ゾルトファイ 配合 注 フレックス タッチ。 Sub Window

ゾルトファイ配合注(インスリンデグルデク/リラグルチド)の作用機序【糖尿病】

ゾルトファイ 配合 注 フレックス タッチ

インスリン…トレシーバ(インスリンデグルデグ)• GLP-1製剤…ビクトーザ(リラグルチド) デバイスは操作がしやすいフレックスタッチです。 インスリンとGLP-1製剤の併用療法は、良好な血糖コントロールが得られない場合の選択肢として、糖尿病治療ガイド2018-19でも推奨されています。 2 インスリンとGLP-1の組み合わせは相性が良い 一番のメリットは何か? インスリンとGLP-1を組み合わせることで、相互に用量を減らせる点です。 インスリンによる 低血糖や体重増加を減らし、GLP-1による 胃腸障害を軽減する効果が期待できます。 相性が良いのが一番のメリットですね。 3 コンプライアンスの向上が期待できる インスリンとGLP-1製剤を2剤併用している人がいます。 2種類を1剤にまとめたゾルトファイ配合注は コンプライアンスの向上が期待できます。 4 1ドーズという新しい概念(1単位+0. 036mg)• 7ドーズ vs 34. 8単位 vs 1. 8mg (52週時点で)• インスリン量を抑えて低血糖を増やさないのがメリット。 ビクトーザ単独よりも強い効果が期待できます。 血糖管理に難渋してるケースでは早期から使うのもアリですね。 1 DPP-4阻害薬との併用は? 有効性、安全性は確認されていません。 作用機序からすると、DPP-4阻害薬と併用することはないと思います。 ただし、低血糖症状のリスクから併用注意になっています。 速効型や超速効型はどうか?禁止の旨が書かれているわけではないので、併用は可能だと考えられます。 ただ、併用療法は国内臨床試験で有効性、安全性が検証されていません。 3 用量換算は? インスリンにGLP-1が配合された製剤なので、どちらを基準に用量換算すれば良いのか? 切り替えの目安はありません。 GLP-1から切り替える場合は10ドーズ、減量は可能。 インスリンから切り替える場合は10ドーズ。 高用量からの切り替え時は16ドーズまで増量可能。 基本的には10ドーズからスタート。 効果、反応を見ながら段階的に増量していきます。 食事療法と運動療法に加えて薬物療法を行ったけど、HbA1cが目標に届かないときにゾルトファイの出番です。 5 保管方法は? 未使用のものは冷蔵庫で保管します。 凍らさないように。 多くのインスリン製剤が室温で4〜6週間なのに対して、ゾルトファイは3週間なので、説明の際には注意が必要ですね。 まとめ ゾルトファイ配合注フレックスタッチ、ポイントは以下のとおりです。 1ドーズ=1単位+0. 基本は10単位からスタートする。

次の

インスリン製剤と院外処方での注入器加算(プレフィルド・カートリッジ・バイアル)【ファーマシスタ】薬剤師専門サイト

ゾルトファイ 配合 注 フレックス タッチ

2剤を固定比率で配合してるため、一般的にインスリン製剤で用いられる 「単位」はなく、 「ドーズ」や 「クリック」で使用する。 1ドーズにはインスリンデグルデク1単位とリラグルチド 0. 036mgが配合。 36mg)を皮下注。 1日50ドーズを超えない範囲で適宜増減し、注射時刻は原則として毎日一定とする」。 投与を忘れた場合には、本剤の作用持続時間等の特徴から気づいた時点で直ちに投与できるが、 その次の投与は8時間以上あけてから行い、その後は通常の注射時刻に投与するよう指導すること。 基礎インスリン製剤に比べ低血糖および体重増加のリスクを抑えながら、空腹時および食後の血糖コントロールを改善することができる製剤。 ソリクア配合注• 「ランタス」+「リキスミア」の どちらも2番手感のある組み合わせ• リンク 最後に紹介したいのがコチラ! 最近自分が気に入ってる レシピプラスの 糖尿病治療で用いられる注射剤特集。 インスリンから GLP-1作動薬の各デバイスの使い方や、プレフィルド製剤の使い方までまとめてくれています。 薬についての説明に加えて、使用方法についても説明が必要になる注射製剤。 とてもわかりやすく、詳しくまとまってるのでとてもオススメです!! 【追記】 最終回の第3弾も書きました! これでゾルトファイ配合注についてはほぼほぼ書ききってると思いますので〜 少しでも読んでくれた方のお役に立てたら嬉しいです。 うちの薬局でももちろんあったので、実体験です。 インスリ… トルリシティアテオスについて!GLP-1と糖尿病治療。 BPT療法もご紹介薬剤師のしぐです。 今回は糖尿病治療薬、トルリシティアテオスについてご紹介しますみなさんはこのト…shg11710blog. com2020. 24 ルムジェブ注販売承認!糖尿病治療薬。 超速効型インスリンの新薬として日本イーライリリーから発売薬剤師のしぐです。 com2020. 18 糖尿病治療!インスリン使用法一覧 カーボカウント〜BPT療法こんばんはーーー。 しぐです。 今回は、先日初めて処方を受けたインスリンの使い方について!いつも通りのインスリン処…shg11710blog. com2020. 03 […].

次の

ゾルトファイ配合注とは - 適応・薬効・メリット・薬価・使い方などの特徴について

ゾルトファイ 配合 注 フレックス タッチ

2剤を固定比率で配合してるため、一般的にインスリン製剤で用いられる 「単位」はなく、 「ドーズ」や 「クリック」で使用する。 1ドーズにはインスリンデグルデク1単位とリラグルチド 0. 036mgが配合。 36mg)を皮下注。 1日50ドーズを超えない範囲で適宜増減し、注射時刻は原則として毎日一定とする」。 投与を忘れた場合には、本剤の作用持続時間等の特徴から気づいた時点で直ちに投与できるが、 その次の投与は8時間以上あけてから行い、その後は通常の注射時刻に投与するよう指導すること。 基礎インスリン製剤に比べ低血糖および体重増加のリスクを抑えながら、空腹時および食後の血糖コントロールを改善することができる製剤。 ソリクア配合注• 「ランタス」+「リキスミア」の どちらも2番手感のある組み合わせ• リンク 最後に紹介したいのがコチラ! 最近自分が気に入ってる レシピプラスの 糖尿病治療で用いられる注射剤特集。 インスリンから GLP-1作動薬の各デバイスの使い方や、プレフィルド製剤の使い方までまとめてくれています。 薬についての説明に加えて、使用方法についても説明が必要になる注射製剤。 とてもわかりやすく、詳しくまとまってるのでとてもオススメです!! 【追記】 最終回の第3弾も書きました! これでゾルトファイ配合注についてはほぼほぼ書ききってると思いますので〜 少しでも読んでくれた方のお役に立てたら嬉しいです。 うちの薬局でももちろんあったので、実体験です。 インスリ… トルリシティアテオスについて!GLP-1と糖尿病治療。 BPT療法もご紹介薬剤師のしぐです。 今回は糖尿病治療薬、トルリシティアテオスについてご紹介しますみなさんはこのト…shg11710blog. com2020. 24 ルムジェブ注販売承認!糖尿病治療薬。 超速効型インスリンの新薬として日本イーライリリーから発売薬剤師のしぐです。 com2020. 18 糖尿病治療!インスリン使用法一覧 カーボカウント〜BPT療法こんばんはーーー。 しぐです。 今回は、先日初めて処方を受けたインスリンの使い方について!いつも通りのインスリン処…shg11710blog. com2020. 03 […].

次の