英語学習 peppa pig。 【ペッパピッグ日中英対訳で学ぶ】#1『みずたまり / Muddy Puddles / 泥坑』

【2020年版】子供向け英語アプリおすすめTOP10!

英語学習 peppa pig

スポンサーリンク みなさんは英語で会話するときに「日常の何気ない表現が難しい…」と感じたことはありませんか? 日々の生活の中のちょっとした出来事や動作が英語で表現できない…と、もどかしく思ったことがある方も少なくないと思います。 私は初めてのホームステイで、朝起きてから寝るまでの間に、とっても簡単なことが英語で言えなかったことが何回もあり、自分の英語力の無さに改めて気付かされた苦い思い出があります…。 そこで今回は、英語の会話の基礎となる表現を学習したい方におすすめの、YouTubeで見られるアニメ『Peppa Pig(ペッパピッグ)』を紹介します! たかが子ども向け、されど子ども向け 今回紹介するのは『Peppa Pig』という子ども向けのアニメです。 名前でピンとこなくても、ちょっと変わったこんなブタのキャラクターを見たことはありませんか? 実はこれ、Peppaという子ブタの女の子が主人公の、イギリスでとっても人気があるテレビアニメなんです。 どれぐらい人気かと言うと、イギリスだけではなく他の言語にもなって世界180カ国で放送されるほどです。 スポンサーリンク この『Peppa Pig』、私は娘に見せるためにYouTubeで見始めたのですが、なかなか英語の勉強になるなぁと思うことが多く、娘より私の方が真剣に見ています(笑) 『Peppa Pig』には日常英会話に役立つ表現がいっぱい! このアニメは10分弱ぐらいの短い話が多く、物語の最後はいつもみんなで笑い転げて終わる、素朴で大人が見ても何だかほっこりする話ばかりです。 話の内容はと言うと、Peppaとその家族の日常を描いた身近な話題ばかりで、日々のほんとにちょっとしたことをネイティブが使うナチュラルな英語で学ぶことができます。 今日はおでかけします• 「持ち物の準備はできた?」• 私はテディーベアを持っていきます• テディーベアを忘れてきました• (ピクニックの場所に)「着いたよ!」• 今日は仕事は休みです• (車で)来た道をまたずっと引き返さなきゃいけない• フラフラとどこかに行ってしまう どれも日々の生活で使いそうな表現ばかりですよね。 でも、留学・ワーキングホリデーを計画している人や、これから海外に住みたいと思っている人など、英語で生活をすること・日常会話の基本を身につけることを意識したときにはかなりオススメな内容です。 日々のちょっとしたことを全て英語で言えるようにするって、結構大変なことですからね。 子ども向けのアニメをあなどってはいけません。 シンプルだけど大切な英語の基本の言い回しがギュッと詰まっていて、『こう表現するのか!』と目からウロコの連続です。 バリバリのイギリス英語です この『Peppa Pig』はイギリスのアニメなので、主人公のPeppaはもちろん、お母さんのMummy Pigも、お父さんのDaddy Pigも登場人物全員がバリバリのイギリス英語を話します。 ブリティッシュアクセントに慣れていないと「え?」と耳を疑うような訛りに聞こえるかもしれませんが、声もかわいくて、話すスピードもゆっくりなので、イギリス英語を勉強したい方には特にオススメです。 おすすめの勉強法は、1日1つの話を何度も見て、そこで気になった表現を徹底的に覚えることです。 そうすると、日常のちょっとしたことはスラスラ言えるようになりますよ。 1つのストーリーが短いからと言って、たくさんの動画も何となく見ていてもあまり身につかないと思います。 YouTubeのにはたくさんの動画がアップロードされているので、試しに1つ見てみてください。 きっとハマりますよ!.

