わたし旦那をシェアしてた ドラマ 動画。 わたし旦那をシェアしてた ドラマ動画

わたし旦那をシェアしてた ドラマ動画

わたし旦那をシェアしてた ドラマ 動画

『わたし旦那をシェアしてた』の基本情報• タイトル:わたし旦那をシェアしてた• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• ドラマ公式Instagram• ドラマ公式LINE• 主演:小池栄子• ジャンル:ミステリードラマ• 放送局:読売テレビ・日本テレビ系• 放映日時:木曜 23:59 — 0:54• ミステリアスな男性・天谷恭平と運命的な出会いをし事実婚ながら充実した日々を送っていました。 しかし夫が何者かに殺害され、病院先で妻と名乗る女性が2人現れます。 夫の遺言により、3人はシェアハウスで一緒に暮らすことに。 そしてその中の1人の妻のために3億円の遺産を残していた夫。 それは誰なのか、そして夫はなぜ殺されたのか、誰が殺したのか、3人のシングルマザーの共同生活を舞台としたミステリードラマです。 キャスト一覧• 森下 晴美(もりした はるみ):小池 栄子 38歳・食品会社の役員・娘1人のシングルマザー• 小椋 加奈子(おぐら かなこ):りょう 42歳・人気パーソナルトレーナー・息子1人ののシングルマザー• 藤宮 茜(ふじみや あかね):岡本 玲 27歳・保育士・双子のシングルマザー• 天谷恭平:平山 浩行 41歳・3人の女性と事実婚をしていたミステリアスな夫• 染谷 文江(そめや ふみえ):夏木 マリ 67歳・シェアハウスの管理人• 森 雄作(もり ゆうさく):黒木 啓司(EXILE/EXILE THE SECOND) 38歳・恭平に直接手を下した凶悪犯・サイコパス• 佐伯 剛:渋谷 謙人 森の片棒• 松田 秀明 (まつだ ひであき):赤楚 衛二 27歳・シェアハウスの雑用係• 塚本 美保(つかもと みほ):渡辺 真起子 46歳・殺人事件を追う隅田署の警部補• 森下 沙紀 (もりした さき):平澤 宏々路 12歳・晴美の娘• 小椋 透 (おぐら とおる):牧 純矢 15歳・加奈子の息子・eスポーツ選手になるのが夢• 藤宮 慎吾 (ふじみや しんご):森 優理斗 6歳・茜の息子• 藤宮 慎香 (ふじみや よしか):池谷 美音 6歳・茜の娘• 笠浦:升毅 恭平のかかりつけ医• 松田友紀子 秀明の姉 2話ゲスト• 室井正樹:安井順平 晴美の元夫• 小林よしひさ 劇中に登場する「マンゴー体操」を踊る元NHK体操のお兄さん 3話ゲスト• 沢野絵里:松井玲奈 恭平と事実婚していたと名乗る第四の妻 4話ゲスト• 香織:黒沢リコ 晴美の会社の同僚 スタッフ一覧• 原作:なし• 監 督:湯浅 弘章、瀧 悠輔、林 雅貴• 脚本:仁志 光佑、三浦 希紗、本田 隆朗• 音楽:和田 俊輔• 主題歌 曲名:事実愛 feat. 仲宗根泉 HY 歌手:Hilcrhyme レーベル:ユニバーサル ミュージック• チーフプロデューサー:前西 和成• プロデューサー:中間 利彦、熊谷 理恵• 制作協力:大映テレビ• 制作著作:読売テレビ 各話の視聴率 『わたし旦那をシェアしてた』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 自分を受け止めてくれ、子どもを可愛がってくれる優しい夫は、それぞれの女性にとって事実婚ながら自慢の夫になります。 そんな夫の突然の死。 3人のシングルマザーは、何者かに殺害された夫が、自分の他にあと2人の女性を愛していたという事実を知る。 そして、落胆している間もなく、夫の遺言により、その女性2人とシェアハウスで屈辱的な生活を送るようになります。 シェアハウスをすることになった事実婚の妻は、森下晴美(小池栄子)、小椋加奈子(りょう)、藤宮茜(岡本玲)の3人。 以下、最終回までのネタバレ予想 シェアハウス内ではバトルが頻繁に勃発。 自分はこんなに愛されていた、あなたの知らない夫のこんなことを知っているなど、それぞれが自分が1番愛されていたことを強調します。 しかし、暮らしていくうちに、それぞれが仕事や育児で落ち込んでいる時にシェアハウスしているみんなが話を聞いてくれるようになります。 元々夫に出会った時もそれぞれに悩んでいた時期だったので、その時の気持ちを思い出します。 3人はいい関係になっていきました。 そこで問題が…。 