あんまり だ ぁ。 あァァァんまりだァァアァ!

アン真理子

あんまり だ ぁ

There is no need to apologise for learning another language! You should be saluted and never feel the need to apologise. If you bare with someone, or something it means that you tolerate or 'put up with' this person or thing. "I really can't bare this cold weather! " 2. Here you are asking the listener to expect some English mistakes. Forte pronounced FORT 'A' is a French word used in English meaning 'strength'. The word 'excuse' functions both as a verb and as a noun. In this case, it has been used as a verb meaning 'forgive'. The word 'pardon' also functions both as a verb and as a noun. In this case, it has been used as a verb also meaning 'forgive' or 'excuse'. 'Excuse' and 'pardon' are interchangeable. You are actually asking your audience to forgive you if they can't clearly understand what you are saying because you are still learning the language. So, you may say: Please excuse me for my poor English, I am still learning. or Please pardon me if my English can not be understood, I am still learning. この'excuse'と言う言葉は動詞と名詞どちらの働きもします。 この場合は、動詞として使われていて 'forgive' 許す)という意味になります。 この 'pardon'と言う言葉もまた、動詞と名詞のどちらの働きもします。 この場合、動詞として使われていて、これもまた'forgive'(許す)や'excuse'(容赦する)という意味になります。 'Excuse' と 'pardon'は置き換えて使うことが出来ます。 あなたは実際、その言葉を勉強中なので自分の話している事が明確に理解できないかもしれない事を相手に許してほしいという事をお願いしています。 ですので、次のように言うことが出来ます。 【例文】 Please excuse me for my poor English, I am still learning. (まだ勉強中なので、あまり英語が上手ではないけど許してください) Please pardon me if my English can not be understood, I am still learning. (理解しにくい英語ですみません、まだ勉強中です).

次の

アン真理子

あんまり だ ぁ

[名] 1 使ったり処理したりしたあとになお残ったもの。 「 余りの布切れ」「シチューの 余りを冷凍する」 2 割り算で割り切れずに残った数。 3 (感情などを表す連体修飾語を上に付けて副詞的に用いる)程度がはなはだしくて引き起こされた結果として。 「うれしさの 余りに涙が出る」「案件の成立を急ぐ 余り委員会が混乱した」 [形動][文] [ナリ] 1 程度のはなはだしいさま。 予想を超えているさま。 「値段が 余りに高い」「 余りな剣幕に恐れをなす」 2 話にならないほど度が過ぎてひどいさま。 あんまり。 「 余りな仕打ちに怒る」 [副] 1 度を越しているさま。 過度に。 あんまり。 「 余り勉強するとからだを壊すよ」 2 (あとに打消しの語を伴って)特に取り立てていうほどでないさま。 それほど。 あんまり。 「 余り出来はよくない」 [接尾] 1 数量を表す語に付いて、それよりも少し多い意を表す。 「百名 余りの従業員」 2 (「余り」のあとにもさらに数詞がきて)その数にあとの数だけ余分に加わっているという意を表す。 よもすがら雨やまず」〈〉.

次の

アン真理子

あんまり だ ぁ

来歴・人物 [ ]• のダンサー兼コーラス員としてデビューの後、クインテット等のソロ歌手となる。 、のスター・ヒル・プラザに出演していたときに、と「」を結成。 翌デビューシングルをリリース。 ユキとヒデとしての活動と平行して、ソロ歌手 藤ユキ(ふじ ユキ)としても活動。 前者デュオはだが、後者ソロでは所属であった。 、ユキとヒデ解散。 藤ユキ名義の活動は続行。 ヒデは同年、を結成。 、ソロ名義も アン真理子と改称、再デビューを果たす。 アン真理子、 佐藤由紀(さとう ゆき)名義で作詞家として活動した。 、映画『冒険者たち』(監督、製作 冒険舎)に娼婦役で出演。 、()でヌードに。 ディスコグラフィ [ ] ユキとヒデ [ ]• の項を参照。 藤ユキ [ ]• 編曲賞受賞• 血とバラ B面(作詞:、作・編曲:) CD化音源 [ ]• 楽曲提供 [ ]• 笑ってごらん子供のように (歌、作詞佐藤由紀、作曲)• 表題シングルのA面曲。 今にわかるわ (歌、作詞佐藤由紀、作曲、編曲)• 『雨のバラード』のB面曲。

次の