扁桃 腺 手術 費用。 大人になって扁桃腺・アデノイドの除去手術をしました。術前検査・入退院・手術後の経過や費用など説明します。

扁桃腺摘出手術を体験して払った入院~再出血~再手術~退院までの料金・費用、生命保険は使えたのか

扁桃 腺 手術 費用

あなたは、子供が咽頭扁桃(いんとうへんとう、アデノイドとも呼ばれます)と口蓋扁桃(こうがいへんとう)の扁桃腺手術をする場合、保険適応できるのかどうか悩んでいることでしょう。 特に子供の手術なので、金額だけではなく麻酔や食事に関しても不安を感じていらっしゃると思います。 他にも勉強があるので、術後から退院までどれくらいの日数がかかるのかもざっと知りたいことでしょう。 実は、子供の扁桃腺手術の場合、特に 手術給付金がおりる保険とおりない保険がありますので、注意が必要です。 しかし、子供の回復力は高いので、それほど時間はかかりません。 そこで、この記事では、• 子供の扁桃腺手術の費用や保険について• 子供の扁桃腺手術について• 子供の扁桃腺手術の手術給付金について 以上のことを中心に解説していきます。 この記事を読んでいただければ、子供の扁桃腺手術をする場合に役立つかと思います。 是非最後までご覧ください。 また、子供の医療費に対して『 乳幼児医療費助成』を施行している地方自治体もあり、自己負担がより緩和されている場合もあるので、自治体に問い合わせてみましょう。 扁桃腺手術後は、感染症を防ぐため抗生物質などの点滴を1~2日行いながら、止血薬が入ったうがい薬での口内洗浄が治療として行われます。 また、扁桃腺手術日翌日から3分粥などの柔らかい食事を取り始め、3~4日を目安に普通の食事に戻していきます。 ただし、扁桃腺手術後は食事をとる際などの痛みはどうしてもあります。 痛み止めなどで完全に痛みを取り除くことはできないため、子供さんには我慢をしてもらい徐々に食事をとっていかなければなりません。 その後、普通の食事ができるようになると 4~7日程度で退院が可能です。 子供の場合、治癒力が高いため、大人の扁桃腺手術より早く退院する場合がほとんどです。 退院後も傷跡は徐々にほっぺの細胞へと治癒していくため、刺激がある(辛い、酸っぱい)味付けや、揚げ物などの表面がカリカリしているもの、ポッキーなどの 先端がとがっているもの等はしばらく避けることが必要です。 医療保険によっては手術給付金対象の手術が『 88種目』と限定されているものがあります。 これは、公的医療保険保障が対象となる手術約1000種程度の中で、一般的に手術適用が多い88種目を抽出して手術給付金の対象としている医療保険です。 6~7年前に加入した医療保険に多く、保険会社によっては現在も医療保険の対象は88種目としているところもあります。 そのため、医療保険が少し古いものに入っている場合や、88種目を対象としている保険会社の保険に加入している人は、扁桃腺手術の手術給付金は給付されませんので手術前に見直しをすることをお勧めします。 子供の扁桃腺手術をする場合について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。 今回のこの記事のポイントは、• 子供の扁桃腺手術の費用は 高額療養費の払い戻し制度で一部返金される• 子供の扁桃腺手術はよく行われ、術後4~7日で退院できる• 子供の扁桃腺手術は、 手術給付金の対象になっていない保険もある です。 子供の扁桃腺手術費用は10~16万円程度ですが、一般的な世帯の場合、 高額療養費の払い戻し制度で90,000円ほど返ってきます。 しかし、 食費やベッド代、付き添い費用や交通費は出ませんので、注意が必要です。 また、子供の場合退院は比較的早く、術後4~7日で退院できますが、 全身麻酔のリスクも知っておくべきでしょう。 そして、入院給付金は全ての保険で適用されますが、手術給付金に関しては、 扁桃腺手術が対象外となっている保険もあります。 この機会に保険を見直しておきましょう。 ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

