ディスコ 音楽 bot 入れ 方。 DiscordのおすすめBot9選!サーバーやおもしろ系などジャンルごとに紹介!

【音楽bot】FredBoatのコマンド一覧と使い方|weiver

ディスコ 音楽 bot 入れ 方

discord,便利すぎて死ぬほど使ってます. ゲームを一緒にやっている人がdiscordで音楽を流したいとのことでbotを探したらmusicbotというものがあるらしく導入を決意. ちょっとハマったとこがあったのでメモ 基本的には を参考にさせていただきました. githubusercontent. iniをoptions. command. command. command これでサーバにbotが追加されていればもう使える状態です. 機能と使い方 基本的にはを見た方が良いです. 機能 基本的にはyoutubeの音源を引っ張ってきて、勝手にかけてくれます.他のサイトも指定できますが割愛. 使い方 botを使うためには,自分がvcに入った状態で! summon と発言してください.botが召喚されます.おちゃめなので適当な音楽が初めは再生されるはずです.このあとに! play <検索ワード> とするとyoutubeの検索結果の一番上に出てきたものがキューに追加されます. 例えば! play wild eyes 水樹奈々 と発言すると神曲がキューに追加されます.なお,urlでもOKです.! skip と発言すると現在再生中の曲をスキップします.はじめのおちゃめ曲をスキップするときにも使います. 現在のキューを確認するには! queue と発言します.リストが表示されるはずです. botを終了するときは! disconnect です.これくらいかなぁ.デフォルトだと全員playとかは使えるけどsummonとかは管理者用のコマンドになってるはず..

