スプラッシュ ガーデン 秩父。 【スプラッシュガーデン秩父】アクセス・営業時間・料金情報

【埼玉でキャンプ!】スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場をレビュー!

スプラッシュ ガーデン 秩父

Contents• スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場 総合評価 10項目で評価しました。 評価の詳細はまとめると以下のなります。 一番の理由はサイトが狭い、そして景観がイマイチだからです。 各評価の詳細は以下をご覧下さい。 予約・ キャンプ サイト の 選び方 キャンプ場の予約はスプラッシュガーデン秩父のから行います。 は とても見やすくて良いと思います。 出典: ですが、 予約ページに行くまでの道のりがよく分からず。。。 何回かクリックのオペレーションを踏まないと辿り着けないんですよね〜 ユーザビリティーを考えていないと言うか、サイト設計に問題があるんですよ。 あと 5日前からキャンセル料が発生するのはマイナスポイントですね! バンガローなどは16日前からキャンセル料が発生します。 (バンガローは予約時に前払金が必要です) キャンプサイトの選び方はキャンプ場側が選ぶスタイルです。 コレを良しとするか悪とするかは人それぞれだと思います。 キャンプ場側が選ぶのではなく自分で選ぶとなると、どうしても早いもの勝ち、先に着いた人が選ぶスタイルになっちゃいますよね。 そうなると早くつかなきゃ、という気持ちがあり焦っちゃうのが嫌です。 予約時に選べたら一番良いんですけどね! サイトを選ぶ楽しみもあると思うので、これは一長一短でしょう。 上記を踏まえて評価すると、評価は 評価: 星3つです! まぁ許せる範囲かな! 理由としてはやはり キャンセル料は困りますね! ホテルや旅館施設じゃないんだから!! 最悪キャンセル料取るにしても前日や前々日からにして欲しいです。 [ad] アクセス キャンプ場は秩父にあります。 関越道の花園ICが出口となり 関東の在住の人はアクセスしやすいと思います。 アクセスの評価は 評価: 星3つ半です。 可もなく不可もなくと優良の間くらい。 なぜ近いのに優良にならないかと言うと、花園ICで降りてキャンプ場に向かう途中に 有料道路があるんです。 普通車は420円のお支払いです。 帰りも通るので合計840円、交通費が嵩む かさむ 訳です。 そこが優良の評価に至らなかった理由です。 チェックイン、チェックアウト の時間 チェックインは13:00、チェックアウトは11:00です。 ごくごく普通の時間です。 但し噂によると、 チェックアウトの11時を少しでも過ぎてしまうと料金を取られるとネットで見かけました。 もしこれが本当ならマイナスポイントです。 チェックアウトの時間が決められているので時間厳守はその通りなのかも知れません。 でも皆さん帰りの当日の朝でもゆっくりしたいじゃないですか〜 ちょっと遅れたくらいで料金を取るのは悲しいです。 ルールなので何も反論はできませんが、それではキャンパーの心は掴めません。 朝時間を気にしなくてはいけないキャンプ場なんて嫌ですよね? 実際私は11時前にチェックアウトしたのでお金が発生したわけではありませんが、この噂を知っていたのでチェックアウト時間に間に合わせるべくセカセカと頑張って撤収しました。 そのことを考慮して評価は 評価: 星2つ半です。 朝急かされるのはちょっと無理ですね〜 ゆっくりしたいです。 でもルールなのでギリギリ星2つ半です。 キャンプ場料金 値段は以下のとおりです。 区画狭いよ😢 隣との距離も近いし、窮屈です。 その狭さを考慮するとこの値段では少々高いのでは? と思ってしまいます。 よって評価は 評価: 星2つ半です。 まぁ許せる範囲ですはありますが、ちょっと厳しんじゃない? というのが私の評価です。 [ad] キャンプ 場設備 ここではキャンプ場の施設の水回り以外を見ていきます。 施設として ドッグランや犬用のスパがあるみたいですが、利用していないのでよく分からず。 ドッグランを利用している人も一組ぐらいしかいなかったと思います。 (利用料金が高いのかな??) その他は特に目立った施設、遊び場等がありません。 上記を踏まえて評価すると 評価: 星3つです。 可もなく不可もなくです。 水回り ここではトイレ・流し・お風呂、と水回りを重点的に見ていきたいと思います。 