パズドラ ff コラボ 評価。 FFコラボの新武器がぶっ壊れすぎ 新キャラ完全解説!交換所も神【パズドラ】

【パズドラ】FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介

パズドラ ff コラボ 評価

読み込み中... また、キャラによっては進化前も優秀で、1キャラで複数の使い道があるのが特徴のガチャとなります。 複数体当たっても嬉しいモンスターも多く、第4弾までにある程度引いている人でも、狙う価値があるラインナップです。 ダメージ無効貫通要員を充実させたい人におすすめ ドット進化後のキャラは全てダメージ無効貫通の覚醒スキルを持っています。 超覚醒込みで2~3個持っているキャラも多く、各属性のダメージ無効貫通キャラが不足している人は、 比較的簡単に入手できるチャンスです。 魔法石に余裕があれば、引こう FFコラボガチャは1キャラで複数の使い道があるキャラが多く、引いておいて損のないガチャです。 ただし、 ラインナップ数が30キャラと非常に多く、1点狙いするのは危険です。 魔法石に余裕があれば引いても構いませんが、どちらかというと、確定ガチャやモンスター交換所を利用して、狙いのキャラだけをピンポイントで入手して終了とするのがおすすめです。 並行してスーパーゴッドフェスが開催される FFコラボガチャと並行して、スーパーゴッドフェスが開催されます。 新キャラも登場せず、いつも通りのラインナップとなりますが、半分FFコラボの交換素材確保を目的として、スーパーゴッドフェスを回すのは有効です。 暗闇耐性と毒耐性を2個ずつ持っており、スキルもバインドと覚醒無効状態を全回復できる強力な性能となっています。 武器目的で交換してでも入手しておきたい大当たりキャラです。 クラウドはどの進化形態も優秀。 リーダーとしては、サブに花嫁ゼラを編成することもできるため、強力なパーティーを組めるのが魅力です。 サブとしては悪魔キラーを持っているのが特徴で、ドットクラウドはダメージ無効貫通要員として強力な超大当たりキャラです。 特に究極進化後のユウナは1体で操作時間を3秒延長できるため、パズル難易度が高いパーティーのサブとしておすすめです。 また、コンボ強化を2個持っており、スキルの汎用性も高いため、幅広いパーティーで起用できます。 超大当たり 名前 評価コメント セフィロスは各種キラーと2体攻撃による火力が魅力のキャラ。 リーダーとしては多色系のため、扱いにくいですが、サブとしてはアタッカーとして優秀です。 ドットセフィロスは対マシンタイプ用のダメージ無効貫通要員として強力な当たりキャラとなります。 ライトニングはスキブ3個持ちが魅力のキャラ。 究極進化後はコンボ強化2個と神キラーも持っており、アタッカーとしても優秀です。 アシスト進化後のクリスタル装備は、各種耐性1個ずつとHP80%以上強化を付与できるため、余裕があれば1体作っておきたい当たりキャラです。 基本的には光属性強化を活かした列パーティーとしての運用になりますが、究極進化後は2体攻撃の覚醒スキル4個を活かした2Wayパーティーとして運用できるのが魅力です。 究極進化後のノクティスは悪魔キラーと2体攻撃を2個ずつ持ち、超覚醒込みでコンボ強化2個持ちにできる強力なアタッカーです。 ドットノクティスは通常覚醒スキルにダメージ無効貫通を3個持ち、ピンポイントで活躍できる当たりキャラです。 セシルは進化前も含めると7つに分岐するのが魅力。 ドット進化後のバルフレアはL字消し攻撃を3個持つのが特徴。 スキルでL字型に木ドロップを2個生成できるため、相性が良いです。 ダメージ無効貫通も3個持っており、L字消しパーティーのダメージ無効貫通要員として、優先的に起用できるスペックです。 サンクレッドはバランスキラーを3個持つため、ランダンや周回でピンポイントの活躍が期待できます。 究極進化後の覚醒スキルもバランスが良く、16ターンで使えるダメージ吸収無効スキルも魅力の当たりキャラです。 大当たり 名前 評価コメント ヤシュトラは水と回復のWドロップ変換スキルが特徴。 どちらもスキブと操作時間延長を複数持っており、サポート役として優秀な当たりキャラです。 