バード カフェ おせち。 バードカフェ (比喩)

スカスカおせち事件の真相と社長の現在は?伝説の画像や再現ストラップをご覧ください

バード カフェ おせち

この記事をザザっと確認• おせちで有名になったバードカフェ このおせちで有名になったバードカフェは、クーポンサイト「グルーポン」で高級おせちのクーポンを販売したんですが、到着したおせちが写真とは似ても似つかぬほどヒドイものだったことから有名になりました。 あれからまだ1年しか経っていないんですね。 2011年にはいろんなことがありすぎて、去年のお正月が遠い昔に感じます。 この「バードカフェ」は、おせち騒動のあとは「OKANO HOUSE」として営業していたんですが、3ヶ月前にチーズ料理専門店「チーズ工房カマンブルー」と再び店名を変えたそうです。 ちなみに、内装はバードカフェの頃と何ら変化がないようです。 チーズ工房カマンブルー 個人的には、何でもかんでもチーズ入れればOKでしょうみたいなことには反対なんですが、まぁ、チーズ入れれば無難においしくなりますよね。 このチーズ工房カマンブルーではこんな料理が提供されているようです。 とにかくチーズですね。 まさか、サラダにここまでチーズのっけるとは誰も想像しなかったでしょうね。 ちなみに、店先にはこんなのが。 でも、なんでもチーズをのっければいいっていうもんでもないと思います。 特に専門店を名乗るのであれば、のっけるだけっていうのはちょっとアレですね。 2ちゃんねるでの書き込み このバードカフェのネタは2ちゃんねるから拾ってきましたが、2ちゃんねるのユーザーは、• もう飲食は諦めろよw• あのおせちには笑わせて貰ったなあ• カンニングとともに平和の象徴になってたよね• これで心置きなく8Pチーズが出せるな• ここまでチーズにこだわる理由は何だろ• 店はおしゃれでも、DQNなバイトが不衛生な感じで作ってると思うと。 この前に一度OKANO HOUSEって店になったけど即行潰れた。 すぐそばにココイチできたし、今回も長くないだろ。 こんなカンジです。 まぁ、経営者が同じだろうと変わっていようと、潰れグセみたいなってあると思うんです。 何度も新しい店が入るけれどもことごとく潰れてしまうところってありますよね。 ましてや、あんなにニュースになってしまっているので、今回のチーズ料理専門店「チーズ工房カマンブルー」もかなり難しいんではないでしょうか。

次の

バードカフェとは (バードカフェとは) [単語記事]

バード カフェ おせち

バードカフェとは、外食文化研究所()のするである。 、バードカフェの「謹製」を、マーケング「」を通じて購入した顧客から、届いた商品の見本との大幅な違いや、品質に対し苦情が寄せられた事件はあまりにも有名。 、が食品衛生法に基づいて立入り検に入った模様。 また、も、外食文化研究所とに事情を聴取する予定だ。 また、外食文化研究所のも辞任を表明しており、後任にはを充てる模様。 今後の動向が注される。 概要 バードカフェは、店と南口店がある。 は、少なくとも店については営業を行なっていない模様。 詳細は後述。 バードカフェ店 地 〒-3 1-12-15 ビル1F 徒歩6分 営業時間 11:~ (::00) 総席数 56席 飲み放題 あり バードカフェ南口店 地 〒-0024 鵠沼1--13 ツビル3F - 営業時間 ~01:00 11:~14:00 総席数 席 飲み放題 - おせち事件 末、で、もともと,000円のが、の10,で販売され、当初人限定販売の予定だったが、あまりののためか、人が購入した。 見本のはとてもで、10,000円のものとは思えないものだったという上の意見が多くあったが、実際に届けられた調理は、内容・品質・ともに「」と言えるようなものではなく、一部の人は「腐っていた」とも言う。 (上の意見です。 ) これについて外食文化研究所は、いわゆるキャパシーを認め、期に販売を打ち切るべきところを、そうできずにそのまま生産したため、と説明している。 また配送にも問題があることが分かってきた。 調理済みの食品を送る場合、通常、宅配会社の「便」、およびそれに類似する、冷蔵輸送を利用するのが一般的だが、当該は通常便(冷蔵なし)で送られてきたという。 また、問題も発生し、や、一部ではになっても届かないということも上で数多く報告されている。 は、外食文化研究所は辞任を表明し、購入者への返と、5,000円分の商品券の進呈を進めている。 外食文化研究所の後任には、辞任したのを充てる方向で調整している模様。 側も、外食文化研究所の措置に加えて、数千円相当の品をにするほか、再発防止のために審を厳しくすると発表した。 問題を受け、が食品衛生法に基づいて、が品表示法に基づいて、それぞれ立ち入り調や事情聴取に踏み切った。 懲りないその後 しかし、元代表自身は謝罪後に「いつかまた出直します」と宣言していた事をした。 まずは 『THE AH』という別店名で、バードカフェと全く同住所に再を試みたが、 人に用いた店内内装・が前店の使い回しであったために、にて頃に速攻でバレてしまい、やにも嗅ぎつけられ出店は頓挫。 前回は人だったが、2回は 準備していたぐるなびのが前店の使い回しであったために、同のキャッシュを覗いた時にバードカフェと同一であったことがバレてしまった。 でになった騒動・事件の•

