信をする場合、ペンの色は決められているのかを見ていきたいと思います。 手紙やはがきを書くときには万年筆であれば黒のほかにも紺色などで書くこともありますよね。 これは特に相手に失礼にあたることはありません。 しかし、結婚式の招待状の返信となれば話は別です。 結婚式の招待状の返信は黒色のペンで書くのがマナー! 本来、結婚式の招待状の返信は毛筆が正式ですよね。 毛筆といえば、色はなく、黒のみです。 その為、結婚式の招待状の返信を記入するときも、たとえ万年筆やボールペンであっても黒以外の色は使用しません。 ちなみに、毛筆(筆)で文字を書く場合、墨の色が薄くなってしまうことがありますよね。 実はこれもNG。 薄墨を用いるのは、御霊前際のみ。 涙や悲しみで墨の色が薄くなった、急いでいて墨をする時間も惜しかったので薄くなってしまったといいう意味があります。 その為、薄墨を結婚式の招待状の返信で使用するのはマナー違反に当たるのです。 まとめ 結婚式の招待状の返信を書く場合、毛筆で書くのが正式です。 しかし、毛筆では書きなれないため、今では万年筆やボールペンでも特に問題はありません。 ただ、筆記具のインクの色だけは黒と決められています。 結婚式の招待状の返信をかく場合はなるべく毛筆(筆ペン)で、しかし無理な場合は万年筆やボールペンで書きましょう。 大切なのは、心を込めてきれいな字で書くという事ですよ。

次の

結婚式の招待状の返信はボールペンや筆ペンでいい?色は黒のみ?

結婚式招待状 マナー

結婚式の招待状、返信ハガキの書き方とは? 友人や親戚など、結婚式への招待はまず電話で打診されると思います。 そこで「出席します」の返事をしていても、披露宴の招待状を頂いたら、出来るだけ早めに出欠の返事を出します。 いくら親しい友人であっても「電話で返事が済んだから大丈夫」なんて思っている人はマナー違反(実は筆者自身が友人の結婚式の招待状をだすのを忘れたことがあり、先方に大変失礼な事をしました)ですので、届いた時にその手で返事を書くことを忘れずに!! 新しい人生のスタートをお祝いする気持ちは出席の返事からもうすでに始まっています。 その人の立場になってわかることですが、すぐに返事をもらうとやはり嬉しいことです。 遅くとも二~三日中には返信するように。 返事が遅くなると、料理や引き出物、席次表などで先方に迷惑がかかります。 もし、予定が立たない場合はとりあえず電話でその旨を連絡します。 「出席できるかどうかわからないからしばらくほっておこう」「返事をしないことで欠席とわかってくれるだろう」なんて思っている人はもってのほかです。 その場合でも少なくても一週間以内には返事を出すようにします。 また、どうしても都合が悪く欠席する場合はお詫びの言葉を添えます。 その時は、出席・欠席にかかわらず必ずお祝いのことば(ご結婚おめでとうございます)は書き添えます。 <目次>• 結婚式の招待状、返信ハガキの書き方とは? まず、宛て名の「行」を「様」に書き直します。 棒線で二本線か斜線で消します。 結婚式の招待状、返信ハガキの書き方:出席の場合 御出席の「御」を二本線か斜線で消します。 「出席」を丸で囲みます。 その下の方に「このたびはご結婚おめでとうございます」「喜んで出席させていただきます」と書き入れます。 「御欠席」、御住所の「御」と御芳名の「御芳」を二本線か斜線で消します。 結婚式の招待状、返信ハガキの書き方:欠席の場合 「御出席」御欠席の「御」を二本線か斜線で消します。 「欠席」を丸で囲みます。 その下の方に「このたびはご結婚おめでとうございます」「当日はあいにくやむをえない用事がございますので」と書き入れます。 事故や、仏事、葬儀など身内の不幸と重なった場合には上記のように理由をはっきり書かないようにします。 御住所の「御」と御芳名の「御芳」を二本線か斜線で消します。 みなさんが、結婚する時にわかると思いますが、返事が来ないと引き出物、披露宴の手配などほんとに困ります(筆者も経験済み)。 届いたその日に出来るだけ早く、返信しましょう。

次の