スコティッシュ ストレート。 スコティッシュフォールド

みんなの猫図鑑

スコティッシュ ストレート

立ち耳 スコティッシュストレートの特徴は、スコティッシュフォールドの見た目をしていながら、小さめの立った耳を持っている、という点です。 そもそも、全てのスコティッシュフォールドが折れ耳というわけではなく、折れ耳はスコティッシュフォールド全体の3割〜5割ほどだと言われています。 折れ耳は遺伝子の継承 スコティッシュフォールドの折れ耳は、耳折れを生み出すTRPV4という遺伝子を受け継いでいるためであり、スコティッシュストレートはこの遺伝子を受け継がなかった個体だということです。 ストレート=Straightは英語で直立という意味で、立ち耳のスコティッシュフォールドをスコティッシュストレートと呼びます。 ちなみに、スコティッシュフォールドのFoldは、折りたたむという意味です。 スコティッシュストレートの性格は次のようなものがあげられます。 おとなしい• 鳴き声が小さめ• 人懐っこい• 他の動物とうまくつきあえる• 環境の変化にもあまり動じない スコティッシュストレートの性格は、スコティッシュフォールドと同じということになります。 活発で遊び好きで、人や他のペットともうまくやっていける性格をしています。 来客があっても隠れることはあまりなく、気を引こうとして人の見えるところで遊び出したりします。 人懐っこいスコティッシュストレートですが、人に抱かれることをあまり好まない傾向があるようです。 とても賢く、前足で棚や窓などを開けようとすることもあります。 好奇心旺盛で、水道の蛇口から出ている水を飲むのを好むものも多いと言われています。 ブリーダー・キャッテリー ブリーダーとは猫を繁殖して販売を行なっている人のことです。 キャッテリーとは猫の飼育と繁殖を行っている場所やその人をさします。 ただし、キャッテリーを名乗るには、世界的な猫愛護団体のTICA(The International Cat Association)、CFA(The Cat Fanciers Association)のどちらかに認可される必要があります。 価格 ブリーダーからも、キャッテリーからも、スコティッシュストレートを譲ってもらうことはできます。 値段は、ブリーダーで 15万円〜30万円ほど、キャッテリーであればさらに値段があがると考えられます。 ペットショップを通していないため、ペットショップよりも多少割安で、さらに健康状態や親猫について詳しく聞いて、好みの子猫を選ぶことができると言えるでしょう。 スコティッシュフォールドは耳折れの方が値段が高い場合が多いのですが、最近ではスコティッシュストレートにも人気が高まっているので、差がなくなってきています。 また、同じ親猫からでも耳折れと立ち耳のスコティッシュストレート、どちらもが生まれる可能性があります。 スコティッシュフォールドを扱っているブリーダーやキャッテリーさんに聞くと、スコティッシュストレートに出会えることもあります。 スコティッシュストレート、スコティッシュフォールドともに、次のような病気にかかりやすいと言われています。 骨軟骨異形成• 関節炎• 手足や尻尾の変形 スコティッシュフォールドが持つ折れ耳の遺伝子は、不完全優性遺伝とされます。 優性遺伝とは両親猫のどちらか一方からでも、耳折れの疾患遺伝子を受け継いだら発現するということです。 不完全とは、遺伝子を受け継いでもそれが必ず発現するわけではない、ということです。 つまり、耳折れの遺伝子を受け継いでも、耳折れや骨軟骨異形成を発現しない猫もいるということになります。 耳折れにならなかったスコティッシュストレートも、スコティッシュフォールドの中には半数ほどはいるということになります。 立ち耳を持つスコティッシュストレートは、スコティッシュフォールドと同じルーツでありながら、耳が立っているという猫となります。 そのため、性格や行動などはスコティッシュフォールドと同じで、人懐こくて活発で、人気のある猫です。 スコティッシュは、遺伝病である骨軟骨異形成を発症しやすいとされていて、立ち耳のスコティッシュストレートよりも、耳折れの方が病気になる可能性が高いとされています。 だからといって、スコティッシュストレートに遺伝性の病気の可能性がないわけではありません。 人気があるスコティッシュフォールドやスコティッシュストレートですが、この種類を飼いたいという人は、この猫種が持つ病気について理解しておくようにしましょう。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の