次の

【扁桃腺切除手術体験談】やってみたらこんな感じでした①~経緯から手術前まで~|トントン拍子

扁桃 腺 手術 費用

高額療養費制度 入院診療費明細の割引適用項目の、 「高現給」 これは 「 高額療養費 現物 給付」の略で、 公費が適用されたことを示しています。 うちの場合は、このおかげでずいぶん安く済んだようです。 高額療養費制度とは、医療費が高額になりそうなとき「限度額適用認定証」を医療機関の窓口に提示すると、支払う金額が所得に応じて一定の限度額までとなるというもの。 (食事代、差額ベッド代、保険適用外の診療は対象外) 高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、ひと月(月の初めから終わりまで)で上限額(自己負担限度額)を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。 また、医療費の支払い額が高額になったとき「限度額適用認定証」を医療機関等の窓口に提示すると、支払額が自己負担限度額までとなります。 (より) 高額療養費制度そのものは、医療費を国が助けますよ、という制度。 それの現物給付とは、請求しなくても現金清算のときにその援助を受けられ、窓口でたくさんお金を出さなくてもよくなるという合理化された仕組みのことです。 このためには、 「限度額適用認定証」 という受給者証が必要です。 市役所で申請し許可証をもらいます。 これを入院時に提示すると相殺して安い支払い額で済み、清算のときに大金を用意しなくても大丈夫です。 なお、軽減のランクはこのようになっており、所得差によって負担額が変わります。 専門学校生になってからはその恩恵もないのである程度の出費は覚悟していましたが、今度は国(市)の制度に助けられました。 母子家庭世帯にはこんなにありがたいことはない! 日本の医療制度に心から感謝です。 医療保険は扁桃腺は適用外であることが多い うちの息子は全労済の「終身医療5000」の被保険者です。 (私が契約者) これは入院すると日額5000円が支払われ、手術には一律5万円が支払われる保険。 ただし対象外手術もあって、 扁桃腺手術は適用外でした。 (保険会社によってはOKのことも) というわけで 入院分のみの受け取りに。 民間の医療保険は不要? 1週間入院して手術して2万円!? ある程度まとまったお金が必要なんだろうと覚悟していたので拍子抜けです。 あくまでも低所得母子家庭世帯の場合。 いや、ほんとにマジでありがたい限りですが、ここでふと疑問が。 今回の入院に保険会社が支払ってくれたのは35,000円。 まあずいぶん安いミニマムな保険ではありますが、すべての手術が対象ではないし(現に扁桃腺は保険適用外)、今後毎年払い続けるとして2年に1回手術・入院するならトントン、ずっと健康ならばそれ貯蓄にまわしてもいいんじゃないか?と思いました。 息子の保険はかわいい金額ですが、一家の主たる自分の保険支払い総額は大きいです。 しかし、私が人生で入院・手術したのは、過去1回のみ。 出産の帝王切開のときだけ。 それ以外はずーっと健康なのに、「万が一」のために払い続けているのがなんだかもったいない気がして、高い月額の私の医療保険を最低金額の安いものに変更しました。 いろんな意見があると思いますが、そう思ってしまうくらい、日本の医療費は恵まれていると思いました。 ご参考になれば幸いです。

次の

扁桃腺炎の手術にかかる費用はどのくらい?

