進撃 の 巨人 アニ 復活。 アニレオンハート復活!死亡せず進撃の巨人最新話で生き返る!マーレかパラディ島どちらにつく?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

アニレオンハート復活!死亡せず進撃の巨人最新話で生き返る!マーレかパラディ島どちらにつく?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

進撃 の 巨人 アニ 復活

リヴァイ兵士長、生存 倒壊したストヘス区の建物 エレンの地鳴らし後、壁の巨人が壁外に向かって歩いていますが、ストヘス区の建物は巨人に蹂躙され倒壊しています。 その倒壊した建物の下にいる生存者を、兵団の兵士達が懸命に救出しています。 住人達は皆興奮状態のため、今にも住民同士の衝突が起きそうな状況です。 ヒッチ達兵士は衝突が起きかねないと、暴徒対策に装備を整えようとします。 液体の跡を辿っていき部屋の中に入ると、部屋の中にはアニが潜んでいてヒッチを拘束しようと脅します。 が、4年間水晶体の中にいたせいか、アニはヒッチに投げ飛ばされてしまい、逆にヒッチに取り押さえられます。 ヒッチは弱っているアニに巨人化できる体力は残っていないと考えますが、アニは一か八かで試してみるとヒッチに言います。 ヒッチは万が一、アニが巨人化で来て四年前のように、またストヘス区で大暴れされる危険を考え、アニを街の外に逃がすことにします。 アニは水晶体の中にいた四年の間も、意識がぼんやりとですがあったようで四年の間の状況も大体把握していると言います。 母親の浮気相手がエルディア人でその二人の間に生まれた事、生まれて間もない時に親に捨てられた事、自分と似たような理由で収容所に入った男に引き取られた事、その男にマーレの戦士として鍛え上げられた事などです。 しかし、始祖奪還作戦の為にパラディ島に向かう朝に、父親から泣きながら謝られ、帰って来てくれと懇願された時から、すべてがどうでもいいとは思わなくなったそうです。 そして、父の元に帰るためならまた同じこと、以前の様に壁を破壊して人を踏み潰す事もやるとアニはやると断言します。 ヒッチはアニから話が聞けてよかったと言い、その後父親の元に帰っても、瓦礫と死体しか無いと思うとアニに告げます。 新兵達はキースに逃げるように勧めますが、キースは逃げる事を拒否します。 新兵達は無垢の巨人から助けてくれたキースを守ろうとしますが、キースはイェーガー派には背かないように強く忠告します。 そして、いつか立ちあがるべき日が来る…、それまで…、決して自分を見失うなと言いながら、キースは立ち上がります。 アルミンはラカゴ村を目指しているコニーを追いかけようとしていますが、ミカサはコニーには追いつけないと言い、追いついたとしてコニーにお母さんを人間に戻すことを諦めろ…と言うのと、アルミンに問いかけます。 しかし、アルミンはコニーにお母さんを人間に諦めるように言うと言い切り、そうしないとガビの信用得られず、ライナーや車力の巨人を大人しく出来ないと言います。 ミカサは自分がどうすればいいのか分からず、アルミンに何度も質問をし、アルミンを怒らせてしまいます。 ミカサはアルミンに謝りますが、ミカサを謝らせてしまったアルミンは自己嫌悪に陥ってしまいます。 同じく暗い表情のミカサですが、部屋の中に自分のマフラーが無い事に気付きます。 そして、ガビはカヤと別れを済ました後、アルミンと一緒にコニーを追いかけます。 フロックはエレンから10か月前に計画を聞いていた事を明かし、義勇兵達にエルディア帝国の為に力を貸すように提案します。 手を撃ち抜かれた義勇兵はフロックをクソ野郎と叫んで歯向かおうとしますが、フロックは即座に歯向かった義勇兵を射殺し、さらに義勇兵達を威圧します。 そして好きなように生きればいいと言い、昔は憲兵になって内地で快適に暮らしたかったのだから、そうするようにフロックはジャンに言います。 ミカサはフロックにリヴァイ兵士長とハンジ団長の行方を聞きますが、ジークに殺された事をミカサに伝えます。 ファルコは南ではなく北に向かっている事を気にしますが、コニーはファルコを安全な病院に送ると騙して、母親にコニーを捕食させて人間に戻そうとします。 少し迷いつつも母親を元に戻すと決意するコニー、そしてガビとコルトと合流しないと、とファルコは思います。 マガトは本国に事態を知らせることができれば、巨人に踏み潰されるよりずっといい…、とピークに言います。 そしてピークがアレを止める策は何かないかと聞きますが、マガトは険しい表情で無いと断言します。 その人物はハンジでした。 両手をあげて何も武器がない事を説明しますが、マガトは銃を構えたまま警戒します。 そしてピークとマガトに安心するように言い、あれは人畜無害の死に損ないだと説明します。 その荷台に括り付けられている人物は、包帯でぐるぐるまきになって眠っているリヴァイでした。 さすがに4年も水晶体に閉じこもっていたので、弱くなったのかアニはヒッチに簡単に投げられてしまいます。 その後、アニはヒッチに送ってもらい街を出ていきますが、今後アニはどのような行動に出るのでしょうか、アニの父親がレベリオ収容区で行動を起こそうとしているので、この辺りと絡みがあるのでしょうか。 アルミンはミカサと仲違いしながらも、ガビと共にコニーを追いかけます。 コニーは少し迷いながらも母親を元に戻す決意は強いようです。 アルミンはコニーを説得できるか、そしてファルコはガビと再会できるのでしょうか。 そして、ラストに長い事生死が不明だったハンジとリヴァイが登場します。 ピークとマガトに話しかけていて、二人を説得しようとしています。 リヴァイは顔のほとんどが包帯で覆われていて、かなり深手を負っていますがハンジはどのような作戦を考えているのか、今後の展開が気になります。 次回、ハンジがリヴァイを連れてイェーガー派から逃走した経緯が明らかになります。

