丸亀 いきなりステーキ。 いきなりステーキ 高知店でステーキを食べてきました / 高知県高知市

丸亀市山北町に「いきなりステーキ 丸亀バサラ店」ができるみたい。サンマルクカフェVASALA店があったところ

丸亀 いきなりステーキ

丸亀バサラタウンに出来たいきなりステーキ、行ってきました! お目当ては平日限定のランチです。 平日の12時半ごろ。 まあまあ人は並んでいましたが、思ったより少なかったのでくじけず待つことにしました。 5分くらいで店内に案内されました。 そんなに待たされた感じはしませんでした。 待ち時間に、メニューを見て食べるものを決めていました。 ランチタイムは、基本的に ・ワイルドステーキ ・ワイルドハンバーグ ・厚切りカットステーキ(数量限定) この3種類から選びます。 ランチタイムにも定量カットのメニューがあるみたいだけど、時間かかるかも、、。 英語、中国語、韓国語表記のメニューもありました。 ワールドワイド! しばらくすると店内に案内されました。 店内の待合席で、ちょっと待った感あります。 店員さんは常に行ったり来たりでした。 忙しいですよねー。。 店内の様子 入口近くのカウンター。 ランチタイム以外の時間はここでお肉を切ってもらうのかな? 店内の座席は基本的に2人がけ席。 向い合いの4人がけ席も仕切りがあるので、相席でも違和感なく座れます。 こちらの女性の方々は4人で。 相席でも4人でもどちらでも大丈夫な高さの仕切りが絶妙です。 はい、ようやく席を案内されて(多分15分くらいかな)座ってみるとこんな感じです。 お向かいの方の顔が見える高さでした(身長高い方はもう少し見えると思います。 ) メニュー 決めていても、やっぱりゆっくり見たくなるメニュー。 ハンバーグも魅力的だったのですが、やっぱりお肉でしょ、ということで、一緒に行ったKくんは「ワイルドステーキの300グラムランチ」1,390円 数量限定に弱い私は、乱切りカットステーキの200g。 いろんなお肉の種類が混じっているのが面白い!(と面白さを選ぶ私w) ちなみに「ワイルドステーキランチ」はライスとサラダ、スープ付いての値段です。 「乱切りカットステーキランチ」はついていないので、ランチのAセット(ライス・サラダ)300円をつけました。 ということで注文しました! 待っている間にいろいろ気づく さて、注文も終わったので待つばかり。 その間にあちこちに張っているシールが目に留まります。 お持ち帰りオッケー!! サラダのドレッシングは2種類。 そんなこと言っている間に、サラダ到着! 右が、ワイルドステーキに付いているサラダ。 左が、ランチセット(300円)に付いているサラダ。 やっぱり差はありますね。 ワイルドランチはスープもライスも付いて、ですからね。 お値段以上のお得感はあります。 サラダが付いて、さっきのドレッシングをかけているところ、目についたこのポットは、、 よく読むと、ステーキソース!良く振って下さい、以前にお茶と間違わないように気をつけましょう。 間違いそうでした! サラダをむしゃむしゃ食べて、一息ついていたら 「そろそろでしょう」とおもむろにKくんがコレをつけました。 定番ですね。 お肉の油がスーツにはねたら仕事に差し障りがあるかもです。 大切! ライス到着。 こちらはKくんの大盛。 小盛りにした私のライスは撮影出来ていませんでした>< まだかな まだかな〜 平日のランチにもかかわらず、次から次へとお客様がやってきます。 20分くらい、、待ちました! そして、到着!! ワイルドステーキ 300g さすが300g 大きいです。 鉄板熱いので気をつけましょう! なんだろう、この上に乗っているマヨネーズ状のものは? コーンもシャキシャキ。 わ~!! 焼き加減はかなりレアです。 もう、、写真撮っている間すら待つ余裕がないくらい食べたくなっています。 ということで、とにかくさっきのポットからソースをかけると、、、すごい勢いでこんなかんじになりました!!じゅわーーー!! お肉ですが、想像以上に柔らかい!!そして、外国産のお肉でありがちなパサパサした食感がありません。 じゅわっとジューシー。 これぞ肉、食べてます! あれ?でもレア過ぎない? Kくんも私もお肉好きのレア好きなので、あまり気にせずガツガツ食べていたのですが、焼き加減、よく焼いたのが好きな人もいるよね、と思っていると、、見つけました、このステッカーを。 あれ? お好みの焼き加減にしてね、焼いてからステーキソースかけてね、って書いてくれていましたよ、、、 もうソースかけてしまったので、焼けないのかな? って思っていたら。 こんなステッカー発見! 鉄板の再加熱も出来ます!良かった。 まあ、今回はレア好きということで、このままいただきました。 乱切りカットステーキ 200g そしてこちらが乱切りカットステーキ! 確かに、いろんな種類のお肉が混じっています。 コレは何の肉だろう?? と思いながら、なぞなぞみたいな気持ちで楽しむと良いかもしれないです。 このお肉、美味しかったです。 しかしどの部位の肉なのかは、やっぱりわかりません(笑) 話題の謎肉状態(笑) お好きな方は「効き肉」してみても良いかもしれません! ランチのオススメはこれ! やっぱりイチオシだけありました!ワイルドステーキです! 女性は、200gで良いと思います。 1,130円!安いです サラダ、ライス、スープが付いてこのお値段はかなりお得です!! 男性は、がっつり行きたいなら300g行っといたほうが良いと思います。 それでも1390円です。 おまけに、これ、注文してもいいかな、と思いました。 サラダからコレにチェンジ出来るって! 最後に、、 みなさま張り紙に結構いろんな情報があるので逃さず入手して、いきなりステーキを満喫してみましょう。