扁桃 腺 手術 費用

うがいでは届かないのどの奥まで殺菌・消毒、痛みを和らげる スポンサードリンク 扁桃腺摘出手術に関するアンケート結果 扁桃腺の手術を受けた方々がアンケートに答えてくださいました 約500名の皆さまのコメントを掲載させていただいています。 ありがとうございます。 <関連記事> 何日入院しましたか?よろしければ、手術&入院にかかった費用も教えて下さい。 乳幼児のため、食事代と電気代、文書代等がかかりました。 7日 5万円 色々使って五万円くらい 7日 8万円 高額医療制度を利用し8万円。 7日 8万弱 高額医療で8万弱 7日 8万5千円弱 7日 8万7千円 限度額適応したので87,000円程(本来ならば14万程かかるとのこと) 7日 9万円 7日 10万円前後 親が支払ったのでわからないが、10万円前後だったような気がする。 7日 105,760円 6泊7日の入院で、105,760円でした。 7日 10万円程度 ちょうど1週間 7日 約10万 7日 約10万円 7日 10万ちょっと 7日 11万円 7日 11万くらい 7日 11万円 経過が順調だったので、6泊7日でした。 費用は11万円程。 7日 11万2千円 7日間。 費用は、11万2千円でした。 7日 11万5千円 7日 13万円 7日間の入院で、費用は大部屋のベッド、手術費込みで13万円。 7日 13万円 7日 13万円くらい 7日 14万円 7日 14万円位 7日 172,000円 入院日数は7日。 手術前日の入院、手術後5日で退院。 家で安静に出来ない場合は、 7日 費用は忘れました。 8日 0円 行政の小児医療でカバーされたため0円 8日 3千円弱 8日 約4万 高額医療費等で、約4万と少しでした。 ありがたいです。 8日 7万4千円 8日 8万5千円 8日 8万5千円 8日 8万6千円 術前含め8日。 8日 8万7千円 入院日数は8日。 公費負担を利用して87,000円でした。 8日 87,600円 2011. 8~6. 15 8日間 87600円 限度額適用認定証適用後 退院2日目ですが、まだ若干血が滲みます。 8日 8万8千円 7泊8日。 組合で限度額申請して88000円 8日 10万円くらい 8日間(外泊2日) 8日 10万5千円 8日 約11万 8日 115,600円 8日 11万ちょい 8日 11万7千円 8日 11万7千円 支払い金額合計で11万7千円 8日 11万7千円 8日 12万円 8日 12万円 7泊8日で、全部コミコミで12万でした。 8日 約12万 全部で約12万 保険分…約8万 高額医療使用 保険外分…4万 個室代・食事代など 8日 124,180円 8日 12万5千円 8日 13万円位 GWを使い七泊八日で確か13万位でした。 8日 13万5千円 8日 14万円弱 8日 14万円 個室にしてもらったので、差額ベッド代が含まれています。 8日 14万5千弱 8日間入院で14万5千弱。 両口蓋扁桃摘出と軟口蓋の形成手術も合わせて受けました。 8日 約15万円 8日 16万弱 大部屋に空きがなかったので差額ベッド代を支払い16万弱でした。 差額ベッド代抜くと12万弱。 8日 後2日入院の予定でしたがどうしても外せない仕事があり無理を行って退院させてもらいました。 体調悪くてかなりしんどかったです。 8日 手術13万円 差額ベッド代21万円 8日 7泊8日で手術の前日に入院。 費用は11万少しでした。 8日 9日 25,000円 組合保険の為事前に高額医療の申請をし86,000円(自己負担25,000円) 9日 ¥41,120 9日間 内:術後7日間 高額療養費制度区分オの為、全て込みで¥41,120 9日 約5万円 大学病院での手術&入院で約5万円 9日 65000円 限度額認定証を提示していたので、65000円ほどの支払いで済みました。 9日 8万円台 高額療養費で上限の8万円台 9日 8万5千円 8泊9日の入院でした。 健康保険の限度額適用を使ったため、退院時は8万5千円くらいでした。 9日 86,620円 9日間。 高額医療費を使って自己負担額86,620円。 9日 87691円 9日 10万円 費用は、当時扶養家族の三割負担で10万円くらい? 9日 10万円 9日 10万8千円 9日 11万円 9日間。 でも手術前の土日は帰宅したので実質7日間。 