誰が夫を殺害したのか? 3人は強力して手掛かりを探し始めます。 そして掴んだのは夫にはちゃんと籍を入れた妻がいたということ、その妻には内緒で事実婚を3人としていたということ、それを知った妻が殺害したということでした。 ちゃんと籍を入れていた妻がいたということにショックを隠せなかった3人ですが、みんなで悲しみを分け合いました。 そして3億円は森下晴美(小池栄子)に渡ります。 それは彼女の性格をわかっての夫の選択。 しっかり者で、3人のとりまとめになっていた晴美は、3億円を1億円ずつでみんなと分けることにしました。 こうしてシェアハウスは解散しますが、シェアハウスを出ても3人の交流はずっと続いていきました…という展開を予想します。 『わたし旦那をシェアしてた』各話のあらすじ 2019年7月4日から読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始される小池栄子さん主演の連続ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 1話のあらすじネタバレ 食品会社の取締役として働くキャリアウーマンの森下晴美(小池栄子)は、バツイチで12歳の娘・沙紀(平澤宏々路)を育てている。 6年前から、ある財閥の息子・天谷恭平(平山浩行)と事実婚状態で暮らすようになった。 晴美と恭平は毎日顔を合わせるものの、ずっと一緒にいることはほとんどない。 晴美は、そういう形式の結婚生活が自分たちに合っていると思っていた。 そんな中、晴美のもとに警察から、恭平が意識不明の重体で病院に運ばれたという連絡が入る。 晴美が急いで病院へ向かうと、恭平はすでに危篤状態だった。 そこに、恭平の妻と名乗る小椋加奈子(りょう)が現れる。 さらにもう1人、恭平の妻として藤宮茜(岡本玲)が現れる。 3人の妻が顔を合わせてパニックになる中、恭平は息を引き取る…。 恭平の妻は自分だけではなかった…!? 想像を絶する事態に呆然とする晴美、加奈子、茜。 3人は、恭平の古い知人だという刑事の塚本美保(渡辺真起子)から「天谷恭平さんは何者かによって殺害されました」と告げられ、ショックを受ける晴美、加奈子、茜。 3人は、自分こそが恭平の本当の妻だと言い争いになり…。 ytv. それぞれタイプが違う女性ですが、夫のこととなると「私が一番!」と躍起になる姿は、大人の女性ならきっと共感する部分があると思います。 そんな晴美に対して、加奈子と茜がどんな言動をするのか注目です。 関連記事 3話のあらすじネタバレ 「」 恭平()の妻で彼の子を妊娠しているという女性・絵里()が現れる。 読売テレビ見逃し配信 ytvmydo 第3話では、恭平の4人目の妻だと名乗り、恭平の子を妊娠していると話す絵里が現れて、晴美達は嫉妬します。 女性として、妻としての自信をなくし、複雑に心が揺れ動く晴美、加奈子、茜に注目です。 関連記事 4話のあらすじネタバレ 「」 示談金、治療費、慰謝料などが必要になった晴美 、加奈子 、茜 は、3億円を山分けしようとするが… 第4話 見逃し配信中💓 — ytv MyDo! 読売テレビ見逃し配信 ytvmydo 第4話では、3人のシングルマザーたちが、それぞれ自分達にふりかかった困難にどう立ち向かっていくのか。 また、嘘だらけの恭平が、それぞれの子どもたちの未来を考えていた優しさに注目です。 晴美達は森の正体に気づくことが出来るのか、注目です。 そして、今までずっと隠されていた文江の秘密が明らかになります。 関連記事 6話のあらすじネタバレ このあと夜11時59分「」第6話🎬 森 らに襲われた文江 と秀明。 そして、恭平がどんな人間だったのか、なぜ北神谷町未解決事件に関与していたか、森に殺されなければならなかったのか等も明らかになります。 関連記事 7話のあらすじネタバレ このあと夜11時59分「」第7話🎬 晴美 は意識を取り戻した秀明 から、森 が恭平 を殺した犯人であり、見殺しにした自分も同罪だと言われる。 森とのシーンや、徐々に関係が変化していく晴美とのシーンが見どころです。 関連記事 10話(最終回)のあらすじネタバレ このあと夜24時29分「」最終回🎞 逮捕された茜 は、恭平 が指輪を渡そうとしていたのは晴美 だと証言。 恭平が妻として選んだ人物、理由が明らかになります。 最後の恭平の葬式シーンは感動します! 関連記事 スポンサーリンク.