次の

グルーポンでバードカフェのおせち料理を買った方の声を集めてみた 「おせちを作るだけの実力がない」 | ガジェット通信 GetNews

バード カフェ おせち

話題になってからやや遅れて著名人によるTwitterでのつぶやき等がおこなわれ、ネットでの議論はさらにヒートアップしているようだ。 今後おせちの問題のみならず、ネット通販そのものや大幅な割引広告(クーポン)が生み出す問題といった方向にも議論が発展していくものと思われるが、ここでは実際に購入した方の声を整理して掲載してみたいとおもう。 先日ガジェット通信読者の中で実際に購入した人の声を募集したところ多くの情報が寄せられた。 その中から掲載の許可を頂いた物を抜粋して紹介したいと思う(全て匿名です)。 尚、今回掲載した情報は購入者自身の生の声です。 (配信先によってはすべての画像を閲覧できない場合があります。 その場合は、記事最後のリンクよりガジェット通信サイトにて画像を閲覧してください) ・Aさんの話 私は今回グルーポン経由で11月にバードカフェのおせちを購入しました。 結果、何も送られてきませんでした。 グルーポンには1月1日に詳細の質問メールをしましたがいまだ回答はなしです。 バードカフェからは本日1月3日の午後7時半ごろ社長の水口氏本人から電話がありました。 お正月のおせちだけにやはり納得がいきません。 グルーポンも問い合わせがメールしかなく回答もなく納得がいきません。 正月早々納得がいかないことばかりです……。 こちらは千葉なのですが後日水口氏が私の自宅まで来るそうです。 ・Bさんの話 当日(31日)に御節が届きました。 冷蔵便でえんじ色の保冷袋にはいっており、期待大。 しかし……。 中にはいっていたのは2ちゃんねるに掲載されている写真と同一。 彼と二人で食べるはずが、苦い気持ちに。 それでも食べてみましたが、手羽、煮物、ローストビーフはニオイが古くダメでした。 食べれるものだけを食べて残りは冷蔵庫に入れたところ、再度配達予告メール。 1月1日AM着で再度バードカフェから配達。 1月1日に受け取ったところ、31日に届いた御節よりもさらに具が少なくなっており、パセリが一つ増え、鴨の下に刺身のツマのようなものがひいてあるもの。 2個目の御節には1個目になかったアンケート用紙と献立、連絡先の記載の紙があり、少なくともこのおせちがアンケートを行うに値するものであったようです。 1月2日の夜に水口氏から電話がありましたが、辞任後は父が取締役に付くとおっしゃっていました。 結局、何も代わらないようでとても残念でした。 この方が撮影した写真が下記の物。 なおこちらの写真だが「あの騒ぎの前に冷蔵庫に移動するために、すでに2段に詰めなおしていまして、ご希望に添える写真はありません」とのことだ。 ・Cさんのお話 10時頃に届き、お昼に客人と期待をもって開けました。 *保冷のお重専用袋に入っているにしては冷たくない。 *黒に金文字の素敵な箱でしたが、開けてビックリ!!中身が踊り混ざっている。 中身が本当に少ない。 どうみても市販品? 今さら仕方がないので、後日クレームする事にして頂きました。 鳥好きな姪が一口食べて叫びました。 「傷んでいない?」私も野菜を食べてみたらふにゃふにゃで匂いました。 子供たちに食べないでと言い、ごみ箱に。 (他の方みたいに写真を撮らなかった事が悔やまれますが、あの時は怒り心頭に達してました。 