お金を借りる無職。 無職がお金を借りるには?ニートや失業中でもOKなカードローンを紹介

無職やニートでも今すぐお金を借りる方法!闇金以外も貸してくれる

お金を借りる無職

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬 55歳 職歴:地域密着の街金を30年経営 無職でお金がないなら稼ぐ 記事の冒頭から申し訳ありませんね。 無職でお金がないなら働くしかないのですよ。 無職でお金を借りることができる?なんて甘い考えは持つべきではありません。 無職でお金を貸してくれるところなんてどこもありませんよ。 カードローンの商品説明や貸付条件には必ず書いてありますよね。 ・継続安定した収入があること ・パート収入やアルバイト収入でもOK つまりお金を借りるには仕事しろ、と言うことなのです。 病気やケガ、カラダに障害を持っている人は別として、健康な無職は労働でお金を稼ぎましょう。 仕事をすることで安定継続した収入があればお金を借りれるようになるのです。 パートでもアルバイトでも構いません。 なにしろ仕事をすることです。 それも短期の仕事ではなく長期の仕事を選ぶようにしたいですね。 お金を借りるには継続安定した収入が必要です。 継続安定とは短期の仕事では、金融機関からちょっとね、と思われてしまいます。 今日明日中にでもお金が必要という人は、短期のアルバイト、日払いのアルバイトを選ぶようにしたいですね。 インターネットを検索するといくらでも出てくるじゃないですか。 ・治験アルバイト ・引越しの助手 ・深夜の道路工事 ・レンタルフレンド 女性が有利 ・チャットレディ 女性専用 治験のアルバイトなんて1週間2週間入院して、製薬会社が作った新薬を試す仕事です。 決して安全なアルバイトとは言えませんが、ただ横になっているだけで3食付きの快適な生活を送ることができるのは魅力的ですね。 日当は治験の期間によって多少違ってきますが、1日当たり最低でも1万円はもらうことができます。 臨床試験のモルモットになるわけですけど、成功すれば病気で苦しんでいる人の役に立ちますよ。 引越しの助手も体力に自信がある人なら、日当は1日1万円は固いところです。 その代わり1日に4件くらいの引っ越しをしなければならない場合があります。 まあなにしろ無職でお金がないなら体を張って仕事をするしかないのです。 関連記事をチェック! 無職がお金を作る不用品の売却 既にインターネットでも散々紹介されていると思いますが、無職が働いてお金を稼ぐ以外にも不用品をリサイクルショップなどに売却してお金を作るのも良い方法です。 リサイクルショップに売ったってたかが金額が知れてるんじゃないの? そうですね、古本を一冊持って行ったって買い取り価格は高くてもせいぜい5円が良いところでしょう。 たった5円を作るためにわざわざリサイクルショップまで出かけるのは面倒なものです。 リサイクルショップの有効的な使い方は「まとめ売り」ですね。 単品あたりの単価が安くてもまとめて売ればいくらかのお金にはなるのです。 こんなものが売れるの?と心配することはありません。 リサイクルショップで買い取ることができないものはほとんどないと言っていいくらいに何でも買い取ってくれます。 商品によってはタダ同然というものもありますが、あなたの身の回りを良く見渡してみましょう。 何か売れるものはありませんか?衣類や靴も売れますよ。 使いかけの化粧品や香水も売れますよ。 もちろんマニアが喜びそうなルアー、フィギュアがあれば高値で買い取ってもらえるでしょう。 無職になる前に持っていたパソコンやデジタルカメラ、オーディオ類などどうしてもお金が必要になったら背に腹は代えられませんね。 CDやDVDは程度が良ければ100円から500円の値がつくこともあります。 この際どうしても生活に必要な洗濯機や冷蔵庫、エアコンなどは残したとしてもそれ以外の物は全部売ってしまいましょう。 売却するものがたくさんあるなら出張買取お願いすれば良いわけです。 無料で買取に来てくれてその場で査定、査定が終われば即現金を受け取ることができますよ。 関連記事をチェック! 無職が金融機関からお金を借りる方法 無職でもお金を借りることができない人と借りることができる人に分類することができます。 不思議な感じもしないでもありませんが、無職とひと口に言ってもニート無職なのか、会社をリストラされた無職なのか、それとも学生や専業主婦なのかいろいろいるわけです。 結論から言えば無職でお金を借りることができるのは学生や専業主婦だけです。 ニート無職や会社をやめてしまった無職はお金を借りることはできません。 そもそも無職とは定職に就いていない人のことを言います。 収入があるかどうかで判断しているわけではないということがお分かりでしょう。 もちろん仕事をしていなければ収入があるわけがありませんので、完全無比な無職であることは間違いがありません。 でもパチンコや競馬などのギャンブルで生計を立てている人も中にはいますよね。 収入があるなら無職じゃない、消費者金融でお金を借りれるはずだと考えるのは早計です。 既にご説明のように定職に就いていない人を無職と定義付けているわけです。 パチンコや競馬でいくら稼ぎがあっても、それらの人の職業を分類する項目がありません。 株式投資やFXを専門にしている人もいくら毎月利益を出していたとしても、職業上はギャンブルで生計を立てている人と同じように無職です。 定職に就いていないということは収入に安定性がなく、かつ継続性が保証されていません。 無職が借りれない理由 無職が消費者金融でお金を借りることができない理由は、商品説明や貸付条件にある条件以外にもいくつか理由があります。 ひとつは消費者金融の貸付は総量規制対象であるということです。 ところで総量規制とは何なのかご存知でしょうか。 年収が300万円なら100万円まで、年収が600万円なら200万円までノンバンクは貸し付けても良いと定められているのです。 その年収に含まれるのは給料以外に、恩給や年金、定期的に収入を得ることができる不動産所得などに限定されているのです。 つまりギャンブルで儲けたお金や投資によって儲けたお金は年収には含まれないことが、無職で収入があっても借りることができない大きな理由です。 年収がなければ総量規制該当額を計算することができませんね。 総量規制によって個人に対する貸付上限額が決められているのに、総量規制該当額がなければお金を貸しても良い根拠がなくなってしまいます。 それなら総量規制が適用されない銀行カードローンに申し込めば貸してくれるのか、と考えるかもしれませんがそれはやはり無理でしょう。 いくら総量規制は関係がないからと言っても、返済能力がない人にお金を貸すほど銀行は甘くはありません。 安定した収入がなければ返済できない 消費者金融などのノンバンクは、お金を貸して利息を含めた元金を返済してもらうことで初めて利益を出すことができます。 当たり前の話ですがこれは重要ですよ。 お金を貸した消費者金融は、返済してもらうことができなければお金をドブに捨てたのと同じです。 たとえギャンブルなどの収入がある無職でも、借金を返済するには安定して継続した収入がなければ消費者金融は安心してお金を貸すことはできませんよね。 いつ返済が滞ってしまうのか、途中で逃げ出してしまうのではないかと心配でなりません。 お金を借りた側だって収入がなければきちんと返済することができませんね。 お金を借りた以上は元金に利息をプラスして返済するのが筋というものです。 だからこそ無職の人にはお金を貸さないという一面があるのです。 関連記事をチェック! カードローンは無担保無保証だから無職は借りれない カードローン契約は銀行や消費者金融にかかわらず無担保無保証の契約です。 万が一無職の人にお金を貸して債務不履行になっても誰も借金の肩代わりをしてくれる人がいません。 確かに無職だけれど貯金はあるよ、とごねる人がいるかもしれません。 返済できないなら貯金から払えばいいじゃないかと屁理屈をこねるかもしれません。 そんなことを言えば銀行や消費者金融は決まって言うことでしょう。 貯金があるならそれを使えば良いじゃないか。 至極もっともな回答ですね。 つまりカードローン契約は信用があってこそ成り立つ契約なのです。 信用の裏付けはまさしく継続安定した収入があることに他なりません。 もちろん信用情報に登録されている内容に金融事故などの問題点があれば審査に通ることはありませんね。 また信用情報に特段気になる点がないなら、相手を信用するにはどこに勤めているのか、何年勤めているのか、 年収はどのくらいあるのかなどが相手を信用するに値するのか判断する材料になるのです。 無職には残念ながら信用を置くことはできません。 したがってカードローンなどでお金を借りることはできないのです。 借入のときに嘘をつくリスク 借入れの際は、無理にでも審査を通過させるために、申し込み時に嘘をつけば借りれると考える人がいるかも知れません。 しかし、貸金業者からの借入れで嘘をつくのは、リスクしかありません。 貸金業者は信用情報の照会や、在籍確認を行うため、無職にもかかわらず働いているフリをしても、他社借入や金融事故がないフリをしても、簡単にバレてしまいます。 虚偽申し込みをしてしまうと、金輪際同じ業者から借入れができなくなる可能性もありますし、悪質な場合は詐欺罪などとなる可能性もゼロではありません。 在籍確認を、アリバイ会社などを使って対処しようとするケースもあるようですが、貸金業者はアリバイ会社もリサーチしている可能性が高いため、誤魔化す事はできないでしょう。 無職は金融機関からの借り入れはNG! 生活費に困ると、ついつい消費者金融などからの借金を考えてしまうこともあります。 しかし、無職の人が金融機関から借り入れするのはNGです。 そもそも無職ですと審査に通りません。 金融機関は返済能力のない人には融資しませんので、無職の人は収入0円=返済能力ゼロと見なされ、融資対象としてみれくれません。 たとえ、なにかの手違いで審査に通ってしまい借り入れできたとしても、無職の人では今後の返済が非常に厳しくなるのは目に見えています。 こうしたことから、金融機関から借金しようとするのは避けるようにし、別の方法を考えるようにしてください。 関連記事をチェック! 無職でもお金を借りれる人 既にご説明のように無職でお金を借りることができるのは、学生さんと専業主婦くらいなものです。 