ナカノヒトゲノムネタバレ。 ナカノヒトゲノム【実況中】アニメ続編2期の可能性は?放送日や内容がどこまでかも予想|漫画最新刊の発売日と続き速報

ナカノヒトゲノム7話ネタバレと感想。ヒミコはかわいいがサイコパス?

ナカノヒトゲノムネタバレ

パカは 5,000万ビューを達成したアカツキたちを祝った後に次のゲームの説明が始まる。 参加するのは、アンヤ、アカツキ、カリン、ザクロの4人。 パカに言われるままカプセルの中に入るアカツキは、人口冬眠みたいだと興奮する。 ユズが人工冬眠なら不治の病も未来では治療できるかもしれないと言うと、アンヤは不治の病と呟く。 第9ゲーム、ナカゲノ幼稚園。 ルールはインスタントアバターの子供たちと仲良くなること。 そして頭上の植物は親愛度で成長していく。 成長の仕方も色々ある。 3名以上の開花でゲームクリア。 そしてこの子供たちはアカツキたちの姿をしているが、本物ではなくてミミクリーマンイーターの改良版で行動原理をプログラムしたもの。 しかし、クリアできなければ永遠に冬眠したままになるという。 不治の病に反応したアンヤは何を考えていたんだろう。 兄弟の誰かが病気なんじゃないかなあ。 めちゃくちゃ仲良さそうな感じだったからアンヤはずっと兄弟の病気を治したいと思っていたのかなあ。 そしてアンヤが反応したことに気づくアカツキ。 なんかこういうときだけ鋭いんだよなあ。 主人公としての役割が皆の心を癒すことなのかなぁ。 マキノの過去 アンヤがパカに怖い顔をすると子供たちが怖がって泣いてしまう。 それを何とかなだめ、お昼の食事を取るアカツキたち。 また、アンヤがお子サマセットにつくパカのグッズを集めているアカツキに怒鳴ると子供ヒミコが泣いてしまう。 親愛度をどう上げるかを考えるアカツキは子供ヒミコに、大人ヒミコが大好きな卵焼きを上げる。 そうすると親愛度が上がった。 皆に笑顔を大切にするのがいいと言うアカツキ。 そしてカリンは子供カイコクに笑顔で接する。 マキノに接するザクロはマキノ子供がいつもと様子が違うことを心配する。 マキノの過去回想。 マキノと女の子人物がご飯を食べている中、親は喧嘩している。 そして次に暗い部屋でゲームをしているマキノの姿。 そのとき、アカツキがうなされていたマキノを起こす。 そして カリンが子供ヒミコ、カイコク、ユズを開花させてゲームクリアとなる。 相変わらずアンヤが怒鳴るのは面白かった!毎回誰かにほぼ怒鳴ってる笑。 でも今回のゲームではアンヤは邪魔者扱いされててめっちゃ面白かったですね。 子供にはきつかったみたいです。 マキノは親に愛されていなかったんだろうなあ。 そのことで心を閉ざしてしまったんじゃないかなあ。 アカツキの過去 カプセルから出てきたアカツキたちは、マキノが開花していないので開花させようと様々なことをするがうまくいかない。 カプセルに入っているマキノに自分には昔の記憶がないことを話すアカツキ。 彼は今のお母さんとは血が繋がってないが大好きで、たまに自分のことを見てくれないけどそれでいい。 そしてアカツキは「好きな人の気持ちが自分に向いてなくても、一番の存在になれなくてもいい。 」 「受け入れたら楽になります。 受け入れて先に進んでください」と言う。 アカツキの過去がやっと出てきました。 彼が何も考えていないようで不気味な雰囲気なのは記憶がないからかもしれないですね。 しかし、皆の心にすっと入りこめるアカツキ。 記憶が戻ったら逆に苦しみそうですね。 まだアカツキが苦しんでいるのをみたことがないですからね。 マキノの想いと不気味なパカ マキノは自分を産んでくれた人は自分を見てくれない。 スミレちゃんが好きな人は自分ではないと感じていた。 そう感じるマキノだが、後ろを振り帰ると笑顔のアカツキたちがいた。 僕は失恋したと呟いたマキノ。 そのとき子供マキノは開花し始めた。 昔から人をあだ名で呼ぶことが苦手なザクロだが、マキノくんと呼んでもいいかなと子供マキノに言う。 そして子供マキノの花が開花して皆が喜ぶが、一方でパカは、 「ここからが本当のお楽しみでございます」と言うのだった。 まさかの失恋が原因で心を壊したパターンなのかなあ。 親より失恋の方が傷ついていたのかも。 てか最初見たときスミレちゃんはマキノの姉だと思ったんだけどどうなんだろう。 姉だとしたら兄弟を好きになってしまったという話になるけど。 最後のパカがいつもより不気味! ここからがお楽しみと言った意味は、命の危険があるゲームになるってことかなあ。 とりあえず何か今まと大きく変わるのは間違いないですね。

