ブレンディ 抹茶 オレ。 「ブレンディ®」ポーションティー 抹茶オレベース|AGF®

「ブレンディ」 スティック 抹茶オレを飲んでみた@口コミと評価

ブレンディ 抹茶 オレ

抹茶オレを選ぶポイント 個包装になっているかどうか インスタントの抹茶オレにはマグカップ一杯分に分けられているスティックタイプと、分けられていない粉末タイプがあります。 スティックタイプは手軽で使いやすく、置き場所に困らないため携帯に便利です。 毎日忙しいけれど、気軽にティータイムを楽しみたい人におすすめです。 粉末タイプは大容量の商品が多く、ドリンクだけではなくお菓子作りなどにも活用できます。 一杯あたりが安いため、値段を気にする方におすすめです。 お湯以外のものでも作れるかどうか インスタントの抹茶オレには、お湯ではなく水や牛乳でつくれてアイス抹茶オレとして楽しめるものもあります。 お湯を沸かすのが面倒な方は、購入する前に確かめてみてください。 カロリー メーカーによって違いますが、気になるカロリーは60キロカロリーほどです。 お店で飲むと150キロカロリー以上のところも多く、脂質がたくさん含まれています。 そのためインスタントの抹茶オレだと、かなりカロリーが抑えられます。 低カロリーの商品もあるので、チェックしてみてください。

次の

「ブレンディ®」ポーションティー 抹茶オレベース|AGF®

ブレンディ 抹茶 オレ

栄養成分 本品1杯分(20g)当たりエネルギー:18kcal、たんぱく質:0. 1g、脂質:0g、炭水化物:4. 5g(糖類:4. 3g)、食塩相当量:0. 001〜0. 005g / カフェイン:6〜13mg カリウム:8. 9mg、リン:1. 4mg アレルギー特定原材料等 - よくあるご質問• 商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。 ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。 加工された原料については、「製造した国名+製造」と記載しています。

次の

「ブレンディ®」 スティック 抹茶オレ|AGF®

ブレンディ 抹茶 オレ

残念な口コミ• 表示通りつくるとちょっと薄い気がしました• 抹茶感が弱めです• カロリーが高いかもしれません やっぱり ちょっと薄いと感じている人が多かったです。 皆さんとても工夫をされていて、少なめのお湯で溶いてみるとか、抹茶を足してみるとか、そうすればお好みの濃さで楽しむことができます。 「ブレンディ」 スティック 抹茶オレの原材料 【原材料】 砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、水あめ、抹茶、乳糖、酵母エキス、食塩 / pH調整剤、乳たん白、香料(乳由来)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、微粒酸化ケイ素、乳化剤、調味料(アミノ酸) 【アレルギー特定原材料等】乳 「ブレンディ」 スティック 抹茶オレのカロリー まとめ:ブレンディのスティック抹茶オレは飲みやすい抹茶飲料 ブレンディのスティック抹茶オレは比較的手に入りやすいスティックタイプの抹茶飲料です。 分量通りのお湯で作るとちょっと薄い仕上がりになります。 あっさりと飲みたい時にはそのままで。 濃い味にしたいときには、 お湯の量を調節してみましょう。 まちゃこの評価.

次の