小沢 健二。 小沢健二

小沢健二がツアー開催を1年延期「『2021年の同じ時期に、同じ会場で』を目標に」調整中― スポニチ Sponichi Annex 芸能

小沢 健二

来歴・人物 、にてドイツ文学者の父・と、心理学者の母・の次男として生まれ、父親の仕事の都合ですぐにへと引っ越す。 小さい頃から音楽や文学に熱中し、特に当時放送されていた歌番組『』は下位20位までチェックする熱の入れようだった。 兄が通っていたという理由により、私立へ進学し、と出会う。 系列の和光高等学校には進学せず、を受験して進学。 部活動ではバンドを組んでいた。 8月に刊行された『』創刊号上に掲載されているとの対談の中で、学生時代、アルバイトをするわけでもなく、小遣いも少なかったのでなどの書籍をなどの店舗でよくをしていたと話す場面がある。 また、当時家庭でのしつけが厳しく小遣いをあまりもらえなかったが、通っていた予備校では好成績を収めると追加報酬のようなものが出たこともあって、勉強は頑張った。 での一年間の生活を経て、、、、の全てに合格し、に入学した。 大学在学中からアマチュアバンド「」で活動。 、プロデビューを果たすと同時に「」と改名した。 アマチュア時代から5人編成だったが、デビューしてすぐに小沢と小山田の2人編成となる。 オリジナルアルバム3枚といくつかの再編集盤を残してに解散。 このころからと評された。 ソロで音楽活動を開始し、にシングル「」でデビュー。 にアルバム『』をリリース。 に・グループのと共演したシングル「」をリリースし、50万枚を超えるヒットとなる。 同年]に2ndアルバム『』をリリース。 この作品はのアレンジ・多くの引用からなるが大ヒットとなった。 これと前後し、メディアでの軽快かつ知的で余裕のある振る舞いやファッションが支持され、「 渋谷系の王子様」と称されるまでの人気を博すようになる。 とには連続して『』にも出場。 1996年、テイストのアルバム『』をリリース。 が、がを担当している。 、シングル「」をリリース後しばらく活動を休止。 、の今の音として全てNY録音によるアルバム『』をリリース。 この前にと契約し、にの生誕60周年を記念した『Marvin is 60』の日本盤に「」の日本語詞カヴァーで参加する。 、『Eclectic』以来約4年ぶりとなるオリジナル・アルバムとして、全曲ボーカルレスの『』をリリース。 参加ミュージシャンは、Vincent Chancey、Marty Ehrich、Erik Friedlander、Arron Heick、Steve Kahn、Steve Nelson、Adam Rogers、Benjamin Love、Kenny Seymourなどのジャズミュージシャンのほか、Mike Hampton 等のメンバーが名を連ねる。 1998年放送の番組『』(特集)にコメンテーターとして出演して以降、まで16年間テレビ出演がなかった。 一度は再開したかに見えたミュージシャンとしての活動も事実上引退状態となり、アメリカを生活の拠点になどでに基づくを行っていた。 実際、たとえば父・小澤俊夫の責任編集による季刊誌『』で小説『うさぎ! 』を執筆しており、その内容は現代の資本主義末期の欺瞞に満ちた社会を風刺するもので、子どもたちが主人公となっている。 の大統領やの再利用など、重いテーマが選ばれている。 25号(発売)から連載を開始し、1話目のみ公式サイトで公開されていたが、2007年に同サイトが閉鎖された。 には『「おばさんたちが案内する未来の世界」を見る集い』を日本各地で開催しているが、小沢の意向によりネット上ではほとんど情報が明らかにされていない。 2008年の時点でとの契約は解消されていると報道された が、実際には契約は継続しており、の活動再開後に発売された作品は、同社を買収したから発売されている。 から13年ぶりのコンサートツアー『ひふみよ』を行うことを発表。 自身のツアー直前に行われたスチャダラパー20周年記念ライブにゲスト出演しファンを驚かせた。 にはオフィシャルサイトにて「」のライブ音源のダウンロード販売がスタートした。 