バチェラー あゆ。 水田あゆみ(バチェラー)のインスタライブの内容がヤバい!?好感度急降下か?

バチェラー3エピソード11が最終回じゃない!?水田あゆみさんと何があった?

バチェラー あゆ

バチェラーJAPANシーズン1で25人の女性の頂点に立ち見事バチェラーに選ばれた 蒼川愛! 「愛の目はズルい!」と言われ、 久保裕丈を終始魅了していた 蒼川愛でしたが、 現在は残念ながら 破局しています。 そんな 蒼川愛については、「 嫌い」「 性格が悪い」なんて声が多く聞かれているんです…。 プロフィール• 蒼川愛が嫌いと言われる理由と現在! プロフィール 名前 蒼川愛 あおかわあい 本名 小林愛 こばやしあい 生年月日 1994年5月11日 出身 島根県 身長 163cm 趣味 ピアノ、読書、ゲーム、ジャズダンス 特技 オペラ、ピアノ、ギター 学歴 早稲田大学政治経済学部 職業 タレント 嫌いと言われる理由と現在! 蒼川愛と検索をかける「 嫌い」というワードが上がってきます。。 さらに、 Twitterや インスタなどネット上SNSにも 蒼川愛について「 嫌い」という声がたくさんあがっています。 話し方はどうしようもできないと思いますが… しかし、確かに たどたどしさはあるので、 視聴者というか女性から反感をかってしまったのかもしれません! さらに、参加者女性が強めの女性ばっかりだったので、 蒼川愛のやわらかい雰囲気が浮きだってしまったのかもしれません!w バチェラーが言う 蒼川愛の目で訴える様子がはこちらです! こんなキラキラした目で見つめられたら、 …好きになっちゃいますよね!w 冒頭でも話しましたが、バチェラーは「 愛の目はズルい」と発言していましたw バチェラー参加者インタビューで 蒼川愛は 、 自分は あんまり 話上手じゃないし、 自分の気持ちがうまく表現できるか不安です と言っていました。 しかし、言葉には何も発さないんです! そして他のメンバーがムカつくと言うのを煽っているようにも見えますね! 森田紗英がバチェラーとデートに行ったことで始まった悪口大会エピソード! 蒼川愛は、 あゆちゃん 柏原歩 は精神的に病んでるって もりもりがゆってたのを きいた と悪口を加速させるようなきっかけを作っていたんです! この発言をきっかけに森田紗英へのメンバーの不満が爆発していました。 ただ久保裕丈が困っているからって純粋に助け舟を出したのかもしれませんが、 男性だったら居心地のいい場所に逃げたくなりますし、やっぱりズルいと思われちゃうのかも。 現役大学生の 蒼川愛ですが、早稲田に通っている優等生でもありますので、 もしかしたら、 計算高い一面もあるのかもしれませんね。。 元々アイドルとして活動していたこと が理由でバチェラー出演は、 「 売名じゃないか」「 踏み台にしている」 という批判が出てしまったようです。 さらに、 蒼川愛は、 バチェラー放送終了後にYouTubeも開設 しているんです。 こういった売名を匂わせる行動が原因で嫌いの声が徐々に出てきたようですね… そして! 蒼川愛は、初代バチェラー 久保裕丈と見事カップルになりましたが、 ご存知の通り、その後 破局している んです。 二人を応援していたファンもがっかりさせてしまったようですね。。 そして、破局理由については、伏せられていて本人の口からは一切語られていませんね… やはり結婚よりも売名のためのバチェラーへの参加だったのでしょうか? しかも、お付き合いしている期間、 お互いTwitterやインスタなどSNSの発信はし続けているにも関わらず、 デートの2ショットの写真はあまり上がっていませんでした。 唯一久保裕丈のインスタに上がっていたデート画像! 蒼川愛は誕生日だったようで、これが投稿されたのは、 バチェラー最終回から2週間後にして初の2ショットでした! SNSでしか、放送終了後の二人を知る方法はないので、 SNSがあまり上がっていない=あまりデートもしていないのでは? と思ってしまいますよね! こういった いくつかの売名を匂わせる行動などが原因で嫌いと言われてしまったようです。 有名になると、批判やアンチがでて嫌いと言われてしまうことも宿命のような気がします。。