次の

丸亀市の行列のできる店 いきなりステーキ丸亀店

丸亀 いきなりステーキ

いきなりステーキ 丸亀バサラ店は立ち食いではありません!ゆっくり座って食べることができます 中に入るとステーキのカットするスペース!迫力があります。 スタッフはみなさん透明のマスクをしており、衛生面に配慮されていることが分かります。 右手に進むと席があります。 店内は以前のサンマルクカフェのレイアウトそのままのイメージです。 (レジがあったり細かい部分は違うけど) いきなりステーキと言えば「立ち食い」のイメージがありますが、全てソファー席です。 子供がいても落ち着いていただくことができます。 照明は暖色でかなりくつろげる雰囲気です。 ぽしぞうの初いきなりステーキは数年前。 全席立ち食いの広島の中央通り店でした。 (出来たばかりで珍しく、わざわざ広島まで行ったという変わり者) 広島の中央通り店は、全席立ち食いで狭かったし、家族で行ってもみんなバラバラで食べる感じだったので、「全然違うお店やん!」って思いました! 店舗によって全然違うようですね。 丸亀バサラ店は、家族やグループでもちゃんと一緒のテーブルに座ってゆっくり食べることができます^^ (立ち食いも楽しいけどね!) ただ、目の前にフォークやスプーンなどの台があって、正面の人と話しにくいかな~とは思います。 この日は平日のお昼すぎでした。 サラリーマンのおひとりさまや、カップルがいました。 かなりゆっくりすることが出来ました^^ 席に座るとお水と紙エプロンを持ってきてくださいます。 ライス無しにすると100円引きになります。 アンガス牛のワイルドステーキ 200g:1,130円、300g:1,390円、450g:1,850円• ワイルドハンバーグ 300g:1,100円• いろんなお肉が入った乱切りカットステーキ(数量限定) 300g:1,650円、200g:1,100円 その他にも、リブロースやヒレステーキ、サーロインなども選ぶことができます。 家族やグループで取り分けれるメニューもあります^^ 時期によってはこのような特別メニューもあります。 いっぱいあって迷いますね…何グラムがいいのかも迷います。 ブロッコリー、インゲン、オニオンに変更することができます。 変更ではなく追加もプラス100円でOK! 飲み物はアルコールメニューもあります。 壁にかかっているワインも注文することが出来る他、ワインを持ち込むこともできるそうですよ!凄い! いきなりステーキ 丸亀バサラ店でワイルドステーキ300gを注文しました!残ってもお持ち帰りできます 圧倒的にワイルドステーキがお特そうなので、注文^^ 以前行ったお店では、お肉を注文しに行くスタイルでしたが、席で注文することができて便利です。 お腹が空いていたため普段なら200gを選ぶところを300gにしてしまいました。 焼き加減も注文することができますが、おまかせしました。 サラダとスープ 注文を済ませると、サラダとスープが出てきます。 いきなりドレッシング、バルサミコドレッシング、ペッパードレッシングの3種類があります^^ ワイルドステーキ 300g 1,390円 ジュージューと音を立てて出てきたワイルドステーキ! レア感もあります美味しそう! もっと火が通ったほうが好みなら鉄板が熱いうちに焼きましょう。 肉厚です!食べれるかな…と心配に^^; ライスもやってきました。 安心して美味しくいただけます^^ 一口サイズにカットしつつ、火を通しつつ準備。 そして、ステーキのソースはテーブルごとにポットで準備されています。 何を思ったか、ぽしぞう。 ソースを飲み物のお水に注いでしまいました^^; 家のポットと似ていたので、つい… お店の方に伝えると「すみません!紛らわしいですよね><結構間違えられる方がいるんです!お取り返しますね^^」と笑顔で対応してくださいました。 皆さんは注意しましょう!!(多分間違えないと思いますが^^;) これはソースです!! 気を取り直して、ソースをかけていただきます。 ソースはサラッとしています。 ぽしぞう的にはもっとこってり目でもいいかな、と思ったんですが美味いです!! 野生を取り戻すように食べてしまいました(笑) 調味料もたくさん揃っています。 わさびやにんにく、塩、胡椒などがあります。 美味しい!美味しい!と頂いてたんですが、300gは多かったようで、残ってしまいました… 「残すのもったいないな…」と思っていたところ、テーブルのこんな文字を発見。 ステーキのお持ち帰り・テイクアウトできます! ちょっとだけだったのでとても恐縮でしたが、スタッフの方に聞いてみると笑顔で「お持ちしますね^^」と言ってくださいました! (スタッフさん、重ね重ねありがとうございます!) 持ってきてくれたのはこちら。 めっちゃしっかりしてます。 本来ならステーキが1枚どーんと入れれる容器。 その名も「肉マイレージカード」!• 3000g以上でゴールドカードになり、ソフトドリンク無料になったり、1000円クーポンが貰えます。 20000g以上でプラチナカードになり、飲み物どれでも無料になったり、3000円クーポンが貰えます。 カードの場合は発行手数料として100円掛かりますが、アプリの場合はカードレスなので無料! お肉好きからすると結構貯めやすいと思うので、是非チャレンジしてください^^ ランキングも発表されてるのでおもしろそうです。 いきなりステーキ 丸亀バサラ店の店舗情報.