まずはトイレです。 トイレは至るとことにポツポツとありました。 数が多いことは良いことです。 但し1つのトイレに対して小と大 洋式 の数が少ないです。 男性は各一つずつです。 女性は二つ 洋式 です。 トイレの中は比較的綺麗です。 こちらが管理棟近くのトイレです。 ここが一番綺麗だったかな? 障害者用トイレもありました。 トイレは全体的に清潔感はありました。 ここはプラスポイントです。 欲をいうとウォシュレットがあれば尚良かったですね。 流しも綺麗です。 さらにお湯も出るので冬はとてもありがたいですね!! これもプラスのポイントです! 次はお風呂です。 お風呂はコインシャワーなどなく、隣接している温泉を利用することになります。 料金は安くはないです。 時間 大人 中学生以上 小学生 小学生~4才 乳児 3才以下 平日 フリータイム 770円 520円 310円 休日 フリータイム 1,050円 730円 520円 3時間未満 880円 620円 420円 上記値段にロッカー代100円が加算されます。 ロッカーは100円を入れて鍵を掛けますが、鍵を開けても戻ってこなので注意が必要です。 上記を踏まえた評価は 評価: 星3つ半です。 優良キャンプ場にはあと一歩届かず。。。 我が家は毎回温泉に立ち寄ることが多いのでキャンプ場にお風呂がないことは別に問題ありません。 ただ温泉のロッカーの100円が戻ってこないのは許せない。 そこはケチるところじゃないでしょう!? なんのための100円ですか? 維持管理ですか? [ad] 管理人 の対応 ここは重要です。 管理人さんの態度って重要ですよね。 管理人さんの態度や対応によってリピートになるか、ならないか大きく左右します。 ネットの情報では、 ここの管理人は無愛想で態度があまり良くないという評価を事前に入手していました! 実際に言ってみた感想としては、至って普通です。 夫婦で経営されているのでしょうか。 受付は奥さんが担当されていて、 物腰やわらかです。 旦那さんはキャンプサイトへの案内役をやっていっましたが、 無愛想ということもなかったです。 なので評価は 評価: 星3つ半です。 私は標高が高いキャンプ場やレイクキャンプ場を好みます。 基本民家や電線が見えないキャンプ場が好きです。 百歩譲って電線は仕方ないにせよ 民家はNGです。 現実の世界に引き戻されます。。。 スプラッシュガーデン秩父からの景色、景観は期待できません。 その点を踏まえた評価は 評価: 星2つ半です。 ここは景色、景観を求める場所ではないと割り切ってしまえば問題ないかもしれません。 ですが私は気にします。 なのでこの評価になってしまいます。 周辺施設 秩父には結構グルメが充実しています。 お蕎麦や、豚丼、カツも有名です。 キャンプ場も秩父駅に近いということもあり、上記の有名店が近くにあります。 我が家もキャンプ場の帰りに手打ち蕎麦を堪能しました。 お邪魔したのは「」さんです。 評価は 評価: 星3つ半です。 [ad] キャンツー目線 キャンプをするライダー目線で評価します。 我が家が宿泊した日もライダーがいましたね! ライダー目線だと、やはり バイク料金があるキャンプ場、さらにバイク用のサイトがあったりすると最高ですね。 ライダーはソロキャンプ率も高いので1人で静かに過ごしたいものです。 賑やかなファミリーキャンプの近くは避けたいはず。。。 スプラッシュガーデン秩父は公式サイトを見る限り バイク料金はありません。 そうなると1人でソロキャンプ行くとなると、車と同じ料金5,000円になります。 これはあまりにも高すぎます。 ライダー向きのキャンプ場ではありませんね! さらに高速降りてからキャンプ場が近いので、ツーリングを楽しみたい人には物足りないかな? でも 秩父はツーリングスポットも多いので、スポットを巡ってからキャンプ場に向かうなどのルートを考えたほうが良いでしょう。 評価は 評価: 星2つです。 やはりキャンツーに行って5,000円のキャンプ場代は高すぎます。 あえて星1つにはぜず星2つにしたのは、マスツーリング(大人数でのツーリング)で団体でキャンプ場を利用すれば料金を折半できるので、キャンプ場台を安くできると思ったからです。 スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場評価まとめ いかがでしたか? 評価は人それぞれ違うと思います。