限度額申請で11万。 9日 11万円 9日間の入院で11万円。 主治医に、辛かったらあと何日か入院してても良いと言われたが、退院しても問題はないとの事なので予定通り9日間で退院した。 9日 約11万円 9日 約11万円 9日 11万円 9日 113,440円 診察1,340円、全身麻酔用の検査6,150円、入院と手術105,950円 9日 12万円 前日入院で9日間。 限度額適用認定証提出で12万円(大部屋の為部屋代なし)。 9日 12万円くらい 保険には入っていません 9日 12万円弱 9日 12万円 手術前日に入院して9日間。 12万円ほど。 9日 124,500円 手術. 費用は掛かりつけ病院での施術ではなかったので公立病院に紹介されて2回の診察や手術前検査費用・入院、手術費で13万円程でした。 9日 13万円 9日間の入院で13万円。 9日 13万円 9日 13万円 9日 約13万円 9日 13万8千円 9日 14万3千円 9日 14万ちょっと 手術前日からの入院で9日間。 費用は14万ちょっと。 9日 15万くらい? 9日 15万+個室代 9日 18万円強 前泊+術後1週間の9日間。 9日 9日間。 手術前日に入院し、術後7日で退院 10日 4万円 高額医療控除制度を利用したので、全部で4万円くらいで済みました。 10日 約9万 手術日が月曜日だったので 土曜日に入院しました。 限度額申請をして、約9万でした。 (部屋代は、なし) 6300円 幼児だったため費用はつきそいのベッド代のみ。 2万円弱 ¥39,705 健康保険の限度額適用で¥39,705でした(たまたま申請にかかった年が非課税者だったのでこの金額です) 4万円弱 4万円 高額医療制度で4万弱 65,000円 限度額適用認定証を使って65,000円 6万5千円ほど 限度額認定証を提示したので6万5千円ほどでした。 65000 7万 入院日・翌日オペ・オペ後7日目退院、費用は7万ちょっと 7万円程 18年前で7万円程だったと思います。 7万円 8万円 180,000円ぐらい?(高額医療で80,000円) 8万円 8万円 8万5千円 個人病院で大部屋でしたが、85,000円くらいでした。 8万5千円 8万6千円 8万6千円くらい?限度額のを利用して。 8万5千円 9万円弱 限度額適用認定証を利用 9万円 限度額認定書?高額医療の書類提出により9万。 9万円 限度額の申請を行ってこの値段でした。 9万 9万円 約9万円 9万強 10万円 医師からは成人の場合粘膜の再生に時間がかかるので2週間程と告げられていたが、 勤務の都合があり術後1週間経って経過順調だったためお願いして退院させてもらった。 だいたい10万円くらいだったと思う。 10万円 109,000円 約11万 (3割負担) 11万円 11万円 11万7千円 12万程度 12万円 12万円 12万円 ¥121,995 12万2千円 12万3千円 124,500円 週末や祝日の入っている週だったので手続き上での入院日数は10日間になりますが、実際は手術前夜に入院し、 124,500円 手術日からちょうど1週間後に退院しました。 費用は124,500円でした。 12万1000円 13万円 手術前日に入院し次の日手術…その後5日で退院 費用は13万でした。 13万円 費用は、大部屋・食費込み13万円でした。 13万くらい 入院の費用と手術費用を合わせて13万くらいでした。 高額医療などでほとんど返ってきましたが。 13万円弱 135,000円 入院費 13万円程度 14万くらい 約14万5千円 個室代含めて。 約15万円 入院期間は病院側のベットの都合で通常より1日少なく7泊8日、費用は約15万円でした。 15万円 思ったより高かった。 15万円 15万円位 16万円くらい 17万円 高額医療費と部屋代で170,000円くらい。 17万ほど 術後8日目に退院しました。 費用は高額医療制度を利用し、個室のわがままをしたため17万ほどでした。 172,000円 もう2日入院した方が良いと言われたが、安静にするという条件で退院許可をもらった。 費用は172,000円。 個室 17万円 21万円 43万円 1回目は、1週間、今回は、1週間から10日の予定。 7日目で今日退院したばかりです。 本当は明日退院といわれたのを、迎えに来る母親の都合が悪く、頼み込んで今日退院させてもらいました。 