次の

【進撃の巨人 最新刊】第31巻 感想(ネタバレ注意) 発動した巨人の地ならし!アニが復活しリヴァイは死の淵から蘇る・・!

進撃 の 巨人 アニ 復活

アニ・レオンハートの概要 身長 153cm 体重 54kg 年齢 16歳(13歳で第104期訓練兵団へ入団) 出身地 マーレ 誕生日 3月22日 CV 嶋村侑 公式人気投票 第1回:6位・第2回:15位 アニの生涯を簡単におさらい• マーレの戦士として育てられる• 104期生訓練兵として入団 (4位、格闘術に秀でる)• 「アニ=女型の巨人」と判明• 結晶化(硬質化)する• 124話で始祖パワーで結晶化が解除 アニ・レオンハートの正体は女型の巨人 アニ・レオンハートはマーレ国にいた頃に「女型の巨人」を継承していた。 この力を使ってパラディ島に潜入し、始祖の巨人を奪還しようとしていた。 アニは124話「氷解」で復活・再登場 エレンたちに捕らわれそうになったアニは、硬質化能力を使って「結晶状態」になっていた。 その後、124話のタイトル通り結晶化状態から「氷解」して、再度物語に関わっていく アニ・レオンハートの考察 アニについての考察は以下の動画にまとまっている ポイントは、• 「ごめんなさい」発言に見える人間性• アニがエレンたちに自白するシーンの「笑顔」の真相• マーレ人ではない父親への複雑な気持ち アニの「ごめんなさい」発言に見える人間性 トロスト区攻防戦の後にアニはマルコたち兵士たちの死体に向かって「ごめんなさい」と発言している。 これは一見「助けられなくてごめん」という意味に思えるが、実は違った。 マーレ国の戦士であったアニは「自分が殺した」という罪悪感を抱えて、こんなセリフを言っていた。 彼女は決して人を殺したいわけではない。 女型の巨人の時にアルミンを殺さなかったことや、普通の人間・か弱い乙女という発言からそのことは垣間見える。 アニがエレンたちに自白するシーンの「笑顔」の真相 漫画派の方も絶対に見るべきなのがアニの「自白」のシーン。 アニがアルミン、エレンに女型の巨人という正体を明かしたときの笑顔が実はマンガとアニメだと表現の強さが違う。 このシーンの真相は、諫山創先生がブログで語っている。 マーレ国で、父親からの「厳しいしつけ」を受けたアニは格闘術(蹴りの技術)を身につけていた。 それはミカサにも通用するほどの力だった。

次の

【進撃の巨人 最新刊】第31巻 感想(ネタバレ注意) 発動した巨人の地ならし!アニが復活しリヴァイは死の淵から蘇る・・!