次の

わたし旦那をシェアしてたドラマ無料動画【4話】3億円山分け計画の行方

わたし旦那をシェアしてた ドラマ 動画

ドラマ 「わたし旦那をシェアしてた」は、なくなった天谷恭平をめぐり、森下晴美、小椋加奈子、藤宮茜の3人が遺言に基づいて、「シングルマザー専用シェアハウス」に同居するとなり、3人の女のファイティングミステリードラマです。 最終回 10話 では、茜は、美保に逮捕される。 彼女は取調べで、恭平が指輪を渡そうとしていた相手は晴美だと証言する。 恭平は茜に「一番心の強い女性に指輪を渡す」という言葉と「この指輪を受け取る人間は、一番不幸になる人間だ」という謎のメッセージを言い残していた。 晴美、加奈子、文江は美保から、茜の証言を聞く。 指輪が自分のものになるにもかかわらず、戸惑う晴美。 一方、加奈子は、晴美が指輪を受け取ることを認めない。 晴美は文江から、「加奈子を納得させる」という最後の課題を与えられる。 今回は、 「わたし旦那をシェアしてた」最終回 10話 のネタバレあらすじと結末、そして、感想についてもお伝えいたします。 今すぐ、ドラマ 「わたし旦那をシェアしてた」最終回 10話 の見逃し動画を無料でフル視聴したい方は、こちらからどうぞ! (無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。 ) わたし旦那をシェアしてた最終回 10話 のネタバレあらすじと結末 恭平が選んだ女性 慎吾がピンチを脱しました。 茜は、保護責任者遺棄と、殺人未遂の容疑で、逮捕されました。 晴美は、「慎吾君のことは心配しないで」と茜に声をかけます。 「やっと分かりました。 指輪はあなたのものです。 1番心の強い女性なんて、あなたしかいません」と言って、連行されます。 美保は、「恭平は何て言ったの」と事情聴取で茜に尋ねます。 恭平に、「その指輪を受け取った人間は一番不幸になる人間だ」と言っていました。 「この指輪は晴美のものです」と美保は断言します。 しかし、加奈子は、納得できませんでした。 文江は晴美たちに最後の課題を出します。 それは、晴美に加奈子を納得させるというものでした。 沙紀は、晴美に「子供の方が親の性格よく分かってるんだよ」と話します。 晴美は、秀明に会います。 「選ばれても、全く嬉しくない。 どうしたらいいかわからない」という晴美に、秀明は、「恭平さんがどうして、あなたを選んだか、僕には分かります」と答えます。 数日後、晴海は、加奈子を呼び出します。 「彼が私を選んだ理由がわかった。 私は、茜ちゃんのこと、許せる。 あなたは許せない。 彼が選んだのは、私なら、今回の出来事、全て受け入れるから。 あなたはすべてを受け入れず、拒むってわかってたのよ。 あなたも、私も変わらない。 愛しているからじゃない。 彼が誰を一番愛してたかなんて、彼にしかわからないもん。 その現実を受け入れるしかないんだよ」と涙ながらに語ります。 それを聞いた加奈子は、「恭平が私に託した役割がわかった。 あなたを支えるのが私の役目。 あなたは選ばれた妻よ」と、返します。 加奈子は納得しました。 文江への課題 晴美は、「彼は、あなたが納得してくれないと分かってるから、頼らなかったんです」と文江に言います。 「何か一つぐらい、言い残してくれてもよかったのに」と文江。 「3億円は慎吾の治療費に使おう」と説得しますが、文江は納得しません。 美保は、「子供のために、恭平がお金を残したのは、納得できる。 茜に会うべきだ」と助言します。 「私は、恭平の遺産をあなたの子供に使うことを認めない。 自分の息子が死に行くのをただ待つことしかできない母親の痛みを味わうといいわ」と、茜に冷たくいいます。 夜、加奈子、美保と話をしていた晴美は、文江に課題を出すと思いつきます。 それは、恭平のお葬式をすることでした。 晴美の挨拶 恭平のお葬式が開かれます。 会場に来た文江は、「こんなこと認めない」と動揺します。 お葬式で挨拶する晴美は、「夫には、事実婚していた女性が3人います。 私たちは、天谷恭平という男性で結ばれた家族です。 家族を守って行きます。 彼は死ぬまで、私たちを守ると約束してくれた。 彼が教えてくれた一番大切なことは、家族は、 命がけで愛するものだということです。 