にはの番組に登場しコンサート活動を発表、からにかけてを会場に『「東京の街が奏でる」』を全12回行った。 2014年には『』に「」として16年ぶりに出演し、「」「」「」「」の4曲のほか、CM中には「」をギターで弾き語り演奏した。 には、東京都世田谷文学館「展 『戦場のガールズ・ライフ』」(最終日)にて、当展示の延長表現としてライブを行った。 演奏10曲と朗読2本(計約70分間)。 岡崎の家族・知人・関係者と、当日館内アナウンスで集まった聴衆の約400人が立ち会った。 一般向けの事前予告の無いサプライズ演出。 ライブの様子を録画した映像は岡崎京子へ届けられたという。 午後に全国の街角・飲食店・書店などで「魔法的」と翌日20日15時の日時と場所を記した謎のポスターが掲示された。 翌20日、ポスターで指定されていた東京・渋谷CLUB QUATTROのイベントに小沢本人が登壇し、全国ツアー『魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ』(14公演)の開催や新曲名が「飛行する君と僕のために」であることの発表、朗読3本、ツアーグッズの販売を行った。 合計約50分。 同年2月1日、「魔法的ツアー」のチケット第1次先行受付を開始した。 『笑っていいとも! 』出演から3年後のには「春にして君を思う」以来19年ぶり、21世紀になってからは初めてとなる新曲「」を発売した。 そしてには『』()に20年ぶりに出演し「」と「流動体について」を披露し本格的に音楽活動を再開した。 にとのコラボレーション楽曲である「」を発売した。 にシングル「」を発売し、コンサートツアー「春の空気に虹をかけ」を開催。 メンバーとしてが参加した。 に「強い気持ち・強い愛」の7分に及ぶロングミックスバージョン「」を配信限定で発売。 に前作より13年ぶりとなるアルバム『』をリリース。 家族・親族 父方の小澤家から文化人を、母方の下河辺家から経済人を輩出している。 家族親族には父方・母方ともに著名人が多い。 父はドイツ文学者の。 父方の親族は、祖父に戦前の民族主義者・ 、伯父に彫刻家の 、叔父に指揮者の および俳優の 、従弟に俳優の 、従妹に作家の(どちらも征爾の子)らがいる。 母は心理学者の(旧姓・下河辺)。 母方の親族は、曽祖父に日本鉱業(現:)元社長の 、祖父にの創業者である 、叔父に下河辺牧場代表の 、大叔父に 、下河辺三史の三男に音楽プロデューサーのがいる。 なお、下河辺三史の妻はの長女なので 、小澤家は下河辺家を通じて芦田家と姻戚関係に当たる。 ほかに兄がいる。 発売の写真週刊誌『』は、小沢がアメリカ人写真家のと前年末に結婚していたと報道した。 、公式サイトでエリザベスの妊娠を発表した。 に長男・凛音(りおん)が 、2016年に次男・天縫(あまぬ)が誕生している。 ディスコグラフィ シングル CDシングル 枚 発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン 初収録アルバム 1st 8cmCD TODT-3073 17位 『 dogs 』 2nd 1993年 8cmCD TODT-3132 66位 3rd (小沢健二 featuring ) 8cmCD TODT-3202 15位 『』 4th 8cmCD TODT-3254 12位 5th 1994年 8cmCD TODT-3357 19位 6th 8cmCD TODT-3418 2位 アルバム未収録 7th 1995年 8cmCD TODT-3480 4位 『』 8th 1995年 8cmCD TODT-3481 10位 『LIFE』 9th 1995年 8cmCD TODT-3486 8位 アルバム未収録 10th 1995年 8cmCD TODT-3630 14位 『刹那』 11th 1995年 8cmCD TODT-3631 4位 『刹那』 12th Single Edit 8cmCD TODT-3712 18位 アルバム未収録 13th 1996年 8cmCD TODT-3850 7位 『』 14th 1996年 8cmCD TODT-3884 28位 『刹那』 15th 8cmCD TODT-5015 12位 