めちゃコミック 無料コース。 めちゃコミックの特徴や月額コース、対応デバイス

めちゃコミックのコース登録から変更・解約までを徹底解説!コースの替え時や注意点まで

めちゃコミック 無料コース

Contents• ちなみに「めちゃコミ」は通称で正規名は「めちゃコミック」となります。 運営実績は10年以上と老舗電子コミックサイト。 フレンチブルドックが2本足で立ってスマホを操作しているテレビCMがとても印象的なサイトですが見たことありますか? あの愛らしい表情ももちろんですが、あの音楽も結構耳に残りますよね!w そのCMの影響もあり、知名度はかなり高いですし、安全性や信頼性もあります! 「めちゃコミ」は安全サイト! めちゃコミックはau、ドコモ、ソフトバンクの公式カテゴリサイトとして登録されており安全性・信頼性は高いです。 継続月や購入ポイントで「ランク制度」があり、高ランクになるとポイント還元・ボーナスなどが優遇される• 購入した漫画は無期限に読める(会員解除後も閲覧が可能)• 作品ごとのレビューがあり、評価がわかる• 「来店ポイント」「おみくじ」などポイントプレゼントも多数 デメリット• マンガは全てブラウザ上での閲覧のみ、コミックの保存は不可• 少年コミック・少女コミックの作品数は他サイトに比べ少なめ• 一度退会するとそれまでの特典(会員ランク・ボーナス・ポイント・スタンプ)が消失する• 1巻ごとの購入不可。 080円 1. 160円 2. 400円 5. 250pt 10. 800円 10. 500pt 21. 600円 20. 500pt 最初からたくさん読みたいと思っている方は、初回ボーナスがもらえるコースがオススメです! 足りなくなった場合には追加でポイントを購入することができるので安心です。 1話の単価は30pt~となっています。 ptには有効期限があり、購入月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日が期限となります! 使いきれないと消滅してしまいますので、ご自身の利用量と合わせて考えてみてくださいね! 支払い方法は?• スマホ料金と一緒に引き落とし(au・Softbank・docomo)• クレジットカード• ネット決済• 今めちゃコミとかで最初のところだけで無料配信してたからな — とこん。 dancekrk1009 324円のコースに登録したけど、もうポイントがなくなってしまった…と、そんな月もあるかもしれません。 ちなみに全ての月額コースを解除すると保有ポイントも解除時点で消失してしまいます。 html 「めちゃコミ」サイトのホーム画面(一番最初の画面)を一番下までスクロールすると、「会員解除」の項目があります! そこをタップしてからは流れにそうだけなのでとても簡単です。

