オートミール 保存 方法。 オートミールの保存方法はどうしたらいい?正しく保管する方法まとめ

超・大容量のオートミール: いくぴょんのなんでもありブロ♪

オートミール 保存 方法

こんにちは、まこさんです。 オートミールの賞味期限を気にしないほど、いつもすぐに食べきるタイプでした オートミールの賞味期限はだいたいどのくらい??オートミールをしっかり保存する方法はある? 本記事では オートミールの賞味期限をテーマにまとめていきますよーーー! スポンサーリンク• また英語名の「Oat」から、オートムギ、オーツ麦、オートとも呼ばれる。 燕麦を脱穀して食べやすくした穀物製品のことです グラノーラ・ミューズリー をよく食べる人ならわかるかもですが「オートミール」はグラノーラに一番多くふくまれてる材料です そのくらいシリアル製品には欠かせない穀物なんですね また、簡単に ミューズリーのドライフルーツ抜き版がオートミールだと理解してもいいかもしれません ここでチェックしたいのは、ミューズリーとは食べ方が違う点です。 オートミールの最も定番の食べ方は• おかゆにして食べる(ミルク、水で)• 料理に混ぜて食べる(例、ハンバーグ等) というものです ミューズリーはそのまま食べる一方、オートミールは一工夫を加えるわけですね。 少しだけ手間をかけます笑 ちなみに• インスタントオーツ• ロードオーツ• クイックオーツ の3種類がメジャーなオーツ麦の種類です。 このあたりは「粒の大きさ・食感」が若干違うくらいです 基本的に区別して選ぶ人はあまりいないため、ぶっちゃけ一括りでいいでしょう(ただ、僕もダイエッターの友達もそこまではこだわってません😈) *ちなみにオートミールはこんなです・・・!• 賞味期限切は、過ぎても食べられる• 消費期限は、過ぎたら食べられない という認識で僕はいます。 食品安全と健康が一番なのでっ で、ですよ!この「賞味期限」と「消費期限」は、販売の商品に どちらか必ず記載するのが義務のようなのですが、オートミールの場合は 「賞味期限」 が圧倒的大半なのです (「あれ、ひょっとすると、水分がないから腐らないのかな。 という食べ方です こ毎日or週複数回食べたりすれば 1年間にじゅ〜〜うぶん余裕で食べきることができます ですので 「普通にオートミールを買って普通食べよう!」と考えている人にとって、 賞味期限についての不安・心配はそこまで必要ない! とひとりのオートミールユーザーとして言えます もちろん、押入れの中に長期保存(タイムカプセル的な勢い)してしまって、8ヶ月、9ヶ月も過ぎた食べかけのオートミールが見つかってとしても、 食べられないことはない というのは一応確認しておきます(そこまで長期保存したことないので、いろいろ微妙かも・・と感じてるのが本音です。 後述します・・) オートミールの保存は滅茶苦茶大事 というわけでオートミールの 未開封に近づけた保存を頑張ろう!!というわけですね 特に1kg以上の容量のオートミールは• 湿気にやられて味や食感が落ちてしまう 懸念があるため、しっかり保存する必要があります。 加えて、オートミールのパッケージにも• 高温多湿の場所、直射日光を避けて保存 と注意が書かれてます カサカサのボソボソしたオートミールを食べたことありますが、やっぱり、美味しさはめちゃくちゃにグレードダウンしてしまいます つまり、空気に触れている時間が長ければ長いほど 実質の賞味期限が短くなる! と覚悟してもいいくらいでしょう また「穀物あるある!!」かもですが、湿度の高いところに置きっ放しにしてしまうと• 小さな虫が湧いたり・・・• カビが生えてしまったり・・・ という原因にもなるので注意ですね。 高温多湿なとこに置いておけば、 3ヶ月でカビが生えてしまう、、なんてことも普通に起こり得ます(実体験) 「湿度」に関しては、生活の中でもそこまで気を配るわけでない(?)ので、むしろ意識して湿度の高いところの保存は避けた方がいいでしょう で!結論を言ってしまうと、 オートミールの湿気防止方法(長期保存方法)については、以下のようなプラスチックの保存容器が一番確実かな!と今では思ってます リンク• 乾燥剤を入れておく!• できる限り小分けして保存する!• 高温多湿・直射日光を避ける!• 他の容器に手をださず、順番に食べていく! 保存の手順は上記の通りです 難しい手順ではないので、説明は不要かと思います。 めんどくさがらず、百均でも売ってるはずなので調達しましょうね。 カビをみたときは軽く衝撃でしたからねっ この保存方法でオートミールの本来(未開封)の 賞味期限の1年前後に限りなく近づけることができます 僕も使っていた時期がありました。 問題なく2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月と、保存することができました。 が、ここでも注意するとしたら フタの閉め忘れです笑 完全に閉め忘れた自分の不注意ですが、意外にも 「食べっぱなし」が原因で閉め忘れる時があるので気をつけましょう😂反省です反省です反省です 💡冷凍保存もできる🍧 頻繁に食べない場合は冷凍庫に保存も可能です! ジッパー付きの保存袋に入れて小分けにし、蓋付きの容器にしまって冷凍保存で大丈夫です。 容器はどのようなタイプでも問題なし!です 湿気ることなく美味しさをキープできますよ〜😌 リンク このメーカーは、有機栽培(オーガニック栽培)されたオーツ麦。 添加物・保存料も入ってなく、オートミールは健康的な食べ物だなと改めて感じます 1袋300gは1週間で十分食べきれます。 長期保存(どこに?何に入れて?)の心配は一切ないなあ!と食べてみて思いました スタンダードな食べ方は以下の通りです。 合わせて参考にしてみてくださいね〜 【オーガニック ピュアオートミールの食べ方】(スタンダード) 180ccの水を沸騰させ、食塩を少量加えます。 お皿にとって牛乳をかけ、砂糖やハチミツなどを加えてお召し上がりください。 お好みによって、レーズン、ナッツ、ジャム、バター、卵、シナモンなどを加えますとより一層おいしくお召し上がりいただけます。 出典: 長くなりましたが、本記事は以上になります• オートミールの賞味期限• オートミールの保存方法 をお伝えできたかと思います 「今日からでも試してみたいぜーーーー!」って人は、近くのスーパー・薬局に探しにいってくださいね!それでは、参考になれば幸いです😊 makoto-endo.

