スマブラ ドラクエ。 【スマブラSP】ついにドラクエの勇者参戦!モデリングが最高だ!

【スマブラSP】ドラクエ『勇者』の参戦はいつ?技性能を徹底予想!【スマブラスイッチ】

スマブラ ドラクエ

2019年7月31日。 とうとうSwitchのゲーム『スマッシュブラザースSpecial』にドラクエの勇者参戦! 今回は、勇者たちの再現度がどれほどのものなのか、そこにスポットを当てて紹介していきます! 今までスマブラに興味がなかった方も、これを見れば思わず手が伸びるかも……?• 11勇者 まずはデフォルトに設定されているドラクエ11の勇者! 彼はすでにPS4にて十分なモデリングがされているので、比較的なじみ深いかと思います。 スマブラの勇者は呪文を実際に唱えたりするので、全員に声優がついています。 11勇者の声優はもちろん斎賀みつきさん!ドラクエ11Sでも勇者を担当されています。 本編では息遣い程度のみでしたが、スマブラでは声高々に呪文を唱えますよ! こちらが11勇者の立ち姿。 装備品は勇者の剣と勇者の盾です。 この剣は、仲間と一緒に打った剣ですね。 スマブラの世界でも、いつだって仲間と共にある! 風にたなびくサラサラヘアーもしっかりと再現。 ドラクエ勇者のなかでここまでのサラサラヘアーを持つのは彼だけなので、スマブラでもそのこだわりを感じます。 スマブラは本編以上の動きの繊細さが求められます。 しゃがんだりジャンプしたり素早く走ったり……。 その際の衣服の動きを見るのも楽しそうです。 背中の鞘もしっかりと再現。 本編でもここまで勇者の動きをまじまじと見られることはないですね。 しかもスマブラならあらゆる角度から確認することも可能です。 ゲームとしてだけではなく、資料として優秀。 こちらは呪文を唱えた時のモーション。 なんといっても特筆すべきは、今回の勇者は実際に呪文を詠唱すること!こんなことは前代未聞です!こんな日が来るとは思いませんでしたね。 勇者たちの技などについては別記事にて紹介しますので、そのあたりの詳細は省きます。 3勇者 次は、伝説の勇者、ドラクエ3の勇者です! ツンツンヘアー見事な再現。 彼はファミコンのキャラクターですが、そこはさすが鳥山明デザイン。 古さを感じさせない秀逸なモデリング。 声優は『勇者王ガオガイガー』で主人公の獅子王凱を演じた檜山修之さん。 勇者王が伝説の勇者の声を演じるとは胸アツです。 他にも『幽遊白書』の飛影や、『名探偵コナン』の京極真を演じるなど、常に第一線で活躍されている方です。 見てください。 これが伝説の勇者のたたずまいですよ。 11勇者と同じ16歳であるにも関わらず、なんとなくオーラが違う気がします。 ドラクエ3の持つ歴史の重みか、これが。 装備はもちろん、ロトの剣とロトの盾。 11勇者の持つ勇者の剣との差別化ももちろん図られています。 ありがとうありがとう。 普段見ることのできない3勇者のポージングをこんなにも楽しめるとは。 ブリングアーツのポーズの参考にもなりそうですね。 動いた時のマントのたなびき方や、スカート部分の動きなど、ゲームとしてだけではなく、資料として優秀(二度目)。 攻撃モーションもこの通り。 剣が光り輝く演出いいですね!ドラクエの勇者たちは通常攻撃時に会心の一撃が出ることがあるとか!これがいわゆるファンサービスか……? 11勇者と3勇者は剣だけではなく、盾も類似したデザインです。 しかしそこもきちんと作り分けられています。 こうまじまじと違いを確認できるというのも貴重ですね。 11勇者の盾の方が荘厳なデザインですが、3勇者の盾はロトのイメージカラーである青がよく際立っている印象です。 