モノリスソフト。 新卒採用2021|採用情報|株式会社モノリスソフト

開発実績|株式会社モノリスソフト

モノリスソフト

個人情報の取扱いについて 1:収集する個人情報に関して 弊社ウェブサイトでは、弊社の実在性を証明するとともに、お預かりした個人情報 を安全にお取り扱いできるように『AWS Certificate Manager』(サーバー証明書)を導入し、 SSL暗号化通信を実現しています。 SSL暗号化通信によって、第三者の改ざん・盗み見に対して通信情報を保護しています。 また、個人情報の取り扱いに関しては、社内における徹底した情報管理(アクセス権 の限定、社内教育・啓蒙活動など)のもと、社員一同、厳重な情報管理・運営に努め ております。 2:収集の目的と利用に関して 以下の目的のため個人情報を収集・利用します。 登録スタッフの皆様の希望条件に適合した企業や仕事に関する情報を提供するため。 登録スタッフの皆様に適合したサービスに関する情報を提供するため。 派遣就業中の登録スタッフの皆様への給与支払や就業に関する各種伝達事項の通知のため。 サービスの向上を目的に、登録スタッフの皆様にご意見・ご感想などの提供をお願いするため。 サービスの向上を目的に、登録スタッフの皆様のユーザープロファイルの集計とその結果の分析を行うため。 なお、お預かりしている個人情報について、ご本人の許可なく企業側へ開示・提供することは一切ありません。 3:収集した情報の委託について 上記を目的とした業務を行うにあたり、個人情報を第三者に委託することがあります。 そのような場合につきましては、個人情報保護水準が高いことを条件とし、弊社にて最善の考慮をした上で委託先を選定します。 委託にあたっては機密保持契約を締結します。 上記の場合以外で登録スタッフの皆様の個人情報が第三者に渡る可能性がある場合、事前にその旨をお知らせします。 その際、登録スタッフの皆様は個人情報の開示を拒否することができます。 4:個人情報の修正と更新について お預かりした個人情報に変更や追加がある場合には、弊社へご連絡いただき修正・更新させていただきます。 その際にはご本人であることを確認させていただきます。 5:個人の権利の尊重 お預かりした個人情報につきましては、個人の権利を尊重し、登録情報の削除・利用の拒否を求められた時は、速やかにご要望に応じた措置を取らせていただきます。 その際には弊社窓口へEメールまたは電話にてご連絡ください。 6:個人情報の開示に関しての免責事項について お預かりした個人情報につきましては、原則として登録スタッフの皆様ご本人の許可なく、第三者に開示することはありません。 ただし、法律の定めにより、国・地方自治体・裁判所・警察その他法律や条例などで認められた権限を持つ機関より要請があった場合には、これに応じてご本人の許可なく情報を開示することがあります。 7:個人情報の適切な管理方法及びセキュリティーに関して 弊社ウェブサイトでは、お預かりした個人情報を安全にお取り扱いできるように『AWS Certificate Manager』に参加しています。 公開鍵暗号化通信によって、第三者の改ざん・盗み見に対して通信情報を保護しています。 また、個人情報の取り扱いに関しては、社内における徹底した情報管理(アクセス権の限定、社内教育・啓蒙活動など)のもと、社員一同、厳重な情報管理・運営に努めております。 8:クッキーとは? クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。 お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。 なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。 9:クッキーの設定について お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。 設定方法は、ブラウザにより異なります。 クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。 10:シリコンスタジオ株式会社がクッキーを使用して行っていること 以下の目的のため、シリコンスタジオ株式会社はクッキーを利用しています。 お客様が認証サービスにログインされるとき、保存されているお客様の登録情報を参照して、お客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供できるようにするため• お客様が興味を持っている内容や、シリコンスタジオ株式会社のサイト上での利用状況をもとに、最も適切な広告を他社サイト上で表示するため• サイトの利用者数やトラフィックを調査するため・シリコンスタジオ株式会社のサービスを改善するため• セキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に対してパスワードの再入力(再認証)を促すため なお、シリコンスタジオ株式会社は、シリコンスタジオ株式会社の広告の配信を委託する他社サイトへの委託に基づき、他社サイトを経由して、シリコンスタジオ株式会社のクッキーを保存し、参照する場合があります。 11:個人を特定しない属性情報・行動履歴の取得及び利用について 当ウェブサイトでは、広告配信事業者が提供するプログラムを利用し、特定のサイトにおいて行動ターゲティング広告(サイト閲覧情報などをもとにユーザーの興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法)を行っております。 その際、ユーザーのサイト訪問履歴情報を採取するためCookie情報及び広告配信用の識別子(Identification For Advertisers、Google Advertising ID)等 を使用しています(ただし、個人を特定・識別できるような情報は一切含まれておりません)。 広告配信事業者は 当該Cookie情報・広告識別子等を使用して当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 この広告の無効化を希望されるユーザーは、以下の方法にて、当該第三者によるCookie情報・広告識別子等の広告配信への利用を停止できます。 ブラウザの変更、Cookieの削除、新しいコンピュータ端末等への変更、OSを再インストールされた場合などの場合には再度設定が必要となります。 12:本文書の変更 本文書の内容は登録スタッフの皆様の了承を得ることなく変更されることがあります。 その場合には、弊社サイト及びサービスにおける登録スタッフの皆様の個人情報の取り扱いについては、変更後の「個人情報に対する考え方」に沿うものとします。 また、変更後の「個人情報に対する考え方」については、弊社が別途定める場合を除いて弊社ウェブサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。 その他、登録スタッフの皆様の個人情報の取り扱いにつきましてご質問・ご意見などございましたら、下記窓口までご連絡ください。 <個人情報保護に関するお問合わせ先> 問い合せ先 : シリコンスタジオ株式会社 TEL : 03-5488-7429(シリコンスタジオエージェント直通) E-mail :.