アルバム未収録 1997年 7inch-Single(2枚組) TOKT-5031 16th 1997年 8cmCD TODT-5033 12位 7inch-Single(2枚組) TOKT-5034 17th 1997年 8cmCD TODT-5063 21位 12inch-Single TOJT-4098 18th 1998年 8cmCD TODT-5109 34位 19th 12cmCD TYCT-39050 2位 『』 20th 2017年 (小沢健二と) 12cmCD TYCT-39063 6位 21st 12cmCD TYCT-39071 15位 配信限定シングル 発売日 タイトル 規格 備考 初収録アルバム 2010年のコンサートツアー『ひふみよ』で初披露された楽曲で、配信当初は投げ銭方式で販売されていたが、現在では無料でダウンロード可能になっている。 『』 1995年に発売されたシングル「強い気持ち・強い愛」のリミックス・バージョン。 「」CMソング。 アルバム未収録 2019年 同年に発売のアルバム『』からの先行配信曲。 今夜はブギー・バック smooth rap ボーカルで参加。 今夜はブギー・バック nice vocal と同時リリース。 グランプリ 2. Marvin is 60(日本盤) V. 未発表・音源化曲 タイトル 備考 甘夏組曲 1996年に行われたライブ『レビュー'96』において初披露された楽曲。 「ダイヤモンド組曲」と共にリリースされるはずだったが、お蔵入りとなった。 なお、「ダイヤモンド組曲」は、「夢が夢なら」に改題されてリリースされた。 光る河 光る海 1996年に行われたライブ『レビュー'96』において初披露された楽曲。 同年3月30日に行われた公演のアンコールの1曲目に演奏されたが、「甘夏組曲」同様スタジオ録音は残されていない。 オナラで月まで行けたらいいな 系『』に出演した際に即興で制作した楽曲。 恋しくて(ビートニクヴァージョン) ラジオ放送局「」の番組で発表され、プロモーション用として少数だけ制作された。 『おしゃれ工房』のテーマ 1993年に放送が開始された『』のテーマ曲。 東京の街が奏でる 2012年のコンサート『東京の街が奏でる』で披露された楽曲。 涙は透明な血なのか? (サメが来ないうちに) 2016年のライブツアー『魔法的』で披露された楽曲。 超越者たち 飛行する君と僕のために その時、愛 楽曲提供• フリッパーズ・ギター解散の翌年、ソロデビュー前の仕事である。 なお、カップリングの「夜と日時計」は、シングル「暗闇から手を伸ばせ」のカップリングとしてセルフカバーされている。 ザ・ファースト・ワルツ(1993年10月6日)• CITY COUNTRY CITY(1994年9月21日)• (1995年9月20日)• DVD「超LIFE」(完全限定生産盤)(2014年12月17日) 連載・著書• DOOWUTCHYALiKE(『』No. 283~358にて連載、全75回)• 1994年9月~97年12月にかけて連載されたエッセイ。 タイトルの読みは、初期は「ドゥーワチャライク」、後期は「ドゥワッチャライク」。 マガジンハウス『』2015年4月号の付録「おとなのオリーブ」に、約17年3ヶ月ぶりの新作 となる第4714回「2199年のドゥワッチャライク」が掲載された。 2012年発売の作品集『我ら、時』に、単行本『ドゥワッチャライク 1994-1997』(34篇を「精選」 したもの)が封入されている。 うさぎ!(小澤昔ばなし研究所発行『子どもと昔話』(季刊)にて連載)• 『子どもと昔話』第25号(2005年10月20日発行 )より連載開始。 『子どもと昔話』第72号(2017年7月20日発行 )以降は、「筆者が目下音楽活動で多忙のため、しばらく休載」 となっている。 2010年の全国ツアーにて、第1話~18話を収録した『うさぎ! 沼の原篇』(3分冊のボックスセット)を販売。 続刊『うさぎ! 2010-2011』は2012年発売の作品集『我ら、時』に封入。 第24話は公式サイトにて全編公開されている。 企業的な社会、セラピー的な社会(2007年)• 「うさぎ!」