スコティッシュストレートの子猫を探す|専門ブリーダー直販の子猫販売【みんなの子猫ブリーダー】

スコティッシュ ストレート

スコティッシュフォールド 206• スコティッシュフォールド 折れ耳 107• スコティッシュフォールド 立ち耳 99• マンチカン 164• マンチカン 長足 84• マンチカン 短足 80• メインクーン 145• ノルウェージャンフォレストキャット 141• エキゾチックショートヘア 106• ブリティッシュショートヘア 90• ミヌエット 67• ベンガル 62• ラグドール 62• ペルシャ 54• アメリカンショートヘア 48• ペルシャ チンチラ 45• サイベリアン 41• ロシアンブルー 32• ラガマフィン 26• セルカークレックス 25• ミックス・その他の猫種 21• ラパーマ 20• シャルトリュー 17• キンカロー 10• ヒマラヤン 8• ソマリ 8• エジプシャンマウ 7• オシキャット 6• アビシニアン 5• アメリカンカール 5• ブリティッシュロングヘア 4• シンガプーラ 4• トイガー 4• ラムキン 3• スコティッシュストレート 3• デボンレックス 2• エルフキャット 2• エキゾチックロングヘア 2• サバンナキャット 2• スフィンクス 2• トンキニーズ 2• ボンベイ 1• トイボブ 1• アビシニアン 5• アメリカンカール 5• アメリカンショートヘア 48• アメリカンバーミーズ 0• アメリカンボブテイル 0• アメリカンリングテイル 0• アメリカンワイヤーヘア 0• エキゾチックショートヘア 106• エキゾチックロングヘア 2• エジプシャンマウ 7• エルフキャット 2• オシキャット 6• オホサスレス 0• オリエンタルショートヘア 0• オリエンタルロングヘア 0• カオマニー 0• キムリック 0• キンカロー 10• コーニッシュレックス 0• コラット 0• サイベリアン 41• サバンナキャット 2• シャム サイアミーズ 0• シャルトリュー 17• シンガプーラ 4• ジャパニーズボブテイル 0• スコティッシュストレート 3• スコティッシュフォールド 折れ耳 107• スコティッシュフォールド 立ち耳 99• スノーシュ 0• スフィンクス 2• セイシェルワ 0• セルカークレックス 25• セレンゲティ 0• ソマリ 8• ターキッシュアンゴラ 0• ターキッシュバン 0• チャイニーズ・リー・ファ 0• デボンレックス 2• トイガー 4• トイボブ 1• トンキニーズ 2• ドウェルフ 0• ドンスコイ 0• ノルウェージャンフォレストキャット 141• ハバナ 0• バーマン 0• バーミラ 0• バリニーズ 0• バンビーノ 0• ヒマラヤン 8• ピクシーボブ 0• ブリティッシュショートヘア 90• ブリティッシュロングヘア 4• ベンガル 62• ペルシャ 54• ペルシャ チンチラ 45• ボンベイ 1• マンクス 0• マンチカン 短足 80• マンチカン 長足 84• ミヌエット 67• ミンスキン 0• メインクーン 145• ヨーロピアンバーミーズ 0• ラガマフィン 26• ラグドール 62• ラパーマ 20• ラムキン 3• ロシアンブルー 32• ミックス・その他の猫種 21• 千葉県 しゃく 様• 2020年6月20日 9時52分• スコティッシュストレート いろいろ探している中、急に出会ったこの子の動画!