次の

スプラッシュガーデン秩父のブログや口コミ【WOM CAMP】

スプラッシュ ガーデン 秩父

キャンプ場概要 この『 スプラッシュガーデン秩父 』は元々はゴルフ練習場だったとかの噂。 広い芝生が特徴のサイトです。 引用: 歩いていける距離に温泉があったり、ドッグランもあります。 バンガローとテントサイトがありますが、今回はテントサイトのご紹介。 テントサイトはフラットな芝生の区画サイトになっています。 キャンプ場のスグ横は川です。 人数やテントの数のごまかしができるキャンプ場ではないので、しっかり申告しましょう。 巡回に来ます。 バンガロー泊の料金は割愛。 をご確認ください。 アクセス 私の住んでいる板橋区からはアクセスバツグンです。 関越道の練馬から一時間半もあれば到着です。 花園で降りてから再度、有料道路を使用します。 その有料道路が距離が短いくせに410円と高いのでむかつきますが、20分位は短縮できるのでいつも有料道路を使用しています。 スーパー 最寄りのスーパーはヤオコーの皆野店。 ダイソーもあります。 ただ最寄りのヤオコーの皆野店の場合、キャンプ場に一番近い高速出口から少し戻るか、ひとつ手前の出口で降りないといけないので、車の積載量に余裕がある人は有料道路に乗る前の、ヤオコーの寄居店をオススメします。 スーパーはヤオコーの皆野店がおすすめ スプラッシュガーデン秩父 のいいところ 1.キレイな区画の芝生サイト 芝生サイトなので、いいマットを持っていないキャンパーでも大丈夫。 昔は、酔っ払って外でそのまま床に寝ている友達もいました(夏) あと子どもって靴履かずに裸足で歩き回るの好きですよね? キレイな芝生なので、そんなお子さんがいるご家庭にもオススメです。 私もインフレータブルマットを買う前までは、この芝生にお世話になりました。 参考 2.歩いていける距離に温泉がある 引用: キャンプ場のすぐ横が温泉です。 お酒を飲んだ後も歩いていけます。 入浴の他にも、プラス530円で岩盤浴が出来たりとオススメの温泉です。 唯一ネックなのが、三歳以下の乳児もしっかり420円取られるところでしょうか。 まぁオムツの子ども不可の温泉も多いので、入れるだけで嬉しいですが…。 休憩所も広いのでゆっくり出来ます。 3.設備がきれい キャンプ場選びで大切(とくに女性)なのがトイレではないでしょうか。 こちらのスプラッシュガーデン秩父のトイレは二箇所。 うちの奥さんも特に不満はないそうです。 (女子は知らないけど、だぶん洋式) 炊事場は6つ。 キレイで使いやすいです。 お湯は出ませんが、照明はついています。 そして水道のスグ後ろにあるテーブルが地味に便利。 洗い物を置いたりできます。 また、自動販売機も設置されているのでお酒や飲み物が足りなくなったら買うことが出来ます。 ビールの500ml缶が400円なのは、何気に良心的な価格と思うのは私だけでしょうか? 氷結なら300円! 2018年5月7日追記 先日訪問したら管理棟の近くで工事をしていた新施設がオープンしていました。 こちらでは期間限定でかき氷などが販売されています。 洗濯機が置いてあります。 トイレも新しく作られていました。 もちろん超きれい! ウォシュレットは付いていませんが、綺麗です。 4.川遊びも出来る(少し) キャンプ場のスグ横は川です。 流れが早いので泳いだりするのは厳しいですが、足を入れて涼んだり、河原で花火をすることが出来ます。 子どもは、ひたすら石を川に投げて遊びます。 5.ゴミを捨てて帰れる きちんと分別すればゴミを捨てて帰れます。 ゴミ袋は持参しましょう。 燃えるゴミ• ペットボトル のぶん別だったと思います。 6.ハイシーズン料金なし 一般的にゴールデンウィークやお盆はハイシーズン料金といって、通常よりも高い価格設定になるキャンプ場が多いですが、スプラッシュガーデン秩父は『 ハイシーズン料金 』というものがありません。 単純に嬉しい。 7.空いてる なぜか空いています。 電源付きサイトは埋まっていることが多いですが、その他テントサイトは、いわゆるキャンプシーズンと言われる5月〜9月であっても直前に予約できることがよくあります。 空いてるので、スプラッシュガーデン秩父でいっか。 とよく利用しています。 スプラッシュガーデン秩父 の微妙なところ 1.融通がきかない キャンプ場の口コミサイトにも書き込みがありますが、非常にキッチリしたキャンプ場です。 ルールなので文句を言っても仕方がないのですが、チェックイン・チェックアウト時間には非常に厳しいです。 また、区画サイトから少しでもはみ出すことも許されませんw 先日は、子どもが同日熱を出してしまい、キャンセルしたんですが、しっかり100%のキャンセル料を請求されます。 この辺は、他のキャンプ場でもルールは決まっていても、実際には緩いキャンプ場がほとんどだと思うので、『厳しくて融通がきかないキャンプ場』というレッテルを貼られているんでしょう。 (キャンセルした際は、別の日に振り返ればOKとのことでしたので、実際にはキャンセル料を払わなくて大丈夫でした。 ) 2.芝桜の時期は注意 引用: これはキャンプ場が微妙というよりは、秩父エリアの注意点になります。 4月中旬から5月中旬は芝桜の時期です。 渋滞するので注意が必要です。 一度キャンプついでに芝桜を見に行こうと思いましたが、混みすぎていて断念しました。 キャンプのついでに芝桜を見に行くというよりは、ガチで芝桜を見に行こうと思っていかないと無理です。 まとめ 秩父エリアは、キャンプに行った際に、遊べる観光スポットが多いのもうれしいですよね。 都心からの距離も近く、春や秋もあまり冷え込まないのでファミリーキャンプにはもってこいのエリアだと思います。 (逆に夏は暑いですが) 以上、秩父にある広い芝生と温泉が特徴のキャンプ場『 スプラッシュガーデン秩父 』をご紹介させていただきました。 特に欠点がないのに、あまり人気がないのは、やっぱり融通が利かかないキャンプ場だから? 逆に しっかりとルールを守れるキャンパーにとってはオススメできるキャンプ場です。 初心者でも不便ないキャンプ場です。 要望としては、厳しくしっかりやるなら、夜中の消灯時間をしっかり皆に守らせてほしいですね。 (自分が学生の時は、結構夜遅くまでワイワイしていたと思います。 スミマセン。 ) 関連.