年金生活者も他にパートやアルバイトなど、仕事をしていないと消費者金融ではお金を貸してもらうことは難しいですね。 同じ無職なのになぜ学生さんと専業主婦は特別なのか、それは差別ではないのかと理屈を言っても世の中の仕組みがそうなっているのですから無駄な抵抗です。 まず学生さんですが、学生さんは学生と言うだけでお金を借りれるわけではありません。 学生さんがお金を借りるには少なくてもアルバイト収入がなければお金を貸してくれることはありません。 身分が学生と言うだけで無職の範疇に入りますが、返済能力及び総量規制によって継続安定した収入、アルバイトでもパートでも構いませんがなにしろ収入があればお金を借りることができるのです。 つまり勤労学生は学生でありながら無職ではないという立場です。 関連記事をチェック! 無職でも借りれる専業主婦 専業主婦も収入がないではないか、とごねても仕方がありませんよ。 専業主婦は職業的には確かに無職でも、何もせずに家でごろごろしているわけではありません。 家事労働をこなし、育児や子供の世話、夫の世話など収入にはならなくても、夫を手助けすることで実質的には収入を得ているのと変わらないのです。 ただしその収入は源泉徴収票や所得証明書で証明することができません。 したがって総量規制に縛られている消費者金融などのノンバンクでは基本的にお金を借りることはできません。 ところが総量規制には配偶者貸付という制度があり夫婦の年収を合算することが可能です。 しかし配偶者貸付を行うには配偶者の同意が必要です。 配偶者の同意とは専業主婦が借入れる連帯保証人になるのではなく、信用情報機関から配偶者の個人情報データを取得することの同意書です。 あくまでも配偶者本人自らの自筆で署名しなければならないことが定められていますので、同意書偽造することは違反行為です。 なお配偶者貸付を行っている消費者金融の数は圧倒的に少なく、大手消費者金融は配偶者貸付を行っていないのが現状です。 その代わり銀行カードローンは、配偶者に継続安定した収入があれば専業主婦でもお金の借り入れをすることが可能です。 銀行によっては消費者金融と同じように、配偶者の同意書を求めることや配偶者の源泉徴収票や所得証明書の提出を求める場合があります。 本当に配偶者が同意しているのかどうか確認する電話も入る可能性がありますので、専業主婦が銀行カードローンからお金を借りる場合は内緒で借りることはちょっと難しいかもしれません。 無職の年金受給者でも借りれる 年金生活者も他にパートやアルバイトをしていなければ無職扱いされてしまい、消費者金融などノンバンクからお金を借りることはなかなか難しいです。 専業主婦と同じように銀行は特別です。 全ての銀行が年金受給者に対してお金の貸付を行っているわけではありませんが、三菱UFJ銀行は年金受給者に対して貸付を行っています。 ただし年齢制限があるため、年金受給者が銀行カードローンでお金を借りるのは無理があります。 年金受給者は年金のみで生活をしているのがほとんどですよね。 もちろんパートやアルバイトで積極的に働いている人も少なくありません。 そういう人は69歳までなら消費者金融でお金を借りることは可能です。 しかし銀行カードローンにしても消費者金融カードローンにしても金利はそれほど安くありません。 銀行カードローンなら年14. 年金生活者は可能な限り低い金利で借りるようにしたいですよね。 年金のみで生活している人がお金を借りるには、国が作った独立法人である福祉医療機構を通してお金を借りることができます。 なお生活費としてお金を借り入れする場合は10万円から80万円と限定されます。 借入金利は年1. 年金だけで生活していると少しでも節約したいと思うのが普通ですよね。 金利が低ければ負担しなければならない利息も安くなります。 最低支払い金額は年金月に合わせて1万円、返済期間は2年6カ月です。 最低支払い金額の1万円で借りることのできる金額は返済期間を計算すると15万円ですね。 年金の担保にしてお金を借りてしまうと返済分を天引きされてしまいますから、年金担保でお金を借りる場合は必要最低限の金額にしておくのがベストでしょう。 なお年金担保で借り入れする申し込み先は年金が振り込まれる口座がある銀行窓口です。 年金担保融資もある 年金を担保として借入れを行うことも可能です。 このことを、年金担保融資といいます。 年金担保融資は、独立行政法人福祉医療機構(WAM)と株式会社日本政策金融公庫(JFC)が対応しており、担保とする年金の種類によって、いずれかに申し込みましょう。 福祉医療機構(WAM)は国民年金や厚生年金のほか、船員保険年金や労災年金が対象となっています。 日本政策金融公庫(JFC)は、恩給や災害補償年金のほか、共済年金、共済組合が支給する厚生年金が対象です。 あらかじめ把握しておき、相談すると良いでしょう。 関連記事をチェック! 市役所でお金を借りる方法 本当にお金に困っているなら市区町村役場の福祉課で相談するようにしましょう。 生活福祉資金貸付制度について質問です。 私は26歳女で、今一人暮らしをしています。 実家から離れた隣の県で暮らしています。 家族や親戚に頼れないということもあり、こちらの制度について教えていただきたいです。 仕事はしていますが、4ヶ月前に就職したのでまだ給料が少ない状態で、生活に困っています。 ですが、福利厚生もしっかりしているし、年に2回ボーナスが出るので転職予定はないです。 それまでの間厳しいのでこちらの制度に助けて頂こうと考えていますが、ネットで調べても難しくかいているのでイマイチわかりにくく・・・。 無知で本当に申し訳ないです。 制度の条件や必要なもの、申請場所は市役所なのかなどわかりやすく詳細を教えていただきたいです。 (ヤフー知恵袋より引用) たとえ無職でも病気やケガで働くことができない、働いても十分に生活していけるだけの収入がない、障害者世帯や高齢者世帯など低所得者世帯を対象にした貸付制度があります。 他にも会社が倒産してしまい再就職がなかなか難しい場合や、会社を退職することで社宅からでなければならない場合など、お金が必要になる場面というのは出てくるものです。 会社を退職した人はハローワークで失業給付金を受給することができますが、受給する期間が限定され最高でも150日です。 それを越えてしまうと収入の出所がなくなってしまいます。 相談窓口が市区町村役場になっているため、市役所からお金を借りることができると誤解している人がいますが、実際は社会福祉協議会が行なっている貸付制度です。 関連記事をチェック! 生活福祉資金貸付制度で借りる 社会福祉協議会が進めている貸付制度は生活福祉資金貸付制度(離職者支援資金貸付)と言います。 保証人がいれば金利は0%、保証人がいなくても金利は年1. 基本的に利用できるのは低所得者世帯や高齢者世帯、障害者世帯となりますが、急に会社が倒産してしまった人に対しても次の就職口が決まるまで支援をしてもらうことが可能です。 生活福祉資金制度を利用するには市区町村役場の福祉課で相談するか、または社会福祉協議会の窓口で相談します。 最も話を通しやすいのが地域に住んでいる民生委員と一緒に相談に行くことです。 相談の内容によって支援すべきであると判断されれば申し込み、書類審査を経て融資実行となります。 仕事をしていても収入が激減してしまった、または失業してしまったために生活が困窮している人も申し込みすることができますよ。 ぎりぎりの生活をしている方。 転職したものの、新しい会社の初回給料日まで家賃や光熱費の支払い、食費で困ってしまう…そんな時は、社会福祉協議会の緊急小口資金貸付制度が利用できるかもしれません。 したがってお金を借りた後もケースワーカーによる就職支援の相談や、家計費の見直しなどの指導を受けることがありますので素直に受けるようにしましょう。 ほかにも、社会福祉協議会が実施している融資制度として、総合支援資金貸付、教育支援資金、不動産担保型生活資金などがあります。 福祉資金とあわせて、以下一覧にまとめますのでご確認ください。 5% 10年以内 住宅入居費 住宅の賃貸契約に必要な費用(敷金や礼金など) ~40万円 一時生活再建費 技能の習得や、滞納中の公共料金の立替、債務整理費用 ~60万円 福祉資金 福祉費 技能習得や冠婚葬祭、転居などに必要な費用 用途によって異なる 20年以内 緊急小口資金 緊急性が高く、一時的に家計が維持できない場合に融資する費用 10万円以内 無利息 1年以内 教育支援資金 教育支援費 高校や大学、専門学校に修学するための費用 高校:月3. 5万円以内、大学:月6. 5万円以内 無利息 20年以内 就学支度費 高校や大学、専門学校入学の必要経費 50万円以内 不動産担保型生活資金 不動産担保型生活資金 低所得の高齢者世帯に、居住用不動産の担保貸付 土地の評価額の70%程度 長期プライムレート、3%のいずれか低い方 据置期間後すぐ 要保護世帯向け不動産担保型生活資金 要保護の高齢者世帯に、居住用不動産を担保貸付 母子家庭でお金に困っている場合には、母子福祉資金貸付という公的融資もあります。 20歳未満の児童を扶養していて、配偶者がない女子または男子、寡婦などが融資を受けられます。 保証人がいれば無利子、いなくても年率1%となっており、内容によって限度額が異なります。 関連記事をチェック! 即日で市役所からお金を借りることはできない 生活福祉資金制度を利用してお金を借り入れするには、相談及び申し込みから少なくても1カ月は待たなくてはなりません。 申し込んだその日のうちに即日でお金を借りることはできないのです。 また公的年金を受けている人や多重債務に陥っている人も借りることができません。 できるだけスムーズに話を持っていくためには事前に民生委員と打ち合わせをしておくと良いでしょう。 いくらまで借入できるか いくらまで借入れができるかは、上記の表を参考にしてください。 内容によって借入れ期間が異なります。 特に、失業者は、失業保険の給付期間を超えると、著しくお金に困りがちですので、早めの対策が重要です。 生活保護 「生活保護」は止むを得ない事情があり、生活が困難になっている人の自立を助長するため、生活費を支給する制度です。 支給ですのでもらったお金は返済する必要はありません。 支給される金額は、地域や世帯の状況によって異なります。 また、細かい支給条件があり、それをクリアしないと利用することはできません。 