の番外編。 初出は社会臨床学会の学会誌『社会臨床学会雑誌 第14巻第3号』(2007年3月11日発行 )。 単行本は、京都・ガケ書房とライブ会場で限定販売。 ライブ会場限定販売。 2016年1月20日の『魔法的』ツアー発表イベントで朗読されたモノローグ3本に加えて、「うさぎ!」の単行本未収録回が収められた書籍。 春空虹之書 (2018年)ドアノック・ミュージック• ライブ会場限定販売。 アイスクリームが溶けてしまう前に(家族のハロウィーンのための連作)(2017年9月10日)• 「小沢健二と日米恐怖学会」 名義の絵本。 自費出版ではない初の著書。 作品集• (2012年3月21日)• 「東京の街が奏でる」コンサート会場および、それにともなう展覧会のポップアップショップ、パルコミュージアム&アートオンラインショップでのみ販売。 3枚組の2010年コンサート音源、エッセイ「ドゥワッチャライク1994-1997」、「うさぎ!2010-2011」、白蝶貝ボタン12個、公式サイトデザインのミニ巻物、写真兼歌詞カード27枚、紙製写真立て7脚が梱包されている。 コンサート• 日比谷野外音楽堂フリーコンサート(1993年6月19日)• 初のソロライブ。 後にビデオ『ファースト・ワルツ』として発売された。 Disco To Go(1994年)• 春に行われた初の全国ツアー。 後にビデオ『CITY COUNTRY CITY』として発売された。 THE LIFE SHOW 〜futuring KENJI OZAWA〜(1994年)• 2ndアルバム『LIFE』発売後に行われた全国ツアー。 KENJI OZAWA NATIONAL TOUR '95「VILLAGE」(1995年)• 初の武道館、大阪城ホール公演が行われた全国ツアー。 なお、通常のホールで行われた公演バンド形式の公演は「VILLAGE 〜the live〜」、ストリングス楽団も交えた形式で行われた武道館・公演は「VILLAGE 〜the show〜」と、2通りのツアータイトルが付けられた。 のちにビデオ『VILLAGE』として発売された。 レビュー96 -甘夏組曲・ダイヤモンド組曲・サファリ96-(1996年)• 初の全国アリーナツアー。 このツアーで披露された「ダイヤモンド組曲」は、後にシングル「」として発売。 "lover"(1996年12月)• 東京・大阪・尾道のみで行われたスペシャルライブ。 バンドも、小沢および・の3人のみの編成であった。 THE PARTY PARTY '97 "THE EVOLUTION OF JAZZ"(1997年8月24日)• 1997年8月23日・24日、()で開催されたジャズ・フェスティバルの24日の公演に、オーケストラをバックバンドに従え出演した。 ひふみよ 小沢健二 コンサートツアー 二零一零年 五月六月(2010年5月18日 - 6月25日)• 13年ぶりの全国ツアー。 公式サイト内のインタビューにて発表の通り、THE LIFE SHOWのツアーメンバー中心で当時の曲や新曲「いちごが染まる」「シッカショ節」「時間軸を曲げて」の三曲を含めた演奏となった。 東京の街が奏でる(2012年3月21日 - 4月16日)• ・タケミツメモリアルでのアコースティック主体のライブ。 小沢と親交のあるミュージシャンによる前説や影絵による起立の指示など新たな試みが実施された。 新曲「東京の街が奏でる」「」を発表。 同時にも発売。 魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ(2016年5月25日 - 6月27日)• 6年ぶりの全国ツアー。 少人数バンド構成。 主にスタンディング会場 を使用。 東京6公演(2公演x3回)、愛知2公演、大阪3公演、広島1公演、札幌1公演、福岡1公演(福岡のみホール)の合計14公演。 7曲の新曲が披露され、このうち「」「」「」の3曲が翌年にシングルとして発売された。 「魔法的」ツアーの最中、とでのみ行われた小沢による弾き語りのみのライブ。 (2017年7月30日)• 自身初のロックフェス出演。 