次の

「バチェラージャパン」シーズン1を振り返る。全話のあらすじ、感想まとめ

バチェラー あゆ

Amazonプライム・ビデオで配信されている恋愛リアリティーショー「バチェラー・ジャパン」。 シーズン3に参加した水田あゆみさん 30歳)は、大阪・北新地で約10年間ホステスをしていました。 常に笑顔で気遣いができる女性として注目された水田さんに、「いい女」であるための心がけと、衝撃の「結末」についての思いを聞きました。 水田あゆみさん(以下、水田): バチェラーに応募する直前に、1年半付き合った婚約者とお別れをすることになりました。 婚約のことは家族や友人にも伝えていたのでとてもショックで……。 彼はアメリカ在住で、結婚後は私が渡米する予定だったので、仕事も辞めていました。 絶望の中で30歳を迎えたのですが、そのタイミングで偶然バチェラーの募集を見かけました。 次に恋愛するのが怖くなっていたのですが、もう一度「恋愛できる自分」に切り替えがしたいと思い、悲しむ暇もなく応募しました。 婚約破棄から2カ月後でした。 オーディションに合格すると思いましたか? 水田: 正直、思っていなかったです。 選考の過程が自分の気持ちを整理する機会になるのではないかと思って、勉強しにいく感覚でした。 実際、選考では自分が結婚できない理由や理想の結婚生活など色々と質問され、あらためて考える機会になりました。 水田: 人がより好きになりました。 年齢が上がると、気が合う人と一緒にいることが多くなりますが、参加した女性20人は、全国各地から集まっていて、育った環境も性格もまったく違います。 そうした人々の多様な考え方に触れたことで、より柔軟性が増したと感じます。 「この人とは合わないな」と思っても、その人の尊敬できる点を日々の生活の中で見つけていく。 そうすることで関係性が良くなり、苦手意識が薄れていきました。 共同生活は大変でしたが、トータルでは楽しく過ごせたと思います。 水田さんは参加者同士で良好な関係を築こうとしたんですね。 水田: 参加者たちはお互いライバルでもあり戦友でもあったので、競い合うのと助け合うのがフィフティ・フィフティという感覚でした。 私は最年長だったので、年下の人とは同じ土俵に立たないようにはしていました。 そうすれば、腹も立たない。 可愛いな、若いな、と相手に感心するような感じで接していました。 ホステス時代も同僚がほぼ女性ばかりという環境だったので、女性とのコミュニケーション力はその頃に鍛えられていたんだと思います。 相性が合わなかったり、当たりがキツかったりする人とうまく付き合うコツは、それ自体を「ネタにすること」です。 相手に対して「そういうところありますよね」とか「キツイところあるもんね」と、笑いながら言ってしまう。 そうやって自分から毒を吐けるような関係性を築くことで、ストレスも発散できます。 水田さんにとってはショッキングな結末だったかと思いますが、取り乱さず笑顔も見せていた水田さんの姿勢が印象的でしたが、内心、どんな心境だったんでしょうか。 水田: 番組内で、家族が病気だったことや婚約破棄の経験があることも話しましたが、最後の展開はそんな私にとっても考えられないくらいのショッキングな出来事で、「私は大丈夫なのか」と思う時期もありました。 悲しかったし、腹も立ちましたが、開き直ることも大事だと思って。 本当は自分でも受け入れられない出来事だけど、あえて受け入れることで自分を楽にしている面はありました。 私はどん底に落ちた時、いつも未来を思い浮かべます。 2年後の自分はこの状況を「あの時こんなこともあったな」って思い返しているだろうと想像すると、感情に流された言動を取ってはいけないと思うんです。 1年後には自分は笑っていると想像するだけで、マイナスな出来事の渦中にいる時の過ごし方も違ってきます。 たとえ内面が伴わなくても、表情や立ち居振る舞いなどで「楽しい」と表現できたら、気持ちは後からついてくると思います。 ホステス時代も、まずは「私はいい女」と思いこんで、仕草や笑顔でそうなり切ろうとしていました。 そうすると、いつの間にか周りから本当に「いい女」と言われようになったんです。 まだ経験したことがないものへの憧れというのもありますが、母がある時、「人生の中で一番楽しかったのはあんたを育てていたとき」と言ってくれたことが強く印象に残っていて。 その気持ちを私も味わってみたいんです。 結婚する相手とは、何でも素直に言い合える関係でありたいですね。 恋人同士の段階では「嫌われたらイヤだな」と思って言いにくいこともあると思いますが、結婚相手にはある程度開き直ることも大事だと思っています。 言いづらいこともオープンに話しながら、お互いが向上していける関係性が理想です。 オンエアされた番組を客観的に見て、ホステスの仕事が染みつきすぎているな、とあらためて感じました。 仕事ではどんなお客様でも受け入れてきましたが、時には自分を受け入れてもらうことも大切だと気づかされましたし、そういう相手が見つかればと思います。 水田: 私は20歳の頃から結婚願望があり、30歳までに結婚したいと思っていました。 でも、うまくいかないのが人生です。 30歳を迎えるにあたって、完璧な自分をあきらめようと思いました。 特に、結婚は相手ありきのことなので、自然な流れにまかせればいいという考え方に切り替えました。 期限を決めたり、結婚のために自分の気持ちや行動を制限したりすることをやめた結果、気持ちが楽になったんです。 今は婚活をメインでしたいので、仕事は抑え目にしています。 友人知人からの紹介は照れ臭いので、できれば自然に出会いたいです。 自分の気持ちが行動に表れて、行動が結果につながったらいいなと思います。 バチェラーでは自分がホステス時代に培った気遣いがフォーカスされていたので、その力が誰かの助けになったらいいなと思い、これからはYouTubeで発信をしてきたいと考えています。 今後は人に何か良い影響を与えられる存在になっていきたいです。 大阪府出身。 18歳から約10年、大阪・北新地でホステスを務め、2019年にAmazonプライム・ビデオで配信された「バチェラー・ジャパン」シーズン3に参加。 Instagramのフォロワーは10万人を超える。 3月16日に宝島社から『選ばれる理由』を出版。