以外と早く退院出来ました。 200円+食事代8000円くらいでした。 前日入院含み1週間。 費用は保険いれないで34万。 で保険有りで8万強。 社会保険で高額医療申請をしました。 他にも私は県民共催、生命保険に入ってたので実質払ったのは一万未満かプラスになるくらいです。 事前に高額医療請求を行ったため月末入院、1日手術で97,000円。 手術は母子家庭の関係で無料。 5日くらいで退院可能でしたが咳き込むとしていたので念のため自ら希望して一週間いました。 個室差額あり。 14万円弱くらい。 母子家庭のため、食事代と一日500円。 高額医療を申請していたので、10万かからなかった。 食費とリネンのリース込みで9万ちょいくらいでした。 笑 夏休み中の2週間ぐらい入院。 全身麻酔で、術後にタンとかをですのもつらく、飲み込むのもつらかった記憶があります。 一番つらいのは最初の3日ぐらいですかね?費用はわかりませんが、10万円ぐらいはかかったと思います。 スポンサードリンク 2番目に多いのは、入院日数 10~12日• 退院間近にウィルス性の腸炎にかかったため退院が延びたが、本当なら1週間だった。 10日間入院しました。 前日からの入院予定が前日は祝日だった為、通常より1日長くなった。 予定は8日でしたが、退院前日にしてしまったため11日に伸びました・・・。 約12万円。 135,000円。 個室代金込みで約14万円でした。 173,000円。 15万くらい。 12万くらい• 入院は12日間。 術後の経過も良く8日間で退院する予定だったが前日夜に少量のがあり、 大事をとって退院日を延ばす事になった。 14万位かかりました。 10日間で12万5千円• 入院日数は11日。 費用は13万。 1800000円。 約14万円。 11日間の入院で12万6千円かかりました。 10日入院で費用は市負担。 事前に高額医療申請したのでこれ以上はかからなかった。 1週間と言われてましたが、癒着が酷くて激痛でした。 術後5日後の深夜1時に何となく口の中が嫌な感じで目を覚ますと、枕・シーツが血だらけーーー。 でも少しすると止血したのですが、再手術かと思い眠れませんでした。 翌日の検診で大丈夫との事でホッとしました。 費用は12万円ちょいでした。 カードで支払い出来ましたのでポイントが貯まり妻は喜んでました。 カードで払える病院を選んだ方が良いですよー。 睡眠時無呼吸症候群もあった為、喉の上部も切り、術後GICUに入ったので16万程かかった。 確か10日くらいの入院でトータル12万程でした。 10日ですが、土日を挟んだため2泊は自宅で過ごしました。 52万円。 11日。 高額医療適用 低所得 で41000円。 128,000。 請求書は42万円,事前高額医療申請を利用したため手出しは9万円程でした。 10日間。 子供のため乳幼児医療が適用されたの治療自体は1万5千円くらいで手術出来ました。 それ以外に付添い用の簡易ベッドなどやその他もろもろの方がかかりました。 前日入院、手術当日、術後7日半の計10日間入院。 3割負担で13万弱でした。 入院日数は10日間。 請求金額は14万円程度でした。 12日入院、16万円。 約12万円弱• 本来は8日間の予定でしたが、術後高熱が続き退院が延びました。 11日入院で14万円弱です。 ユニットバス付きの個室でした。 手術費用は国保で、全部で19万程でした。 大体、手術で10万いかずに個室代含めてで15万程度。 個室にしたのは事前の調べで術後のことを考えたため。 結果、それで良かった。 10日位入院で費用は20万位かな。 高額医療手続きをして99000円。 個室を使用していた為、142000円程。 10日• 12日間。 一度退院しましたが、退院当日の入浴時に大量があったため再度入院することとなりました。 費用は12万円です。 入院10日。 費用16万円弱• 10日間入院、合計13万5千円でした。 9万位• 11日間入院し、金額は高額医療免除を申請しておよそ9万円でした• 私は母子家庭で福祉医療に加入しているので入院・手術が¥3,000(食事・衣服・差額ベッド代は別)でした。 術後2日目で再して止血オペしてもらい10日の入院だった。 