給与 計算 フリー ソフト。 給与計算ソフトを徹底比較! 中小企業にオススメできるソフトはどれ?

給与計算ソフト14選:比較のポイント、機能、活用メリットを解説|ITトレンド

給与 計算 フリー ソフト

給与計算ソフトについておさらい 給与計算ソフトは、その名の通り給与の計算のためのソフトウェアです。 導入することで、給与計算の自動化による業務の効率化と人件費の削減が期待できます。 給与計算ソフトの主な機能 給与計算は、基本給と勤怠データによる賃金の割り出し、各種手当・保険料・税金などの計算を一括で行えます。 給与明細書の作成や源泉徴収に対応している製品もあります。 計算方式の設定機能 正社員やアルバイトといった雇用形態や労働契約に合わせて、どのように給与を算出するかという計算式を設定できます。 設定したフォームを個人別にカスタマイズしたり、よく使う計算式を保存することで設定の際の入力の手間も省略することが可能です。 自動計算機能 設定した計算式に基づいて、基本給やその他さまざまな手当や税金などの計算業務を自動で行います。 複雑な計算処理を一元的、かつ自動で行うことで経理担当者の負担を軽減するとともに、ミスのない給与計算を実現します。 勤怠データ管理機能 勤怠管理システムと連携することで、従業員ごとの必要な就業データを自動計算できる製品もあります。 勤怠管理と連携すれば毎日リアルタイムで給与計算を行うことになるため、毎月の締め日などに給与計算業務を行う場合よりも業務を平準化できます。 給与明細閲覧機能 各種の給与明細や帳票、銀行提出資料などをソフトウェア上で作成し、印刷や電子版として配布できる製品もあります。 従業員名と書式を設定すれば自動でレイアウトされるようになっており、帳票に合った書類を作成する手間を省くことができます。 バージョンアップ機能 税制改正や法改正があり給与の計算が変化した場合は、ソフトウェアメーカーがバージョンアップなどの対応を行います。 給与計算の担当者が法改正などに合わせて計算式を変更する必要はないため、常に最新の法令に対応した給与計算システムを使用できます。 中小企業向け給与計算ソフトを比較しよう! 中小企業向けの給与計算ソフトをクラウド型とオンプレミス型、ソフトインストール型に分けて紹介します。 クラウド型• システムにインターネット上でログインし使うシステム。 導入までが簡単で常に最新版にアップデートされたシステムを利用できるので、中小企業でも簡単に利用可能です。 オンプレミス型• カスタマイズしたシステムを自社サーバーにインストールし利用するシステム。 システム開発、設定費用がかかります。 メンテナンス料がかかることがありますが、月額の利用料はかからないので長期的にはコスト減になったり、自社に合わせた開発ができることが人気です。 ソフト型• 専用のソフトをパソコンにダウンロードしたりインストールして使うシステム。 家電量販店やインターネットで購入できるので手軽に利用できます。 オンライン上でサポートを受けられるソフトもあります。 他のシステムとの連携ができない場合があるので、100名以下の事務所など比較的小規模の企業に適しています。 まず製品一覧を見てみたい方は、以下のページで人気の製品を一括比較できます。 ITトレンド編集部厳選!クラウド型給与計算ソフトを比較 クラウド型はインターネット環境があれば場所を選ばずどのパソコンからからでも使えます。 給与計算業務に不可欠な税関係についても自動アップデートによって法改正にも手間なく対応ができるなどもメリットがあります。 近年、さまざまなシステムがリリースされており中小企業から大手企業まで導入が進んでいます。 人事システムと給与システムを統合した即戦力のパッケージ• 周辺システムとの連携でより使いやすく• 給与計算や支給控除、複雑な給与形態にも柔軟に対応可能です。 また管理オプションでは細かな家族構成、氏名、人事情報の登録や変更にも柔軟に対応しています。 マイナンバーなどの個人情報は暗号化保管に対応していますので社員情報など安全を確保します。 社会保険の改定にも対応していますので基本資料の作成にも適しています。 それは多岐に及ぶ計算業務を効率化できること、給与計算や経理などの知識があまりない人でも簡単に使用できること、自動計算によるヒューマンエラーの防止です。 さまざまな計算業務を効率化 給与計算業務は給与処理のほか、年末調整から給与明細書の作成まで多岐にわたり、手作業で行うとかなりの負担となります。 しかし給与計算ソフトを利用すれば、このようなさまざまな計算業務を一元的に実行及び管理できるため、経理担当者の業務を効率化できます。 誰でもかんたんに活用可能 給与計算ソフトは、給与計算や経理にあまり詳しくない担当者でも利用できるように設計されており使う人を選びません。 また何らかのトラブルや分からないことが発生した場合にも、ソフトウェアメーカーのサポートを受けられる場合が一般的です。 ヒューマンエラー防止 給与計算という複雑な計算処理を手作業でやろうとした場合、全くミスを犯さないことは難しいでしょう。 しかし、複雑な処理も自動演算できる給与計算ソフトを使えば、給与の計算から勤怠の管理まで、さまざまな分野における入力ミス・計算ミスなどを一切取り払うことができます。 給与計算システムを比較する際の5つのポイント 給与計算ソフトの基本的性能は同じであっても、それぞれの製品の細かな部分に違いがあります。 サポート体制はどうか 基本的に有料の給与計算ソフトであれば電話やメールでのサポートは付随していますが、その具体的な内容は製品によって異なります。 例えば、説明機能のサポートや専門アドバイザーによる相談窓口を用意している製品もあれば、24時間問い合わせを受け付けるという製品もあります。 このように、サポートと一口に言ってもその種類は多岐にわたります。 対応雇用体系は自社にあっているか 給与計算ソフトの導入にあたっては、自社の雇用体系や規模がそのソフトに合っているか検討することも重要です。 給与計算ソフトごとに、他のデータベースと連動できるか、ネットワークへ対応しているかといった違いがあります。 雇用形態が多い企業や人材派遣会社などのように複雑な給与計算を行う企業の場合は、導入するソフトウェアの性能が高度であることが必須です。 法改正の対応はどうか 給与計算に影響を与える税制改正や法改正は結構な頻度で行われます。 法改正後にソフトがバージョンアップされないと正しい給与の計算ができません。 そのため給与計算ソフトを選ぶ際は、その点のサポートがきちんとしているか、あるいは迅速であるかを見極めることが重要です。 ソフトの中には自動でバージョンアップするものや即時のバージョンアップに対応しているものなどがあります。 既存システムと連携できるかどうか 給与計算ソフトをそれ単体のみで使うよりも、会計システムや勤怠システムなどと連携させて使用した方が業務効率化の幅が広がります。 それゆえに、既に使用している他のソフトなどとの連携が可能か確認することも大切です。 セキュリティは十分か 給与情報は、当然人事上の情報も含んでいるため高度なセキュリティの下で管理される必要があります。 給与計算ソフトによってはアクセスログが残るなどセキュリティが高いものもありますが、セキュリティが高度であればあるほどコストもかかります。 そのため、自社で必要とするセキュリティレベルを改めて確認し、コストの面も十分検討した上でソフトを選択することが賢明です。 システム導入の工数を削減する方法にアウトソーシングを利用するというものがあります。 下記の姉妹サイトでサービス提供会社をご紹介しておりますので、そちらもご参照ください。 自社にあった給与計算ソフトを導入しよう 給与計算ソフトを導入することは、生産性の向上やミスの防止だけでなく、より重要な業務に人材を割くことを可能にします。 ソフトの機能や性能は製品によって異なっているため、どの製品が自社の必要とするものかを見極めることが大切です。 資料請求をして、給与計算ソフトを比較・検討してみてはいかがでしょうか。