次の

【厳選8つ!!】絶対にDiscordに入れたほうが良いBOTをカテゴリー別にまとめてみた!【サーバー管理者必見】

ディスコ 音楽 bot 入れ 方

BOTの使用方法 次に、BOTの 使用方法を 分かりやすく解説していきます。 基本的な操作 まずは、基本的な操作方法を説明します。 BOTの操作をするには、 基本的にボイスチャンネルに参加している必要があります。 コマンドとは また、「-play イエスタデイ」のように、 BOTに注文 指示 をするメッセージを コマンドと呼びます。 BOTがあなたが現在参加している音声チャンネルに参加し、音楽を再生し始めます。 音楽再生中にも、音楽を注文することができます。 先ほどのコマンドを実行すれば大丈夫です。 スポンサーリンク 音楽BOTの音量を調節する方法 音楽BOTの音量が大きいと感じることがあるかもしれません。 そういう時に音楽BOTの 音量を調節する方法は2つあります。 ユーザー側から調節する ユーザー側から調節する方法は簡単です。 初期値は100になっています。 BOT側から調節する プレミアム限定 先ほどの「ユーザー側から調節する」方法では、自分のみ変更されます。 全員分変更したい場合は、BOT側から変更しましょう。 その他の操作 先ほどまで紹介した操作は、BOTを使用する上で最低限必要となってくる操作です。 続いて紹介する操作は、スキップや歌詞表示など その他操作です。 まずは、 基本的な操作をマスターしてからにしましょう! 再生待ちの曲を表示 再生待ちの曲を表示するには -queue と送信します。 上下マークの リアクションをクリックすることで、リストの中を スクロールできます。 次の曲にスキップする 現在再生中の曲が飽きたりして、次の曲を再生したい場合は -next と送信します。 「-skip」で代用することもできます。 前の曲を再生する 前に再生された曲を再生したい場合は -back と送信します。 「-previous」で代用することもできます。 再生待ちの曲を消去 再生待ちの曲をすべて消したい場合は、 -clear と送信します。 指定した曲までスキップ 指定した曲まで スキップする方法をご紹介します。 まずは、 再生待ちの曲を表示させましょう。 例えば、8番までスキップしたい場合は「-jump 8」と送信しましょう。 再生中の曲の歌詞を表示する 再生中の曲の 歌詞が気になる場合はありませんか? そういうときは 「-lyrics」と送信しましょう。 ( -ly でも代用可能) ただし、歌詞は正確ではない場合や 違う曲のものが表示される場合があるので注意が必要ですね。 再生を一時停止&再開 再生を一時停止したい場合は -pause と送信しましょう。 -resume と送信することで、再生を再開することができます。 指定した曲を削除 間違えて注文してしまった曲は 取り消し 削除 することができます。 再生順番をシャッフルする 順番を シャッフルしたいときは -shuffle と送信します。 これを送信することで、ランダムな順番で曲が再生されます。 ランダム再生をやめたい場合は、もう一度 -shuffle と送信してください。 現在再生中の曲を確認 現在 再生中の曲を確認したい場合は -song で確認することができます。 ( -np で代用可能) これを送信することで、現在再生中の曲名、注文者、再生時間を確認することができます。 BOTを退出させる Groovy 音楽BOT をボイスチャンネルから退出させたいときは、 -leave と送信します。 これを使用すると、 再生待ちリストは空になり、BOTはボイスチャンネルから退出します。 ループ 注文した曲の リスト全体でループさせたい場合は、 -loop q と送信ます。 1つの曲をループさせたい場合は、 -loop c と送信しましょう。 スポンサーリンク ループを 解除させたいときは、 -loop と送信することで解除することができます。 プレミアム限定の便利機能 続いてご紹介するのは、 プレミアム限定の便利機能となります。 Groovyプレミアムは 有料会員です。 これに加入すると、追加機能を利用できるようになります。 加入方法やレビューは以下の記事をご覧ください。 ( -247 でも代用可能) これを実行することでBOTは 24時間365日ボイスチャンネルに滞在し続けます。 -247 ともう 一度実行することで解除できます。 24時間音楽ラジオチャンネルを作成する これを利用することで、24時間音楽が再生されるチャンネルを作成できます。 やり方は簡単です。 ループさせる -loop q 音声エフェクト プレミアムでは、音声エフェクトを利用できます。 各音声エフェクトは、 音声なので文章では説明できません。 例:-bassboost 2. もし、2倍速にしたい場合は -speed 2 と送信しましょう。 75 倍速の場合は -speed 0. 75 ですね。 例:-pitch 2 -pitch 1 で標準に戻すことができます。 nightcore Nightcoreエフェクトをかけるには -nightcore と送信しましょう。 ナイトコアエフェクトに加工された音声が再生されます。 もう一度送信することでリセットできます。 vaporwave Vaporwaveエフェクトをかけるには -vaporwave と送信します。 もう一度送信されると元に戻りますね。 スポンサーリンク 再生リスト プレミアムでは、再生リストの作成ができます。 この機能の 素晴らしいところは、 作った再生リストを他のサーバーのGroovyでも使用できるという点です。 再生リスト内には、現在再生待ちの曲すべてが追加されます。 再生リストの削除 再生リストの 削除も可能です。 再生リストの共有 再生リストは 共有することもできます。 以上がGroovyBOTの主な使用方法です!!! コマンド専用チャンネルを作成しよう! 最後にご紹介したいのは コマンド専用チャンネルです。 コマンド専用チャンネルは、ただのテキストチャンネルですが、 コマンドのみ使う場所と決めておいたチャンネルです。 どのチャンネルでコマンドを利用するか決めておくことで、 会話を乱したり、邪魔になったりせずにBOTを利用することが できるようになるので 絶対に作っておくべきです。 世界一かは分からなくなってきましたが、少しでもお役に立てたらうれしいです。 分からないことがあれば、コメント欄で受け付けていますのでいつでもどうぞっ! それでは、さようならー! おしまいっ! 参考サイトなど 【日本一わかりやすい】最高のDiscord音楽bot「FredBoat」の使い方について 導入方法・日本語化なども! Commands|Groovy bot.