次の

ナカノヒトゲノム【実況中】

ナカノヒトゲノムネタバレ

プロフィール 名前 逢河マキノ 誕生日 血液型 B型 学年 私立共学高校2年 身長 177cm 得意教科 好きなゲーム 恋愛シミュレーション 口調 単語で会話・全員にタメ口 趣味 惰眠、音楽鑑賞 環境音 好きな食べ物 ロールキャベツ、春巻き 嫌いな食べ物 酸っぱいもの 苦手なもの 人混み 武器 澄んだ瞳 家族構成 祖母・父・母 cv 呼称 一人称 僕 アカツキ君 カリンちゃん アンヤ君 ヒミコちゃん ユズちゃん ザクロ君 カイコッくん パカ アルパカの人 人物 の登場人物。 紫色の髪で市松模様のアイマスクを付けている。 寝ていることが多く、言葉を発するのも稀。 やなどにお世話されている事も。 恋愛ゲーム実況のプロフェッショナルで言葉よりも目で落とす。 ただし単語実況のため、長い言葉を発するのは極めて稀である。 閲覧は自己責任でおねがいします。 口数が極端に少ないのも人間関係をすでに諦観しているためかと思われ、この世への執着自体も薄い。 しかし、「GAME27 RPG」では、眠いのを我慢して鬼ヶ崎カイコクを連れ戻すとホワイトパズルに挑んでいた。 ここから更にネタバレ 「GAME27 BROKEN FAMILY」、「GAME28 CROSS IN LOVE」ではマキノの過去と失恋が描かれている。 すでに幼少期の時点でマキノの両親は不仲になっていた。 マキノは隣に住むスミレに懐いていたが、彼が中学生 又は高校生 の時に結婚。 GAME28の夜、眠るマキノの所にアカツキが恋バナをする。 「受け入れれば苦しくなります」 「受け入れて、先に進んでください」 マキノは自分の両親とスミレが離れていく夢をみる。 しかしその後、ヒミコを筆頭とした仲間達に手を引かれる。 マキノは自分が失恋したことを受けいれ、前に進むことを選んだ。 関連記事 親記事.

次の

ナカノヒトゲノム実況中のネタバレと感想!あらすじや無料試し読みも!

ナカノヒトゲノムネタバレ

人物 黒髪で左目横の髪に一房白いメッシュを入れている、学ラン姿の少年。 いつもキーカードケースを首から下げている。 日本中の花粉をほぼコンプリートしている程の花粉症で、マスクが手放せない。 誰に対しても敬語で話す平和を絵に描いた様な人物。 基本的に腹が立たない性格で、学校ではクラスの潤滑油のような存在。 人畜無害で顔が広いためかバレンタインには義理チョコをわりともらえるが九割は義理。 律儀にお返しもする。 オン(ゲーム実況)でも"花粉症実況"で有名。 13番街メンバーとも各人良好な関係を築きながら帰還を目指している反面、こっくりさんと交わした約束をすぐに忘れる・染色体の収集に強い興味を抱いた様子をみせる・かくれんぼの鬼が部屋に入ってこないことを言い当てるなど奇妙な点が多く、からは監視者側なのではと疑われる場面も。 とも、コラボ実況を予定するなど誘拐前からチャットでの交流はあったものの実際には初対面の筈だが初めて会った気がしない、と評している。 俺ね 昔の記憶 ないんです 「入出アカツキ」は彼の本来の名前ではなく、入出家へ養子として迎えられたのちに改名したもの。 元の名は 「(漢字表記は「空良」)」。 入出夫妻は、一人息子「アカツキ」を病気で早くに亡くし知人の伝でアキラを養子にとったが、が勤務先の研究所で事故死した頃からの精神が不安定化、アキラを「アカツキ」と混同するようになる。 アキラの名も亡くした息子のものへ変えたいと養母が言い出しアキラ自身も強く希望したため、3度目の申請で認可され現在の「入出アカツキ」となった。 また、「ナカノヒトゲノムリアル実況」の舞台である島の二代目の契約者が養父・入出アキトであり、養父の死により三代目の島の契約者を継いでいる(アカツキ本人が認識しているかは不明)。 ヒミコがアカツキとすぐ仲良くなれたのは血の繋がりゆえだと思われる。 入出家に養子として迎えられた頃から、「『アカツキ』になりたい」と強く考えていた。 その考えがが事故死、の精神が不安定になった頃から悪化。 その歪んだ考え方により、「アキラ」の人格と「『アカツキ』 になろうとするアキラ 」の人格が発生したと考えられる。 そして…….

次の