夕方の「魔法的」にスカパラホーンズ GAMO、NARGO、北原雅彦 と沖祐市、一十三十一を加えたバンド編成・深夜の弾き語り中心 ゲストとして前述のスカパラホーンズ3名、ドラムス白根佳尚が数曲に参加 の2ステージ。 1回目のステージには前日の出演者であるスチャダラパーがゲスト出演。 春の空気に虹をかけ(2018年4月23日 - 5月3日)• 36人編成のファンク交響楽方式でのコンサート。 東京3公演 1公演、2公演 、大阪1公演 の計4公演。 タイトルは「」の歌詞からの引用。 メンバーとして女優のが参加した。 アルバム『』発売直前の2日間、東京のライブハウスで2公演 、でそれぞれ1公演ずつ 行われるボーカル・ギター・ベース・ドラムスの4人構成によるライブ。 豊洲公演ではスチャダラパーがゲスト出演。 So kakkoii 宇宙 Shows(2021年予定)• アルバム『So kakkoii 宇宙』を引っ提げたホールツアー。 神奈川1公演()、大阪2公演()、愛知1公演(センチュリーホール)、福岡1公演()、東京2公演()の合計7公演。 元々は2020年5月30日 - 6月24日の予定だったが、の感染拡大の影響で1年延期となった。 飛ばせ湾岸神戸 guitar bass drums keys で So kakkoii 宇宙が(2021年予定)• 元々は2020年6月6日の予定だったが、の感染拡大の影響で1年延期となった。 小沢健二とスチャダラパーの(1994年、)• (1997年、)- 自身がパーソナリティーを務めたラジオ番組。 スチャダラパーの3人や川辺ヒロシが度々ゲストとして登場していた。 ネット番組• 配信回 配信日 対談相手 演奏曲 1 2017年12月8日 ラブリー 2 2018年2月2日 ある光 3 2018年10月10日 シナモン(都市と家庭) 麝香 テレビCM• ・房総バケーション(房総ビューエクスプレス)(1993年)- 、と共演。 CMで歌っていた曲は未発売。 (1994年)- と共演• ・ダース(1995年)• ・(寒い冬編、さんま、正月)(1996年)- と共演。 「おばさんたちが案内する未来の世界」を見る集い(2007年 - )• 小沢とが主催。 日本各地でなど南米の国々を題材としたドキュメンタリー映画を上映し、その内容について観客各々の意見や感想を述べる集会。 他アーティストのコンサート• スチャダラパー「スチャダラ2010〜オールスター感謝祭〜」(2010年5月9日)• 東京スカパラダイスオーケストラ「トーキョーナイトクルージング」(2012年9月30日)• スチャダラパー「新木場ジャンボリー」(2012年10月13日)• 真城めぐみ「MASHIROCK FESTIVAL 2013」(2013年9月29日)• 『』 『』. 1994年8月• 新R25 株式会社Cyber Now. 2017年10月30日. 2019年10月27日閲覧。 日刊サイゾー. 2008年3月27日. 2019年5月19日閲覧。 株式会社ナターシャ. 2011年7月4日. 2019年5月19日閲覧。 日刊スポーツ. 2014年3月20日. 2014年3月20日閲覧。 2015年5月14日. 2019年6月23日閲覧。 時事ドットコム. 2017年2月21日. の2017年2月27日時点におけるアーカイブ。 2019年6月23日閲覧。 株式会社blueprint. 2017年2月25日. 2019年6月23日閲覧。 株式会社blueprint. 2017年9月8日. 2019年3月24日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年4月23日. 2019年6月23日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2019年4月5日. 2019年5月24日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2019年10月11日. 2019年10月11日閲覧。 47-49。 