次の

子どもの英語教育にも最適!インドでも人気のPeppa Pigとは

英語学習 peppa pig

海外アニメを使って楽しく英語学習ができれば最高ですね。 「Peppa Pig」は日本で手軽に見られる英語アニメの中でも、もっとも簡単な番組のひとつです。 そして日本のアンパンマンのように、イギリスで親しまれているキャラクターです。 「Peppa Pig」については、こちらで詳しく解説しています。 この記事では「Peppa Pig」の実際の動画を使って、英語多観の練習ができるように構成されています。 この記事に沿って英語多観をして頂ければ、聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できるはずです。 練習の流れ 英語多観の練習の流れをご説明します。 英語多観については、こちらの記事で詳しく解説しています。 第6話「The Playgroup」 今回扱う動画は「Peppa Pig」の第6話「The Playgroup」です。 Playgroupはイギリス英語で保育園のことです。 ジョージが初めて保育園に行くストーリーです。 「Peppa Pig」のメイン舞台のひとつである保育園が初めて登場する回です。 先生のMadame Gazelleや、ペッパーのたくさんの友達が初登場する回でもあります。 今回の見どころは、初めて弟と保育園に行くお姉ちゃんであるペッパーの気持ちがうまく表現されているところです。 「Peppa Pig」はシンプルなタッチのキャラクターですが、ペッパーの心情が口元の形や目の形、目の動きでとても表情豊かに表現されています。 これも「Peppa Pig」の魅力の一つだと思います。 今後のストーリーの中で明らかになることですが、Madame Gazelleはペッパーのお父さんとお母さんが、保育園に通っていた時の先生でもあります。 第1話から見たい方は、こちらの記事をご覧ください。 まずはこちらの動画を見てください。 5分弱の動画です。 では実際に動画の原稿、スクリプトをご紹介していきます。 動画の原稿、スクリプト(script) I'm Peppa Pig. 私はペッパーピグ This is my little brother George. これは私の弟ジョージ This is Mommy Pig. これはマミーピグ And this is Daddy Pig. これはダディピグ Peppa Pig ペッパーピグ 「The Playgroup」(タイトル) 保育園 Narrator: Peppa and George are going to the playgroup. ペッパーとジョージは保育園に行きます。 ジョージが初めて保育園に行く日です。 Daddy Pig: George, are you looking forward to the playgroup? ジョージ、保育園を楽しみにしていたんでしょ? George: Oink, oink. ブー、ブー Peppa Pig: Daddy, maybe George is too small to go to my playgroup. ジョージは大丈夫だよ、ペッパーとミスターダイナソーがジョージにはついているからね George: Grrr, Dinosaur. ガオー、ダイナソー Peppa Pig: But I want to play with the big children, not George and his toy dinosaur. でも私は大きい子と一緒に遊びたい、ジョージや、おもちゃのダイナソーじゃなくて Narrator: Oh, dear. ついたよ Peppa Pig: Daddy, are you sure George is big enough? ジョージは大丈夫だよ Peppa Pig: All right, he can come. 分かった、ジョージ来ていいよ Daddy Pig: Bye-bye. バイバイ Narrator: Madame Gazelle looks after the children at the playgroup. マダムガゼルは保育園の子どもたちのお世話をしています Peppa Pig: Hello. This is my little brother George. こんにちは、これは私の弟のジョージよ Madame Gazelle: Hello, George. こんにちは、ジョージ Suzy Sheep: I wish I had a little brother like George. 私はジョージみたいな弟が欲しかったなあ Peppa Pig: Really? Is that a dinosaur? ただのおもちゃのダイナソーよ George: Grrr, dinosaur. ガオー、ダイナソー Danny Dog: Brilliant. すごいね George: Dinosaur, grrr. ダイナソー、ガオー George: Dinosaur, grrr. ダイナソー、ガオー Madame Gazelle: Really scary. すごいね Peppa Pig: George is my brother. ジョージは私の弟よ。 