4勇者 続いては天空シリーズから、ドラクエ4の勇者! 4勇者はファンの間では悪役顔すぎるといてしばしば話題になることがあります。 他勇者が優しそうな顔つきをしていたりする反面、彼は他より凛々しい顔つきをしているためでしょう。 そしてそれはスマブラでも健在です。 かっこいい。 声優は草尾毅さん。 『ドラゴンボールZ』のトランクスや、『スラムダンク』の主人公・桜木花道を演じているベテラン声優です。 確かにちょっとトランクスに似てるな。 4勇者は歴代勇者の中でも特に質素な服装をしています。 そこに余計なアレンジを加えず原作重視の地味服装を実装してくれたスマブラ。 これが私たちの求めていたものだ! 装備している武器防具は当然天空の剣と天空の盾。 こうして立体的になった天空の装備を見るとなんだか感慨深いです。 あと、鞘がかっこいいですね。 剣の切っ先が大きいので、鞘に入るのか不安ですが。 何度も言うようですが、ゲームとしてだけではなく、資料として優秀。 3D化された4勇者をここまで自由に動かせるんですよ。 ドラクエもいつかは参戦してくれい」と思いましたが、夢って願えば叶うんだなって。 天空の勇者代表として、ぜひともファイターたちを蹴散らしてほしいです。 8勇者 最後はドラクエ8の勇者! 原作よりもやや大人びている印象です。 スマブラという常に臨戦態勢な舞台ですから、いつものとぼけた表情ではなく戦闘時の凛々しい表情ですね。 声優は梶祐貴さん。 勇者の声優メンツの中では一番の若手ですが、非常に人気のある声優です。 『進撃の巨人』の主人公・エレンや『マギ』のアリババを演じています。 装備品は竜神王の剣と竜神の盾。 兵士の剣じゃなくてよかったね。 こうしてみると、ごく普通の青年が深紅の剣や盾を持っているというのはミスマッチでそそられますね。 本編では戦闘時にしか剣や盾を確認できないうえに、特技や魔法を使ってしまうと剣が隠れてしまうので、意外な発見です。 11勇者もそうですが、3Dモデリングがすでにされているからこそ、本編とは違う動きを見せてくれるスマブラは新鮮です。 良く知っているキャラのはずなのに、そんな顔を持っていたのね、みたいな。 盾が他の3人よりも大きく、鞘もいかついのはポイント高いですね。 やっぱりこれ、ゲームとしてだけではなく、資料とし(略)。 もちろんトーポもいますよ!まさかのおじいちゃんもスマブラデビュー! 勇者たちが大乱闘! 勇者たちはスマブラの表記上は「HERO」(呼ばれる時は「ユウシャア!」)となっています。 が、それでは勇者たち個々人を呼ぶのも大変でしょうから、公式の名前を使用するのがいいかと思われます。 もちろん勇者は自分自身ですから、自分の好きな名前をつけるのもありですよね! そして当然、カラーバリエーションもあります!スマブラは最大で8人で戦えるので、勇者も全部で8種類! それぞれの2Pカラーは、ドラクエのキャラクターたちをモチーフにしています。 もちろんどれが誰だかは分かりますね? 11勇者:ククール(ドラクエ8) 3勇者:5主人公(ドラクエ5) 4勇者:1勇者(ドラクエ1) 8勇者:テリー(ドラクエ6) 他タイトルの主人公や、スピンオフ常連のテリーはわかりますが、ククールが参戦とは驚きです。 イケメンなだけある。 このように、別キャラ別カラーが豊富に用意されているので、プレイヤー間での勇者の取り合いの心配はあまりないはず!今まではあり得なかった勇者同士での戦いを楽しめます! 共闘じゃない!大乱闘だ!! スマブラSPの追加コンテンツ「勇者セット」は既に配信しております! すでにスマブラを持っている人は急げ!スマブラを持っていない人も急げ! (文・DQフリ編集部) 関連記事 dq-free.

