千葉 刑事。 千葉で刑事事件に強い弁護士を探す

刑事部 刑事総務課

千葉 刑事

年齢は24~25歳。 と同様、アニメから原作にも登場するようになったキャラクター。 原作では高木と同期設定のためタメ口で話しているが、アニメでは設定で口調もになっており、『命をかけた恋愛中継』以降は、正式に後輩設定が原作にも組み込まれている。 などのが大好き。 のOB。 初登場時は痩せていたが現在はだいぶ太っている。 近年になってのというの登場で新しい恋愛シリーズのメインキャラクターとしての展開も期待されている。 これで千葉も高木同様に名もないモブキャラからシリーズを持てるまでの大出世キャラになった。 基本的には高木と同様に温厚で心優しい性格でとも仲の良い刑事の一人。 彼もまた警察官としての正義感の強さを持ち合わせており、犯人や犯罪者に対しては毅然とした態度を見せることもある。 ただ、私生活は割とだらしないようで、部屋はやや散らかり気味で、遅刻も良くしているらしい。 彼自身、そういった欠点は自覚しているようで、目覚ましなどを工夫して遅刻を減らすように努力しているようだ。 刑事の中では高木との仲に当初から肯定的な数少ない人物である。 結構なのようで、刑事という職とは無関係なところで事件に巻き込まれることが多い。 せっかくの非番の日だというのに、車上荒しの被害者になったり知人や友人が引き起こした誘拐や殺人が何度も起こっている。 名前の由来と容姿のモデルは、声優を担当している千葉一伸から。 とは違って一文字変えられ、読みは中の人の本名と同じになっている(声優の方は芸名を「いっしん」と読み、本名を同じ字で「かずのぶ」と読む)。 三池苗子との仲 三池には小学生の時から好意を抱いていたが、彼女の転校によって離れ離れになったうえ、同窓会で他の同級生から聞いた「やっと好きな人と一緒になった」という話を「彼女は別の男と交際あるいは結婚してしまった」と解釈し、勝手に失恋したと思い込んでいた。 その直後に所轄交通課のに駐車違反の切符も切られるが、その婦警こそが本庁への転属を控えていた三池だった。 傷心だったことに加え警察帽で三池の目元が隠れていたこと、そもそも最後に会ってから10年以上経っていたこともあり千葉は気付けず、三池もあえて打ち明けなかったため何もなく終わった。 そして千葉は反則金15000円を払うはめに そして三池がとを組んだことで何度も現場で顔を合わせるが、にはすぐ気づくも苗子には気づかないなど、気付いて欲しい三池の思いと裏腹に千葉は全く気づかないまま時間だけが経過していく。 そんな中、あれほど太っていた千葉が『千葉のUFO難事件』にて驚愕の変貌を遂げる。 その理由は、他の婦警によるの容姿に対する悪口を耳にした三池が『宇宙で一番のあなたのファン』として送りつけてきた本を実践したためであり、最終的に顔馴染みであるですら見間違えるほど 痩せた。 もう一度言う、 別人と見間違えるぐらい痩せたのだ。 その姿はあの太っていた千葉刑事を忘れそうなくらい でになった。 (スゲェよダイエット…) その後、イケメンになりすぎてしまったので他の婦警にもモテてしまい、警戒した三池がチョコを大量に送り、食べ過ぎてしまったので、してまた これにより心象が悪くなり、他の婦警からはモテなくなった。 苗子も千葉をダイエットさせたのは、健康を気遣った部分もあるが、太っていようと千葉の事が好きなので、他の婦警に取られるよりは自分がって気持ちの方が勝ってしまったようである。 ちなみに中の人本人もダイエットに成功しており、それがモチーフであろうことは想像に難くない。 こちらはリバウンドしてないようなのでご安心を(?)。 そして『』にて、犯人に拉致された三池を助けた際に怪我した彼女を病院迄おんぶして移動する時赤信号で渡ろうとした千葉を注意した時に幼馴染の少女だと気づいた。 「ダメですよ 渡っちゃ。 誰も見てないと思っても私が見てるしあなただって見ている。 一度ルールを破ると癖になっちゃうんですよ?一度癖になると中々直せないんですよ。 そんなこともわからないんですか?」と言われた 関連項目 関連記事 親記事.