次の

給与計算 ソフト/freeeエクセルテンプレート

給与 計算 フリー ソフト

賞与(ボーナス)を支給する場合の処理も毎月の給与と同じです。 「賞与計算設定」で基本情報を登録し、 「賞与明細」で各従業員の賞与支給額を計算します。 勤務状況は入力不要です。 賞与からも社会保険料を控除する必要があります。 賞与額から1,000円未満の端数を切り捨てた額(標準賞与額)に 保険料率を乗じた額となります。 インターネット上にある 無料社会保険料計算サイトを使うと便利です。 計算した社会保険料を「賞与計算設定」に入力します。 オススメは次のリンク先をごらんください。 賞与の所得税は自動計算ではありません。 このため、ボタンはありません。 顧問税理士に確認してから 手入力してください。 賞与の時だけ、インターネット上にある 無料賞与計算ソフトを使って源泉所得税を計算するのもアリです。 1人ずつ計算して 「給与明細」の「所得税」欄に直接手入力します。 毎月の給与と同様に、賞与明細を印刷して切り取ります。 賞与支給日に従業員に渡します。 年末調整とは、1年間の給与にかかる所得税を 年度末(12月末)に正確に計算し直すことです。 毎月の給与から差し引かれる源泉所得税は、 ざっくりとした金額です。 例えば、 年末調整の結果、5,000円の還付が発生したとします。 給与計算ソフト上の処理は次のとおりです。 まず、 給与台帳の「年末調整額」の欄に、 調整する所得税の金額を 手入力します。 緑色の箇所です。 還付の場合はマイナスを付けて入力します。 追加納付の場合は、そのまま入力します。