シャントットは上下横一列を闇と木ドロップに変換するスキルが魅力。 花火盤面からシャントットのスキルを使うことで、簡単にコンボ吸収対策ができます。 ドットシャントットはロック解除効果も付いているため、ギミック対応力が高いです。 確定で木ドロップを10個生成できるため、ダメージ無効貫通の覚醒スキルとも相性が良いです。 アシストとして使えるのはもちろん、パーティー直入れでも活躍できそうです。 ヴァンもシャントットと同じく、上下横一列変換が魅力のキャラ。 ドットヴァンはロック解除の効果も持っており、ダメージ無効貫通要員としても使えるため、幅広い用途があります。 覚醒スキルが中途半端なため、アシスト中心に起用しましょう。 リノアはスコールと同じく、ドット進化先のロック解除スキルとダメージ貫通無効の覚醒スキルが優秀です。 サブとして回復ドロップを消してしまうのが欠点ですが、完全バインド耐性も持っているため、安定した力を発揮してくれるでしょう。 エースはスキブ4個持ちが魅力。 また、スキルは火と闇属性4倍のエンハンススキルで2ターン継続するため、非常に強力です。 また、ドラゴンキラー2個と回復キラー1個を持っており、対象となる敵が出るダンジョンでは、ピンポイントで起用できることもありそうです。 当たり 名前 評価コメント プロンプトは強化ドロップ含めて5個消しするだけで最大20倍 LF400倍 の火力を発揮できるのが魅力です。 また、マシン・悪魔・回復の3種キラーを持っており、サブとしても優秀な当たりキャラです。 ジタンの使い道はサブとして。 100以上の攻撃を吸収する高防御の敵対策や、ダメージ無効貫通要員としても起用できます。 ただし、ドットティナの場合は、光と火ドロップの両端変換のため、起用できるパーティーは限定的です。 ダメージ無効貫通要員としては、スポット的に使い道があります。 ドット進化後のオニオンナイトはスキル封印耐性の覚醒スキルを3個持っているのが特徴。 スキルは火と光のWドロップ変換ですが、ドットオニオンナイトは敵全体99の固定ダメージを持っており、ダメージ貫通要員としても活躍できるのが魅力です。 進化後のリセは雲耐性を持ち、コンボ強化を2個持つアタッカー。 ドット進化後のイダもダメージ無効貫通とコンボ強化を持っており、どちらもギミック対策が必要な時のアタッカーとして優秀なキャラです。 アーロンはキラー覚醒スキルを6個持っているのが最大の特徴です。 ただし、それ以外の覚醒スキルはスキブしかないため、サブとしては起用しにくいです。 全体的に中途半端な能力のため、売却してMPにするのもありでしょう。 微妙 名前 評価コメント スコールはドット究極進化がおすすめ。 スキルにはロック解除の効果が付いており、ダメージ無効貫通の覚醒スキルもあるため、複数の役割を担うことができます。 火属性のロック解除orダメージ無効貫通要員を持っていない人にとっては、当たりキャラです。 ダメージ無効貫通要員としての使い道もありますが、それ以外の覚醒スキルやステータスは今一つのため、スポット的に起用するキャラとなりそうです。 ビビは超反撃のスキルが特徴。 ゼウス&ヘラのような根性持ちの敵を倒すのに適しています。 また、超追加攻撃の覚醒スキルを2個持つため、列パの根性持ち対策要員として使い道がありそうです。 エモは木ダメージ軽減と闇ダメージ軽減の覚醒スキルを3個ずつ持っているのが特徴。 耐久性能が高いキャラですが、スキルの効果やステータスが弱く、直入れはしにくい性能です。 CTWスキルはルーレット対策にも使えるため、1体は確保しておきましょう。 レインはダメージ激減スキルが最大の特徴。 持続効果は1ターンしかありませんが、最短10ターンで使えるため、低階層でダメージ軽減要員が必要な時に役立ちます。 また、バランスキラーを2個持っているため、ピンポイントで起用することもできそうです。 パンネロは銀卵キャラとしては優秀なスキル持ち。 パンネロ自体の能力は低いのが残念です。 泥強系のパーティーと相性が良く、ガードブレイクの覚醒スキルも持っているため、高防御の敵対策として使い道がありそうです。