次の

千葉刑事名言・名台詞【名探偵コナン】

千葉 刑事

コナンには時々ラブコメが挟まれるんですが、 同じく警視庁恋物語では高木x佐藤、羽田x由美はほぼゴールイン。 コナン制作側が警視庁恋物語の終焉を危惧したのか、 3組目のカップルとして誕生したのが千葉x苗子(!? )です。 可愛らしい乙女タイプの苗子が、 どうしてぽっちゃりした千葉刑事を好きになったのか疑問ですが、 実はこの二人小学校時代からの仲なのです。 実際、 2人のストーリーにも当時のエピソードが回想される話があり、 話を見ていくと苗子と千葉刑事の馴れ初めが明かされます。 その辺りも踏まえて、2人の話を振り返ってみたいと思います! ~千葉和伸と三池苗子の変遷~ アニメ659~660話の「初恋の共同捜査」(原作75巻)。 千葉刑事と苗子が、 車上荒らし事件の捜査にあたります。 佐藤刑事や由美さんのような積極的なお姉さんたちとは違って、 可愛らしい妹キャラの苗子は、 千葉刑事を前にしても引っ込み気味。 千葉刑事は目の前の婦警が小学校時代の同級生だとは 気付く様子もない。 千葉刑事と苗子を二人で捜査させるように仕向けるものの、 効果なし…笑 この話から千葉刑事の鈍感っぷりを発揮して、 2人の進展がない状態がしばらく続きます。 ちなみに、そんな千葉刑事は哀ちゃんに言わせれば、 「奥手なクソバカ野郎。 」とのことらしいです。 そして、千葉苗3回目の話はまたしても、 千葉刑事と苗子が同じ事件でバッタリ鉢合わせる展開です。 事件の捜査を依頼したのは千葉刑事と苗子の小学校時代の同級生で、 家政婦をしている桜子という女性なのですが、 千葉刑事の言動がとにかく笑えます。 桜子は同級生だと気付くのに、 元カノの苗子には気付かない・・・.

次の

千葉一伸

千葉 刑事

〜もくじ〜• 2人の出会いや関係は? 実は2人は 帝丹小学校の同級生だったんです。 当時流行っていた特撮ビデオがきっかけで仲良くなりますが、三池が小学6年生の時に転向してしまい、それきりになってしまいました。 再び再開したのは刑事になってからです。 仕事で路駐してしまった千葉刑事に切符をきったのが三池でした。 しかしすぐに気づいた三池とは対照的に、千葉刑事は全く気が付きません。 直前に初恋の話をしていても気づかないほどの激にぶなところも、彼の憎めないところなのですが・・・思わずズッコケる三池が可愛すぎます(笑) 現在では 三池ばかりが意識してまともに話せないなか、相変わらず気づいていない千葉刑事。 一体いつになったら初恋の人だと気づくのでしょうか。 名前で気づかないものですかね?(笑) そんな二人の馴れ初めをご紹介します! 2人の馴れ初めを紹介! 好きになったのは三池からでした。 帰り道で横断歩道で信号無視をしようとして、千葉に叱られたことがきっかけ です。 正義感の強い彼に惹かれたんですね。 その後三池は交通課の婦警となっているので、かなり心に響いたんでしょう。 それから仲良くなっていく中で千葉も三池の事が好きになり、 2人は両想いになっていました。 しかし、 三池の転校が決まり、意を決して千葉はラブレターを渡します。 こうゆう男らしいところもいいですよね! 返事は校内に隠してあると言い残し、彼女は転校してしまいます。 当時の千葉は必至で探しましたが、その返事を見つけることが出来ませんでした。 そしてそれから13年後、用事で訪れた帝丹小学校が懐かしくて、再びラブレターを探し始めます。 そこでコナンたち少年探偵団に出会い、みんなで探すことに。 当時の懐かしいビデオもありますが、どれもダビングしてしまって消えているものがほとんどです。 ラブレターも消えてしまったのか、と思ったとき、ビデオのラベルに返事が描かれている事に気づきました。 そこには 「わたしもすき」と書かれてあり、千葉は両想いだったことを初めて知ることが出来たのです。 これで全てがいい思い出となってこの恋は終わるのかと思いきや・・・。 刑事となった今、再び三池と再会することとなったのです! すぐにでも名乗り出たい気持ちを抑えつつ、返事を呼んだのかが気になる三池。 もう昔の事だから覚えてないよね、とあきらめる三池ですが、やはり優しい千葉が好きなようで、今も千葉にぞっこんです(笑)千葉刑事、早く気づいてあげて! 会うたび顔を赤らめる三池も可愛い ので是非チェックしてみて下さいね。 千葉刑事がいつ気が付くのか、いつもどきどきしてしまいます。 まとめ 千葉刑事の初恋の人は、同じ県警の交通課に所属する婦警三池苗子でした。 現在付き合ってはいませんが、お互い小学生の頃は両想いだったんですね。

次の