次の

無料給与計算ソフト「Q太郎」ダウンロード方法と口コミ・評判

給与 計算 フリー ソフト

給与計算 のフリーソフト 社会保険料や源泉徴収の給与計算が必要 給料を計算するときには、社会保険料と源泉徴収税の計算を同時に行う必要があります。 社会保険料とは健康保険料と厚生年金保険料、雇用保険料のことです。 従業員が正社員であれ、時給計算のパートやアルバイトであれ、週や月で一定時間を働く労働者は社会保険に加入して、社会保険料を支払う必要があります。 月の給料から社会保険料を差し引いた金額に対して、所得税がかかります。 扶養家族の人数を考慮しながら社会保険料を計算し、給料から源泉徴収します。 時給計算のパートやアルバイトも、月単位で所得税を源泉徴収する必要があります。 また、毎年12月には所得税の年末調整が必要です。 1年間の給料に対する所得税と、毎月の給料から源泉徴収した所得税の合計を比べ、源泉徴収しすぎなら還付、不足なら徴収します。 このように給料計算には労力がかかります。 従業員が多い場合などは、一人ひとり手計算するのは大変です。 そのようなときには、給料計算ソフトを使うことを検討しましょう。 Excel 時給で給与計算 正社員、派遣やバイトの給与計算、勤務時間の計算ができます。 始業時間、終業時間を入力するだけで、その日の給与が計算されます。 就業時間、残業時間、給与、残業代が瞬時にわかります。 出勤簿代わりに利用でき、〆日の設定、祝日・休日出勤にも対応できます。 excelで給与管理 フリー版 excelで給与管理 フリー版 は、エクセルで給与明細、給与台帳、銀行振込表まで作成できるソフトです。 勿論社会保険、所得税も自動で計算することができます。 年度、処理人数の制限はありません。 賞与の計算、日給、時給制にも対応できます。 EXCELで給料 月給を基にした給与体系を計算する、給与計算のソフトです。 給与の計算を、簡単にかつ、楽にすることができます。 余分な機能を省き、操作性を重視した、使いやすく便利です。 誰でも簡単に使える、給与計算ソフトです。 給与計算システム 給与計算を行う、Excelテンプレートです。 給与税額計算は甲欄、乙欄に対応します。 退職者は、退職日で判定し、計算ボタンで、詳細な計算が出来ます。 1データファイルにつき、50人迄の利用が可能です。 源泉徴収 のフリーソフト VBA 給与明細書・源泉徴収票 H28 マイナンバーに対応した給与所得の、源泉徴収票と源泉徴収税額表より計算した、給与明細書をEXCELで作成します。 源泉徴収税額表の計算では、月額表の乙欄および、日額表の甲欄、乙欄、丙欄での計算ができます。 給与所得の源泉徴収票を作成できる人数は5人までです。 給与計算 FREE for EXCEL 10人までの給与計算・賞与計算ができる、給与計算ソフトです。 所得税計算、労働保険料計算、社会保険料計算、年金計算等の各種計算は、ボタン1つで一発計算できます。 給与明細、給与台帳、金種表、給料封筒などの豊富な印刷が可能です。 給与支払明細書for Excel 平成28年以降用 給与支払明細書for Excel 平成28年以降用 は、エクセルで給与支払明細書が作成できるソフトです。 源泉税を自動で計算することもできます。 平成28年以降の給与に対する源泉税、月額表に対応できます。 誰でも簡単に使える、給与支払明細書の作成ソフトです。 小さな会社のための経理七つ道具 現金出納帳、預金出納帳、売掛帳、買掛帳、給与明細、源泉税管理、経費精算書の七つのExcelテンプレート集です。 資金繰りも管理でき、現金出納帳・預金出納帳も、自由にカスタマイズできます。 納期特例の源泉所得税の管理も、簡単にできます。 会計経理、現金出納帳、減価償却、青色申告、手形管理/Excelで作成のフリーソフトです。 エクセルベースで会計帳簿の作成、学校用の会計簿と会計報告書を作成、Excelで仕訳入力して元帳や試算表を作成、エクセルで現金出納帳が作成、Excelで原価償却の計算、固定資産台帳、確定申告用減価償却費の計算表の作成、Excelで青色申告帳簿の作成などができます。 会計経理、現金出納帳 のフリーソフト エクセル 簿記 ExcelやCalcで使える、誰でも簡単に使える、会計ソフトです。 