次の

柏原歩(バチェラー)フードコーディネーターの性格は?abc料理教室のレシピ!

バチェラー あゆ

・幸せになりたいなら、相手を幸せにすること 気をつかっているのに、そう見えない自然さ あゆみさんは、作品全体を通して「 とっっても気のつかえる女性」でした。 ジンジャーエールやゴルフボールなど、物理的なことだけではなく【話し方】や【距離感】が適度なんですよね。 普通、女性から気をつかわれると「 そんな気をつかわなくていいよ!疲れるでしょ?」と思ってしまいます。 でも、あゆみさんは数々の気遣いを「 素の自分」でしています。 視聴者側としても、無理してるな〜とは全く思わないその余裕が素敵でした。 バチェラー・ジャパン3が終わった後でも沢山のファンに支持されることが、あゆみさんの魅力です。 水田あゆみさんのインスタすごい。 コメント制限してないのに、 コメントが全部温かい言葉で埋め尽くされてる。 SNSはいろんな人がいるから、ほぼ満場一致でポジティブな意見に偏るのは珍しいのに。 それがお母さんにもうつってしまい、お母さんは家を出て行ってしまう。 この時、ご両親は離婚。 そんな状況を金銭的に助けるために、あゆみさんは家を出てホステスになりました。 自分のためにお金が欲しい、そんな理由ではなかったことが明らかになります。 バチェラーはこのことを「 家族のために自己犠牲」と表現してしまいました。 あゆみさんは番組収録後に、 このことに対してだけは反論しています。 ただ一つ、「家族のために自分を犠牲に」という言葉にすごく違和感。 私はこのような認識はしておりません。 大切な家族のために、可能な限り力を添えることは幸せなことです。 バチェラーみたけど、毎年野球の全国大会で大阪行くときに毎晩ご飯食べる会場に選ばれてた店が、まさか水田あゆみさんのお父さんの店とは。 笑 すげー美味しいんだよね。 あの店。 — だいち bays1kinjoh1 ・家族のためにだったら当然のように頑張れる どんなに相手が悪くても感情を表に出さない バチェラー放送の最後。 エピソード10で残った女性は、岩間恵さんと水田あゆみさん。 最後のローズを勝ち取ったのは、我らがあゆ姉さんでした。 幸せな表情を見て、多くの視聴者は大満足・感動。 最高のエンドです。 バチェラーはあゆみさんとお別れしてしまいます。 その理由は・・・ バチェラー「 岩間恵さんのことが忘れられず、こんな気持ちではあゆみさんと向き合っていけないから」 岩間恵さんはラストのデートで「 バチェラーのことが恋愛的に好きかわからない」と本人に伝えています。 そのことを踏まえてあゆみさんを選んだバチェラー。 しかし、最後の最後まで岩間恵さんのことが心残りだったバチェラーは、あゆみさんとカップルになった直後から岩間恵さんに連絡を取ります。 「 バチェラーとして旅を続けられたのは恵のおかげだった。 それを改めて直接伝えたい」 これにはスタジオの指原莉乃さんも大ブーイング。 「 胸糞悪い」「 最低」。 結局、岩間恵さんに再アプローチをするためにバチェラーはあゆみさんとお別れしました。 しかも岩間恵さんもそんなバチェラーと付き合うことになりました。 (あゆみさんとバチェラーが別れて1か月以内の出来事) 水田あゆみさんが一度婚約破棄になって傷ついたこと知ってるくせに、今度は岩間恵の名前を泣き叫んだ後に結婚してくださいと指輪をはめられ、その後また岩間に乗り換えられると言う深い傷を負わすなんて、人間のすることちゃうで、友永さん。 特別エピソードとして「 バチェラーと参加女性全員をスタジオに呼ぶ」という企画では、当事者のバチェラー・岩間恵さん・水田あゆみさんがメインで登場。 司会の今田耕司さんや藤森慎吾さんもバチェラーの行動を庇いきれない様子。 淡々と「 ことの経緯」や「 自分たちの気持ち」のみを話し出すバチェラーと岩間恵さん。

次の