次の

【スマブラSP】ドラクエ勇者が参戦!気になる技・呪文まとめ

スマブラ ドラクエ

DLCファイターパスで追加される「勇者」 今回E3に合わせて放送されたニンダイですが、最初のサプライズとして「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL スマブラSP 」の追加ファイターとして、「勇者」の参戦が発表されました。 この参戦 はDLC「ファイターパス」で追加されるファイターの内の1体で、すでに第一弾としてペルソナ5から「ジョーカー」が参戦しています。 今回の勇者は2体目の追加ファイターというわけ。 なおダイレクトでは3体目の追加キャラに「バンジョー&カズーイ」が発表されるサプライズもありました。 以前海外のマニアが情報を解析してデータ内に「brave」という単語を見つけたという話題もあり、これがドラクエの勇者を示しているのではないかとも囁かれておりましたが、噂は大当たりでしたね。 ただ、勇者の参戦発表こそ行われたものの、肝心の能力についてはイマイチよくわからない状態。 メラやバギクロスを使用したりできるのはわかりますが、アスカロンやルーラもあるようだ。 コマンド画面らしきものも用意されているし、どういうシステムなのかは謎。 勇者に関してもイレブン君だけでなく、8、4、3の歴代勇者が登場することはわかりましたが、これはカラーバリエーションなのか、それとも独立したファイターなのか、戦闘中に切り替えれるのか、よくわからないところです。 ただ、個人的に気になったのはキャラの性能云々よりも、 勇者の中に我々がよく知っている勇者の姿が一切なかったことです。 アンルシアちゃんがいない! スマブラ参戦発表の動画後半では「最後の切り札」らしき演出がみれました。 それは歴代勇者が勢ぞろいして全員でギガスラッシュを放つ姿でした。 全員が一致団結して技を放つという演出はシリーズの歴史があるからこそのアツイ技ですな。 しかしギガスラッシュを放つ直前のシーンをもう一回ご覧いただきたい、、。 ちょっと待って! アンルシアちゃんがいないやん! アンルシアちゃんが見たかったの! ここにいる歴代勇者の中にエックス君いるぞ。 シリーズの勇者が集まるはずのシーンに、ただの一般人が紛れ込んでいるんだが!?!?!? いや、エテーネの末裔だから一般人といえるかは微妙だが、少なくともドラクエ10の勇者ではありませんね。 みなさんもご存じのようにドラクエ10における勇者は、 勇者姫アンルシア! この娘がドラクエ10における勇者でございます。 ドラクエ10をやっていない人だと知らないかもしれませんが、勇者といえばアンルシアなのがドラクエ10の常識なのだ。 実際勇者の名にふさわしい、すさまじい能力をもっているしな。 ところがスマブラSPの演出では、代わりにエックス君に代わってしまっている、、。 どういうことなの桜井さん?? 男だけにしたほうが絵的に統一感があった• 一応ストーリー上のネタバレになる可能性があるから そんなところかなぁ。 でもストーリーのネタバレになるといっても、もうアンルシアが勇者姫であることなんか、ドラクエライバルズやら、いたストやらで散々出しているし隠す気ゼロでしょw。 なんでアンルシアちゃんじゃないのか、コレガワカラナイ。 勇者姫アンルシアを忘れないで 実は僕、アンルシアちゃんの勇者姫の服を課金で購入してしまうくらいにはアンルシアちゃんが好き。 そんなプクからすると、 せっかくのスマブラ参戦の機会をハブられてしまったことに関して、強い悲しみと違和感を感じてしまったのだった。 もちろん何かしら事情はあるんだろうけど、ドラクエ10プレイヤーとして、アンルシアちゃん課金プクリポとして一言モノ申さずにはいられなかったのだ。 その気持ちはわかってほしい。 ただスマブラSPの勇者とバンカズについては詳しいファイターの情報がまだないので、実装されるまでの間に紹介ダイレクトでも行われて、なぜアンルシアではなくエックス君なのかについて語られるかもしれませんし語られないかもしれません。 それはともかくとして、スマブラSPの勇者がどういった性能なのか続報には注目ですなぁ。 新ファイター「勇者」は今年の夏に追加予定です。 これはひょっとして、アンルシア姫ですら本当は勇者ではなかった…とか この先のストーリーで誰かに(エックスに)勇者としての力を受け渡してしまう可能性を示唆した 盛大なネタバレの可能性も…!? ……まあVの、勇者の力と全く関わり無い人が写り混んでる時点でそれは無いんでしょうが。 でも、こうして見ると共通しているのはみんな主人公としてプレイヤーと冒険をして来た者たちということで スマブラ自体も男の子がヒーローと怪獣で戦わせる人形遊びに着想を得た物でしょうし、 プレイアブルキャラクターかどうかが重要視されての選出なんでしょうね。 ただ、その上で個人的にアンルシア姫がいない理由として 「同時に参戦が発表されるバンカズを、バルカズと勘違いしたため逃げ出した」に 一票を投じたいと思います。