姉妹達と遊んでいる動画では性格もわかるし、もう絶対この子!と決めました。 当日はお持ち帰り用の一式も揃えて頂きましたし、詳しい説明、猫ちゃん達への愛情をすごく感じ、安心して迎えることができました。 おしっこ、うんちも問題ないです。 1回目の予防接種も無事終わりました。 これからがとても楽しみです! 家族みんなで大事に育てます! ご縁ありがとうございました。 長野県 かな 様• 2020年6月16日 11時29分• スコティッシュストレート 初めて猫で不安も多かったですが、ブリーダーさんに本当に細かく教えてもらえました。 準備するものも、お店のものも見学のときに購入できたり、安いものも紹介してもらったりしました。 お迎えした今も猫ちゃんの様子で心配なことを聞くことができて、安心です。 猫ちゃんもとても人懐っこく、賢い子です。 膝に乗ってきて甘えたり、元気に部屋を駆け回ったり一人遊びしたりしています。 いたずらはほとんどしません。 名前にも反応するようになってきました。 とても大事に育てられてきたんだなぁ、と感じます。 私も大事に大事にします。 ありがとうございます!• 岐阜県 M. T 様• 2020年6月5日 10時05分• スコティッシュストレート この度は、とても可愛い猫ちゃんをお譲り頂き、ありがとうございました。 サイトの動画を見た時から一目惚れで、その可愛いさに家族皆、もうメロメロです。 家にお迎えして数日経ちましたが、よく遊びよく食べ、よく寝るので、だいぶ我が家にも慣れてきてくれたのかなと嬉しく思います。 とても人懐っこく甘えてくるので、とても愛情深く育てられたんだなぁと思いました。 見学当日も分からない事を沢山聞いてしまいましたが、とても丁寧に教えてくださりありがとうございました。 これから色々あると思いますが、猫ちゃんとの生活が楽しみです。 大切に育てていきます。 今後もよろしくお願いします。 スコティッシュストレートは、立ち耳のスコティッシュフォールドのことを指します。 凛々しい立ち耳や、スコティッシュフォールドのバラエティでは比較的安定した体質をもつことが特徴です。 穏やかで人なつっこい性格はスコティッシュフォールドと同様で、飼いやすい猫といえます。 立ち耳の凛々しさが魅力のスコティッシュストレート 折れ耳がチャームポイントのスコティッシュフォールド。 そのルーツは「スージー」と呼ばれる猫とされています。 折れ耳のスージーが出産した子猫には2匹の折れ耳猫がおり、折れ耳の遺伝はやがて注目を集めていきます。 折れ耳の子猫が生まれた一方では、凛々しい立ち耳をもつ子猫も誕生していました。 折れ耳の個体は「fold(折りたたむ)」の意を含めて「スコティッシュフォールド」と名づけられ、立ち耳の個体は「straight(直立した)」の意を含めた「スコティッシュストレート」と呼ばれています。 