次の

【パズドラ】ラファエル(ダークカラー)の評価!超覚醒と潜在覚醒のおすすめ

パズドラ ff コラボ 評価

1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(3倍)、最大5倍(6個)。 ただ3色同時攻撃と闇を4個以上つなげて消す必要があるため、ドロップ欠損が目立ち扱いづらい性能だ。 ステータス補正や軽減効果を持っていない サンクレッドはリーダースキルでHPや回復力に補正がかからない。 また軽減効果も持っていないので、大ダメージやダメージ後の復帰力に欠ける。 サンクレッドのサブ評価 最短16ターンのダメージ吸収無効スキルが優秀 サンクレッドのスキルは最短16ターンのダメージ吸収無効効果。 高難易度ダンジョンで有用なスキルな上に、スキルターンが軽く早い段階でスキルを使えるのが優秀。 コンボ強化2個持ちで火力要員になる サンクレッドは覚醒スキルにコンボ強化を2個持っている。 7コンボ以上することで単体4倍の火力を出せるため、アタッカーとして活躍できる。 サンクレッドの総合評価と使い道 リーダーとしては攻撃倍率こそ高いものの、扱いづらさがあり運用は難しい。 スキルターンが軽いダメージ吸収無効スキルやコンボ強化を活かしてサブで起用するのがおすすめだ。 サンクレッドにおすすめの超覚醒 サンクレッドは超覚醒させるべき? サンクレッドはサブとして優秀な性能をしている。 優先的に超覚醒させるのがおすすめだ。 おすすめの超覚醒 操作不可耐性がおすすめ サンクレッドはダメージ吸収無効スキルを持っていたり、アタッカーとして活躍できる性能。 超覚醒で操作不可耐性を付与できれば、ギミック対策要員にもなれるのでおすすめだ。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(3倍)、最大5倍(6個)。 スキル またせたな! 2ターンの間、落ちコンしなくなる。 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 ドロップ操作を2秒延長。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(2倍)、最大4倍(6個)。 スキル またせたな! 2ターンの間、落ちコンしなくなる。 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。

次の

【パズドラ】ヴァンの評価!進化はどっちがおすすめか|FFコラボ

パズドラ ff コラボ 評価

キャラ 汎用性 唯一性 究極進化 S SS A S A SS SS SS 圧倒的にアシスト進化がおすすめ! エアリスの進化先でなによりもおすすめなのがアシスト進化。 毒耐性と暗闇耐性を2個ずつ持ち、スキルの効果も優秀。 全てのパーティのアシストで使えるので、まずはアシスト進化を作ろう。 1ターンスキル持ちの2種類も優先度が高い 進化前と究極進化の2種類は、1ターンで使えるスキルを持つ。 スキル使用時リーダーのサブで大活躍するので、どちらか1体は持っておきたい。 2種類の中では、リーダーとしても使いやすい究極進化のほうががおすすめだ。 ドット進化は数に余裕があれば ドットエアリスはエアリスを4体以上持っていれば進化させる程度で十分。 攻撃力が低いので、無効貫通要員としての優先度は低い。 ドロップの指定がなく、高確率でダメージ半減を発動出来る。 ステータスもある程度盛れる HPには倍率がかからないが、自身が持つチームHP強化である程度のHPは確保出来る。 またスキルを使用すれば回復ドロップの確保がしやすく、HP回復も容易。 火力を出すのが難しい 高い耐久力を持つ反面、攻撃倍率は12倍とやや低め。 加えてドロップを6個以上つなげつつ6コンボ以上組む必要があり、操作時間を確保していないと発動が安定しないことも。 究極エアリスのサブ評価 パーティのHPを大きく底上げ可能 チームHP強化の覚醒を3個持っているので、パーティに編成すればHPを底上げすることが可能。 リーダースキルにHP倍率がないパーティに編成する際に役立つ。 超覚醒込みでアタッカーになれる 超覚醒で2個めのコンボ強化を付与すれば、コンボ強化2個持ちとなりアタッカーとしての活躍が可能になる。 元々の攻撃力が低いので、超覚醒でコンボ強化を付与しなければアタッカーにはなりづらい。 回復の確保がしやすいスキル 1ターンで使える回復目覚めスキルを持っており、スキル遅延を受けなければ毎ターン目覚め状態を継続出来る。 HP回復のや追加攻撃の発動が安定して行える。 またスキルトリガーの役割も担える。 究極エアリスの総合評価と使い道 リーダーとしては耐久力が抜群だが、攻撃倍率の低さが懸念点。 コンボ強化の覚醒で火力を補いたいが、ドロップを6個以上つなげて消すことから安定して発動し辛い。 スキルや覚醒スキル目的でサブ起用も出来る。 究極エアリスにおすすめの超覚醒 究極エアリスは超覚醒させるべき? さらに火力を出せるようになる2個目のコンボ強化や、ステータスを底上げ出来る4個目のチームHP強化を付与出来る。 エアリスを所持していたら積極的に超覚醒させていい。 おすすめの超覚醒 コンボ強化がおすすめ エアリスを超覚醒させるなら、火力を上げられるコンボ強化がおすすめ。 合計でコンボ強化が2個になり、アタッカーとしての活躍が可能になる。 スキル使用時、攻撃力が3倍。 ドロップを6個以上つなげて消すとダメージを半減。 スキル じゃあねぇ……デート、1回! 1ターンの間、回復ドロップが少し落ちやすくなる。 ドロップ操作を2秒延長。 スキル使用時、攻撃力が4倍。 スキル じゃあねぇ……デート、1回! 1ターンの間、回復ドロップが少し落ちやすくなる。

次の