次の

【任天堂大勝利】モノリスソフト、ゼノブレイド3の開発を示唆|ファンタ&あござるのフリータイム!

モノリスソフト

ゼノブレイドシリーズと言えば過去に発売した優れたナンバリング2作品とやはり好評を得た番外編により、瞬く間に任天堂の主要作へと成長した。 そして開発元のモノリスソフト社も今作を手放す気は全くないようである。 これは報道陣との取材に応じた同社の高橋哲哉取締役が明かしたもので彼は機会があるならば小規模なソフトも開発してみたいとも話しながらも今後もゼノブレイドの開発に集中したいと発言。 一般的に考えれば、これは彼らが今後もこのシリーズの新作を制作するという意味だといえるだろう。 「モノリスソフトという会社がより多くの分野のソフトを作れるようになりたいという観点から 個人的には以前より小さな企画でゲーム開発をしたいという願望を持っています。 ただ今この時点で我々がまずすべき事はゼノブレイドというブランドの価値を高めることになるでしょうね。 そして、それを成し遂げることで小規模なソフト開発の道も開けてくるのではないかと思うわけです」 と彼は語っている。 高橋氏の意見で注目すべきは2018年の時点でモノリスソフトは今後の開発予定は全くないと発言していた点だろう。 おそらく商業的に大きな成功を収めたことで任天堂を含め、彼らは考えを変えたのではないだろうか。 それに、こういった判断の変更は決して驚くべきものでもないはずだ。 なおモノリスソフトは現在幾つかの企画を同時に進めているらしくここ最近ゼノブレイドDEを発売しただけでなく、他にも水面下で進めているものがあるらしい。 高橋氏も自社には3つの開発班が存在していると述べると、そのうち1つは新作を担当していると認めていた。 業界内の噂を信じるならば、これは中世ファンタジー系のRPGだとみなされていたが彼の発言を聞くと、あるいはゼノブレイド3という線もあり得るように思えてしまう。 ちなみに、これは余談になるのだが同社の1班はゼルダの伝説ブレスオブザワイルド2の開発も支援しているようである。 モノリスソフトという会社の大きな分岐のひとつになりますよね。 不安はなかったのでしょうか。 不安がなかったといえば嘘になりますが、任天堂傘下になるということは任天堂プラットホームのゲームしか作れなくなる、という心配はありました。 そのような制限された環境に飛び込むというのは、一つのチャレンジではありました。 ですがその不安を任天堂さんに非常に理解して頂けて、「このワンハードだけで、これだけの期間と人員を使ってモノを作りましょう」と挑戦させて貰えるんです。 今の業界そんなことを言ってくれるのは任天堂さんくらいではないでしょうか。 「とことんいけるところまで作るぞ」という環境を得られたのは、任天堂さんの後ろ盾あってのことだと思います。

次の

【ゲーム転職】モノリスソフト(任天堂子会社)プログラマー募集

モノリスソフト

概要 杉浦博英・高橋哲哉・本根康之など、「」に所属していたが 『』の続編制作の有無などの経営方針の違いから退社し、1999年10月1日にからの出資を受けて設立したである。 デベロッパーとして外部からの仕事を請け負う場合もある。 その後、2007年にが持ち株の80%を約三億円でに売却。 や等と同じく任天堂の子会社の一つとなった。 2011年には残りの株も任天堂に売却され、現在では 任天堂の完全子会社となっている。 任天堂の完全子会社とはいえ、バンナムの「」の開発を手がけた事がある為、珍しい部類の子会社であるが、「」を最後にサードパーティーのタイトル作品の開発は行っていない模様。 主な作品 『』シリーズ() 『』シリーズ(ナムコ・) 『』(ナムコ) 『』シリーズ( レーベル) 『』(任天堂) 『』 任天堂 『』と(任天堂) 『』(バンダイナムコゲームス バンプレストレーベル) 外部受注 『』():背景グラフィック 『』(任天堂):開発協力 『』『』 任天堂 :開発協力 『』『』(任天堂):モノリスソフト代表としてゼノブレイドのが参戦している。 元々サードパーティ側にあった故か、スタッフ求人の注意書きに「モノリスソフトは任天堂の子会社です」と、わざわざ強調した事があった。 普通に考えても求人で強調する意味はあまりないはずだが、これに関しては様々な憶測が流れたが真相は不明。 2017年2月にモノリスソフトの社名を騙り、宝くじが当たったといった事で個人情報を聞き出そうとする不審電話が掛かってくるという事例があり、モノリスソフトでは重要なお知らせとして。 無論、モノリスソフトは宝くじ関連の事業は一切行っていない。 関連タグ :元所属者。 2017年3月31日に退社。

次の