折れ耳と立ち耳の関係折れ耳は遺伝子の突然変異による影響で起こったとされており、折れ耳のかわいらしさに心を奪われた愛猫家が、その特徴を固定しようとスコティッシュフォールドの繁殖をスタートさせました。 とはいえ、突然変異をもつ猫同士の交配は遺伝子疾患のリスクが強まることから行われません。 その後、スコティッシュフォールドの交配プログラムに参加した遺伝学者は、70匹以上誕生した子猫のうち6割弱が折れ耳だったというデータを発表。 このデータからも、折れ耳だけではなく、立ち耳のスコティッシュストレートも相当数誕生することがわかります。 将来、折れ耳になる個体も最初は立ち耳スコティッシュフォールドは、生まれた当初すべての個体が「立ち耳」です。 その後3~4週間を経た頃に成長に伴う変化が現れ、折れ耳となるか立ち耳のままの状態となるかがわかります(また、折れ耳の個体が成長過程で立ち耳へと変化していくことも)。 スコティッシュストレートの体の特徴 セミコビータイプのボディスコティッシュストレートの肉づきがよく丸みを帯びたボディは、セミコビータイプと呼ばれる種類の体です。 平均体重は2. 5~6kg(オス4~6kg・メス2. 5~4kg)ほど。 毛のバリエーションが豊富健全な育種を行うため、ブリティッシュショートヘアや雑種のみならず、アメリカンショートヘアとの交配も認められているスコティッシュフォールド。 異種交配の影響からか、毛の長さ・毛色と被毛のバリエーションが豊富です。 短毛種も長毛種もいるので、愛猫に合わせた被毛のケアを行いましょう。 短毛であれば週1回、長毛であれば週2~3回程のグルーミングが目安です。 立ち耳は外耳炎にかかりにくい?スコティッシュストレートの立ち耳は、一般的な猫の耳のサイズと比べて小型です。 折れ耳と比べ、立ち耳は通気性がよいため蒸れにくく痒くなりづらいため、耳の病気にかかりにくいメリットがあります。 スコティッシュストレートの性格と飼い方 耳の形状に関係なく、スコティッシュストレートはスコティッシュフォールドと同様の性格です。 飼い主に従順で賢く、初めて猫を飼う方にも向いています。 そんなスコティッシュストレートの性格を生かした飼い方を行いましょう。 穏やかでおおらかな性格スコティッシュストレートは穏やかでおおらかな性格をもつため順応性が高く、あまり環境に左右されません。 子どもやほかの動物との相性もよい猫です。 人なつっこく愛情深い性格飼い主さんに忠実で、愛情深い一面を見せるスコティッシュストレート。 飼い主さんのそばにいようとするかわいらしくなつっこい性格です。 一方で、飼い主さんが不在の状態が続くとストレスを抱えてしまうこともあります。 長時間、留守番をさせることは避けましょう。 おとなしく静かスコティッシュフォールドと同じく、おとなしめの性格の個体が多いようです。 運動は、決して苦手ではなく、ほかの猫種と比べて運動量が少ない・激しい動きをあまりしないという傾向がみられます。 鳴き声も小さく静かな猫でもあるので、ペット可のマンション・アパートといった集合住宅でも飼いやすい猫種です。

