インスタ ハイライト 可愛い文字。 インスタのストーリーで縦書き文字を入力するには?|ラブラドールのはなことあんこ

【インスタ】ハイライトを可愛いアイコンにする方法

インスタ ハイライト 可愛い文字

・ハイライト機能についてと使い方 ・ハイライトを充実させることでより魅力的なプロフォールの構築 ・カテゴリーごとにハイライトを作成するメリット インスタグラムのハイライト機能とは… インスタグラムの機能の一つであるストーリー。 本来24時間経つと削除されてしまうストーリーですがこのハイライト機能を使うことでプロフィール上に表示させ続けることが可能になります。 これがハイライトの最大の特徴です。 インスタグラム始めてみたけど…• なかなか投稿を見てもらえない。 フォロワーが増えない。 写真投稿以外の機能がわからない。 そんな方々のお悩みを解決するお手伝いができるかもしれない それが今回のハイライト!! ハイライトの使い方をマスターすれば魅力的なプロフィール画面を構築することが可能になり、あなたに興味を持ってもらえるユーザーも増えるはずです。 様々なハイライトをプロフィール画面に設置して、興味を持ってもらえるインスタグラムを目指しましょう! それでは具体的な使い方をご説明していきます。 ハイライト機能の使い方 インスタグラムを開き、自分のプロフィール画面を表示します。 右上のメニューバータップします。 画面が切り替わりますので、アーカイブを選択。 次にストーリーに上げた動画のアーカイブを選択。 次の画面で下にあるハイライトのアイコンをタップします。 画面が切り替わるのでハイライトの名前を入力します。 今回はお食事と入力しました。 入力に問題がなければ追加を押してハイライトがしっかりと保存されているか 【プロフィール上で見る】を押して確認してみましょう。 しっかりと保存できていれば以下のようにハイライトが画面に表示されます。 ハイライト名を【お食事】としましたが 何のストーリーか分かりずらいのでアイコン画像を入れてわかりやすくしていきたいと思います。 次に、ハイライトの表紙アイコン画像の変え方についてご説明していきます。 ハイライトの表紙アイコン画像の変え方 プロフィール画面から先ほど作った【お食事】のハイライトをタップします。 画面が切り替わるので、【もっと見る】の上にある【…】のメニューバーをタップします。 次に以下の画面から ハイライトを編集をタップします。 ハイライトを編集を押すと編集画面が表示されるので、 タイトルを変えたい場合は【名前】をタップして変更してください。 今回は表紙アイコン画像の変え方の説明ですので、名前はこのままにしてあります。 本題の表紙アイコン画像の変え方についてご説明していきます。 ハイライト編集画面で【カバーを編集】をタップします。 以下の画面に切り替わりますので、カメラロールのアイコンをタップ。 カバー写真に使う画像を選択して貼り付けます。 【もんじゃ】と文字を書いた画像を使います。 こちらの画像作成で使用したアプリは 「Phonto」 という写真文字入れアプリを使用して作成したので、こちらの記事を参考にしてみてください。 大切なことは、 アイコンを見てイメージが伝わるかどうかです! 細かなことですが、意識して作るのとそうでないのとではクリック率も変わってくるので、しっかりと工夫していきましょう! 作成した画像をカバー写真に設定する 今回は Phonto のアプリで作成した画像を使用していきます。 カメラロールから【もんじゃ】と書かれた画像を選択。 アイコン上に自動で丸く切り取られるため、調節して配置します。 配置が出来たら右上の完了を押してください。 以下の画面のように表示され問題なければさらに右上の完了を押します。 次の画面で左上のアイコンが変更したアイコンになっていれば成功です。 最後にプロフィール画面に反映されているか確認して終了になります。 以上で ハイライトの表紙アイコン画像の変え方は終了です。 カテゴリーごとにハイライトを作成するメリット カテゴリーごとに分けて作る• 自己紹介• ビジネス• 休日 などタイトルを見てどんなカテゴリーかわかるため、気軽に見てもらえます。 あなたをより深く伝えることができ、興味を持ってフォローしてもらえる確率が上がります。 インスタ集客の視点でのハイライト機能 実は、 インスタ集客でハイライト機能が大きな役割を担ってくれるのは、特にフォロワーが1万人を超えてからです。 というのも、インスタグラムは外部サイトへのリンクを貼れるのはプロフィールだけです。 ここがインスタグラムが集客に使いづらいと言われるところです。 ただし、インスタのフォロワーが1万人を超えると、ストーリーズにリンクを貼ることができるようになります。 これが、インスタグラムはフォロワーが1万人いたほうが良いという大きな理由です。 ですが、このストーリーズは、24時間経過すると、他の人からは見えなくなってしまいます。 ここもインスタ集客の視点から見ると、残念なところです。 ところが、今回ご紹介したインスタグラムのハイライト機能を使うことで、 24時間が経過しても、プロフィール画面にハイライトとしてストーリーズを残すことができるのです。 つまり、外部リンクを貼ったままのストーリーズを見てもらう事ができるということ! 例えば、一つの ストーリーズ ではLINE公式アカウントの紹介をしてLINE公式アカウントへのリンクを貼り、 次のストーリーズでは自身のYouTubeのメリットをお話ししてYouTubeへのリンクを貼り、 次のストーリーズでは商品ページへ誘導するといったことが出来るのです。 これって、インスタ集客の視点で見ると、すごく嬉しい事で、 フォロワーが1万人を超えていれば、ハイライト機能を取り入れることで、他の人より集客できるようになるのです! もちろん、1万人に達していなくても、魅力的なストーリーズをハイライト機能で残して、プロフィールへ誘導してリンクから別サイトへ飛んでもらうこともできます。 ですので、今回、初めてハイライト機能を知った方は、まずはハイライト機能を使ってみて、 少し慣れてきたら、ハイライト機能を使ったプロフィール画面の構成を考えて有効に活用していってくださいね! 今回は、 インスタグラム のハイライト機能についてお話しさせていただきました。