進撃 の 巨人 アニ 復活

アニの最期をおさらい 第57期壁外調査でエレンを誘拐するため調査兵団を襲撃しました。 その正体は女型の巨人であり、戦いを知り尽くしたアニの前に調査兵団は壊滅状態に。 そして巨人化したエレンを倒して誘拐するも、リヴァイとミカサによって奪い返されました。 この時にアルミンを殺すことができなかったことが仇となり、アルミンに女型の巨人の正体がアニであることに気づかれてしまいます。 そしてエレンと調査兵団によってアニは敗北しました。 父親の「必ず帰ってきてくれ」という言葉を思い浮かべながら、自らを結晶化して眠りについたのです。 アニのその後が判明! アニが眠りについた後、調査兵団の管理下に置かれているという情報はありました。 しかし舞台が4年後の世界となった後、アニがどういう状態であるのかはわからないままでしたね。 アニはあれからどうなった? 戦槌の巨人の継承者・タイバーの妹は自身を硬質化して完全ガードしていました。 この戦いでエレンは「アニと同じ」と言っており、4年たった今でも結晶化が解かれていないことが示唆されています。 しかしエレンは顎の巨人の歯を使って、戦槌の巨人本体の硬質化を砕きました。 アニの結晶化は、顎の巨人の力で砕くことができるということですね。 そして第106話で結晶化したまま眠っているアニが、ふたたび登場しました。 やはりアニはまだ眠ったままだったのです。 エレンとジークが手を組んだ現在 現在エレンたちはパラディ島へ着き、壁内へ向かっています。 顎の巨人の継承者であるポルコは同行していないので、今すぐアニが復活するということはないのでしょうね。 しかし腹の底が知れないジークのことです。 巨人の継承者たちがパラディ島に召集される可能性もあるかもしれません。 いずれアニも必要とされるでしょうし、そう遠くない未来ではあると思います。 アニは復活を望むのか? アニが復活を望むにせよ望まないにせよ、強制的に結晶体を砕くことはできます。 しかしアニがみずから、結晶化を解くことはないのでしょうか? もちろんその方がドラマティックですよね。 そのためにはまずアニが現在の状況を知る必要があります。 すでにパラディ島での戦いが終わっていることをアニは知っているのでしょうか。 またそれだけではなく、アニが自分から結晶化を解くに足る動機が必要です。 アルミンが結晶体の中のアニに思いを語っていますが、アニがアルミンの思いに応えるという可能性もあるかもしれません。 そしてもうひとつ、アニを動かすかもしれない動機がありましたよね。 父親への複雑な思い それはアニが複雑な思いを寄せている父親の存在です。 アニの父親は自分の目的をアニに押しつけ、格闘術を仕込んでマーレの戦士にしました。 そんな父親をアニは快く思っていませんでしたね。 しかしアニをマーレの戦士にしたことを父親は後悔しており、アニがパラディ島へ行くことになった時はアニに謝罪しています。 父親をさげすんでいたアニでしたが、みずからを結晶化した時に思い浮かべたのは父親の「必ず帰ってきてくれ」という言葉でした。 やはり心の中でアニは父親を憎み切れていなかったのでしょう。 第99話でアニの父親が登場し、4年たった今でもアニの生存を信じていました。 ひょっとしたらすでにパラディ島に向かっているかもしれませんね。 時期や方法はわかりませんが、アニが復活する時は来ると思います。 ジークとともに強硬的な行動を取り、ミカサやアルミンたちとすれ違うエレン。 アルミンの悲痛な思いもアニは受け取っていることでしょう。 かたくななエレンの心を、アニが揺さぶるという展開になったりしないですかね?.

次の