詳しい内容は、現在お住まいの地域を所管する「福祉事務所」で聞いてみましょう。 その他の借入方法 これまで、さまざまな借入方法を紹介しましたが、借入れ手段は多い方が安心です。 そこで、その他の借入れ方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 無職でも借りれる契約者貸付 急に無職になった人はおそらく生命保険に加入しているケースが多いのではないでしょうか。 生命保険以外でも養老保険や年金保険、教育保険など掛け捨てではない保険には必ず解約返戻金という積立金が積み上がっている場合があります。 解約返戻金とはその名の通り保険を解約したときに契約者に返還されるお金です。 契約者貸付は解約返戻金を担保にお金を借りることを言います。 なお契約者貸付でお金を借りても、毎月返済しなければならないという義務はありません。 その代わり借り入れした金額と利息の合計額が解約返戻金の額を超えそうになると、保険会社から、このままだと保険が解約されてしまいますよ、と連絡が入ります。 連絡が入っても放置してしまうと自動的に保険が解約されて借り入れた金額と相殺されてしまいます。 せっかく有利な条件で加入した保険でも解約されてしまったのでは悲しいですよね。 そうならないように契約者貸付で借り入れる場合は毎月計画を立てて返済するようにしておきたいものです。 契約者貸付は信用情報機関から個人情報を取得されることもなければ、借入した事実も登録されることはありません。 無審査で借りることができるため無職の人でも借入することが可能です。 関連記事をチェック! ハローワークの職業訓練で借りる 無職の人がお金を借りる方法は民間の金融機関ではなかなか難しいです。 そこで利用したいのがハローワークの推進している職業訓練です。 職業訓練を受けることで毎月10万円の給付金を受けることが可能です。 ハローワークが進めている職業訓練費用はかかりません。 無料で資格取得ができ、なおかつ10万円の給付金を毎月受け取ることができるのは、再チャレンジを進めている日本ならではの施策でしょう。 職業訓練によって資格を取得すれば再就職もしやすくなり、資格があることで給料がアップする可能性も十分にあります。 現在は無職だけれども親と同居している人にとっては願っても無いチャンスです。 いつまでも無職の状態では今後の生活が心配ですよね。 そのためにも毎月給付金をもらうことができるハローワークの職業訓練を受けるのが賢い方法です。 関連記事をチェック! 両親や親族に借りる 両親や親族に頭を下げてお金を借りるという手もあります。 その際は必ず返すあてがあることと、借りる金額は必要最低限にしておきましょう。 そして借りたお金はなるべく早く返すようにしましょう。 お金の救命相談センターに相談 「くらしとお金の救命相談センター」に相談するという方法もおすすめです。 くらしとお金の救命相談センターでは、お金がなくて「フィナンシャルブランナー(FP)」に相談できない人にたいして、無料でFPが相談に乗ってくれるサービスです。 お金が借りれたり、援助が受けられたりするわけではありませんが、なんらかの対策方法などを教えてくれる可能性がありますので、相談してみるのもよいかと思います。 内定者専用ローン 内定者専用ローンとは、その名の通り就職内定者に融資するローンのことです。 内定した学生は、入社の準備や卒業旅行など、お金がかかりがちです。 そんな卒業予定者(内定者)向けに、一部の銀行が融資をしているのです。 たとえば武蔵野銀行「むさしの新卒予定者応援ローン ROOKIE ルーキー」や、東海労働金庫「みらいず」など、地方銀行がラインナップしていることが多いです。 消費者金融の場合は、申し込み時点で収入がないと門前払いされますので、内定者専用ローンを検討してみましょう。 質屋に預け入れをする 質屋に物品を預けて、その対価に見合ったお金を借りることも可能です。 質屋に預ける物品が不要なのであれば、中古品買取業者に売ってしまった方が良いですが、その品物を手元に残したい場合には、物品を質草として預けることでお金を借りられます。 ただし、期日までに返せなかった場合には、預けた物品が取られてしまうため、気を付けなければなりません。 自動車担保ローン 自動車を担保にお金を借りる方法として、自動車担保ローンがあります。 自動車担保ローンは、自動車を業者に預けるパターンと、担保にしている自動車をそのまま乗り続けられるパターンがあります。 乗り続けられる方が便利のように思えますが、その分査定額抑えられたり、担保となっている自動車にリース料がかかります。 返済額以外に高額な費用がかかったり、中には悪徳業者が混じっているため、正直おすすめの方法ではありません。 「お金を借りる掲示板」には要注意! ネットには「お金を借りる掲示板(お金支援掲示板)」というものがあります。 これはどういうものかと言いますと、個人間でお金の貸し借りをして、互いに助け合っていこうという趣旨の掲示板です。 貸してもらえれば1週間以内に11万円にしてお返しします」というように掲示板に書き込みをしたとします。 すると、それを見た人がコメントを返し、交渉が成立すればお金の貸し借りができるというものです。 ただし、信頼性が低くリスクが高い お金を借りる掲示板でお金の貸し借りをするのは、信頼性が低くリスクが高いのでおすすめできません。 掲示板でのお金の貸し借りは「あくまで個人間のもの」となりますので、保証などがあるわけでもなく、すべて自己責任になります。 このため、闇金や詐欺に引っかかっても誰もあなたを守ってくれません。 お金を借りる掲示板にはこのようなリスクが存在していますので、利用するのはおすすめできません。 個人間融資は闇金と一緒 個人間融資は、結局のところ闇金と一緒です。 正規業者から借りる場合は、法律に乗っ取った借金ができますが、個人間融資はどこの誰か分からない人から借入れを行うため、不法取引や犯罪に巻き込まれやすくなります。 また、闇金が紛れ込んでいる場合もあるため、個人間融資は避けた方が良いでしょう。 まとめ 生活費がなくても、金策は可能です。 お金に困っている時は、冷静な判断ができず、闇金などの餌食になってしまいがちですが、落ち着いて対策を考えれば、金策手段はいくらでもあります。 ぜひ、ここで紹介した方法を参考に、安全な金策を行ってください。

次の

【生活費がない人必見】無職でお金がない時に7つの対処法

お金を借りる無職

無職でもお金を借りる方法~学生、主婦、失業中、年金受給の方~ 「自分は無職だからお金を借りることができない」とあきらめていませんか? ひとくちに「無職」といっても、色々な「無職」がありますよね。 学生、ニート、専業主婦、年金受給者、失業中… どのような「無職」かによっても、お金を借りる・借りられない、借りる先も違ってきます。 ここでは それぞれの無職の人がお金を借りることができるのか、また 無職の人がお金を借りるとしたらどこがおすすめなのかを紹介していきます。 この場合は、本人の収入などが審査対象になるため、お金を借りるために 親の同意などは必要ありません。 ただし、20歳未満の学生の場合は、たとえアルバイトで収入があったとしても未成年にあたるため、親の同意がなければお金を借りる方法はありませんのでご注意ください。 また、 学生には消費者金融よりも低金利で借りることができる「学生ローン」という即日お金を借りる方法があるので、そちらがおすすめです。 就職内定が決まっていれば「内定者専用ローン」も利用可能 一部の銀行や労働金庫(ろうきん)などは、無職でも内定の決まった学生に向けたローンを取り扱っています。 商品名は「就職内定者向けローン」「新卒予定者応援ローン」など様々です。 内定者専用ローンは、同じ金融機関が取り扱う社会人向けの一般ローンよりは条件がよく、低金利で借りられることが多いので、おすすめです。 【内定者専用ローンのメリット】• 一般の個人向けカードローンと比較すると安心の 低金利。 引越しや家具購入費用、通勤に必要な車の運転免許や購入費用に充てられる。 就職の 内定通知を受け取った時点で申込みができる。 アルバイトの有無に関係な、条件を満たしていれば申込み可能。 【内定者専用ローンのデメリット】• 申込みの条件を満たしていなければ契約できない。 住む場所や勤務先の企業に関する制限が設けられる場合もある。 まだ経済力が安定しないので、借入れ後の返済が困難になる可能性がある。 ただし、無職である専業主婦がお金を借りることができるのは、【三井住友銀行】や【楽天銀行】など銀行が発行するカードローンのみで、 【アコム】などの消費者金融からは借りることはできません。 その際は収入証明は不要のところが多く、配偶者に内緒でお金を借りる唯一の方法になります。 お金を借りる時の上限金額は、無職で収入がないこともあり低めの設定になっていて、一部を除いて30万円程度になることが多いです。 その影響もあってか、年金収入に加えて、アルバイトやパートなどをしている場合はお金を借りられますが、年金収入のみしかない人にお金を貸す業者は少ないです。 そんな中 年金収入のみでもお金を借りられるのが「みずほ銀行カードローン」。 年金のうち最も一般的な「老齢年金」をもらっているシニア層の方は、カードローンの利用には年齢制限があることにもご注意ください。 ちなみにみずほ銀行カードローンは、 年齢の条件(66歳未満(65歳以下))を満たさなければ申込はできません。 上記以外に年金受給者がお金を借りる方法がある! それが 「独立行政法人福祉医療機構(WAM)」や 「政策金融公庫の年金担保貸付」です。 年金証書を預けて、年金を受ける権利(年金受給権)を担保にすれば、用途に合わせて10~200万円のお金が借りられる制度です。 年金を担保にお金を貸すのは禁止されていますが、 例外的にWAMと政策金融公庫は、年金担保融資を認められています。 年金担保:1. 8%、労災年金担保:1. 1%と金利が非常に低く、返済も1万円から可能です。 ただし、 年金から返済分が天引きされるので、返済が始まると生活費が減ってしまうというデメリットがありますので、ご注意ください。 また、 融資までに約1ヶ月かかりますので、お金がない!など急ぎの融資には不向きです。 そのため、無職になった後でも必要なお金を一時的に借りる方法を先にお伝えしておきます。 退職や失業することがわかっている場合は、 無職になる前にクレジットカードを作ったり、カードローンの契約を済ませておきましょう。 