次の

Instagramの文字入れ画像が簡単に作れちゃうPhontoアプリの使い方ガイド|ワーママ主婦のとことん時短家事

インスタ ハイライト 可愛い文字

インスタでフォントを可愛く加工したい! インスタのプロフィールで、普通に入力しても出ない文字や記号を使っているアカウントを見かけることがあると思います。 本来なら特別な操作をしなければ出せないこれらの文字を特殊文字と言います。 特殊文字は英語、日本語、記号など、様々な文字を利用する事が可能でス。 日本語を扱っているツールは少ないですが、筆記体を変更できるアプリがあります。 特殊文字とUnicode(ユニコード) 特殊文字は Unicode(ユニコード)と呼ばれる、文字を表す英数字の組み合わせで表現されています。 以前まではアプリやWebサービスを利用して、通常の文字をユニコードへ変換し、コピペで行う方法がほとんどでしたが、現在では、 アプリを利用する事で、キーボードを変更する事もできます。 キーボードを変更出来る事で、コピペのめんどくさい作業の手間が省け、一気に利用者が増えています。 今回は、ウェブサービスやアプリを使って、ユニコードを簡単に使うための方法を解説したいと思います。 Fonts インスタグラマーと呼ばれる人たちが、かなり愛用しているフォントアプリで、 人気No. 1アプリです。 可愛いフォントもたくさんあり、 古代エジプトのような雰囲気のかわいい絵文字も利用可能です。 また、フォントの種類も多い為、このアプリがあれば他は必要ないと言っても過言ではありません。 ただし、 日本語の入力は出来ないので注意が必要です。 【利用方法】 アプリをインストールし、開いたら「Continue」をタップします。 「Continue」を押すと有料版となってしまいます。 「Go to settings」をタップすると、デバイスの設定画面に移るので「一般」をタップします。 「キーボード」をタップし、もう一度「キーボード」をタップします。 「新しいキーボードを追加」から、「Fonts」をタップすれば設定完了となります。 インスタの投稿編集画面で、キャプションを入力する際、キーボードが出てきたら地球儀のアイコンを何回かタップします。 すると「Fonts」のキーボードになるので、キーボード上部のフォントを横スクロールで選択し、気に入ったフォントで入力をすれば完了となります。 非常に簡単に利用でき、複数のかわいいフォントを利用可能な人気No. 1のアプリです。 Better Fonts Better Fontsでは、色んなフォントを利用できるだけでなく、 キーボードも可愛く装飾する事が可能です。 雰囲気の出るフォント、というよりは、 アラビア文字のような可愛く仕上がるフォントが多めで、女性の方が愛用していたら可愛いと思われるようなフォントがたくさんあります。 「Fonts」同様、 日本語のフォントを変更できないのでご注意ください。 「Continue」を押すと有料版となってしまうのでご注意ください。 アプリを一度閉じ、ホーム画面の設定から、「一般」をタップします。 「キーボード」をタップし、もう一度「キーボード」をタップします。 「新しいキーボードを追加」から、「Better Fonts」をタップすれば設定完了となります。 インスタの投稿編集画面で、キャプションを入力する際、キーボードが出てきたら地球儀のアイコンを何回かタップします。 Better Fontsのキーボードになったら、キーボード上部、一番左のアイコンからフォントを選択します。 フォントの選択をしたら、一番右のアイコンをタップするとキーボードが変更されています。 Better Fontsはフォントが可愛いのはもちろん、 操作も簡単でスムーズに利用できるのも1つの魅力です。 また、 キーボードの装飾も出来るので、キーボード着せ替えアプリとしても利用できます。 アプリの方は英語表記となっていますが、利用方法自体は簡単なので、そこまで迷うことなく利用できるでしょう。 Photo 写真文字入れ Phontoでは、あらかじめ作成した画像を投稿に載せるだけという形になります。 1つだけ問題があり、 キャプションのフォントは変更できません。 「インスタのキャプションでフォントを変更する」というよりは、「 画像編集アプリでフォントを変更して入力する」、といった形に近いと思って利用してください。 