次の

超・大容量のオートミール: いくぴょんのなんでもありブロ♪

オートミール 保存 方法

オートミールの保管方法とは? オートミールは基本的に長期間保管できる食品ですが とは言ってもしっかり保管しないと 虫に食べられたり、湿気たりしてしまいます。 ですのでこちらでしっかりと保存方法を知って 正しい保存方法で試してみてください。 密閉容器に移す 保存の基本的な方法ですが 密閉できる容器に移します。 最近のオートミールは 袋で販売されており 袋にチャックがついているものが多いので そのタイプであればその袋のままで保管で大丈夫です。 チャックがついていないタイプのオートミールだと 密閉できる容器に移して保管しましょう。 冷凍保存する 保存方法のもう1つの方法として 冷凍保存する方法もあります。 冷凍保存する場合は 同じく密閉容器に移すか タッパーなどに入れて冷凍することをオススメします。 冷凍したオートミールの使用方法 オートミールを冷凍!?って思った人も多いと思いますが 白米も余ったら冷凍しますよね? それと同じ原理です。 ただ違うのが使用する時です 白米は電子レンジで解凍しますが オートミールは解凍しません。 使用する時は いつも通り 水や牛乳を入れて 電子レンジで温めるだけで大丈夫なのです。 オートミールの保管でやってはいけないこと オートミールに限らず食品は正しい保存方法で保存しないと 劣化してしまいます。 そこでオートイールを保管する上でやってはいけないことを 紹介していきます。 空気に触れている状態を作る オートミールが空気に触れている状態で 長期間保管するのはあまりよくありません。 空気に触れることで 微生物などによりオートモールは劣化してしまいます。 また空気中の水分を吸収したり 食品の水分が奪われ硬くなったりします。 食品の空気による劣化について もっと知りたいという人は こちらに研究結果が出ておりますので こちらを参照ください。 水回りに保管する 水回りに保管するのもいけません。 水回りとは キッチンなど水を使う周辺に置くことで 特にキッチンの下にある収納に オートミールを保管するのはよくありません。 これはオートミールが 水分や湿気を吸ってしまうので 水回りには保管するのをやめましょう。 直射日光が当たる場所に置く 直射日光の当たる場所もよくありません。 その理由として 直射日光による光と熱によって痛みます。 光については、食品のパッケージが遮光性のあるものであれば 直接光だろうが間接光だろうがまず影響はありません。 遮光性のないパッケージであれば変色などの影響がある可能性があります。 直射日光を浴びると熱が発生します。 その熱で、どんな食品であれ劣化してしまうのです。 ですので 直射日光の当たる箇所に 保管は避けてください。 まとめ:オートミールは密閉容器か冷凍保存で保存する これまでオートミールの保存方法について紹介してきました。 これらの間違った保存方法を避ければ オートミールは長く保存できる食品ですので 長期間使うことができます。 オートミールを試してみようって人は まずチャックがついているタイプかみて購入するのも いいかもしれませんね。

次の

シリアルを保存する容器の選び方

オートミール 保存 方法

って何?という人のために、まずはオートミールについて紹介しよう。 オートミールはオーツ麦と呼ばれる穀物を加工して乾燥させたもの。 オーツ麦には、日本人が不足しがちな鉄分やカルシウムといったミネラルや、抗酸化作用のあるビタミンも含まれている。 一日あたりの鉄の推奨摂取量は、20歳以上の男性で7. 0〜7. 5mg。 200gのオートミールに含まれる鉄は7. 8mgなので、一食をオートミールに置き換えるだけで、一日に必要な鉄分量が摂取できることになる。 またオートミールには、可食部100gあたり9. 4gの食物繊維が含まれている。 これは玄米の約3. 5倍、精白米の約20倍の量に相当する。 さらにオートミールに含まれている食物繊維は、コレステロールの排出を促す水溶性食物繊維と整腸作用のある不溶性食物繊維がバランスよく含まれている。 海外では一般的に朝食として食べられており、最近では日本でもスーパーやネットでも簡単に手に入る。 気になるのがオートミールの消費期限。 オートミールは基本的にはかなり長く保存がきくので使いやすい食材だが、メーカーによって数ヶ月のものから1年ほどとかなり幅がある。 ただし、容器などに記載されているのは未開封での期限のため、開封後は早めに食べることをおすすめする。 保存がきくといってもオートミールは正しく保存しなければ品質は劣化していく。 保存場所は、高温多湿、直射日光を避けた冷暗所が鉄則。 水回りに保管するのもよくない。 また保存の際は、空気を抜いてしっかり封をしよう。 オートミールは米同様、害虫の混入にも注意が必要だ。 常温で長期保存したオートミールは、虫に食べられた跡がないか確認してから使用する。 心配であれば、密閉できる容器に移し替えるのもおすすめだ。

次の