複式簿記と青色申告に対応しているので、すぐに記帳できます。 償却費から台帳まで自動で作成でき、安全性が高く、アレンジしやすいです。 月次決算、端数処理の選択、外貨対応等の機能があります。 Inage式 会計帳簿 エクセルベースで、会計帳簿ができるソフトです。 入力フォームにより、確実な入力と変更ができます。 総勘定元帳の科目検索や、補助元帳の科目明細検索が簡単にできます。 科目別の消費税計算が自動で行えます。 毎月の定型仕訳を登録しておくことが出来ます。 期末にワンタッチで簡単に、会計簿の報告書が作成できます。 会計簿は簡単な入力で、管理や保存もできます。 収入金調書、支出金調書を作成すると、会計簿に必要事項を登録できます。 簡易経理 Excelで仕訳入力することにより、元帳や試算表が作成できるソフトです。 独自に科目名の変更も可能です。 繰返し使用するものは、リストに追加で登録し、リストからの選択もできます。 試算表及び元帳は、月別又は年間通しどちらも出力可能です。 らくらく現金出納帳 for Excel らくらく現金出納帳 for Excelは、エクセルで現金出納帳が作成できるソフトです。 個人経営の事業所向きの現金出納帳です。 パソコン初心者でも簡単に利用でき、シンプルで使いやすい現金出納帳作成ソフトです。 Excel版 金銭出納帳 Excel版の金銭出納帳が作成できるソフトです。 市販の金銭出納帳をデジタル化し、シンプルで使いやすいです。 並び替え機能で、後から入力したデータも、月日順に並び替えができます。 収入及び支出を分類分けして、分類別計も自動で計算します。 現金出納帳 Excel 簡単に経費帳のような、現金出納帳を作成することができるソフトです。 小遣帳、家計簿などにも利用できます。 現金出納帳へ直接入力ができ、決算期にも対応できます。 レシートや領収書などの伝票類の整理を通じて、収入や支出の状況が把握できます。 EXCELで 現金出納帳 簡単、きれい、便利な現金出納帳を、作成することができるソフトです。 相手科目を登録し、番号入力で相手科目を選択できます。 科目ごとによく使う摘要を登録し、番号入力で摘要を選択できます。 現金出納帳を月別に印刷することができます。 減価償却、青色申告、手形管理 のフリーソフト Excel 減価償却計算50 Excelで原価償却の計算ができるソフトです。 青色決算書、白色収支内訳書の様式全項目を計算します。 耐用年数50年分迄を、一覧表示する減価償却計算エクセルシートです。 定額、定率、切上、切捨を簡単に切替することができます。 固定資産管理 Dx 個人事業者版 固定資産台帳、確定申告用減価償却費の計算表の作成ができます。 各資産の固定資産台帳作成、確定申告用の減価償却費の計算表の作成、勘定科目別減価償却費の計算集計の作成ができます。 資産の登録は一度だけで、あとは増加した資産分の登録をするだけです。 エクセル 減価償却 ExcelやCalcで使える、償却費が計算できるソフトです。 WindowsやMac、タブレットでも使えて、青色申告に便利です。 償却費の計算と固定資産台帳を自動作成します。 簡単に使えて、安全性が高く、アレンジも簡単な償却費計算ソフトです。 EXCEL 青色申告帳簿 Windows EXCEL 青色申告帳簿 Windows は、EXCELで青色申告帳簿が作成できるソフトです。 EXCELのテンプレートとマクロで複式簿記、仕訳帳が作成できます。 誰でも簡単に使えて便利な、青色申告帳簿の作成ソフトです。 EXCEL 青色帳簿 H28 Excelで青色帳簿を作成することができるソフトです。 事業所得について複式簿記による記帳を行います。 総勘定元帳及び青色申告決算書、確定申告書Bも作成するExcelのテンプレートです。 売上や仕入、経費の入力が簡単にできます。 入力データは、青色申告決算書、収支内訳書に連動しています。 決算書を印刷すれば、税務署提出用として使用することができます。 手形最適分割 For Excel 無料 手形最適分割 For Excel 無料 は、印紙税が最適になるように、約束手形又は為替手形を分割するソフトです。 さらに印紙税額の計算もできます。 すべて独自関数にて実現していますので、様々な使い方ができます。

次の