尾道 市 コロナ 感染。 コロナウイルス感染症について

岡山市の30代男性がコロナ感染 証券会社勤務 県内では44日ぶり:山陽新聞デジタル|さんデジ

尾道 市 コロナ 感染

広島県は21日、尾道市で新たに新型コロナウイルスの感染者1人を確認したと明らかにした。 広島県内で感染が確認されたのは計3人目。 県が22日未明に報道陣に説明した。 それによると、新たに感染が分かったのは50代の男性。 フィリピンのセブやマニラに出張して帰国した後の20日に感染が判明した同市の40代男性の同僚の1人だという。 40代男性は6~15日にフィリピンに出張し、帰国して16日に会社に出勤。 新たに感染が分かった50代男性と1時間程度、お互いにマスクをつけた状態で会話をしたという。 50代男性は21日に37・2度の微熱とせきが出て、検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明した。 感染症指定医療機関に入院する調整をしている。 40代男性の同僚13人のうち陽性は1人だけで、残りの12人は陰性だった。 新たに感染が分かった50代男性は、40代男性との接触から発症まで5日しかたっていないこともあり、県は別の感染源から感染した可能性もあるとみて調べている。 (松島研人).

次の

尾道市、警戒を続ける コロナ感染、放課後クなど継続

尾道 市 コロナ 感染

徳島県は26日、徳島市の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 県内の感染者は6人目。 陽性確認は4月21日以来66日ぶり。 県によると、女性は15、16の両日、大阪府に滞在し、ホストクラブを訪れている。 県は大阪で感染した可能性が高いとみている。 女性は大阪から帰県後の17~25日、徳島市内の店舗型風俗店で接客していた。 県は同居している男性と、店の男性店長、客が濃厚接触者に当たるとみている。 女性が接客した人数は不明。 女性は店長が運転する自家用車で大阪に行き、16日午前9時50分南海なんば駅発の高速バスで徳島に戻った。 帰県後の県内の立ち寄り先は分かっていない。 女性は20日に発熱やのどの痛みを感じ、25日に嗅覚や味覚に異変があった。 このため、帰国者・接触者相談センターに連絡。 26日午前0時15分に県立保健製薬環境センターで陽性が確認された。

次の

コロナウイルス感染症について

尾道 市 コロナ 感染

ご覧の通り、広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが発表されています。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「広島県尾道市、新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応は? 「尾道市の男性コロナ確認されたって。 因島旅行に来とるファンの人らマスクして手洗いうがいしっかりしてよー!」 「尾道市にコロナ感染者が出たのか。 近いから怖いなぁ」 「尾道市でコロナウイルスが出たみたいですね…油断できませんね」 「尾道で出ましたか…グランツールせとうちの中止は必然だったということか。 福山尾道近郊の皆様、お気をつけてくださいね」 などの声があがりました。 やはり世間では、広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 広島県で2例目の感染者ということで、住民の間では感染に対する警戒心が高まっています。 新型コロナは、まだまだ日本全国で猛威を奮っていますので、油断せずに感染症対策を徹底したいですね。

次の