Question: 厳しい症例では、永久視力やストロークなど、深刻で潜在的に生命を脅かす問題もあります。彼らの症状が深刻なエピソードを持つほとんどの人(フレアアップまたは再発)、続いて症状が消えた期間(寛解)。

Contents

は致命的な故意ですか?

Join us

Find us at the office

Sheaffer- Lesczynski street no. 98, 44691 Moscow, Russia

Give us a ring

Zerrick Molero
+69 859 388 603
Mon - Fri, 7:00-21:00

Write us