また、こちらのアプリを利用すると、日本語のフォントも変更することが可能です。 【利用方法】 アプリを開き、下のカメラアイコンをタップし、「写真アルバム」から編集したい画像を選択します。 画像を選択したら、「フィルター」を選択してください。 画像のフォントを書きたい場所をタップし、「文字を追加」をタップします。 「フォント」をタップし、自分が気に入ったフォントを選択し、「ダウンロード」をタップします。 右下の「日本語」から日本語フォントを変更できます。 フォントのダウンロードが終わったら、文字を入力し、文字の向き(縦・横)、文字寄せを選択し、「完了」をタップします。 入力した文字をタップすると、それぞれ編集したい項目を選択出来ます。 編集した画像をインスタで投稿すれば完了です。 このアプリでは、 キャプションでの変更ができない代わりに、日本語フォントを変更できる唯一のアプリとなります。 LINGOJAM(リンゴジャム) 特殊なフォントをコピペできるサイトはいくつかありますが、インスタで使うなら LingoJam(リンゴジャム)をおすすめします。 LINGOGAM(リンゴジャム)には、 インスタグラム向けに88パターンもの特殊文字の組み合わせが用意されているので、きっと気に入ったフォントを見つけられるはずです。 まずはブラウザでにアクセスしましょう。 赤枠で囲った「Text goes here…」に、変換したい文字を入力しましょう。 すると、下の枠に自動で変換されたフォントが表示されます。 この中から好きなフォントを選んで コピーしましょう。 インスタのプロフィールを開き、「プロフィールを編集」をタップしましょう。 名前や自己紹介に先ほどコピーした文字を 貼り付けましょう。 右上のチェックをタップして変更を保存しましょう。 PlainStyle(プレーンスタイル) PlainStyle(プレーンスタイル)は、メインはTwitter向けのウェブサービスですが、 綺麗で落ち着きのあるフォントが揃っています。 まずは、ブラウザでにアクセスしましょう。 赤枠に文字を入力し、下のリストから変更したいフォントを選んでタップしましょう。 今回は、斜めのフォントを選択します。 変換された文字を コピーして、プロフィールの名前や自己紹介に 貼り付けましょう。 Unicode(ユニコード)入力アプリで象形文字を入力する Unicode(ユニコード)入力アプリを使えば、 象形文字などあらゆる特殊文字を入力することができます。 象形文字はiPhoneやAndroid8. 0で使用することができますが、 古いバージョンのOSやPCでは一部表示できない文字もあるので注意が必要です。 今回はAndroidのUnicode Pad(ユニコードパッド)を使った方法を解説します。 アプリをインストールしたら、赤枠の部分をタップして、文字の種類を選択しましょう。 使いたい文字をタップして選択し、「コピー」をタップしましょう。 インスタのプロフィールを開き、「プロフィールを編集」をタップしましょう。 自己紹介に貼り付けたら、右上のチェックをタップして保存しましょう。 iOS向けのアプリや他のウェブサービスでも、文字を選択してコピー&貼り付けするやり方は基本的に同じです。 以上で、インスタのフォントを変更する方法について解説しました。 TwitterやLINE、インスタのコメントにも使える インスタのプロフィールを編集したら、それをそのままTwitterのプロフィールやLINE、インスタのコメントに貼り付けて使うことができます。 キーボード変更アプリは当然、通常のLINEやメール等でも利用可能です。 投稿には使えるの? 特殊文字でフォントを変更する方法は、投稿のキャプションにも使うことができます。 一部のアプリではキャプションに利用できませんが、基本的には利用可能です。 iPhoneのフォントを変更してインスタに反映させる方法 iPhoneのフォントを韓国語に変更すると、文字が小さく可愛いフォントになるのですが、 そのフォントをインスタのプロフィールに反映させることができます。 まずはiPhoneの設定アプリを開きましょう。 検索窓から「韓国語」を検索し、「韓国語に変更」をタップしましょう。 そして フォントを韓国語にした状態で、インスタのプロフィールを編集しましょう。 ぜひインスタのプロフィールを可愛いフォントで飾ってみてください。