次の

レビュー|スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場を10項目5つ星で評価|クワークのキャンプブログ

スプラッシュ ガーデン 秩父

キャンプ場概要 この『 スプラッシュガーデン秩父 』は元々はゴルフ練習場だったとかの噂。 広い芝生が特徴のサイトです。 引用: 歩いていける距離に温泉があったり、ドッグランもあります。 バンガローとテントサイトがありますが、今回はテントサイトのご紹介。 テントサイトはフラットな芝生の区画サイトになっています。 キャンプ場のスグ横は川です。 人数やテントの数のごまかしができるキャンプ場ではないので、しっかり申告しましょう。 巡回に来ます。 バンガロー泊の料金は割愛。 をご確認ください。 アクセス 私の住んでいる板橋区からはアクセスバツグンです。 関越道の練馬から一時間半もあれば到着です。 花園で降りてから再度、有料道路を使用します。 その有料道路が距離が短いくせに410円と高いのでむかつきますが、20分位は短縮できるのでいつも有料道路を使用しています。 スーパー 最寄りのスーパーはヤオコーの皆野店。 ダイソーもあります。 ただ最寄りのヤオコーの皆野店の場合、キャンプ場に一番近い高速出口から少し戻るか、ひとつ手前の出口で降りないといけないので、車の積載量に余裕がある人は有料道路に乗る前の、ヤオコーの寄居店をオススメします。 スーパーはヤオコーの皆野店がおすすめ スプラッシュガーデン秩父 のいいところ 1.キレイな区画の芝生サイト 芝生サイトなので、いいマットを持っていないキャンパーでも大丈夫。 昔は、酔っ払って外でそのまま床に寝ている友達もいました(夏) あと子どもって靴履かずに裸足で歩き回るの好きですよね? キレイな芝生なので、そんなお子さんがいるご家庭にもオススメです。 私もインフレータブルマットを買う前までは、この芝生にお世話になりました。 参考 2.歩いていける距離に温泉がある 引用: キャンプ場のすぐ横が温泉です。 お酒を飲んだ後も歩いていけます。 入浴の他にも、プラス530円で岩盤浴が出来たりとオススメの温泉です。 唯一ネックなのが、三歳以下の乳児もしっかり420円取られるところでしょうか。 まぁオムツの子ども不可の温泉も多いので、入れるだけで嬉しいですが…。 休憩所も広いのでゆっくり出来ます。 3.設備がきれい キャンプ場選びで大切(とくに女性)なのがトイレではないでしょうか。 こちらのスプラッシュガーデン秩父のトイレは二箇所。 うちの奥さんも特に不満はないそうです。 (女子は知らないけど、だぶん洋式) 炊事場は6つ。 キレイで使いやすいです。 お湯は出ませんが、照明はついています。 そして水道のスグ後ろにあるテーブルが地味に便利。 洗い物を置いたりできます。 また、自動販売機も設置されているのでお酒や飲み物が足りなくなったら買うことが出来ます。 ビールの500ml缶が400円なのは、何気に良心的な価格と思うのは私だけでしょうか? 氷結なら300円! 2018年5月7日追記 先日訪問したら管理棟の近くで工事をしていた新施設がオープンしていました。 こちらでは期間限定でかき氷などが販売されています。 