次の

アプリ不要めちゃコミック・本当に無料?月額コースや退会について

めちゃコミック 無料コース

めちゃコミック解約方法 めちゃコミックには会員削除とアカウント削除の2通りがあります。 会員削除は全ての月額コースの解除を意味します。 また、アカウント削除はこれまでの購入履歴も全て削除する方法です。 解約してからも購入した漫画を読みたいか、購入した漫画を読めなくなってもいいから全てを削除したいかで考えると良いかと思います。 どちらも手順は簡単です。 めちゃコミックで会員解除をする方法• めちゃコミックにログインする• 会員解除ページ中ごろに解除ボタンがある めちゃコミックの月額コースを複数登録している場合もあると思いますが、1つずつ解除する場合もこちらのページから解除することができます。 また、全てのコースを解除してしまうと保有ポイントが0になります。 同月内に再度月額コースに登録し直せば復活しますが、月をまたいでしまってからだとポイントは0のままなので気をつけます。 めちゃコミックでアカウントを削除する方法• めちゃコミックにログインする• 画面下までスクロールすると「アカウント削除」ボタンがある• 手順に沿って解約 先にめちゃコミックの月額コースを削除してからでないと解約ができません。 そのため、アカウント削除ボタンをタップするとコース登録を解除するページに移動することになります。 登録している月額コースを削除して、会員削除ページでもう一度解約処理を行います。 めちゃコミックを解約すると漫画は読めなくなる? めちゃコミックでは会員アカウントを削除してしまうと購入履歴もなくなってしまうので、今まで買った漫画は全て読めなくなってしまいます。 解約後も漫画を続けて読みたいという場合は月額コースを解除するだけにしておいた方が良いですね。 ただし、月額コースを全て解除してしまった場合は保有ポイントが0となるので、購入したい漫画が出てきた時はまた登録をし直す必要があります。 また、同月内に月額コースに登録し直さなかった場合はポイントが0のまま(解除前にいくらポイントがあっても0)で復活させることができなくなってしまいます。 めちゃコミックを解約後も購入した漫画を読む予定であれば、会員解除のみにしておきましょう。 めちゃコミックで機種変更すると漫画は読めなくなる? めちゃコミックでは機種変更をしてしまうと自動的に登録解除になってしまうので、購入履歴やポイントを引き継ぐことができなくなってしまいます。 そのため一度購入した漫画作品は読めないことになります。 ただし、機種変更をする前にデータの引き継ぎを行うことで購入履歴などはそのままで利用することができます。 データ引き継ぎはめちゃコミックにログイン後、トップページ下部に「データ引き継ぎについて」という項目があるのでそこから該当ページを見ることができます。 メールアドレスをIDにして登録すれば、機種変更をしてもポイントや購入履歴はそのままなので、登録の際はメールアドレスを利用することをおすすめします。 機種変更でメールアドレスも変わってしまう場合は他のメールアドレスの方が良いかもしれませんね。 ちなみに、フリーメールでも登録は可能です。 めちゃコミックで0になったポイントを復活させるには めちゃコミックに登録していると、会員なのになぜかポイントがなくなってしまっている場合があります。 その場合、ほとんどがクレジットカードの利用が制限されていたり月額コースを解除してしまったことが原因に挙げられます。 それまではポイントがあったのに、という場合はクレジットカードを変更する必要があります。 月額コースを解除してしまった場合は、登録をし直さなければいけません。 また、任意で月額コースを解除した場合、全てのコースを解除してしまった場合もポイントは0になってしまいます。 復活させるには解除したのと同じ月にもう一度月額コースに登録をし直すしかありません。 しかしこの場合、同じ金額のコースでなくても保有ポイントは復活します。 月をまたいでしまった場合はどれだけポイントを持っていたとしても0のまま復活させられないので、自分で新たに月額コースに登録しなければ漫画を購入することはできなくなってしまいます。 無料作品は会員登録をしなくても読むことができる めちゃコミックはもともと無料の作品であれば会員登録をしなくても読むことができるので、アカウント削除をしてからでも読めます。 ただしアカウント削除をしてしまった後は購入履歴などもなくなるので、以前購入したことのある作品の有料話を読みたいという場合でももう一度登録・購入し直しになってしまいます。 この先ポイントをずっと購入し続けるか、購入した漫画だけ読める状態で解約をしたいか考えた上で、会員あるいはアカウントの削除を行うと良いですね。 まとめ 解約・解除が2通りあるので間違えないようにしたいところですね。 めちゃコミックではもう漫画は買わないけれど、これまで買った漫画は読めるようにしておきたいという場合は会員解除、もう二度とめちゃコミックは利用しない(無料作品のみにする)という場合はアカウント削除を行うのが失敗がないかなと思います。

次の

めちゃコミック(めちゃコミ)

めちゃコミック 無料コース

ad 結論 先に結論からお伝えします。 筆者のオススメはコミックシーモアです。 以下の表に互いの特徴を簡潔に纏めました。 特に大きいのは月額料金の有無と品揃え。 めちゃコミックは登録時に月額コースに入らないといけないサービスですが、コミックシーモアは無料で会員登録でき、漫画を買う時に都度課金するサービスです。 また、漫画以外のラインナップにも大きな差があります。 小説やラノベ、雑誌を読む可能性がある方はコミックシーモアを選ぶべきでしょう。 「必ず毎月漫画を購入する」という場合を除いて、コミックシーモアの方が従量課金でリスク無く楽しめるサービスです。 品揃え 次に品揃えの比較です。 めちゃコミックの品揃え めちゃコミックは漫画専門のサービスです。 書籍(小説やビジネス書)、雑誌や写真集はラインナップされておらず、読めるジャンルは漫画と漫画雑誌と一部のラノベ・ハーレクイン小説のみとなっています。 漫画に特化したサービスと言えます。 この他に、一部のラノベとハーレクイン小説がラインナップされています。 コミックシーモアの品揃え コミックシーモアの品揃えは漫画の他にも小説やラノベ、雑誌や写真集などもラインナップされています。 めちゃコミックにラインナップされていない小説・実用書が16万冊以上、写真集も1万8千冊以上ラインナップされています。 BLやTLも細かくカテゴライズされていて検索しやすいのも特徴です。 使いやすさ 次は使いやすさの比較です。 「コマ読み」とは紙の漫画と同じようにページで読むのはでなく、一コマ一コマごとに画面が切り替わる読み方です。 また、無料連載にも力を入れているのもめちゃコミックの特徴です。

次の