お節ですから。 ) でも何か違いますよね? 通販生活の長い私ですが、初めての経験です。 実際に記者が電話でも何度かお話をして詳しく聞いたところ、ネットで書かれている事は大げさではなく真実とのこと。 ・Dさんのお話 グルーポンで11月25日に「限定100」でおせちを私と嫁の実家、合計2セット購入いたしました。 翌日、11月26日に追加「400」がおこなわれ、最終的に500に。 予想以上に注文に対応できなかったとコメントされていますが、最初から計画がずさんだったのだと思います。 グルーポン側にも確認をきちんとしなかった責任と、関係者がおせちの詰め込み作業等を手伝っていた内容が明らかになり、ますますこのような騒ぎになったのだと思います。 さて、本題に戻りますが、12月31日午前にヤマト宅急便の冷蔵便で届きましたが、広告文章にあった「三段のお重に贅沢にあますところなく盛り込んだ究極のおせち」とは言い難い、たいへんに少ないおせち、また、腐りかけの匂いも。 (煮物、肉類が腐敗していました)数の子は、皮もむけてなく、塩抜きされていない。 年末年始、たいへんにがっかりいたしました。 「詐欺+食の安全無視」だと思います。 またこの方も写真を撮っていたとのことで、下記に掲載させていただきます。 ・Eさんのお話 おせち購入者です。 とてもひどいものだった。 名古屋までの配送だったので、中身はひっくり返り、片寄り・・・まるで食い散らかした残飯のようでした。 グルーポンは何度か利用してましたが、宣伝と内容が違うことは無かった。 今日、バードカフェから連絡があったけど、500人分作るのに時間がかかったとか言い訳ばかりで誠意は感じられませんでした。 ちなみに5000円の商品券を送ってくるそうです。 ふらんす亭の社長もお仲間なんだか、かばってるようだけど、新年のおせちにあんなんが送ってきて、実物見たら「一生懸命作った」なんて言えないと思う。 発言軽すぎ。 あんなおせち、出来上がり見て発送OK出した人(社長?)頭悪いと思う。 飲食店やる資格なし。 またバードカフェとは関係無いがグルーポンの商品は問題無かったという意見も届いている。 たまたまバードカフェが粗悪おせち料理を送ったのか、数を500まで許可してしまったグルーポン側に問題があるのかは現時点では不明だ。 ・Fさんのお話 東京在住のおせち購入者です。 送られてきたものは寿司は裏返り、仕切りはズレ、中身はぐちゃぐちゃでした。 数の子は明らかに塩抜きと筋取りができておらず不味いです。 お肉からは若干腐敗臭がしており、酸っぱい味もしました。 配送方法は通常の宅配でした(クール便でない)。 31日に届いたのですが、何故か1日に同じような状態のものがもう一つ届きました。 何故もう一つ届いたのかは不明です。 それから1日の朝に謝罪の電話が来ました(母が取る)。 内容は返金についてです。 私達におせちを作るだけの実力がないとも言っていました。 電話をかけた人間は不明です(男ではある)。 また店舗側が 「おせちを作るだけの実力がない」と語っていた、とのこと。 この方が撮影した画像は下記に掲載。 以上が寄せられた声の一部だ。 この問題に関しては 「バードカフェは十分に謝罪したのだからあとは返金対応するのを待てば良い」と言う意見も少なからず出ている。 今回は実際購入された方の生の声を集め、整理させていただいたが、みなさんはどうお感じになっただろうか。

次の