次の

『スマブラSP』DLCキャラまとめ。ミェンミェン、ベレト&ベレス、ジョーカー、勇者、バンジョー&カズーイ、テリーを使いこなそう

スマブラ ドラクエ

DLCファイターパスで追加される「勇者」 今回E3に合わせて放送されたニンダイですが、最初のサプライズとして「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL スマブラSP 」の追加ファイターとして、「勇者」の参戦が発表されました。 この参戦 はDLC「ファイターパス」で追加されるファイターの内の1体で、すでに第一弾としてペルソナ5から「ジョーカー」が参戦しています。 今回の勇者は2体目の追加ファイターというわけ。 なおダイレクトでは3体目の追加キャラに「バンジョー&カズーイ」が発表されるサプライズもありました。 以前海外のマニアが情報を解析してデータ内に「brave」という単語を見つけたという話題もあり、これがドラクエの勇者を示しているのではないかとも囁かれておりましたが、噂は大当たりでしたね。 ただ、勇者の参戦発表こそ行われたものの、肝心の能力についてはイマイチよくわからない状態。 メラやバギクロスを使用したりできるのはわかりますが、アスカロンやルーラもあるようだ。 コマンド画面らしきものも用意されているし、どういうシステムなのかは謎。 勇者に関してもイレブン君だけでなく、8、4、3の歴代勇者が登場することはわかりましたが、これはカラーバリエーションなのか、それとも独立したファイターなのか、戦闘中に切り替えれるのか、よくわからないところです。 ただ、個人的に気になったのはキャラの性能云々よりも、 勇者の中に我々がよく知っている勇者の姿が一切なかったことです。 アンルシアちゃんがいない! スマブラ参戦発表の動画後半では「最後の切り札」らしき演出がみれました。 それは歴代勇者が勢ぞろいして全員でギガスラッシュを放つ姿でした。 全員が一致団結して技を放つという演出はシリーズの歴史があるからこそのアツイ技ですな。 しかしギガスラッシュを放つ直前のシーンをもう一回ご覧いただきたい、、。 ちょっと待って! アンルシアちゃんがいないやん! アンルシアちゃんが見たかったの! ここにいる歴代勇者の中にエックス君いるぞ。 シリーズの勇者が集まるはずのシーンに、ただの一般人が紛れ込んでいるんだが!?!?!? いや、エテーネの末裔だから一般人といえるかは微妙だが、少なくともドラクエ10の勇者ではありませんね。 みなさんもご存じのようにドラクエ10における勇者は、 勇者姫アンルシア! この娘がドラクエ10における勇者でございます。 ドラクエ10をやっていない人だと知らないかもしれませんが、勇者といえばアンルシアなのがドラクエ10の常識なのだ。 実際勇者の名にふさわしい、すさまじい能力をもっているしな。 ところがスマブラSPの演出では、代わりにエックス君に代わってしまっている、、。 どういうことなの桜井さん?? 男だけにしたほうが絵的に統一感があった• 一応ストーリー上のネタバレになる可能性があるから そんなところかなぁ。 でもストーリーのネタバレになるといっても、もうアンルシアが勇者姫であることなんか、ドラクエライバルズやら、いたストやらで散々出しているし隠す気ゼロでしょw。 なんでアンルシアちゃんじゃないのか、コレガワカラナイ。 勇者姫アンルシアを忘れないで 実は僕、アンルシアちゃんの勇者姫の服を課金で購入してしまうくらいにはアンルシアちゃんが好き。 そんなプクからすると、 せっかくのスマブラ参戦の機会をハブられてしまったことに関して、強い悲しみと違和感を感じてしまったのだった。 もちろん何かしら事情はあるんだろうけど、ドラクエ10プレイヤーとして、アンルシアちゃん課金プクリポとして一言モノ申さずにはいられなかったのだ。 その気持ちはわかってほしい。 ただスマブラSPの勇者とバンカズについては詳しいファイターの情報がまだないので、実装されるまでの間に紹介ダイレクトでも行われて、なぜアンルシアではなくエックス君なのかについて語られるかもしれませんし語られないかもしれません。 それはともかくとして、スマブラSPの勇者がどういった性能なのか続報には注目ですなぁ。 新ファイター「勇者」は今年の夏に追加予定です。 これはひょっとして、アンルシア姫ですら本当は勇者ではなかった…とか この先のストーリーで誰かに(エックスに)勇者としての力を受け渡してしまう可能性を示唆した 盛大なネタバレの可能性も…!? ……まあVの、勇者の力と全く関わり無い人が写り混んでる時点でそれは無いんでしょうが。 でも、こうして見ると共通しているのはみんな主人公としてプレイヤーと冒険をして来た者たちということで スマブラ自体も男の子がヒーローと怪獣で戦わせる人形遊びに着想を得た物でしょうし、 プレイアブルキャラクターかどうかが重要視されての選出なんでしょうね。 ただ、その上で個人的にアンルシア姫がいない理由として 「同時に参戦が発表されるバンカズを、バルカズと勘違いしたため逃げ出した」に 一票を投じたいと思います。

次の