次の

【インスタ】ハイライトを可愛いアイコンにする方法

インスタ ハイライト 可愛い文字

男女ともに20代~40代という幅広い年齢層から人気の高いSNSである、Instagram。 特に女性に関しては、半数以上の方がダウンロードしているという情報もあるほど支持されています。 ところでこのInstagramには、普通の投稿機能の他に24時間限定で画像・動画をアップできる 『 ストーリー』 という機能があるのをご存知ですか? 実はインスタユーザーの多くが、日常の様子や外出先の様子をストーリー機能を使って画像や動画アップしているんです! そんなストーリー機能ですが、 「もっとおしゃれに投稿できるようになりたい…!」 「他の人と差をつけて 『インスタ映え』させたい…!」 という方もいらっしゃるはず。 そんなあなたのために、今回のカメラオトメは 『Instagramのストーリーをもっとおしゃれにする3つの画像加工術』というタイトルでお話ししていきます。 アプリを使って加工していくので、特別なスキルもセンスも必要なし! 今日から投稿できるオススメの加工方法をお伝えしていきます。 注意使用しているスマホや機種によって大きさが異なるかもしれません。 お使いのスマホで試しながらサイズを確認していくオススメします。 背景を選択したら、次に 『Graphic』の中から、自分のインスタの世界観にあったものを選んでいきます。 PROは有料なので、今回は左中央の 『FREE』の画像をチョイスしてみました。 Graphicを使うときは抽象的なデザインや淡色で少しぼやけているものを使っていくとおしゃれにすることができます。 これを先ほど選んだ背景と混ざり合うように配置していきます。 背景を透明にした写真と背景のベースを『Inshot』で組み合わせる ベースの画像が出来上がったら、次は 『Inshot』というアプリで先ほど背景を消した画像を挿入していきます。 画面をタップすると文章入力画面になるので、文章を小出しにして出していきます。 タイトルのように目立つ文字にするときは、 『ストローク』の下の方にある 『幅』の数値を上げていくと太くすることができます。 文字をデフォルトよりも太くしたいときも同様に、ストロークから同じカラーを選んで幅を大きくしていくと調整することができます。 吹き出しといった図形を挿入したいときは、左下にあるメニューバーから三本線をタップし、 『アイテムを追加』から合うものを選んでいきます。 ポイントは1〜2行ごとにポイントを作ってバランスを見ながら配置していくこと。 全てを同じブロックにしてしまうと、動かしにくくなってしまうので注意が必要です。 そしてできあがったのがこちらの画像です! 最初の写真よりも見やすく、おしゃれな画像にすることができました。 お気に入りの画像はアーカイブ設定にしておくと、後から見返すことができますよ! 忙しいときや背景がインスタ映えする写真にぴったりなインスタストーリー加工術 次にご紹介するのは、時間がなくてストーリーに投稿する時間がない!という人や、おしゃれなカフェなどにいって背景もきれいに残したい!という写真にオススメの加工テクニックです。 先ほど加工術はまとまった時間がないとできにくいですが、この加工術をマスターすれば自分の世界観を出しながら写真をアピールすることができます。 今回この加工術で使う写真は以下の2枚です。 タピオカの写真とアイスの写真がそれぞれ… このようにおしゃれに加工することができるんです! ここからはこの2つの画像の加工術についてご紹介していきます。 『Inshot』を使って画像のベースを作っていく 今回は画像の透過加工がないので、初めから 『Inshot』を使って下地を作っていきます。 まずは背景となる画像をまず選択して、そのあとに写真を配置していく流れになっています。 今回も元の写真を目立たせたいので、淡い色の無地のカラーを選んでみました。 画像のサイズはさきほど同様、 『キャンバス』から 9:16を選択します。 タピオカの写真はこのように背景のカラーを選んでから、写真を下の方に配置してみました。 アイスの画像は背景のカラーをホワイトにしてから写真を2枚選択したかったので、1枚を普通に選択してから2枚目を 『スタンプ』を使って配置しました。 写真が同じサイズに配置されているかを確認したら、ここで一旦保存して文字入れをしていきます。 