洗濯機が置いてあります。 トイレも新しく作られていました。 もちろん超きれい! ウォシュレットは付いていませんが、綺麗です。 4.川遊びも出来る(少し) キャンプ場のスグ横は川です。 流れが早いので泳いだりするのは厳しいですが、足を入れて涼んだり、河原で花火をすることが出来ます。 子どもは、ひたすら石を川に投げて遊びます。 5.ゴミを捨てて帰れる きちんと分別すればゴミを捨てて帰れます。 ゴミ袋は持参しましょう。 燃えるゴミ• ペットボトル のぶん別だったと思います。 6.ハイシーズン料金なし 一般的にゴールデンウィークやお盆はハイシーズン料金といって、通常よりも高い価格設定になるキャンプ場が多いですが、スプラッシュガーデン秩父は『 ハイシーズン料金 』というものがありません。 単純に嬉しい。 7.空いてる なぜか空いています。 電源付きサイトは埋まっていることが多いですが、その他テントサイトは、いわゆるキャンプシーズンと言われる5月〜9月であっても直前に予約できることがよくあります。 空いてるので、スプラッシュガーデン秩父でいっか。 とよく利用しています。 スプラッシュガーデン秩父 の微妙なところ 1.融通がきかない キャンプ場の口コミサイトにも書き込みがありますが、非常にキッチリしたキャンプ場です。 ルールなので文句を言っても仕方がないのですが、チェックイン・チェックアウト時間には非常に厳しいです。 また、区画サイトから少しでもはみ出すことも許されませんw 先日は、子どもが同日熱を出してしまい、キャンセルしたんですが、しっかり100%のキャンセル料を請求されます。 この辺は、他のキャンプ場でもルールは決まっていても、実際には緩いキャンプ場がほとんどだと思うので、『厳しくて融通がきかないキャンプ場』というレッテルを貼られているんでしょう。 (キャンセルした際は、別の日に振り返ればOKとのことでしたので、実際にはキャンセル料を払わなくて大丈夫でした。 ) 2.芝桜の時期は注意 引用: これはキャンプ場が微妙というよりは、秩父エリアの注意点になります。 4月中旬から5月中旬は芝桜の時期です。 渋滞するので注意が必要です。 一度キャンプついでに芝桜を見に行こうと思いましたが、混みすぎていて断念しました。 キャンプのついでに芝桜を見に行くというよりは、ガチで芝桜を見に行こうと思っていかないと無理です。 まとめ 秩父エリアは、キャンプに行った際に、遊べる観光スポットが多いのもうれしいですよね。 都心からの距離も近く、春や秋もあまり冷え込まないのでファミリーキャンプにはもってこいのエリアだと思います。 (逆に夏は暑いですが) 以上、秩父にある広い芝生と温泉が特徴のキャンプ場『 スプラッシュガーデン秩父 』をご紹介させていただきました。 特に欠点がないのに、あまり人気がないのは、やっぱり融通が利かかないキャンプ場だから? 逆に しっかりとルールを守れるキャンパーにとってはオススメできるキャンプ場です。 初心者でも不便ないキャンプ場です。 要望としては、厳しくしっかりやるなら、夜中の消灯時間をしっかり皆に守らせてほしいですね。 (自分が学生の時は、結構夜遅くまでワイワイしていたと思います。 スミマセン。 ) 関連.

次の