プライムミュージック 家族。 アマゾンプライム共有は必ずやろう!家族共有の方法を解説

Amazonプライムの「家族会員」機能は履歴がバレない!【注意点アリ】

プライムミュージック 家族

こんにちは、ライターのaikoです。 Amazonプライム会員の皆さん、 プライムミュージックを活用されていますか? 年会費を支払ってAmazonプライム会員(以下プライム会員)になると、配送料やお急ぎ便などが無料になるなど、様々な会員特典が受けられますよね。 冒頭で触れた「プライムビデオ」(映画・ドラマ見放題)を追加料金無しで利用できる特典は、活用されている方も多いのではないでしょうか。 この記事でご紹介している「プライムミュージック」もプライム会員なら、amazonプライム年会費(3,900円)に 追加料金無し(つまり実質無料)で利用できるのです。 対応している端末 Amazon Musicアプリに対応している以下の端末よりPrime Musicを楽しむことができます。 (無料利用の場合) YouTubeの広告表示、毎回数秒待ってスキップするのが手間なんですよね。。 3.楽曲のスキップやリピートも使い放題 プライムミュージックは、楽曲のスキップ、指定再生、リピートも全てOK!使い勝手がとても良いサービスです。 例えばSpotifyは無料で使う場合、好きな楽曲を指定して再生することや、楽曲のスキップ、リピートができないか回数を制限されます。 そのような制限を取り払って楽しむためにSpotifyでは利用料980円(月額)を追加で支払わなければならないのです。 4.いつでもどこでもオフラインで音楽を楽しめる プライムミュージックでは、Amazon Musicアプリの入った端末に曲数の制限無く 楽曲やプレイリストをダウンロード可能です。 Wi-Fiなどの通信環境の無いところでも、通信容量を消費せず、いつでもどこでもモバイル端末で楽曲を再生して楽しめます。 ちなみにSpotifyは無料で使用する場合、曲のダウンロードもできません。 どんなプレイリストがあるの? 下に挙げたのはほんの一例で、実に 様々な種類のプレイリストが用意されているので、ぜひ楽しんでみてくださいね。 ここで、 プライム会員のIDとパスワードを入力します。 3.聴きたいアーティストやアルバムなどで検索 ホーム画面です。 画面上部の虫めがねのマークを押すと検索窓が表示されるので、ここに目当てのアーティスト名や、楽曲名、アルバム名などを入力してみて下さい。 ブルーノ・マーズというアーティスト名で試しに検索してみると、次の画像のような検索結果が表示されました。 4.楽曲やアルバムを再生・ダウンロードする 先程の検索結果画面に表示されていたアルバムを選択してタップしました。 右向きの三角マークをタップするとアルバムが曲順に再生されますし、曲を指定して再生することもできます。 アーティスト名や、楽曲、アルバムの横に表示されているプラスマーク(+)をタップすると、「 マイミュージック」と呼ばれるライブラリに追加することができます。 ブルーノ・マーズのアルバム24K Magicをマイミュージックに追加したところです。 マイミュージックは、わかりやすく言うと「お気に入り」ですので、ここにどんどん好みのアーティストなどを追加しておくと、使い勝手がさらによくなります。 マイミュージックに追加しただけでは、オンライン再生のみになるので、オフライン再生したい場合は別途ダウンロードして下さい。 アルバム全体をダウンロードする場合は、通信速度の安定したWi-Fi環境で行います。 イギリスのKEFというメーカーのMUOという機種です。 Amazon Musicアプリの入った端末の設定で、BluetoothをONにして、ワイヤレススピーカーやスマートスピーカーと接続すればOKです。 Amazon Echo(アレクサ搭載)なら選曲もしてくれる アマゾンが開発した Amazon Echo アマゾン・エコー というスマートスピーカーがあります。 エコーは音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーで、「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作ができるのです。 アマゾン社のエコーに関するプレスリリースを一部ご紹介します。 Alexaの先進的な音声コントロールで、アーティスト名や楽曲名を思い出せなくても、ジャンルや年代、ムード、テンポなどから音楽を簡単に探すことができます。 Alexaアイコンをタップして話しかけるだけのシンプルな音声コントロールは、様々なシーンで活用できます。 例えば: ジムでトレーニングする時に音楽を聴きたい場合:「ワークアウト用の曲をかけて」 ブルーノ・マーズのコンサートに向かう途中、ヒット曲をおさらいしたい場合:「ブルーノ・マーズの人気曲をかけて」 月曜日の朝の通勤を楽しくしたい場合:「楽しい曲をかけて」 週末に車で遠出をする場合:「ドライブで聴きたいポップスをかけて」 仕事帰りの電車でリラックスしたい場合:「スローテンポの曲をかけて」 ランニングする時に音楽が欲しい場合:「ランニング用のプレイリストをかけて」 また、アルバムやプレイリストを聴いている際、次の曲をかけたいときの「次」、再生を止めたいときの「止めて」、楽曲をリピート再生したいときの「リピート」など、すでにEchoシリーズで慣れ親しんでいただいている音声コマンドも、引き続き使えます。 プライム会員ではない方は月額980円(Spotifyと同額)で利用できますが、 プライム会員は月額780円で利用できます。 月に780円つまり、年間で9,360円発生することになりますね。 プライムミュージックでは、特に邦楽アーティストが配信対象外になっているケースが多々あるので、 邦楽を中心に聴きたい方にはunlimitedの利用がオススメです。 逆に洋楽中心に聴く方はまずは通常のプライムミュージックだけでも十分楽しめるかもしれません。 プライム会員になっているのに、まだプライムミュージックを試されていない方は、まずはプライムミュージックをぜひ試してみて下さいね。