ジョージはすごいの Narrator: Peppa is proud of her little brother George. ペッパーは弟のジョージを誇りに思います Madame Gazelle: Shall we show George how we paint pictures? どうやって絵を描くかジョージに見せてあげましょう Peppa Pig: George is not very good at painting. ジョージは絵を描くのが上手じゃないの Madame Gazelle: Well, maybe you could help him. I will show him how to paint a flower. ジョージ、今日は私が花の絵の描き方を教えてあげるわ George: Oink, oink. ブー、ブー Peppa Pig: First you paint a big circle. はじめに、大きな円を描くのよ Peppa Pig: No, George. ジョージ、形が間違っているよ Peppa Pig: Now you paint the stalk and the leaves. それから、茎と葉っぱを描くのよ Peppa Pig: Perfect. ジョージ、全部間違っているわ Madame Gazelle: Now, what do we have here? And George has painted a dinosaur. 素敵ね、ペッパー、それでジョージはダイナソーの絵を描いたのね George: Grrr, dinosaur. ガオー、ダイナソー Danny Dog: Brilliant. ジョージとペッパーの絵を壁に飾るのがよさそうね The Children: Hurrah! フレー Madame Gazelle: Peppa, you must be very proud of your little brother. ペッパー、弟を誇りに思っていいのよ Peppa Pig: Yes, I am. おうちに帰る時間です、子どもたちの親が子供たちを迎えに来ました Peppa Pig: Can George come next time? 次もジョージは来れる? Madame Gazelle: Yes, and he can paint us another lovely picture. And what will you paint next time, George? もちろん、それからジョージはまた素敵な絵を描いてくれるわ、次はそんな絵を描くのかしら、ジョージ George: Dinosaur, grrr. ダイナソー、ガオー Madame Gazelle: Another dinosaur picture? Well, maybe you can show us all how to paint a dinosaur. またダイナソーの絵かしら?ええ、ジョージは私たちみんなにダイナソーの絵の描き方を見せてくれるのね Danny Dog: Brilliant. ずごい Peppa Pig: Yes, brilliant. そうよ、すごいのよ George: Brilliant. すごい もう一度見る 原稿、スクリプトを読んで頂いて内容をつかめたところで、もう一度動画を見て頂ければ聞き取れる英単語も多くなっていると思います。 もう一度動画を観てみましょう。 動画を見て頂いていかがでしょうか。 聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていることを実感できたのではないでしょうか。 「Peppa Pig」の英語レベル 「Peppa Pig」の内容のほとんどは中学校レベルの英語です。 実際に原稿、スクリプトを見て頂いて、思ったよりも文章は簡単だと思われたのではないでしょうか。 今回はこれまでの回と比べて登場人物が多いため、聞き取りにくいキャラクターもいたかもしれません。 初めて聞く声は聞き取りづらく感じることもありますが、耳がひとりひとりの声にチューニングして、だんだんと聞き取れるようになるはずです。 リスニング教材の場合、話す人物はひとりもしくは、ふたりの場合がほとんどです。 しかし実際の会話や、映画、ドラマ、アニメなどは複数の登場人物により会話することがほとんどです。 はじめは戸惑うかもしれませんが、必ず耳が慣れてくれるはずです。 そして「Peppa Pig」がしっかり聞き取れるようになれば、どんな映画、ドラマ、アニメを観ても聞き取れるリスニング力が身につきます。 あとは知っている単語を増やしていくだけです。 第7話「Mummy Pig at Work」 第7話「Mummy Pig at Work」のストーリーはペッパーのお母さんMummy Pigが、パソコンを使って在宅の仕事をするストーリーです。 最後に 英語は楽しみながら学習することができます。 この方法で英語の動画を繰り返し見れば、どんどん聞き取れる、理解できる英語表現が多くなっていきます。 特に同じシリーズの動画であれば同じ表現が繰り返し使われることが多いので、第2話、第3話と見ていくことでどんどんわかるようになっていきます。 この方法は海外映画でも、海外ドラマでもできます。 スクリプト、原稿は「peppa pig script」のように「題名+script」でインターネット検索すれば、ほとんどの映画、ドラマ、アニメのものが出てきます。 また字幕なしで英語動画を観ることに慣れてくれば、必ずしも原稿、スクリプトを読む必要はありません。 原稿、スクリプトはあくまで補助的なものです。 原稿、スクリプトを読むことが楽しければ読む、内容を確認したいなら読む。 原稿、スクリプトを読むことが楽しくなければ読まない、読むのが面倒くさいなら読まない。 そのくらいの気軽な気持ちで取り組むことをおすすめします。 英語学習でもっとも大切なことは、継続することです。 そのためには、楽しむことがとても大切だと思います。 皆様の参考になれば幸いです。 皆様のご意見、ご感想、またはおすすめの方法、取り組んで良かったことなども教えて下さい。 お気軽にコメントして頂ければと思います。 こちらの記事も参考になるかもしれません。 合わせてご覧ください。 jukupapa.