CINRA. NET CINRA, inc. 2013年7月1日. 2019年3月24日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2016年10月18日. 2016年10月18日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2015年3月10日. 2019年7月12日閲覧。 web. archive. org 2012年2月28日. 2019年7月12日閲覧。 www. ozawa-folktale. com. 2019年7月12日閲覧。 www. ozawa-folktale. com. 2019年7月12日閲覧。 www. ozawa-folktale. com. 2019年7月12日閲覧。 子どもと昔話 第73号. 小澤昔ばなし研究所. 2017-10-20• hihumiyo. net. 2019年7月12日閲覧。 sharin. 2019年7月12日閲覧。 hihumiyo. net. 2019年7月12日閲覧。 奥付の権利表記は「 c Kenji Ozawa, Daisuke Hongolian, Elizabeth Coll and Haruhisa Shirayama. 2017」となっている• 株式会社ナターシャ. 2012年2月28日. 2019年7月12日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年4月23日. 2019年11月13日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2019年11月11日. 2019年11月13日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン. 2020年4月14日. 2020年4月15日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2020年1月24日. 2020年1月26日閲覧。

次の

【オザケン】小沢健二と嫁の結婚・子供・現在まとめ【息子の名前がキラキラネーム】

小沢 健二

名前:小沢健二 おざわけんじ 愛称:オザケン 出身地:神奈川県相模原市 生年月日:1968年4月14日 出身高校:神奈川県立多摩高等学校 最終学歴:東京大学文科III類 小沢健二さんは、オザケンの愛称で親しまれたシンガーソングライターです。 小沢健二さんは東京大学時代からアマチュアバンドを結成し活動。 1989年に「フリッパーズ・ギター」として5人組バンドでメジャーデビューを果たしましたが、1stアルバムリリース後に音楽性の違いにより3人が脱退。 その後は小山田圭吾さんと小沢健二さんの二人体制となり活動していましたが、1991年には解散しました。 以降ソロアーティストとして活動し「今夜はブギー・バック」 1995年 などのヒット曲を生み出しました。 その独特な雰囲気・ファッションから「渋谷の王子様」と呼ばれた人気アーティストです。 エリザベス・コールさんは、1976年生まれのアメリカ人で名門ブラウン大学等を卒業した才女。 仕事は映像・文学・文筆活動などで、メキシコにある新聞社での報道写真・レポートや、その他にも雑誌への寄稿をされていたといいます。 結婚後は小沢健二さんの音楽活動を手伝う(舞台美術・デザイン等)ことがあるそう。 非常に優秀な女性のようです。 二人の馴れ初めについても語っています。 (以下は、嫁のエリザベス・コールさんがブラウン大学を卒業し、ニュー・スクール大学院に通っていた時のこと。 ) 僕が友人を通じてエリザベスに出会ったのは、彼女がグリニッチ・ヴィレッジにある、この大学院に通っていた頃です。 芸術や文学の好みが似ていただけでなく、政治や社会についての考えも話が通じたので、すぐに仲良くなりました。 引用: 小沢健二さんの嫁エリザベス・コールさんとみられる画像。 いくつか出回っている嫁写真ですが、最も信憑性のありそうな画像がこちら。 真ん中の、指を指している女性が嫁と見られる 【オザケン】小沢健二の子供は息子が2人~キラキラネームと話題に 小沢健二さんは言うまでもなく天才の家系で、嫁のエリザベスコールさんも名門ブラウン大学などを卒業した才女ということで、二人の子供たちはとてつもない天才になりそうです。 