『Phonto』で文字入れと外枠を入れていく ベースの画像を作ったら、次は 『Phonto』で文章を入れていきます。 今回はタピオカの写真には 『せのびゴシックBold』、アイスの写真には 『せのびゴシックBold』と 『明朝体』というフォントを使いました。 タピオカの画像のタイトルの白い背景は 『文字』から 『幅』を選択し、背景の透明度を下げてから数値を大幅に伸ばして長方形を作っています。 またタイトルの下の白い四角は文字を入れていないため、後から 『アイテムを追加』から正方形を選択して幅や縦の長さを調整したあとに、透明度をタイトル部分と同じにすることで同じ文行きになるように演出してみました。 そのあとに文章をちりばめるように配置していきます。 このとき強調したい文章は文字を大きく太くすることで、普通の文章と差別化していくとメリハリをつけることができますよ。 なるべくジグザグに目線が動くように文章を置いていくと、ストーリーを見る人にも親切です。 ZやSをイメージするように文字を置いていくと、バランスよく配置できます。 そしてできあがったのがこちらの写真です。 左下のグレーのハッシュタグは、ストーリーに投稿する前にストーリー機能からハッシュタグをつけて配置しています。 文字を入れたあとにハッシュタグをタップするとカラーを変えることができます。 『アイテムを追加』で外枠のみの正方形の形を選んだら、サイズを0にしてから9:16のバランスで配置していきます。 外枠の配置ができたら次に外枠のカラーや太さを 『色』や 『ストローク』から変更して、色味を整えていきます。 『LINE Camera』で背景にスタンプをつける Phontoで文字入れが終わったら、最後にお好みでかわいいスタンプをアクセントにつけていきます。 スタンプを入れるのに使うのは、 『LINE Camera』というアプリです。 有料や無料から選べるたくさんのスタンプの中から、今回はハートのスタンプで可愛さをプラスしてみました。 今回は有料スタンプを使用していますが無料でもスタンプがたくさんあるので、ぜひお気に入りのスタンプを見つけて見てくださいね! ストーリーのポンポンと進む特徴を活かしたフォトギャラリー加工術 最後にご紹介するのは、ストーリーを見るときのタップする動きを利用したフォトギャラリーの作り方をレクチャーしていきます。 加工方法自体は、画像を配置するだけなのでとっても簡単でシンプルです! 今回はわかりやすいように、左から右に進んだときの流れを以下の1枚の画像にまとめてみました。 最初の画像から2枚目の画像にタップしていくと1枚の写真が、もう一回タップすると次は新しい写真が上に出てきます。 写真が1枚ずつ登場したと思ったら消えてみたり、また新しい写真に変わったり…と紙芝居のように画像を1枚ずつストーリーに投稿していきます。 タップするごとにどんどん写真が変わるので、まるでフォトギャラリーを楽しんでいるかのような新鮮なストーリーを演出することができます。 このストーリーは画像編集アプリの 『InShot』で画像を配置していくだけで、作っていくことができます。 フォトギャラリーを作るコツは、同じ画面の写真同士の構図や色味を被らせないようにして画像の配置を考えていくこと。 慣れてきたら、わざと画像をかぶせたりするなどフェイントを加えていくのもオススメです。 この方法を使うとインスタの投稿の連投を防ぐこともできるので、見せたい写真がいっぱいあるというときに使うとGOOD。 ぜひ一度やってみてくださいね。 インスタのストーリー機能を攻略してどんどん自分のインスタのファンを作っていこう インスタを始めたてのころから投稿を一生懸命頑張って、ストーリー機能をないがしろにしてきたそこのあなた。 投稿することももちろんとても大切ですが、実際のインスタグラマーを見てみると、ストーリー昨日ににこそその人の人柄や世界観が表れているということも多いんです。 ストーリー機能は投稿にはない投票機能や質問機能など、フォロワーと交流ができる一つのコミュニケーションの場所。 今回お伝えした加工術を少しずつ自分のInstagramに取り入れて、どんどん自分のファンを作っていきましょう。 この記事が少しでもあなたのお手伝いになれば幸いです。 Have a happy camelife.

次の