次の

Amazonプライムの「家族会員」機能は履歴がバレない!【注意点アリ】

プライムミュージック 家族

Amazonプライムの「家族会員」、皆さんご存知ですか。 この仕組みを使えば、 他の家族もAmazonプライム会員の特典を利用することができるようになります。 すべての特典を利用できるわけではありませんが、 「配送関係の7つの特典」を使用可能になるのですから、なかなかに太っ腹な仕組みです。 この記事では、この 「Amazonプライム家族会員」について見ていきます。 「家族会員」のサービス内容、登録方法、Primeビデオの共有方法、履歴はどうなるのか、このあたりについて徹底解説していきます。 「Amazonプライム家族会員を使ってみたい」 「家族会員を使ったら購入履歴がバレそうで不安」 こんな希望や不安を解決できる記事になっています。 気になる方はぜひご覧ください。 Contents• Amazonプライムには「家族会員」というオトクな仕組みがある! 月額500円で豊富な特典を利用できるAmazonプライム会員。 すでに会員の方も多いと思いますが、Amazonプライムには 「家族会員」というオトクな仕組みがあります。 この章では、まずは家族会員の概要について見ていきましょう。 家族会員は最大2人まで登録できる 家族会員として登録できるのは、 同居している家族2人までです。 1人がAmazonプライム会員であれば、2人まで一部の特典を使えるようになります。 ただし、すべての特典を利用できるわけではありません。 利用できるのは配送関係の7つの特典 家族会員が利用できるのは、ざっくり言うと、 配送関係の特典のみになります。 PrimeビデオやPrimeミュージックは、基本的には利用できません。 しかし、PrimeビデオやPrimeミュージックも利用できるようになる裏技もあります。 これについては後ほど解説します。 Amazonプライムの「家族会員」が利用できる7つの特典を一挙紹介! Amazonプライムの「家族会員」が利用できる 7つの特典について、それぞれ説明していきます。 お急ぎ便が無料になる 非プライム会員が 「お急ぎ便」を利用しようと思ったら、追加料金が必要です(510円〜)。 一方、プライム会員であれば無料で利用できます。 そして、家族のメンバーを家族会員に登録すれば、その方もあなたと同じようにお急ぎ便が利用可能になります。 お届け日時指定便が無料になる 仕事などで家を空けがちな人には嬉しい 「お届け日時指定便」ですが、こちらもプライム会員ではない一般会員の場合は別途料金が必要になります(510円〜)。 家族会員になれば、こちらも無料で使えるようになります。 特別取扱商品の取扱手数料が無料になる 通常、Amazonでは、大きい商品や重い商品を購入すると 「特別取扱商品の取扱手数料」がかかります。 この手数料がかかっていることに実感がないという人も多いのではないでしょうか。 こちらも、家族会員になればAmazonプライム会員同様無料になります。 Amazonのタイムセールに先に参加できる プライム会員に人気の特典といえば 「先行タイムセール」ですよね。 プライム会員であれば、一般会員よりも30分早くセールに参加できる特典のことです。 Amazonのタイムセールは大変人気があるため、競争が非常に激しいのが難点です。 しかし、Amazonプライム会員及び家族会員であれば30分前に参加できるので有利です。 Prime Nowが利用できる 「Prime Now」とは、スーパーで売っているような食品(野菜、果物、精肉、鮮魚、惣菜やパン)を最短2時間で宅配してもらえる特典サービスのことです。 東京都の一部のエリア限定にはなりますが、対象地域にお住まいの方には非常に便利なサービスです。 家族会員になればこのサービスも利用できるようになるので、東京にお住まいの方はぜひ使ってみてください。 AmazonパントリーとAmazonフレッシュも利用できる 日用品(食品、飲料、お酒、キッチン用品、ペット用品、おむつなど)を一箱にまとめて宅配してくれる 「Amazonパントリー」。 便利なのに加えて、キャンペーンや割引クーポン、セールも豊富なため、人気のプライム会員特典です。 あなたが使わないとしても、家族で使いそうな人がいるのであれば家族会員に登録してあげましょう。 「Amazonフレッシュ」とは、月額500円で野菜や鮮魚などの生鮮食品を注文できる特典サービスです。 こういった生鮮食品を当日中に配送してくれます。 対象エリアは限定されていますが(東京、千葉、神奈川の一部)、対象エリア内にお住まいなのであれば、家族会員になった上で利用してみてください。 Amazonプライム「家族会員」の登録の仕方を解説! それでは、具体的に「家族会員」の登録方法を説明していきます。 先に、手順をざっくりと書いてしまうと次のようになります。 会員本人が任意の家族へ「招待」を送信する 2. 招待された家族が自分のスマホなどで登録の作業を行う 早速、詳細を見ていきましょう。 招待・登録はPCでもスマホでも操作可能 前提として、家族会員の登録には、 プライム会員からの「招待」と招待された家族の「登録」が必要です。 また、招待される側の家族は Amazonアカウントを持っている必要があるので、対象家族がまだアカウントを持っていない場合はすぐに作ってもらってください。 家族会員への「招待」は、Amazonアプリからではなく、ブラウザ(Webサイト)版のAmazonから行う必要があります。 PCでも行えますが、今回はスマホから登録する方法を中心に解説します。 まずは、スマホのブラウザを開きAmazonにアクセスした上でログインしてください。 