13万円• 95000• 10日で8万くらい• 市立病院に10日で¥87000• 10日間 約11万 小一年 女子• 130000• 左右のの適切手術でした、費用50万• 自己負担は10万円• 約14万円• ステロイドパルス治療含め15万円ほど• 130,000• 10万• 15万ぐらい。 10日間 7万• 適応なければ160000円ほど。 8万円弱。 全額保険で戻ってきて結果は黒字。 限度額適応認証提出で食事代込、差額ベッド代なし。 6万ちょっとです。 スポンサードリンク 3番目に多いのは、入院日数 4~6日 入院日数 手術費用 備考 3. 5日 6万円弱 点滴のみで 4日 約85,000円 4日間、一人部屋の空きがなく他人のいびきで睡眠不足無理やり退院した。 4日 費用は連休が挟んでいたいたため次回の通院時にすることになってます。 5日 2万円 入院保険に加入していたため、実質負担は2万程度 5日 7万弱 5日 7万円ちょい 5泊6日。 術後4日目で退院。 費用はトータル7万ちょい。 5日 8万2千円程度 5日 約9万円弱 限度額の申請をし、5日入院で約9万円弱。 5日 92000円 5日 9. 5万円 3割負担で 5日 約11万円 6日入院(ベットが足りないので追い出されたっぽい)全部で10万ぐらいかかった。 5日 12万円弱 入院は5日間 術後4日で退院 、費用は12万弱。 抗生物質の 5日 15万円 6日目に退院 個室で15万。 5日 30万くらい 5日 術後3日目で退院。 6日 6万円 子供なので1割負担で6万円前後でした。 6日 7万弱 6日 8万円 6日 88,000円 高額医療費返還制度を使ったので88,000円。 6日 8万~9万円 限度額のを使って 6日 10万円弱 15万ほどかかると言われていたのですが、10万弱で済みました。 6日 10万円切る 術前からあわせて6日。 会社の限度額認定証があったためすべて込みで10万切るくらい。 6日 10万円ぐらい 費用は検査等込みで10万ぐらい 6日 10万円ぐらい 6日 11万円かからない 6日間、手術後5日間、合計11万円かからなかった。 6日 11万円 当初の予定では11日の入院であったが、実際は6日間。 かなり無理を言って退院。 6日 約11万円 6日 115,000円 大部屋で 6日 私の場合は6日間でした。 6日 6日でしたが正直喉がまだ激痛で退院したくなかった。 約9,000円 朝病院入り、翌日退院。 約1週間後、少々出血。 そのまま検診に行ったところ、 この出血はまずい、ということで、そのまま即再入院、緊急再手術。 その後安静のため、2日間入院しました。 公立で、公務員家族だったので、費用は全部で、約9,000円弱(安っ!!香港の場合です。 ) 5万円程度 韓国に住んでいます。 60万ウォン(5万円程度)でした。 60000円 6万5千円 手術なし(CT、膿を注射で吸い取った)診察後即入院。 点滴でカロリー摂取と抗生剤5日間で6万5千円 (高額医療の申し込みをしました)でした。 8万円 皆さんに比べ短かったです。 8万でした。 が、毎日の通院を課されています。 8万 84,630円 入院するときに限度額適用認定書(高額療養費制度を利用しますよと申告しておくこと)を提示しましたので、 106,730円の入院費が84,630円になり、支払いをして退院しました。 (h12. 23) 8万5,000円 9万円 約10万円 入院、手術の費用は約10万円ぐらいだったと思います。 約10万円 部屋は4人の大部屋です。 100,000円くらい 109330円 12万円 12万円 手術なしで 12万7千円 136,000円。 14万円 口蓋垂を短くした費用も含む 14万円 15万程 個室代含め15万程。 18万円 術後3日で退院です。 病院の学生で前日入院でOKだったため短いかも。 あまり詳しく覚えていませんが、当方全身麻酔だったため、その検査代が手術、入院代とは別途かかりました。 アレルギーの関係でずっと点滴をしていたので、日数の割には高くなってしまった。 入院日数16日以上の方も・・・• 手術後2wくらい。 で肝臓をやられており、おまけに術後感染でインフルエンザにかかり1ヶ月以上入院するはめに。 高熱が続く為、仕事に支障が出るから• 10日の予定だったが、退院の翌日にはし再入院、さらに入院中にもしたので長引いた。 23万円。 地方から都市部の大学病院に入院したため、 術後のの心配があるので様子見で入院が長引きました。 