次の

【いきなり!ステーキ 74店舗の閉店を発表】全店舗のリスト一覧から【どこ】が多いのか探ってみる

丸亀 いきなりステーキ

ステーキ量り売りのパイオニア「いきなり! ステーキ」が窮地に立たされている。 アメリカでの苦戦だけでなく、国内の店舗の1割が閉店する見込みなのだとか。 一時は飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗を拡大していたのだが、客離れが止まらない。 2019年12月には東京・渋谷センター街店にが貼り出される事態となった。 その緊急社長メッセージが最近更新されているとの噂を聞いた。 実際に行ってみると、 看板商品のワイルドステーキに、お叱りの声が寄せられているという。 硬いとの意見があり、そのことについての謝罪の言葉が記されているではないか。 本当に硬いのか?……、気になったので実際に食べてみたぞ! ・12月の貼り紙の言葉 昨年12月に掲出されていた社長メッセージは、以下の内容だ。 「社長からのお願いでございます 従業員、皆元気翌笑顔でお迎えいたします いきなりステーキは日本初の格安高級牛肉の厚切りステーキを気軽に召しあがれる食文化を発明、大繁盛させて頂きました。 今では店舗の急拡大により、いつでも、どこでもいきなりステーキを食べることができるようになりました。 しかし、お客様のご来店が減少しております。 このままではお近くの店を閉めることになります。 従業員一同は明るく元気に頑張っております。 お店も皆様のご希望にお応えしてほぼ全店で着席できるようにしました。 メニューも定量化 150g 200gからでも注文でき、オーダカットも選べます。 創業者一瀬邦夫からのお願いです。 ぜひ皆様のご来店心よりお待ちしております」 このメッセージの状況を一言で表現するとしたら、 ピーーーンチ!!!! ・最新版社長メッセージ あれから約1カ月を経て、社長の切実なる想いは多くの人に届いたのだろうか? 客の動向が気になるところだが、気がつけば緊急社長メッセージは違う内容になっていることがわかった。 つまり、バージョンアップされたのであるッ! その内容は以下の通り。 「一瀬(社長)より皆様へ 昨年12月、決意のお願いを店頭に掲示いたしましたところ、テレビSNSに多数取り上げて頂き、その反響の大きさに驚きました。 私の思いとは違う厳しいご意見を多数頂きました。 しかし、頑張れとの励ましのお言葉も数多く頂き勇気がでました」 「この「いきなりステーキ」で一番人気は、ワイルドステーキですが、時々硬いとお叱りを受けておりました。 御新規のお客様が硬いステーキを食べられた時、もう二度と来られないばかりか、悪い口こみが店を台無しにします。 誠に申し訳なく思います。 一番の人気ステーキを柔らかく美味しいと言って頂けます様、努力してまいります。 大いに反省しております」 う~ん……、決意のお願いが注目を集めた半面、お叱りの声を聞くことになるとは。 まあ、潜在的な不満が発露したと思えば、品質の向上に役立つのかな? わからんけど、とりあえず食ってみよう。 