そうすることによって「お金がない!」とお金が急に必要になった時に無職になった後でも、引き続き即日お金を借りることができます。 もしクレジットカードやカードローンの契約をしていなかった場合には、金融機関以外からお金を借りるしか方法がなくなってしまうので、無職になった後に即日お金を借りる場合には、こちらの方法をお忘れなく! 職無や求職中でも大丈夫!「契約者貸付」と「総合支援資金」 生命保険契約者貸付制度 生命保険に入っているなら、 「生命保険契約者貸付制度」が使えます。 カードローンに比べて 低金利で借りられて、なんと無職かなどの審査もなく、融資は最短で翌日に受けられます。 解約返戻金の額は保険証券や約款に記載されています。 契約者貸付のメリット・デメリット メリット• 低金利• 審査がないので無職かどうかは関係ない• 業者にもよるが、融資が比較的早い デメリット• 金利が複利なため、返済が長期間に及ぶと利息負担が大きい• 返済できなくなると、保険契約が失効する• 昔の利率の高い保険は金利が高い• 貸付金を1年間返済せずにいると、翌年には103万円になります。 さらに、その翌年には103万円の3%が付加されるので約106万円、さらにその次の年は110万円となり、 返済額は年々増加していくことになります。 ただし、返済が遅くなると、返済額が解約払戻金の額を超えてしまうことがあります。 そうなると 保険そのものが失効してしまい、保険の効力がなくなってしまいます。 貸付金を返済すれば保険を復活させることはできますが、その時には 返済額もかなり高額になっていることがあります。 利率が高い保険は解約払戻金の額も多くなりますが、その分返済額が多くなる可能性もありますので、貸付を受ける前に返済額や貸付利率を必ず確認しましょう。 教育資金などのために貯めたお金であっても、 返済額によって差し引かれた場合には、目的のために利用することができないということもありますので注意が必要です。 総合支援金 「総合支援資金」という 無利子でお金を借りられる国の制度があります。 連帯保証人を立てれば、なんと無利子で借り入れ可能です。 保証人がいないと年利1. 5%になりますが、それでも低金利です。 総合支援資金は 失業をするなど生活に困窮している人が対象で、生活を再建するための資金(生活費、アパートなど住宅への入居費用、延滞中の光熱水費の支払費用など)を借りることができる、無職の人にとって頼りになる制度です。 総合支援資金を借りる為には、 生活困窮者自立支援制度の「自立相談支援事業」を利用するのが絶対条件です。 この自立相談支援事業の窓口は、自治体や社会福祉協議会です。 相談の中で、資金援助が適切と判断してもらえたら、申込が可能になります。 総合支援金のメリット・デメリット メリット• 無利子または低金利• 失業者など向けの公的な制度である• 自立支援相談事業と一体なので、総合的な生活再建の相談ができる デメリット• 貸付までに1ヶ月程度かかる• 多重債務者や他の公的給付を受けている人は対象外 無職は市役所でもお金を借りる相談ができるって本当?! お金を借りる先は、銀行や消費者金融だけではありません。 ここでご紹介したいのは、前段でも少し出てきた、市役所で無職でも受けられる 「生活福祉資金貸付制度」というものについてです。 「生活福祉資金貸付制度」は無職でお金を借りること? この制度は、「低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度」となっています。 各市区町村社会福祉協議会が相談・申請窓口となり、各都道府県社会福祉協議会によって貸付が行われています。 貸付の種類は、以下4種類• 生活費や居住費などのための 「総合支援資金」• 福祉のための 「福祉資金」• 教育費のための 「教育支援資金」• 不動産を担保としてお金を借りる 「不動産担保型生活資金」 こんなメリットがあります• 消費者金融などの金融業者と比べて 金利がかなり低く設定されている• 連帯保証人がいると 無利子でお金を借りることもできる 無職のため金融機関ではどうしてもお金を借りることができず困ってしまったら、ぜひ市役所に行って相談してみてください。 実際にお金を借りる時には、 申込書と住民票と収入が証明できる書類などが必要になりますので、詳しくは市役所で確認するとよいでしょう。 無職に優しい!地域の民生委員の様々な相談支援も 市役所ではお金の貸付だけではなく、経済的な援助にあわせて地域の民生委員が 資金を借りた世帯の様々な相談支援も行っています。 なので、一日も早く就職して無職の状態を脱したい人や、今は事情があって無職だけれど、いずれは働きたいと思っている人は市役所に行ってお金を借りる相談するのも一つの方法です。 市役所で無職でお金を借りる方法や、借りた後どうやって返済をしていったらよいかなど、わからないことがあれば一人で抱え込まずにとりあえず市役所に行って話してみましょう。 都道府県の自治体のサポート制度「離職者支援資金貸付制度」 都道府県の自治体には、仕事を辞めてしまい、今後の生活費用を賄うのが困難になった無職の人の生活資金をサポートしてもらえる制度があります。 これが無職の人がお金を借りる 「離職者支援資金貸付制度」です。 離職者支援資金貸付制度の申込み先は、各都道府県の自治体の【社会福祉協議会】です。 この制度は、とくに雇用保険の加入の有無に関係なく、ある一定の条件を満たしていれば利用可能で、 すでに失業保険の給付期間が終わってしまった人でも利用可能です。 離職者支援資金貸付制度の申込み時に 連帯保証人を立てられること• 生計の中心となる人が離職して失業したことにより、その世帯が 生計を維持することが困難と判断される場合 その世帯が低所得となった場合• 生計の中心となる人が就業することによって、その世帯が 経済的に自立できること、またはその見込みがあること• 生計の中心となる人が 雇用保険の一般求職者給付を受給していないこと 雇用保険受給資格がない人、または雇用保険受給資格を持っていてもすでに受給期間が終えた人• 失業していても 今後も働く意志があり休職活動をしている人 騙されちゃダメ!ソフト闇金と闇金業者の「無職でも即日でお金借りられます」 お金がない!でも今すぐ必要な時、 無職の場合はお金を借りることが難しいことがわかりました。 そんな時、 「お金がない人必見!無職でもお金を借りることとできます!」 なんて広告を見つけたら思わず飛びついてしまいそうですが、騙されてはいけません! きちんと法律に従ってお金を貸している金融業者なら、 返せる見込みのない無職の人に即日でお金を貸すことはありえません。 ですから「無職でもお金を借りられます!」が謳い文句でお金を借りられるところは、事情があって金融機関会社などからお金を借りられない人たちに 高金利でお金を融資するヤミ金である可能性が高いです。 借りたいけど、ソフト闇金の法外な利息や危険性は見逃せない 「ソフト闇金」という言葉、初めて耳にする人も多いのではないでしょうか。 「闇金」であれば、ほとんどの人が知っていて危険な金融業者と理解していることと思います。 しかし、意外と引っかかりやすいのが「ソフト闇金」で、 実は闇金よりも厄介な存在なのです。 無職でも借りれるソフトヤミ金の特徴 ソフト闇金のおもな特徴は、電話での対応がとても丁寧でユーザーに安心感を与えることです。 話しやすいので、 つい安心してお金を借りる人もいて「安心させてつけこむ」それがソフト闇金ならではの悪質な手口と方法なのです。 闇金業者はどこか威圧感があり、恐喝にも近いしつこい取り立てをするイメージですが、実はソフト闇金もほぼ同じです。 返済期日に間に合わない場合は、少しの間は待ってくれます。 しかし、その後も返済に遅れた場合はガラッと態度が変わったりすることもあるので、要注意です。 闇金業者と同様に利息制限法や元利を無視した貸付け ソフト闇金は闇金業者と同様に、 利息制限法を完全に無視した違法な貸付けをしています。 そもそも利息制限法では、お金の貸付けについて利息の上限が規定されています。 元本が10万円~100万円未満の場合は、18%• 【例】 10万円のお金を10日間借りた場合 10万円+利息分3万円=13万円の支払い さらに、支払い期日の10日を超えた場合は、1週間ごとに利息30%の3万円が追加されることになります。 10万円を17日以上借りた場合、16万円の支払いになります。 無職で緊急に必要でも「クレジットカード現金化」は注意! 「クレジットカード現金化」とは、 クレジットカードのショッピング機能を利用して利用枠の範囲内で品物を購入して、それを買取ってもらうことによってお金に換金してもらうことです。 消費者金融系のカードローンだと、貸金業法に基づく総量規制の適用対象となりますが、クレジットカードのショッピング枠は適用対象外になります。 また、クレジットカードの申込み時にすでに審査が完了しているので、 新たな審査が実施されないため、無職の人でもすぐに利用できるのでお金を至急欲しい人にとってはメリットです。 必要な時にスピーディーにお金を手に入れるためにメリットが大きいですが、その反面デメリットもしっかりと踏まえていなければなりません。 安易に利用するとトラブルの引き金となる可能性もありますので、クレジットカード現金化には注意が必要です。 注意すべきデメリット 【1.利用規約に違反する可能性も】 本来、クレジットカードに付帯されるショッピング枠は、現金化することを目的としたものではありません。 クレジットカード現金化の目的で利用したことがカード発行元の会社に知られた場合、 利用規約に違反したものとみなされる可能性があります。 場合によっては、 利用した金額を一括で請求される可能性や、クレジットカード自体の利用ができなくなる可能性もあります。 また、強制的に退会させられる可能性も考えられます。 最悪の場合は信用情報機関に登録される可能性もあるので、注意が必要です。 【2.悪質な業者が潜んでいる可能性も】 中には悪質な業者として紹介屋が潜んでいることもあります。 【3.悪徳業者の手口にはいくつかの特徴があります】• 入金処理に長い時間がかかることがある• 入金してもらえるはずがいつまで待っても入金されない• クレジットカードの現金化の手数料の名目でお金をだまし取る• 現金化の換金率が極度に低い• 個人情報を盗み取ることを目的とした業者もいる 【4.