20日。 摘出手術後、止血せず、止血手術を2回した。 限度額請求で、20万弱。 19日間の入院で費用は95000円くらいでした。 手術10日前にを起こし入院し、そのまま手術したので合計で21日間の入院でした。 費用は自分が障害者の為、8700円で済みました。 19日25万ぐらい。 術後一週間後に再の為長くなりました• 19日間 保険適応前でほぼ100万限度額の書類を出したので窓口では10万弱。 30日 総額30万位(実費)• 予定は、8日でしたが退院予定の日の朝にして結果16日入院しました。 費用は、高額医療制度の申請をしたので94000円程度でした。 30万円ほど• 3週間くらい。 2度入退院したので。 75000円くらいだったと思います。 2月10日から18日まだで入院ひは12万です• 手術予定日一週間前に高熱がでたので入院し熱を下げ予定日に手術しました• 特異体質で抗生剤が合わず副作用で退院が延びました• 多分、一ヶ月くらい入院しました。 費用は幼い頃の話なので私は知りません。 入院日数 0日 日帰り手術の方も! 入院日数 手術費用 備考 0日 約4,000円 手術費用:普通の診察も手術も一律約4,000円です。 (スウェーデン在住です。 術後3時間でまだ麻酔がきいてふらふらのまま帰りました。 0日 3万程度 0日 31,000円 0日 40,000円 入院日数 1~3日 入院日数 手術費用 備考 1日 全部で支払った価格は8万円ほど。 もちろん社会保険を使ってます。 2日 55,000円 入院1泊2日 2日 約65万円 私の住んでいるところでは、入院は1日なのですが、 私は2日間にしてくださいと頼んで2日にしてもらいました。 手術費はおおよそ65万くらいです。 海外なので健康保険が利きません。 88,280円 約20万円 2日 1泊2日。 手術費用は20年以上前で忘れた 2日 2日で無理言って退院。 3日 実費で2万ほど 3泊4日 63000円+術前検査料4000円 入院日数 13~15日• 手術2日前に入院。 2001. 手術2001. 20退院2001. 入院期間は13日で24万くらい。 個室ですが・・・除くと、15万くらい。 10日間の入院予定だったが術後7日目に腫れがぶり返した為に4日延期した。 手術2日前に入院、手術後11日後退院でした。 入院中に高熱が数日間出てしまい退院日が延び15日入院しました。 7日間の予定がしてしまい延びました。 母子医療でしたので1万円程度でした。 8日で退院したが、再にて再入院。 13万円。 14万弱。 限度額適用認定を受けたため8万円弱と病院着のクリーニング代と食事代で1万5千円弱の合計で11万弱。 入院日数 15日 費用 手術代約10万円 個室使用料24万円 合計34万円• 手術費用10万円 個室使用料 ここしか無かったのです 24万円 合計34万円• 一週間の予定が術後の経過が遅く、退院延期になり13日間入院。 費用は、10万ちょっと。 手術前日に入院し1週間入院の予定が、かなり広範囲にが癒着していたようで痛みも強く長引いた為、約2週間入院しました。 高額医療限度額制度を利用して10万円はかかったように思います。 会社の限度額認定証を使って15万円でした。 術後のが退院間近に発生して、8日で退院のはずが13日になりました。 高額医療の適用をしたため,15日の入院で10万弱。 13日ほど・・・。 術前に白血球値が上がり急きょ入院が早まったから。 費用は4人部屋で13万程度でした。 高額医療助成を受けたので、9万程度• 入院は2週間、費用は、高額医療助成を使用約9万程度。 20万円• 約15万 個人部屋だった為• 総額で98,000円くらい• 2週間で費用は14万円• 6万円• 費用は母は忘れてしまったとのこと(35年前のことなので)• 30年も経っているので忘れました• 費用は高額医療費制度を利用しても、2月にまたがったため、また年齢のせいか予後の回復特に食事が出来ず、 点滴が長引き、退院が伸びました。 全部で16万円位。 外来も長引きそうなので、もっとかかりそうです。 扁桃腺摘出手術に関するアンケート結果 扁桃腺の手術を受けた方々がアンケートに答えてくださいました 約500名の皆さまのコメントを掲載させていただいています。 ありがとうございます。 <関連記事> 扁桃腺炎・のどの痛みに.

次の