ワイルドステーキとやらを。 ・ワイルドステーキを食う ワイルドステーキは「いきなり! ステーキ」の定番中の定番。 ランチメニューでもトップに表記されている。 今回はこれの300グラムをライス抜き(100円引き)で注文した。 料金は税別1290円である。 まず先にスープとサラダが出てきた。 サラダは作り置きを冷蔵庫に置いている。 毎回来る度に感じていたのだが、このサラダ……。 キンキンに冷えてやがる! 夏場はちょっと嬉しいけど、冬場はかなりシミる……。 サラダを平らげてしばし待つと、アツアツの鉄板に分厚いステーキ! ジューっというサウンドにテンションが上がる。 やっぱ肉だよね、元気の素は肉ッ! 肉に限る!! アツアツの鉄板にステーキソースをかけると、さらにジューーッ!! ヒャッホー! 祭りじゃい!! 油が飛び跳ねたって全然気にならねえ、肉を食う喜びを存分に味わうぞい! さて、肉はミディアムレアで提供するのがいきなりスタイル。 したがって、肉は表面を焼いたものをカットして出している。 中まで火が通っておらず、アツアツの鉄板で自分好みの焼き加減に仕上げるのだ。 その赤身を多少残す程度に鉄板で焼く。 当然ながら焼き過ぎると硬くなるので、ほどほどに焼くのがちょうど良いだろう。 実際のところ、肉は硬いか? 個人的には硬すぎるということはないと思う。 むしろ、質よりも量を食わす店だと理解しているので不満はない。 価格は安くも高くもない、サッと来てサッと肉を食う。 それが「いきなり! ステーキ」ではないだろうか。 ぶっちゃけたところ、不満を言うまでもない気がしている。 ・人の金で食う肉 私の不満が少ないのには、もう1つ理由がある。 それは当編集部のP. サンジュンに、 肉マネーカードをもらっていたので、今回の会計(税込1419円)のうち、私自身が払った金額は366円だったからだ。 やはり人の金で食う肉は美味い! なんなら肉質に関係なく美味く感じるから、まったく不思議なものだ。 さすがに先輩として、後輩の金で肉を食うことを喜んでばかりもいられない。 さらに言えば、 1月10日が彼の誕生日だったので、お返しに肉マネー(5000円分)を購入し、プレゼントすることにした。 佐藤 「サンジュン、誕生日おめでとう。 これは俺の気持ちだ」 サンジュン 「あ、あざーす」 顔は笑っていないが、心では笑っている。 サンジュンとはそういう男だ。 サンジュン。 誕生日おめでとう! 良い1年にしてくいれ、P. サンジュン。 人の金で肉を食う喜びを、私に教えてくれた男、P. サンジュン。 おめでとう、 そしてありがとう!! ありがとう、P. サンジュン! ~ お わ り ~ ・今回訪問した店舗の情報 店名 いきなり! ステーキ 渋谷センター街店 住所 東京都渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル1F 営業時間 11:00~23:00 定休日 なし 参照元: Report: Photo:Rocketnews24.

次の