次の

【Peppa Pig】Phonics Boxed Set ー フォニックスで発音が学べるペッパピッグの英語絵本

英語学習 peppa pig

ペッパピッグ(Peppa Pig)DVDコンプリートBOX ペッパピッグ(Peppa Pig)はイギリスで制作されその後世界に広まっていった大人気アニメですが、 1話が約5分と短いにもかかわらず一つ一つのお話しがよくまとまっているのでテレビの見過ぎを防ぐことができるのもいいところです。 最近は毎日2、3話ずつ「ペッパピッグ」や「マーシャと熊」を見ていることが多いですが、どちらもすっかりちぇぶちゃんのお気に入りとなりました。 ペッパピッグはブタ一家の長女ペッパとその家族の会話をもとにお話が展開していきます。 マーシャと熊のような派手なアクションはありません。 そのため言葉がわからなくても内容がわかるアニメとは言えないのですが、1歳のちぇぶちゃんはまるで話の中身がわかっているかのような反応を示し、大きなお腹のダディピッグが出てくるだけでうれしそうに笑ったりします。 動く絵本というような感じですかね。 ペッパピッグをどんどん好きになって何度も繰り返しアニメを見ることで自然に英語に親しんでいってくれれば作戦は大成功ですね。 Peppa PigのDVDがイギリスamazonから届いた! - 新米パパの子育てエブリデイ このようにちぇぶちゃんのペッパピッグへのウケが非常に良かったので、最近イギリスamazonで出たばかりのペッパピッグのDVD20枚が揃うボックスセットを購入してしまいました。 Peppa Pig: The Ultimate Boxset [DVD] [2005]: Amazon. (再生するにはリージョンフリーのDVDプレイヤーが必要です。 ) ジャーン! 以前購入したものと一部内容がかぶっているのですが、1枚当たりの単価は安かったのでまとめて購入しました。 送料もDVD1枚分と同額でオトクでし た。 (送料含めて1万円しなかったです。 )ちぇぶちゃんはペッパピッグが好き過ぎて今持っているDVDのケースが壊れそうなので、ちょうどよかったです。 ちぇぶちゃん、中に何が入っているか知らないうちから箱を見ただけで大興奮… 重いのに自分で持って運ぼうとします。 この箱は危険なのでしばらく隠しておくことにしました。 ちなみに日本で手に入るセットものとしては6枚入りのものがあるようです。 Peppa Pig Selection Box [DVD] [Import] ペッパピッグ(Peppa Pig)のボードブック わが家ではちぇぶちゃんにお勉強としてではなくまずは 自然に英語に親しんでもらおうと、DVDだけでなく関連した絵本やおもちゃなども無理のない範囲で揃えようという方針です。 そういう意味で国内ではペッパピッグのフィギュアや人形を手軽に入手できないのが残念です。 (あっても異様に高額だったりします。 ) ペッパピッグの洋書はたくさんあって、国内でも比較的手に入りやすいです。 Kindleでも気軽に読むことができます。 ちぇぶちゃんはまだ小さいので、小さい手でもめくりやすく丈夫な ボードブックを集めています。 ボードブックの中には家族のお話やペッパと一緒にアルファベットを読んだり数をカウントするものがあるのですが、最近はもっぱら「 My First Storybook」というアニメの1話をもとに小さい子でも読みやすくリライトされているシリーズがお気に入りです。 (Firstというわりには字が多めですが…) もちろん中身は全部英語で訳がついているわけではありませんが、いつもDVDで見ているお話がもとになっているので親も読み聞かせしやすいです。 この絵本には普段テレビで見ているお気に入りのキャラクターがたくさん登場するので、ちぇぶちゃんはすごく興味津々の様子。 とにかく「読んで読んで」という感じで一日に何回も妻や自分のところに持ってきます。 DVDに収録されているアニメが絵本(ボードブック)になった、このMy First Storybookのラインナップは次の8冊です。 1.Peppa Pig: The Fire Engine それにしてもこのペッパピッグ、初期の方は素朴なお話が多いのですが、途中から登場人物が一気に増えてお話もスケールアップしている気がします。 時間は短いままなのですが、親の自分にとってもなかなか見ごたえがあります。 今回は続きが見たいという親の希望でコンプリートセットを手に入れましたが、英語子育ての導入としては初めの方のお話を繰り返し見せる感じでもいいような気がします。 いずれにしても、短いのでどこから見ても楽しめるのが良いところだと思います。 ペッパピッグおすすめです! 無料海外アニメで楽しく英語を学ぼう!ペッパピッグ(英語育児・こども英語・初級英語・リスニング) - NAVER まとめ bokipapa.

次の