返済が困難になる可能性も作る】 クレジットカードの現金化は、カードローンやキャッシングなどのお金の借入れとは異なることから、ついつい頻繁に使う人もいるようです。 しかし、ショッピング枠を利用して現金化しても結局は債務が生じることになります。 むやみに利用していると 多重債務になるリスクがあります。 換金率が高いことを強調する業者は、悪質な業者である可能性が極めて高いです。 お金がないからと言って、安易な勧誘に乗らないように気を付けましょう。 大手消費者金融会社の【レイクALSA】では就職して無い人でも借りられる?借りられない? 【レイクALSA】と言えば新生銀行グループの消費者金融会社で、無利息期間サービスが充実していて「もっともお金を借りやすい消費者金融会社」とも言われています。 無職の人がレイクALSAでお金を借りることはできるのでしょうか。 レイクALSAでは個人事業者・自営業者・アルバイト・パートの人もお金を借りることができます。 高校生は不可ですが、20歳以上の学生なら利用可能です。 ただし、無収入の学生・ニート・専業主婦がお金を借りるのは不可です。 無職の人がお金を借りる場合、アルバイトでも構いませんので、収入を得る必要があります。 アルバイト初日に申し込んでも「今後、安定した収入の見込みがある」と判断された場合は、審査をクリアしお金を借りられる可能性は高いです。 もちろん、審査をより有利にするには、2ヶ月分の収入証明書を提出しておくこと更に確実です。 逆にレイクALSAの審査に落ちて借りる事ができないケース• 複数の金融機関ですでにお金を借りている人• 債務整理を行ったことが原因で信用情報に傷がついた人• 安定した収入の見込みがない人 特に、 借入件数が2社までなら審査に通過する可能性が高いですが、3社以上だと難しくなります。 比較的、借入れ対象者に受け入れ口のひろいレイクALSAですが、やはり 融資をする人にある程度の信用度を求めます。 在籍1日でも良いので「職場での在籍確認の連絡に対応する」こと、「安定した収入を得ると見込まれる」ことが最善策です。 無職やニート、失業する前にやるべきポイント!コンビニで手軽に今すぐ借りるには専用ATMとカードローン? 無職や失業、ニートになる前に、生活費を確保する方法について手を打っておくことは大切です。 今までご紹介したように、やはり就職している人より無職の人のほうがお金を借りることは難しくなります。 ただし、 無職の人でもお金を借りることが出来ないわけではありません。 退職する前に準備することで無職でもお金を借りる方法を広げておくことができます。 ここでは、無職の人がお金を借りるために、退職する前に必ずやっておくべきことやその方法について解説します。 「お金がない!」と焦らずとも、しっかり前もって対応をしておくことで、不安を解消できます。 至急に対応!クレジットカードのキャッシング枠で借りる注意点は? 無職になる前の方法の一つは 「クレジットカードのキャッシング枠」。 キャッシング枠は、 支払いに利用するショッピング枠とは別に、クレジット会社よりお金を借りることができるサービスです。 すでにクレジットカードを持っていれば、キャッシング枠の利用限度額の範囲内で無職でもお金を借りることができます。 審査を通ったうえでクレジットカードを持っているため、無職なのか、収入があるのかなどの確認がありません。 手持ちのクレジットカードをキャッシングするにあたって審査がないので無職の人でもすぐにお金を借りることができます。 専用ATMが利用できる時間であれば即日でお金を借りることができることも魅力的です。 クレジットカードでお金を借りるためには、申込み時にキャッシング枠をあらかじめ設定する必要があります。 キャッシング枠がない場合は、後日にあらためて設定の手続もできます。 退職して無職になる前に、キャッシング枠付きのクレジットカードを取得しておきましょう。 キャッシング枠の利用限度額の確認をする クレジットカードのキャッシング枠の金額を確認する方法は、利用明細書を閲覧する方法があります。 WEB明細を利用している人は、クレジットカード会社のWEBサイトにアクセス・ログインします。 自分専用のページから、利用明細とともにキャッシング枠の利用限度額を閲覧できます。 キャッシング枠の金額が「0円」の場合は、キャッシング枠がないということです。 新たにキャッシング枠を設定する場合、 審査に1週間程度の期間を要する場合もあります。 即日でお金を借りるようにするためには、前もって準備をし申込みをすることで「お金がない!必要な時に間に合わない!」となることを防ぐことができます。 キャッシング枠はショッピング枠の利用金額と連動することを覚えておく キャッシング枠はショッピング枠の利用金額と連動します。 【例】 1枚のクレジットカードの総利用可能額が50万円 内訳が「ショッピング枠50万円」「キャッシング枠30万円」 すでに買い物で50万円のショッピング枠を使い切った場合、総理用可能額は50万円ですから、 キャッシング枠は0円となり、キャッシングでお金を借りることはできないことになります。 キャッシング枠を利用したい場合は、ショッピング枠の利用額も視野に入れておくことで「現金が必要なのに、あてにしていたお金が借りられない!」というトラブルを防ぐことができます。 ショッピング枠内のキャッシング枠でお金を借りる場合とその方法 クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法はとても簡単です。 時間がない時など、最寄りの銀行専用ATMまたはコンビニATMに行けば、平日・休日問わずいつでもキャッシングも可能です。 【注意点】 カード利用の際には、銀行キャッシュカードと同様に 4桁の暗証番号を画面に入力する必要があります。 お金をすぐに借りたい!消費者金融系のカードもコンビニ専用ATMで利用可能 コンビニ専用ATMや銀行専用ATMで利用可能なカードは、銀行のキャッシュカードやクレジットカードだけではありません。 アイフル・アコム・プロミス・SMBCモビット・レイクALSAなどの大手消費者金融会社系のカードローン専用のカードも使えます。 申込みからカード発行までは、WEB完結申込み・自動契約機を経由すれば最短即日融資が可能です。 また、一部の大手消費者金融会社ではカードローン専用のカードとは別に、クレジットカードの発行もしています。 「無職だからお金が借りられない」と諦めずに、申し込みをしてみてはいかがでしょうか? カードローン・クレジット機能一体型なので、お金に困った時の強い味方です。 低金利の銀行でも融資受けられる?銀行系カードローンで、無収入でも借りれる所や方法、必要書類など 無職の人でも銀行系カードローンを組みお金を借りることはできるのでしょうか? 実は、 事前にキャッシング機能付きの銀行ATMカードを保有したり、保証人がいることで審査が通る場合もあります。 ここでは中でも一番需要のありそうな、銀行系のカードローンからお金を借りる流れを具体的にお伝えしたいと思います。 初めて無職の人がキャッシングをする場合でも金利が安いので人気が高い借入方法です。 インターネットから申し込み 審査に通ったら、契約内容を確認し、契約書と必要書類を提出します。 ~店頭でカードを受け取る場合~ その場で契約書に記入し必要書類を提出。 ~郵送で受け取る場合~ 契約に関する書類が届いたら記入し必要書類を一緒に返送します。 必要書類の提出や契約手続きを全てインターネット上で完結できる金融機関もあります。 必要なもの ・本人確認書類 運転免許証・パスポート・健康保険証などから1点。 外国人の場合は外国人登録書・在留カードでも可能です。 借り入れ 契約が完了したら、以下の方法で借り入れができます。 ・インターネットからの口座振込 ・電話からの口座振込 ・消費者金融ATM ・銀行ATM ・コンビニATM ATMの場合は、発行されるキャッシング専用のカードを使用します。 インターネットの申し込みは24時間受け付けています。 基本的には収入がある人向けの銀行系カードローンでも、無職の人でも状況によって借りることができるケースがあるので 「無職は絶対にお金を借りることはできない」と諦めず、まずはインターネットから申し込んでみましょう。 まとめ 1. どんな無職かによって違う!お金を借りたい!条件・方法• 学生、ニート…20歳以上であればキャッシング利用可能。 20歳未満は親の同意必須。 低金利の「学生ローン」もおすすめ。 専業主婦…配偶者に安定した収入があればキャッシング利用可能。 消費者金融はNG。 年金受給者…年金収入のみで利用可能なのは「みずほ銀行カードローン」「独立行政法人福祉医療機構(WAM)」「政策金融公庫の年金担保貸付」。 無職、失業中、ニート…退職前にクレジットカードを作っておく。 「生命保険契約者貸付制度」「総合支援金」も利用可能• 生命保険契約者貸付制度…生命保険の解約返戻金を担保に保険会社からお金を借りる制度。 低金利で審査がないが、返済できなくなると保険契約が失効するなどデメリットあり。 総合支援金(生活福祉資金貸付)…無利子もしくは低金利でお金を借りる国の制度。 生活困窮者自立支援制度の「自立相談支援事業」を利用するのが絶対条件。 市役所でも仕事が無い人、求職中の人はお金を借りることができる 低金利でお金を借りることができる。 また、連帯保証人がいると無利子でお金を借りることができる。 「無職でもお金を借りられます!」の謳い文句に注意! 金利でお金を融資するヤミ金である可能性が高い。 「日本貸金業協会」への加盟を確認すること。 大手消費者金融会社のレイクALSAなら無職でも借りられるケースがある バイトで初日の申し込みでも「今後の収入が安定している」と判断されれば無職でもお金を借りることができる。 コンビニで手軽に今すぐ借りるには専用ATMとカードローン? コンビニではクレジットカードのキャッシングや、大手消費者金融のカードローンを利用して無職でもお金を借りることができる。 家の近くのコンビニを利用して即日でお金を借りることができるので、とても利便性が高い。 転職や開業など、新たなライフステージへ移行するために、一時的に無職になり収入が不安定な時は、収入が安定するまでの間、必要最小限の借入額にとどめて無理のない返済を心がけましょう。 FP監修者コメント.