ログインが完了したら、一番下の画面までスクロールしてください。 「Amazon PCサイト」という表記があるので、こちらをタップします。 ここから、操作スタートになります。 そうしたら、右側の「プライム」をタップします。 下記画像のように、会員特典の一覧が表示されます。 画面の一番下まで進み、オレンジ色の「プライム特典を共有する」をタップ。 名前とEmailを入力する欄が出現します。 ここに家族の名前とEmailを入力しましょう。 「登録内容を送る」をタップすれば「招待」は完了です。 招待メールが届いた家族が登録を完了させる 次に、招待メールが届いた家族側の登録方法です。 以下のようなメールが届きますので、青文字のリンクをタップしましょう。 すると、ログイン画面が出現するので、【家族側の】Amazonアカウント情報(メールアドレスか電話番号)を入力して下さい。 プライム会員本人と家族側の誕生日を入力します。 これで登録は完了です。 登録が完了しているか確認する方法 念のために、きちんと家族会員が登録されているか確認してみましょう。 以下、家族側のアカウントで確認する方法です。 Amazonショッピングアプリ(スマホ版Amazonアプリ)を開き、左上に表示されている三本線アイコンをタップして、アカウントサービスの画面に移動します。 「アカウント設定」の一覧に「プライム会員情報の設定・変更」という項目があるので、タップ。 「利用可能なプライム会員特典」に、「お急ぎ便」や「先行セール」が表示されていれば登録は成功しています。 」と表示されています。 【裏技】実はPrimeビデオもPrimeミュージックも共有できる! Amazonプライムの家族会員は、原則として配送関連の特典しか利用できません。 しかし、 「Primeビデオ」「Primeミュージック」も使えるようになる裏技も存在します。 やり方はごく簡単で、家族の端末(スマホやタブレット)に「Primeビデオ」「Primeミュージック」のアプリをインストールするだけです。 この時、プライム会員の情報が求められますが、そこには Amazonプライム会員本人のアカウント情報を入力しましょう。 こうすることで、家族も「Primeビデオ」「Primeミュージック」「プライムフォト」を利用できるようになります。 しかし、注意点もあります。 1つ目は、 プライム会員本人の了承を得る必要があること。 2つ目は、 履歴が共有されることです(プライム会員本人のアカウントを別端末で利用している状況にすぎないからです。 以下では、この「履歴バレ」のデメリットについて解説していきます。 Primeビデオの履歴は家族にバレるので注意! すでに触れましたが、Primeビデオを家族のスマホやタブレットで視聴する場合は、履歴も家族に見られます。 というのも、家族が自分自身のPrimeビデオのアカウントを使っているわけではなく、たった一つのアカウントを別端末でも共有しているからです。 この点をきちんと把握したうえで、家族同士でPrimeビデオを共有するかどうかを決めてください。 家族の誰かが、アダルト作品などの見られたくない視聴履歴を付けた場合、この履歴は他の家族に筒抜けになります。 履歴がオープンになるのが全く気にならないのであれば、家族の端末にPrimeビデオを入れても大丈夫でしょう。 Primeミュージックの履歴も家族にバレるので注意! Primeミュージックも同様です。 再生した音楽の履歴は家族にバレます。 もし、音楽の趣味を家族に知られたくない場合は、利用しないようにしましょう。 「家族同士だし、別に気にならない」のなら、全く問題ないでしょう。 購入履歴は家族にはバレない! 「Primeビデオ」と「Primeミュージック」に限っては家族バレが起こりますが、 購入履歴の方は家族にはバレないので安心してください。 これは、アカウントがそれぞれ独立していて、購入者の名義も異なるからです。 ただし、自分のアカウントを家族全員で共有してしまうと、購入履歴は筒抜けになるので注意しましょう。 そのため、家族会員を利用するのをオススメします。 ほしいものリストも「非公開設定」で家族にはバレない! Amazonには「ほしいものリスト」機能がありますが、これも家族にはバレません。 ただ、 「非公開設定」にしておかなければならない点には注意してください。 もっとも、そもそもほしいものリストを「公開」するのは止めたほうが良いでしょう。 家族にバレるバレないどうこうの前に、Amazonを利用している人たち全員にほしいものリストが公開されてしまうからです。 ほしいものリストを「非公開設定」にする方法 ほしいものリストを「非公開設定」にする手順は以下の通りです。 Amazonで自分のページにログインし、「アカウント&リスト」をクリックします。 アカウントサービスの一覧という表記の下にある「ほしい物リスト」を選択。 右側に「リストの共有」「その他」という箇所があるので、「その他」をクリックして「リストの設定」をクリック。 下のオレンジボタン、「変更を保存」をクリックして完了です。 Amazonプライム「家族会員」の購入履歴はバレないけれども、PrimeビデオやPrimeミュージックの履歴はバレるので注意しよう! Amazonプライムの「家族会員」に登録することで、 他の家族も配送関係のサービスを無料で利用できるようになります。 また、PrimeビデオやPrimeミュージックも、家族のスマホにアプリをインストールして共有することなら可能です。 この場合、あなたの家族も映画や音楽を無料で視聴できるようになりますが 履歴だけは隠せないので、あらかじめ家族と相談した上で共有するかどうか検討してください。