2019年現在、小澤夫妻には二人の子供がいます。 ・2013年6月 第一子男児 「凛音 りおん 」 奥様の出産と息子の名前を報告した際には、その名前の持つ意味についても触れています。 凜は回る水と植物の文字。 澄んだ音や寒気の「りんりん」としたさま(日本語オノマトペ辞典、語源辞典形容詞編)を踏まえて、「いきいきとしてかしこい」(日葡辞書、広辞苑より)「きりりとひきしまっていて勇ましい」(広辞苑)という意味を生むようです。 音については「聲なり。 心に生じ、外に節有る、之れを音と謂ふ」(説文解字)、「言は祝詞。 その言の祈りに神の反応があって、その器が自ら鳴るのを音という。 それは神の『音なひ』『訪ずれ』を示すものであった」(字訓)などの、興味深い記述を参照しています。 Rioはスペイン語で川です。 僕も妻も川に縁を持って育ったので、その思い出を映しています。 綴りはアイルランド語の「ライアン」に重なっています。 引用: ・2016年10月 第二子男児 「天縫 あまぬ 」 HPにて公開された名前の由来より。 『フクロウの声が聞こえる』の、 天を縫い合わす飛行機 その翼の美しさを という歌詞を憶えていますか? 銀色の機体が航跡雲を引いて、街と街の空を縫い合わす。 そんな意味で、天縫(アマヌ。 読みの抑揚は「アトム」と同じ。 「洗う」の抑揚ではなく)という名前です。 他人の子の名前にケチを付けるのは世の大人の慣いかと思いますが、お手柔らかに笑。 元気な子で、長男、凜音(リオン、りーりー)によく似ています。 引用: どちらともキラキラしたお名前ですが、「オザケンならば」と納得する声が多いようです。 確かにあまりギャップは感じませんね。 子供の画像はありませんが、タモリさん曰く小沢健二さんにそっくりとのこと。 オザケンに似ていると話していましたよ」 引用: ただ2014年に「笑っていいとも」で共演した時の話で、子供は当時まだ約1歳程度でしたので、また変わってきてるのではないでしょうか。 どちらに似ても、将来が楽しみな子供達です。 子供が生まれてからの小沢さんの楽曲は、それが影響されてかパパ目線のものが増えているとも言われています。 【オザケン】小沢健二の現在について 音楽活動・2016年には6年ぶりツアーを開催していた 小沢健二さんは、1998年にシングル「春にして君を想う」をリリースしてから、しばらく音楽活動を停止。 2000年代以降はほとんどメディア露出がなく過去の人状態でしたが、幾度かのアルバム・シングルリリースは行っています。 1998年以降から現在までのアルバム・シングルリリースは以下の通り。 アルバム• Eclectic 2002年2月27日• 刹那 2003年12月27日 アルバム未収録曲集• 毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life 2006年3月8日• 我ら、時 通常版 2014年3月19日 …2010年春に行った全国ツアー「ひふみよ」音源• シングル• シッカショ節(2010年7月6日)配信限定 やはり少し音楽活動から遠ざかっていた感じもありますね。 ただ2010年頃よりライブツアーを開催するなど音楽活動が増えています。 ライブ活動としては2010年・2016年にツアーが行われ、その他美術館ライブや他アーティストライブに飛び入り参加等もしています。 2016年のツアーは、5月25日〜6月27日まで開かれ全国14公演が行われました。 さらに2016年のフジテレビ「27時間テレビ」では、小沢健二さんの「強い気持ち・強い愛」がテーマ曲に採用されています。 1990年代ほどの活発的な音楽活動ではないかもしれませんが、現在再びスポットが当たりつつあるのかもしれません。 これからの活動にも期待です。 また、22年ぶりに雑誌の表紙とインタビューに登場しました。 小沢健二さんは「インタビューされる方の中にすでに答えがあって、 その証拠を取りにくるようなことが多かったんです。 