次の

無職でも消費者金融から借入できる?適切なお金の借り方を解説

お金を借りる無職

無職の人は、買い物や外食はおろか、生活費のやりくりだけでも大変になります。 両親や知人からお金を借りられず、金融機関からの借入を検討しても「無職だから審査に通らない」と途方に暮れてしまう人も多いでしょう。 しかし、無職でもお金を借りる方法は存在します。 無職となっている状況にもよりますが、無収入でも金融機関や公的機関から融資を受ける方法があります。 当記事では、 「無職でもお金を借りる方法は存在する」というテーマで解説していきます。 無職でお金を借りたい人は、ぜひ参考にしてください。 ただし、カードローンやクレジットカードで借り入れする場合、借入金を返済する義務が発生します。 お金を借りる方法を探す無職の人は、必ず返済計画を立てたうえで、無理のない範囲内での利用を検討しましょう。 勤務先が無くても定期的な収入があればカードローンを利用できる 審査で重視されるのは返済能力なので、 現在勤務先が無くても定期的な収入のある人なら、アコムなどのカードローンを利用できる可能性があります。 勤務先が無くても返済能力があると判断されるのは、次のようなケースです。 【勤務先が無くても返済能力を認められるケース】• 不動産による収入がある• 転売やネットビジネスで収入がある 不動産収入のある人は、入居者や駐車場の利用者がいれば毎月収入が得られますので、返済能力があるとみなされます。 また、転売やネットビジネスで収入がある場合は、事業収入を年収としてカードローンの申し込みができます。 ただし、事業収入を申告する場合、 安定した収入があるのを証明するために、カードローン審査時に確定申告書の提出が必要になります。 そのため、確定申告をしていない人や、副業を始めて1年未満の人はカードローンを利用できません。 自分の状況でも金融機関からお金を借りられるか判断する 無職の人は、自分の状況でも金融機関からお金を借りられるのかを判断する必要があります。 まずは、無職の分類を表にしたので確認してみましょう。 【無職の種類と金融機関からの借入について】 無職の種類 金融機関からの借入 ニート 借入不可(金融機関・公的機関ともに借入不可) 学生 条件付きで借入可能(銀行・労働金庫から借入可能) 専業主婦 条件付きで借入可能(配偶者貸付制度のみ) 年金受給者 借入不可(公的機関の制度であれば借入可能) 失業者 借入不可(公的機関の支援制度であれば可能性あり) 無職とされているのは、「ニート」「(アルバイトによる収入がない)学生」「(パートによる収入がない)専業主婦」「年金受給者」「失業者」です。 これらに当てはまる無職の人は、金融機関からお金を借りられるのかを判断した後、自分の条件に併せて借入先を決めましょう。 それでは、それぞれの項目について詳しく解説していきます。 無職のニートはクレジットカードを発行する 無職のニートでも、クレジットカードの発行が可能な場合があります。 クレジットカードを発行するだけではお金を借りられませんが、 ショッピング枠を利用して買い物は可能です。 ニートはもちろん、 学生や専業主婦の人は、自分自身に収入が無くても世帯年収で審査がされますので、クレジットカードを作れる可能性があります。 一方、一人暮らしの失業者の人は返済能力が無いとみなされるので、クレジットカード発行は不可能です。 家族カードならキャッシング機能を利用できる場合がある ご家族にクレジットカードをお持ちの方がいれば、そのクレジットカードの家族カードを発行し、キャッシング枠を付帯できる可能性があります。 家族カードとは、安定した収入のある本会員(最初にクレジットカードを契約した人)がいれば、その家族もクレジットカードを発行できるサービスのことです。 なお、家族カードの主契約者は本会員となるため、本会員がクレジットカード審査に通過していれば、本会員の家族の審査が行われない場合があります。 そのため、家族カードであれば、収入のないニートの人でも発行できる可能性があります。 そして、対応していたら ご家族の方に「キャッシング枠を付帯して家族カードを発行してほしい」という旨を正直に伝えてください。 ご家族の了承が得られれば、家族カードのキャッシング枠を利用できます。 ただし、 家族カードのキャッシング枠で借りたお金には返済義務があるため、必ずご家族と相談したうえで利用を検討してください。 なお、家族カードについては、で詳しく解説しています。 収入のない学生は内定者向けローンなら申し込める 銀行や労働金庫(通称:ろうきん)が取り扱っている内定者向けローンなら、就職先さえ決まっていれば、収入のない無職扱いの学生でもお金を借りられる可能性があります。 内定者向けローンとは、その名の通り、就職先が決まった人だけが利用できる内定者専用ローンのことです。 なお、銀行や労働金庫は、「就職内定者向けローン」や「新卒予定者応援ローン」といった名称で商品展開しています。 内定者向けローンを取り扱っている金融機関は、下記の通りです。 (1)お申込み時年齢が満20歳以上30歳未満の方。 (2)内定が証明できる書類(内定通知書等)をご提出いただける方。 (3)(株)セディナの保証が受けられる方。 新潟労働金庫「就職内定者向けローン」 新潟県内に居住し、企業等から就職内定を受けた新卒内定者で、新潟県内に勤務する見込みの18歳以上30歳未満の方。 静岡労働金庫「就職内定者向けローン」 静岡県内に居住、もしくは静岡県内の企業への内定が決まった、新卒内定者で、かつ満18歳以上30歳未満の方。 ・日信協保証の場合:親権者の同意が必要です。 ・セディナ保証の場合:連帯保証人が必要です。 東京信用金庫「しんきんカーライフプラン」 ・満20歳以上、完済時満70歳以下で安定継続した収入がある方。 ・一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる方。 ・当金庫の会員、または会員資格を有する方。 (当金庫営業地区(東京都・埼玉県の一部)にお住まい、またはお勤めの方)。 武蔵野銀行「新卒予定者応援ローン ROOKIE」 ・ご融資時の年齢が満20歳以上満30歳以下、完済時の年齢が満35歳以下の方。 ・ご融資時の年齢が満20歳以上満30歳以下、完済時の年齢が満35歳以下の方。 ・大学・短期大学・大学院・専門学校等を卒業予定で、翌年4月の就職が内定している新卒者の方。 ・就職後、埼玉県内または東京都内に勤務先もしくは自宅がある方。 ・過去に延滞等の事故がなく、当行の指定する保証会社の保証が得られる方。 内定者向けローンは、生活費だけでなく、卒業旅行の資金や運転免許証の取得費用にも充てられます。 そのため、内定者向けローンはお金に困っている学生にとって、利便性の高いローン商品と言えるでしょう。 ただし、 申込者の居住地と勤務予定地によっては、内定者ローンを利用できないため注意が必要です。 なぜなら、内定者向けローンを取り扱っている金融機関は、地方に拠点を持っている場合が多いからです。 たとえば、静岡労働金庫の内定者向けローンには、「静岡県内に居住もしくは静岡県内の企業への内定が決まった新卒内定者」という貸付条件があります。 地域に密着している地方銀行や労働金庫は、その土地にゆかりのある申込者にのみ、融資を行う傾向があるのです。 そのため、 内定者向けローンを利用したい人は、まずは居住している地域(または就職先の地域)にある地方銀行や労働金庫の公式サイトにアクセスし、自分でも借入できるのかを確認しましょう。 収入のない学生は学生ローンを利用できない 収入のない学生のなかには、「学生ローンなら自分でもお金を借りられるのではないか」と考える人がいます。 しかし、 収入のない学生は無職扱いとなるため、残念ながら学生ローンでお金を借りることができません。 学生ローンとは、学生を対象に融資を行う貸金業者のことです。 そして、消費者金融などの貸金業者は、貸倒れのリスクを避けるために、安定した収入がある人にのみ融資を行っています。 つまり、学生ローンは学生を対象に融資を行っていますが、中身は貸金業務を行う消費者金融と変わらないため、 日本学生支援機構にある奨学金のように、無職・無収入でもお金を借りられるわけではないのです。 そのため、 就職先が決まっておらず、収入のない学生は、金融機関や公的機関ではなく、親や親族からお金を借りる方法を検討しましょう。 親や親族であれば、未成年者でもお金を借りられるだけでなく、親権者の同意書も必要ありません。 なお、収入のない学生がお金を借りる方法については、でも詳しく解説しているので参考にしてください。 収入のない専業主婦にはカードローンの利用をおすすめしない 収入のない専業主婦は、消費者金融や銀行のカードローンを探すのは止めましょう。 配偶者に安定した収入があっても、申込者本人に収入がない専業主婦がお金を借りられる大手のカードローンが存在しないからです。 たとえば、消費者金融では貸金業法で定められている総量規制の関係から、収入がない専業主婦は借入することができません。 一部の中小消費者金融では配偶者貸付を認めている場合がありますが、高金利であることから、利用すると借入後の返済に苦しむ可能性が高いです。 なお、銀行カードローンは銀行法が適用される関係上、法律的には専業主婦でもお金を借りることができます。 しかし、2018年に金融庁から過剰融資を指摘されたため、大手の銀行では収入がない専業主婦への融資を自主規制しています。 実際、大手の銀行カードローンでは、配偶者に安定継続した収入があったとしても、専業主婦を融資対象として認めていません。 