次の

Discord読み上げBot「喋太郎」ご案内

ディスコ 音楽 bot 入れ 方

shovelの本、通販実施中 技術書典7にて、同人誌「DiscordBot運営実践入門」を頒布しました。 本書は「shovel」の開発・運営についての経験をもとに、セキュリティやユーザーサポートなど、BotやWebサービスを運用するうえで必要となるものごとについて手広くカバーした本です。 shovelユーザーに行ったアンケート結果なども掲載しています。 興味のある方は是非ご一読ください。 基本的な使い方 招待のしかた 以下URLから招待できます。 「コマンド」は、「プレフィックス」に「コマンド文字列」をつづけることで起動できます。 「プレフィックス」は、3つのshovelそれぞれで異なります。 Bot名 プレフィックス 読み上げ開始の例 shovel! shr! shg! shg s メッセージが表示されないときは shovelからのメッセージは、すべて「埋め込み」という形式で表示されます。 shovelの投稿内容がからっぽに見えるときは、以下手順で「埋め込み」が表示されるように設定を変更してください。 「設定」を開く• 「テキスト・画像」を開く• あなたが参加しているボイスチャンネルに入るので、あらかじめボイスチャンネルに入ったうえで、このコマンドを実行してください。 あなたが参加していないボイスチャンネルで読み上げをさせたい場合、上記のようにボイスチャンネル名を指定して実行してください。 「ボイスチャンネル1」はボイスチャンネルの名前に置き換えてください。 すでに読み上げを開始しているとき、別のテキストチャンネルでこのコマンドを使うと、 そのテキストチャンネルも読み上げ対象になります。 このコマンドを実行しなくても、ボイスチャンネルにメンバーがいなくなるとshovelは読み上げを終了します。 読み上げを実施していないときにこのコマンドを実行すると、 読み上げを強制終了できます。 読み上げがうまくいかないときや、読み上げ終了後もボイスチャンネルにshovelが残ったとき、もう一度このコマンドを実行してみてください。 他のチャンネルの読み上げは継続したまま、あるチャンネルのみ読み上げを終了したいときに利用します。 基本:辞書操作 shovelは、ひとつのサーバーにつき、ひとつの辞書を持ちます。 すでに同じ単語が登録されている場合、 読み方を上書きします。 そのサーバーの辞書の内容を すべて削除します。 応用:声設定 shovelはあなたの声を 自動的に生成しますが、声を変えたいときは、コマンドを使って 自分で設定することもできます。 sh uvに続いて、 声種別、 喋る速さ、 声の高さの順に指定します。 上記のテキストボックスの内容は、「通常の声種別」「喋る速さ 0. 3」「声の高さ -0. 4」のように設定するコマンドです。 速度・高さは、 -1. 0~1. 0の範囲で指定します。 種別は、以下の5種類から選択できます。 normal 通常• happy テンションたかめ• bashful ささやき声• angry 強め• 声設定を一度も設定したことがなければ、自動的に生成された声設定の内容を表示します。 この文字数を超えた場合、「以下略」と言います。 通常はoffになっています。 通常はoffになっています。 通常はonになっています。 通常はoffになっています。 この設定をしても、読み上げの開始・終了、声設定やhelp等はだれでも行うことができます。 制限される操作 この機能を使うと、以下のコマンドは 役職名役職を持つユーザー以外実行不可となります。 sh s shovel! sh e end! sh m move! sh about! 応用:小技 ある文章だけ読み上げさせない 「;(半角セミコロン)」を発言の最初につけると、その文章は読み上げなくなります。 長文を引用したいときなどに便利です。 プライバシーポリシー shovelは、読み上げに必要な最低限の情報のみを取得し、用途が終わり次第、すみやかに除去します。 機能をみたすために、shovelに指示したコマンドの内容、shovelに対して行った各種設定はディスク上に保持しますが、それ以外の読み上げ内容や会話をディスク上に保持したり、第三者に譲渡したり、管理者が閲覧することは一切ありません。 なお、これはcodがホストするshovel ID: 533698325203910668 ,にのみ適用されるものであり、その他ユーザーによりホストされるshovelについては、ホストユーザーによるプライバシーポリシーに従うものとします。

次の