それが非常に不毛に感じてしまった」と語っていましたが、 13年ぶりのニューアルバム「So kakkoii 宇宙」のリリースを控えて「新作の話をするのが楽しいと思ったから」として取材を受けています。 インタビューでは新作収録曲の歌詞、ニューヨークから日本に戻ってきての心境の変化、日本での制作活動などについて語っています。 その他の活動 2000年代以降も音楽活動を細々と続けながらも、露出がめっきり少なくなっていた小沢健二さんは、その他にやっていたことがあるそうです。 ライブ限定で発売された小説「うさぎ!」とは? これは著・小沢健二で、父親の小澤俊夫さんが責任編集している季刊誌「子どもと昔話」で連載されていた物語の単行本です。 「うさぎ!」の内容としては、一般的な小説というよりもメッセージ性が強いものであったと言われています。 「豊かな国」を基準にして物事をとらえることに疑問を持つ少年「うさぎ」が、仲間たちと議論を重ねていく中で、広く物事を見ることができる視野を身につけていく物語だ。 普段私たちが良い意味で注目しているエコ・カーやセルフ・エスティームなどに、「うさぎ」たちの鋭い疑問が投げかけられている。 引用: 小説「うさぎ!」は小沢健二さんの実体験を元に作られているそうです。 小沢健二さんは1998年を境にメディアからも日本からも遠ざかり、のちの嫁・エリザベスコールとともに南半球を中心に世界を旅して回ったそうです。 この旅の経験から小沢健二さんは小説「うさぎ!」を執筆、また2007年頃にはそれにまつわる映画会も開いています。 映画会についても、現代社会を風刺するような反グローバリズム的な内容だとされています。 2007年頃には旅先で撮った映像を映画化して二人で上映会を開いている。 映画のタイトルは「おばさんたちが案内する未来の世界」。 ファンの間で話題のイベントになったが、上映は主に地方の小さなホールなどで行われた上、その実態はネット上での公開が禁止され、ほとんど幻の映画となっている。 当時参加したファンから聞いたところによると、南米の反グローバリゼーションの動きを旅人の立場から撮影した記録映画のような内容だったという。 引用:.

次の

小沢健二|LIVE INFORMATION|SMASH [スマッシュ] Official Site

小沢 健二

アルバム『So kakkoii 宇宙』には、既発のシングル曲に「いちごが染まる」「高い塔」「失敗がいっぱい」「薫る(労働と学業)」といった新曲4曲を加えた全10曲が収録。 アルバムのアートワークはなんと小沢自身が Adobe Illustrator を駆使して制作しており、歌詞をすべて銀箔で型押しした独自仕様のジャケットと歌詞カードは過去に例のないユニークかつ大胆なデザインだ。 もう1本はハロウィーン直前に奥山由之監督のTwitterのみでサプライズ公開され、すでに200万再生を記録しているショートサイズのビデオ。 こちらでは多数の仮装キャラクターとともにユーモラスなダンスを踊る小沢の姿を見ることができる。 欲しい物に追加 収録曲• <収録曲>• 流動体について• フクロウの声が聞こえる(魔法的オリジナル)• 失敗がいっぱい• いちごが染まる• アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)• 神秘的• 高い塔• シナモン(都市と家庭)• 薫る(労働と学業) 小沢健二 ライブ情報 小沢健二 Ozawa Kenji So kakkoii 宇宙 Shows• 2020年5月30日(土) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール• 2020年6月3日(水) 大阪府 フェスティバルホール• 2020年6月4日(木) 大阪府 フェスティバルホール• 2020年6月12日(金) 愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール• 2020年6月14日(日) 福岡県 福岡サンパレスホール• 2020年6月20日(土) 東京都 東京ガーデンシアター• 2020年6月21日(日) 東京都 東京ガーデンシアター.

次の