【専業主婦を融資対象者として認めている銀行カードローン】 銀行カードローン名 専業主婦の借入 三井住友銀行カードローン 借入不可 三菱UFJ銀行カードローン 借入不可 みずほ銀行カードローン 借入不可 りそな銀行カードローン 借入不可 楽天銀行カードローン 借入不可 イオン銀行カードローン 借入不可 住信SBIネット銀行 MR. カードローン 借入不可 auじぶん銀行カードローン 借入不可 三大メガバンク(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行)のカードローン商品は、専業主婦に融資を行っていません。 さらに、りそな銀行カードローンも融資を行っていないため、 専業主婦は都市銀行のカードローン商品からお金を借りることができないということになります。 また、 楽天銀行カードローンやイオン銀行カードローンなどのネット銀行でも、専業主婦は融資対象として認められていません。 そのため、収入のない専業主婦がお金を借りる場合は、カードローンではなく、質屋や生命保険契約者貸付制度の利用を検討してください。 なお、収入のない専業主婦がお金を借りる方法については、でも詳しく解説しています。 収入のないシングルマザーは母子父子寡婦福祉資金貸付金制度を利用できる 収入のないシングルマザーは、各都道府県の指名都市や中核市の母子父子寡婦福祉資金貸付金制度を利用できます。 収入のないシングルマザーは無職となるため、銀行や消費者金融などの金融機関から借入ができず、公的機関の貸付制度を利用することになります。 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度とは、母子(父子)家庭や寡婦の方に対し、経済的自立や子どもの福祉向上を図るため、必要な資金を貸付けする制度のことです。 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度であれば、銀行や消費者金融よりも良い条件でお金を借りられます。 たとえば、各金融機関と母子父子寡婦福祉資金貸付金制度では、平均金利に大きな差があります。 【各金融機関と母子父子寡婦福祉資金貸付金制度の平均金利】 借入先 平均金利 銀行カードローン 年2. 0%~年14. 0%程度 消費者金融カードローン 年3. 0%~年18. 0%程度 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度 無利子または年1. あくまでも目安程度にお考えください。 保証人の有無によっても異なりますが、 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度であれば、お住まいの地域によっては無利子でお金を借りることが可能です。 さらに、返済のペースを担当者に相談しながら決められるため、無理のない返済計画を立てられます。 ただし、母子父子寡婦福祉資金貸付金制度を利用するには、指名都市や中核市が定める貸付条件を満たしている必要があります。 また、各市児童福祉所管課や保健福祉事務所にある相談窓口に出向き、担当者との対面による審査に通らなければなりません。 そのため、 まずは「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度 〇〇(地域名)」でインターネット検索を行い、市役所や区役所の公式サイトにアクセスしましょう。 公式サイトから担当者に連絡すれば、母子父子寡婦福祉資金貸付金制度の詳細を教えてもらえます。 年金受給者は年金担保融資を利用する 収入が年金のみである年金受給者は、独立行政法人福祉医療機構や日本政策金融公庫が行っている年金担保貸付制度(通称:年金担保融資)を利用しましょう。 なぜなら、銀行や消費者金融の多くは、年金を収入として認めていないからです。 たとえば、銀行カードローンや消費者金融カードローンの貸付条件には、貸倒れのリスクを避けるために「安定した収入がある方」と記載されています。 つまり、銀行や消費者金融の多くは、年金収入のみの年金受給者を安定した収入がある方とは認めておらず、貸付けを行わない傾向があるのです。 とくにカードローン会社は、年金生活者に対し、無職と同等の返済能力であると判断してしまいます。 一方、独立行政法人福祉医療機構や日本政策金融公庫が行っている 年金担保融資は、その名の通り年金を担保にしているため、収入が年金のみの年金生活者でもお金を借りられる可能性が高いです。 ただし、独立行政法人福祉医療機構と日本政策金融公庫では、それぞれ担保にできる年金が異なります。 wam. jfc. また、年金担保融資を利用するには、独立行政法人福祉医療機構や日本政策金融公庫がそれぞれ定める申込条件を満たしている必要があります。 さらに、独立行政法人福祉医療機構と日本政策金融公庫の年金担保融資では、申込時に必要となる書類が異なります。 まずは、 担保にできる年金の種類から、独立行政法人福祉医療機構と日本政策金融公庫のどちらの年金担保融資を利用するかを判断した後、公的機関の公式サイトにアクセスしましょう。 公式サイトから担当者に連絡すれば、年金担保融資の詳細を教えてもらえます。 なお、年金担保融資については、でも詳しく解説しているので参考にしてください。 年金以外の収入がある人ならカードローンに申し込める 年金以外に収入を得ている人であれば、年金受給者であってもお金を借りられる可能性があります。 年金は収入として認められませんが、 年金以外の収入を得ている人であれば返済能力を認められ、銀行や消費者金融の融資対象になるからです。 たとえば、三大メガバンク(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行)のカードローン商品であっても、年金以外に安定した収入がある人なら融資対象者として認められる可能性があります。 なお、年金担保融資と銀行カードローンのどちらを利用するか迷っている年金生活者は、それぞれの特徴から判断し、選択することをおすすめします。 【銀行カードローンと年金担保融資の特徴】 借入先 金利 融資を受けるまでの時間 銀行カードローン 年2. 0%~年14. 0%程度 1週間程度 年金担保融資 年2. あくまでも目安程度にお考えください。 年金担保融資は低金利でお金を借りられますが、融資を受けるまでに1か月程度かかる傾向があります。 また、銀行カードローンは1週間程度でお金を借りられますが、年14. 0%の金利に設定される可能性が高いです。 そのため、年金以外に収入を得ている人は、 「金利を重視するなら年金担保融資」「融資速度を重視するなら銀行カードローン」というように、申込者の条件に併せて選択すると良いでしょう。 収入のない失業者は生活福祉資金貸付制度を利用する 失業者は銀行や消費者金融などの金融機関ではなく、厚生労働省が管轄している生活福祉資金貸付制度を利用しましょう。 なぜなら、失業者は申込者本人に収入がない無職となるため、銀行や大手消費者金融のカードローン審査に通らないからです。 生活福祉資金貸付制度とは、所得の少ない世帯や障害者・介護を要する高齢者のいる世帯に対し、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的としており、無利子また低利子で資金の貸付けを行う制度のことです。 また、生活福祉資金貸付制度は申請者の状況によって、以下の種類に振り分けられます。 【生活福祉資金貸付制度の種類】 名称 利用対象 総合支援資金 失業などが原因となり、日常生活全般に困難を抱えた世帯の生活の立て直しのために、継続的な相談支援と生活費および一時的な資金が必要である低所得の世帯。 福祉資金・教育支援資金 進学のための資金など、具体的な資金の工面が困難である低所得の世帯。 緊急小口資金 医療費の支払いや給与の盗難・紛失など、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となっている低所得の世帯。 不動産担保型生活資金 現在お住まいの自己所有の不動産(土地・建物)に、将来に渡って住み続けることを希望する低所得の高齢者世帯。 生活福祉資金貸付制度は、申請者の状況によって利用する種類が異なり、それに応じて借入できる金額や必要書類なども違ってきます。 また、生活福祉資金貸付制度を利用するには、市区町村の社会福祉協議会が定める審査に通る必要があります。 そのため、 生活福祉資金貸付制度を利用したい失業者は、まずはお住まいにある市区町村の社会福祉協議会に連絡しましょう。 インターネット上から 「社会福祉協議会 〇〇(地域名)」と検索することで、お住まいにある社会福祉協議会の公式サイトにアクセスできます。 社会福祉協議会の公式サイトには、生活福祉資金貸付制度に関する問い合わせ先が用意されています。 問い合わせ先から担当者に連絡すれば、利用する生活福祉資金貸付制度の種類や必要書類、審査についての詳細を尋ねることができます。 なお、生活福祉資金貸付制度については、でも詳しく解説しているので参考にしてください。 生活福祉資金貸付制度を利用できない人 その他の公的制度を利用できる人は、生活福祉資金貸付制度を利用できない可能性があります。 