次の

スコティッシュストレート|猫の特徴や性格、気をつけることを解説

スコティッシュ ストレート

折れた耳が印象的なスコティッシュフォールドは、歴史こそ浅いですがその愛らし顔や表情から人気のある猫種です。 人懐っこくて穏やかな性格から、しつけもしやすいといわれていて猫を飼う初心者におすすめなんです。 しかしスコティッシュフォールドは、他の猫種より気にかけて飼わなければいけない猫種でもあります。 何も知らずに飼い始めて、病気になってしまったり高齢期になったときの対応に困ってしまう可能性もありますよね。 そこで今回のこの記事では、スコティッシュフォールドについて• スコティッシュフォールドの歴史や性格などの特徴• メスとオスの性格の違い• スコティッシュフォールドの迎え方• スコティッシュフォールドの飼い方のコツ• 寿命やかかりやすい病気 スコティッシュフォールドは、1961年にスコットランドの中部であるテイサイドという地域で生まれた白猫のスージーが起源となっています。 偶然発見された耳の折れた葉は猫が生んだ子猫も耳が折れた猫だったため、その特徴を繁栄させてるために試行錯誤しました。 初めはブリティッシュショートヘアと交配、その後アメリカンショートヘアなどと交配を重ねながら現在のスコティッシュフォールドとなったといわれています。 スコティッシュフォールドと名付けられたのは、 1994年です。 猫種の中でもかなり歴史が浅いことがわかります。 この耳の折れたフォルムは、一見とてもかわいく見えますがもともとは骨が変形したものです。 「遺伝性骨形成異常症」である猫は品種の標準として認めないとしてFIFeとGCCFではいまだに未公認の猫種となっています。 スコティッシュフォールドの特徴は、折れ曲がった耳です。 耳が折れ曲がっているので、丸い頭になっています。 目もくりっと丸いので、全体的に丸いフォルムとなっていて愛らしさがより一層強くなっています。 他の猫種のように、きりっとしたかっこいい目つきではないのも特徴的です。 全体的に穏やかで優しい印象の強い猫種でしょう。 この折れ曲がった耳にも種類があります。 ゆるい1つの折り目であるシングルフォード、ぴったりした折り目のダブルフォード、三重の折り目のトリプルフォードです。 育った環境や体質によって、徐々に耳が立ってしまう場合もあるそうです。 さらにスコティッシュフォールドの中には生まれたときは耳が立っていて、徐々に垂れていく個体もいます。 もちろん、一般的な猫のように耳が立っている場合もあり、スコティッシュ・ストレートと呼ばれます。 スコティッシュフォールドは、生まれたばかりであれば約100グラム前後です。 その後、1か月で500グラム、3か月で1キロと成長していきます。 半年で約2. 5キロ、その後は 3~5キロが平均的な体重となります。 飼育環境によって、スコティッシュフォールドがストレスをためてしまうことで気性が荒く、凶暴になってしまうことがあります。 非常に甘えん坊でおとなしい性格なので、少しの音でも恐怖を感じてしまいやすいです。 一匹で留守番をさせる機会が多いのであれば、それがストレスになっているのかもしれません。 また、しっかりしつけを行わないことで凶暴化するというケースもあります。 スコティッシュフォールドの習性などをしっかり理解したうえで寄り添いながら、ダメなことはダメと叱ってあげましょう。 先ほど紹介したように、スコティッシュフォールドは基本人懐こくて穏やかな性格です。 しかし、すべてのスコティッシュフォールドに当てはまるのかといわれればそうではありません。 スコティッシュフォールドは基本、運動量の少ない猫種ですが、運動が好きな性格のスコティッシュフォールドもいます。 そのため、気性が荒く凶暴なスコティッシュフォールドもいないとは言い切れません。 スコティッシュフォールドは基本、飼育しやすい猫種となっていますがもちろん、注意点や飼い方のコツがあります。 まず、スコティッシュフォールドを飼うときのコツや注意点を解説します。 スコティッシュフォールドは基本、運動量が少ない猫種です。 そのため、飼い主が自主的に運動を促してあげる必要があります。 運動をさせないと、 肥満や病気の原因になることも考えられます。 キャットタワーや猫のおもちゃを使って、無理をしない程度に運動させてあげましょう。 スコティッシュフォールドは骨が弱い猫種です。 できるだけフローリングを歩かせるのは避けたほうがいいでしょう。 また、スコティッシュフォールドの特徴でもある折れた耳ですが、耳が折れているため中に湿気が溜まりやすくなります。 耳のトラブルが起こりやすいため、毎日耳の中をチェックしてあげましょう。 耳の掃除は、コットンや綿棒を使って行います。 奥まで掃除してしまうと今度は外耳炎になってしまうので、慎重に行ってください。 スコティッシュフォールドと一緒に暮らすために、ルールを覚えさせる必要があります。 トイレや爪とぎなどのしつけが必要ですが、スコティッシュフォールドは環境になれるのが早い猫種です。 トイレに行きたそうにしていればトイレに連れていく、爪とぎを設置して爪とぎする場所を教えるなどを根気よく行えばすぐに順応するでしょう。 しつけを行う際は、家族全員が同じ態度で挑む必要があります。 スコティッシュフォールドに、 「これはしてはいけないんだ」と感じさせるためなので、家族で協力してしつけを行いましょう。 叱るときは、「ダメ」などの短めの言葉で猫が少しびっくりするくらいの音量がベストです。 ただし叱るとき、猫の名前を言うのはやめておきましょう。 名前を言うと叱られていると感じてしまうようになります。

次の