私たちは、今も彼が大好きです。 でも、私たちは彼から卒業しなければなりません。 一番卒業しなければいけないのは、彼のお母さんです」と挨拶します。 晴美は、「これは課題です。 あなたも、3人の女性からの課題をクリアしてください。 あなたの課題は、息子とちゃんとお別れして、前に進むことです」と文江に言います。 生前、「片親だけど、寂しく感じたことはない」と恭平が言った時、晴美は「それは、お母さんがすごく頑張ってくれたからだよ」と諭していました。 文江に、お別れの言葉を言うよう、促す晴美。 文江の挨拶 文江は、挨拶を始めます。 「バカ息子。 親不孝者。 私が医者をやめた理由を知らないでしょ。 病院の匂いを嗅ぐと、あなたが苦しんでいるのを思い出すから」と話し始める文江。 「最後にひとつだけ教えて。 恭平、あなた幸せだった?そうよね。 幸せよね。 あんなにしっかりした女性達と子供たちに愛されてたんだから」 と言い、恭平の棺に花を置きます。 「ありがとう恭平くん、さよなら」と別れを告げる3人の妻と母。 晴美は、「これからの時代、いろんなものをシェアしましょう」と挨拶を締めくくります。 指輪は誰のもの? 晴美は、「指輪は、彼の棺と一緒に燃やす」と言います。 指輪をつけてみる晴美。 ですが、入りません。 「どんでん返し。 私のサイズ」と笑いながら、加奈子も指輪をはめますが、こちらも入りません。 文江も指輪をはめてみますが、同じく入りませんでした。 慎香がふざけて指輪をはめてみると、はまりました。 慎吾は、文江とアメリカに行くことに。 晴美と加奈子は、「あなたの帰ってくる場所はある。 帰ってきてね」と秀明に言います。 10個目の嘘 やがて、茜が出所してきます。 文江は、真悟と渡米した時のホテル代と、旅費を払うよう茜に言います。 そこに、新たな訪問者がシェアハウスにやってきます。 訪問者は、美保と美保の息子でした。 美保は、「ここに住むわ」と微笑みます。 恭平のついた10個目の嘘は、美保がシングルマザーで、旦那をシェアしていたことでした。 わたし旦那をシェアしてた最終回 10話 の感想 指輪は誰のもの? 最終回、恭平のお葬式をする晴美。 その後、恭平の指輪を晴美ははめてみますが、入りませんでした。 「どんでん返し。 これは私のサイズ」と笑う加奈子。 しかし、加奈子にも、指輪は入りませんでした。 「まさか、私」と文江もはめてみますが、やっぱり入らず、慎香がふざけて、指輪をはめたら、はまって。 結局、恭平は、誰に指輪を渡そうとしたのでしょうか。 そこが肝心なポイントだと思うのですが、分からずじまいでした。 指輪がフリーサイズだったからでしょうか。 それにしても、渡したい人のサイズぐらいは、わかっているはずですよね。 また、3億円の遺産についても、結局、女たちのために残したのではなく、慎吾の移植手術のためだったことがわかりました。 なんか恭平らしい決断だなと感じました。 葬儀での晴美と文江の挨拶に感動 恭平の葬儀で、「夫には、事実婚していた女性が3人います」と話し始め、「彼は死ぬまで、私たちを守ると約束してくれた。 彼が教えてくれた、一番大切なことは、家族は、命がけで愛するものだということです」と挨拶した晴美。 晴美と加奈子は、文江にきちんと息子と別れさせてあげました。 そして、続いて、文江が挨拶を始めます。 「最後に、ひとつだけ、教えて。 あなた、幸せだった?そうよね。 幸せよね。 あんなしっかりした女性達と、子供たちに愛されてたんだから」と 文江が恭平に話しかけたシーンがすごく良くて、感動して、涙が出ました。 母の文江に、きちんと別れをさせてあげられる晴美と加奈子って、女性として、すごく素敵だなと思いました。 今回、晴美や加奈子の女としての凛とした強さみたいなものを強く感じました。 3億円は、誰のために残したのかは、はっきり分かりましたが、一番愛した女性が誰なのかは、最後まで、わかりませんでした。 すべてはっきりさせることが、良いわけではないんだなと感じさせられ る最終回でした。 途中まで、殺人シーンもあり、サスペンス色が強かったのですが、最終回は、和やかなハッピーエンドになったのも、良かったです。 感動するシーンあり、また、指輪のくだりなど、笑えるシーンもありで、とても良い作品だったと思います。