【生活福祉資金貸付制度よりも優先される公的制度】 公的制度 概要 申請先 生活保護制度 貧しく生活が苦しい家庭に対し、必要最低限の生活を保障する制度 市区町村の福祉課・福祉事務所 失業保険(雇用保険の基本手当) 失業者に対し、一定のお金を支給する制度 ハローワーク 傷病手当金 病気や怪我で働くのが難しい人に対し、一定の手当金を支給する制度 加入している保険の窓口 高額療養費制度 ひと月に支払った医療費が一定額を超えた人に対し、超えた分を返還してもらえる制度 加入している保険の窓口 住宅支援給付金 失業者に対し、家賃補助のお金を貸付けする制度 市区町村の福祉課・福祉事務所 奨学金制度 経済的な理由で進学が難しい学生に対し、無利息または低利息で学費を貸付けする制度 ・日本学生支援機構(JASSO) ・奨学金制度がある学校法人 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度 母子家庭や父子家庭に対し、無利息または低利息でお金を貸付けする制度 市区町村の福祉課・福祉事務所 「生活保護制度」「失業保険」「傷病手当金」「高額療養費制度」「住宅支援給付金」「奨学金制度」「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度」を受けられる人は、担当者から「生活福祉資金貸付制度よりもそちらを優先してください」と促される場合があります。 たとえば、失業保険を受けられる失業者が、給付金を受けずに生活福祉資金貸付制度に申請した場合、社会福祉協議会の職員から「まずはハローワークで失業保険の手続きを行ってください」と言われるため、利用できない可能性が高いです。 生活福祉資金貸付制度以外の公的支援制度を利用していない人は、まずはお住まいにある市役所(区役所)の福祉課や福祉事務所に問い合わせを行い、自身が利用できる公的制度を確認しましょう。 なお、インターネット上から「福祉課(または福祉事務所) 〇〇(地域名)」と検索すれば、各市区町村にある役場の公式サイトにアクセスし、問い合わせ先を確認することができます。 臨時特例つなぎ資金貸付制度を併用すれば生活費を工面できる 生活福祉資金貸付制度を利用したい失業者は、併せて臨時特例つなぎ資金貸付制度も申請しましょう。 というのも、 生活福祉資金貸付制度の貸付金の交付を受けるには、最短でも1か月程度かかります。 失業者のなかには、明日の生活費もままならない方が多く、お金を借りるまでに1か月もかかってしまっては遅いのです。 しかし、臨時特例つなぎ資金貸付制度を利用すれば、生活福祉資金貸付制度の貸付金の交付を受ける前にお金を借りられるため、携帯代などの支払いが遅れることもありません。 なお、臨時特例つなぎ資金貸付制度の概要は、下記の通りです。 【臨時特例つなぎ資金貸付制度の概要】 臨時特例つなぎ資金貸付制度 概要 貸付対象者 住居のない離職者で、次のいずれかにも該当する方 ・離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度の申請を受理されている者であり、かつ当該給付等開始までの生活に困窮していること。 ・貸付けを受けようとする者の名義の金融機関の口座を有していること。 貸付限度額 10万円以内(一括で銀行口座に振り込みます) 貸付利子 無利子 償還方法 月賦(貸付金交付月の3か月後から10回以内) 「住居のない離職者である」「離職者を支援するための公的給付制度または公的貸付制度の申請を受理されている」という条件を満たしていない人は、臨時特例つなぎ資金貸付制度を利用できないため注意が必要です。 なお、「住居のない離職者である」「離職者を支援するための公的給付制度または公的貸付制度の申請を受理されている」という条件を満たしている人は、 生活福祉資金貸付制度の申請時に、担当者に臨時特例つなぎ資金貸付制度を受けたい旨を伝えましょう。 担当者に臨時特例つなぎ資金貸付制度を受けたい旨を伝えれば、利用の可否や手続きに関する説明があります。 なお、現在の日本には、 引きこもりやニートの方を対象にしている「生活困窮者自立支援制度」という公的支援制度があります。 生活困窮者自立支援制度とは、厚生労働省が管轄している自立に向けた支援を受けることができる制度のことです。 なお、生活困窮者自立支援制度では、次のような支援を受けられます。 生活困窮者自立支援制度 支援内容 自立相談支援事業 支援員と相談しながら支援プランを作成し、自立に向けた支援を受けられる。 就労準備支援事業 「社会との関わりに不安がある」「他の人とコミュニケーションが取れない」など、直ちに就労が困難な方に対し、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援や就労機会の提供を受けられる。 就労訓練事業 直ちに一般就労することが難しい方に対し、その方に合った作業機会を提供しながら、個別の就労支援プログラムに基づき、一般就労に向けた支援を中・長期的に受けられる。 一時生活支援事業 住居を持たない方またはネットカフェなどの不安定な住居形態にある方に対し、一定期間、宿泊場所や衣食の提供を受けられる。 働く意欲が沸かない引きこもりやニートの人は、無職でもお金を借りられる方法を探すのではなく、将来のことを考えて一歩を踏み出しましょう。 生活困窮者自立支援制度を受けたい人は、お住まいにある市区町村の相談窓口に相談してください。 なお、インターネット上から「生活困窮者自立支援制度 〇〇(地域名)」と検索すれば、お住まいにある生活困窮者自立支援制度についての詳細を知ることが可能です。 無職が無審査でお金を借りる方法がある 「金融機関のローン審査が通らない」「生活が苦しいのに公的支援も受けられない」という無職の人は、無審査でお金を借りる方法を選択しましょう。 無審査であれば、貸し手側が借り手側の返済能力を確認することがないため、無職の人でもお金を借りられます。 なお、無職が無審査でお金を借りる方法は、下記の通りです。 生命保険契約者貸付制度• 質屋 「生命保険契約者貸付制度」と「質屋」は、貸し手側が借り手側の返済能力を確かめることがないため、無職でも無審査でお金を借りることが可能です。 それでは、それぞれの項目について解説していきましょう。 生命保険契約者貸付制度 生命保険契約者貸付制度を利用すれば、無職の人でも無審査でお金を借りることができます。 なぜなら、 生命保険契約者貸付制度は生命保険という担保があるため、審査や信用情報の照会を受けずにお金を借りられるからです。 積立型の生命保険には「解約払戻金(解約返戻金)」というものがあり、この解約払戻金の範囲内であれば、お金を借りることが可能です。 さらに、生命保険契約者貸付制度は2. 5%~6. 0%という低金利であり、解約払戻金の7割~8割程度の融資を受けることができます。 また、生命保険契約者貸付制度では、返済期日が決まっておらず、最終的には死亡保険金額と相殺されます。 ただし、生活福祉資金貸付制度の借入額を長期間返済しない場合、利息が増えていくことで貸出限度額を超えてしまいます。 貸出限度額を超えた場合には、保険会社から返済案内が届き、そのまま放置していると生命保険の契約を解除されてしまうため注意が必要です。 なお、生命保険契約者貸付制度は生命保険を担保に融資を受ける方法となるため、積立型の生命保険に加入していない人は利用できません。 生命保険に加入している人は、自身が加入している保険会社に問い合わせを行い、生活福祉資金貸付制度の有無を確認しましょう。 質屋 質屋を利用すれば、無職の人でも無審査でお金を借りることができます。 なぜなら、金融機関や公的機関とは違い、質屋は品物を担保にお金を借りることになるからです。 質屋とは、品物を預ける代わりにお金を貸してくれる貸金業者のことです。 品物という担保があるため、万が一、借入額が返済できなかったとしても、預けていた品物を回収されるだけで済みます。 質屋は品物の価値や状態から融資の可否を判断しており、金融機関のようなキャッシング審査を行いません。 具体的には、 信用情報の確認を行わず、給与明細書などの収入証明書類の提出が不要であり、職場への電話連絡である在籍確認も行いません。 そのため、 質屋は返済能力のない無職の人だけでなく、金融事故を起こしたブラックの人でも利用できる借入手段となります。 なお、質屋からお金を借りるのに必要なものは、下記の通りです。 【質屋を利用するのに必要なもの】 必要なもの 詳細 身分証明書(本人確認書類) ・運転免許証 ・パスポート ・各種健康保険証 など 質入れする品物 ・グッチやアルマーニなどの財布 ・フランクミュラーやカルティエなどの腕時計 ・ソニー製品のヘッドフォンやパソコン など 質屋に質入れする品物は、価値が高いものであればあるほど、借入できる金額も高くなります。 また、箱付きや保証書付きの品物は保存状態が良好とされるため、高値で貸付けを行ってくれる可能性があります。 なお、 質屋でおすすめなのは、業界最大手の大黒屋です。 大黒屋は「メール査定」や「LINE査定」に対応しており、自宅にいながら査定額の目安を知ることが可能です。 無職・無審査でお金を借りたい人は、自宅にある不要なものを探し、大黒屋の公式サイトから品物の査定を行いましょう。 また、自宅に不要なものがない人は、親や友人から不要なものを譲り受けるのも方法のひとつなので覚えておきましょう。 FP監修者コメント 無職でどうしてもお金が必要な場合は、まずは働くことを考えてください。 働く=会社勤務ではなく、今は多様な働き方がありますので、ハンディがある方でも新しい働き方があるかもしれません。 また、60代前半の方は年金を繰り上げ受給するのも1つの方法です。 繰上げた期間に応じ年金額は減額され、その減額割合と一生付き合うことになりますので、事前にしっかり試算してください。

次の