次の

Amazon Music Unlimitedで家族と共有する方法!ファミリープランで招待・登録しよう

プライムミュージック 家族

amazonプライムの家族会員、条件は? Amazonプライム、家族会員には条件があります。 それは、「同居の家族」ということ。 これってあんまり意味が無いような気もするけど。 我が家は大学生の息子が県外で一人暮らしをするんだけど、今同居してるうちに家族会員の登録をして、引越し後注文した時に、配送先をその一人暮らしの住所にすればいいのだろうか? アカウントにもいろいろな配送先住所を登録できるんだから、得に問題なくできそう。 我が家の場合は、息子がプライムビデオとかプライムミュージックを使いたいってことで、プライムスチューデントに登録したので、結局家族会員にはならなかったんだけど。 amazonプライムの家族会員ができること amazonプライムの家族会員は、プライム会員の全ての特典が利用できるわけではありません。 家族会員ができることは、• お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料• プライム会員限定先行タイムセール• Prime Now• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ(本会員がAmazonフレッシュ会員の場合のみ) となっています。 amazonプライムビデオやプライムミュージック、オーナーライブラリーは、家族会員のアカウントでは利用できないんですね~。 ですが、まったく方法がないわけでもありません。 プライムビデオなどの特典を家族で利用する方法についてはこちらでご紹介しています。 学生ならAmazon Studentがお得 amazonプライムの家族会員はamazonプライムミュージックやamazonプライムビデオなどのサービスは受けられないので、学生の場合でどうしても、というなら、Amazon Studentに入会するのが良さそうですね。 年会費は2450円でプライム会員よりお得なサービス内容になってますので、お得です。 月額に換算して204円です。 お急ぎ便などはもちろん、Amazon. Amazon Studentは無料体験が6ヶ月間と長いのですが、この無料体験期間中でもamazonプライムビデオが利用できます。 (無料体験中のプライムミュージックとKindleオーナーズライブラリは利用不可】.

次の