次の

「わたし旦那をシェアしてた」フル動画【第1話~最終回まで】見逃しドラマ無料視聴しよう!Dailymotion、Pandoraでは視聴できる?

わたし旦那をシェアしてた ドラマ 動画

最新話しか見れないので、過去の回を見たい方は以下の方法がおススメ! Hulu わたし旦那をシェアしてた動画1話から全話見放題できるのは動画サービスHulu! Huluでは初回2週間無料お試しできます。 つまりその期間中に視聴すれば料金はかかりません。 恭平の殺害実行犯、森(黒木啓司)がシェアハウスに訪れます。 森は晴美(小池栄子)たちの前で加藤と名乗ります。 さらに恭平の友人だとも嘘をつきます。 さらに晴美さんたちの相談役になってほしいと恭平さんから頼まれたというのです。 また文江は実は外科医で、秀明は窃盗の前科があると晴美たちにいうのでした。 森が目の前に現れ同じく恭平殺害の実行犯である秀明は動揺してしまいます。 次第に森を信用していく晴美たちを見て、焦った秀明は文江に森に近づかない方がいいと耳打ちします。 そんな秀明を文江は軽くあしらうのでした。 さらに婚約指輪の鑑定書を秀明が持っていたと聞いた森は鑑定書を自分に見せるように言いますが秀明はそれを拒否。 そんなおかしい秀明の様子をみて晴美たちも秀明を怪しみます。 そして文江は秀明と恭平の関係は何なのか?というのでした。 また森は心療内科医の経歴を持っていると嘘を言い、すっかり騙される晴美たち。 そんな森に愚痴や不満を話してしまいます。 さらに森は晴美たちに3億円を寄付したらどうかと提案するのでした。 寄付の話を聞いた文江は反対しますが、3人はうまく言いくるまれてしまいました。 その後、3人は寄付する慈善団体のパーティーに参加。 そこで恭平が以前から行っていたという慈善活動をの写真を見ますが、違和感を感じます。 恭平はお金は近くにいる人のために使いたいと言っていたはず・・・ 3人は直前まで反対していた文江の顔を思い出すのです。 さらにその恭平の写真は森の仲間である佐伯(渋谷謙人)が偽造したものでした。 森と佐伯が話しているところを聞いてしまった文江は佐伯に襲われてしまいます。 晴美たちは文江に相談したいと寄付を中止しようとしますが、そこで森が本性を出し・・・ 逃げる3人。 大ピンチの中、秀明が3人を助けました。 森が逃げた後、秀明は晴美たちに自分と恭平は実は加害者と被害者だったことを話します。 さらに文江はあなたが殺したわけじゃない。 許すから、この3人を守ってというのです。 怪我をして病院に運ばれた文江は自分の名前は天谷文江だと白状します。 さらに自分は外科医でシングルマザー、恭平の母親だということも・・・・ 7年間恭平と会っていなかった文江は、自分は母親だと語る資格はないというのでした。 わたし旦那をシェアしてた動画5話感想 シェアハウスの管理人の女性が、天野恭平の母親だったとは。 薄々感じてはいましたが、どうりで恭平が一番愛していたのは誰かとか、どんな人物だったかにこだわっている訳ですね。 自分の息子が殺されてしまうなんてなんて酷いこと。 息子に関わった人たちからいろいろ聞き出したい気持ちがよく分かります。 目をつぶりたくなるような残酷なシーンもあり、警察よ、早く犯人を捕まえて! と心の中で叫んでしまいました。

次の