星どら速報。 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略Wiki|ゲームエイト

『星ドラ』初心者必見!バフ、デバフの意味って一体何なの? | あなろぐ.com

星どら速報

最新ガチャ情報 期間限定ガチャ情報• 星パス特典ガチャ情報• ガチャシミュレーター• 最新イベント情報• 最新ボス攻略 ストーリー攻略• 掲示板• 初心者が知りたい情報• 装備・スキルに関して• 戦いに関して• 職業・キャラクター育成に関して• クエストに関して• 道具・食べ物に関して• お宝の地図• ランキング• イベントボス攻略• ボス攻略 メインストーリーのボス• サブストーリーのボス• メインクエスト攻略• サブクエスト攻略• マルチクエスト攻略• 職業 基本職• 上級職• アイテム• 呪文と特技• ももん屋• モンスター図鑑• Game8公式Twitter•

次の

『星ドラ』初心者必見!バフ、デバフの意味って一体何なの? | あなろぐ.com

星どら速報

星ドラ(星のドラゴンクエスト)における、 「レベル上げ(経験値稼ぎ)」について詳しく掲載していきます。 星ドラでは、強いクエスト(伝説級)などをクリアするためには、各キャラクターで選んだ職業のレベルを上げていかなくてはなりません。 基本職と上級職では、おすすめの経験値稼ぎのクエストは異なりますが、今回はそれらを含め 「効率よく経験値稼ぎをする方法」について掲載していきますので是非ご覧ください。 これから掲載していく内容は、• 効率の良い経験値稼ぎ(基本職のレベル上げ)• 効率の良い経験値稼ぎ(上級職のレベル上げ) の2つの項目に分けて解説していきます。 効率の良い経験値稼ぎ(基本職のレベル上げ) まず最初に、星ドラの 基本職でのレベル上げ(経験値稼ぎ)について掲載していきます。 基本職のレベル上げの目的を大きく分けると、• 上級職に転職するための「条件(LV50)」を取得したい• 上級職で基本職ボーナスの「HP+10(LV60)」を取得したい• 上級職で基本職ボーナスの「うんのよさ+5(LV99)」を取得したい の3つの目的があると思いますので、その目的別でオススメのレベル上げ方法を掲載していきます。 レベル1〜レベル10程度 まずは、から基本職に転職するために「LV50」を目指す必要がありますが、いかんせん レベル10までは耐久力がありません。 ですので、まずは「ノーマルクエスト」を進めながら「LV10」を目指しましょう。 レベル11〜レベル60程度 そして、 基本職のレベルが「LV10」以上になったら、上級職に転職するために「LV50」以上を目指しましょう。 イベントクエスト「メタルの扉(中級)」 「メタルのカギ」を持っている場合には、積極的にこのクエストを周回して、素早くレベル上げをすることをオススメ致します。 ちなみにメタルの扉は、2種類(初級or中級)がありますが、「はぐれメタル」を倒すことで経験値が増加しますので、メタルのカギを2つ消費した「中級」がオススメです。 経験値目安 メタル遺跡(初級):約2,100〜2,600 メタル遺跡(中級):約5,000〜8,200 はぐれメタル遺跡:約18,000 メタルキング遺跡:約100,000〜 イベントクエスト「職業神の聖堂(目覚め)」 基本職の レベルが35以上になったら、 「職業神の聖堂」がオススメです。 ちなみに自分のレベルに応じて、挑むクエストの種類を変更していきましょう。 安易な考えで挑むと意外と死にます。。。 (泣) 私は、基本的にボスのラストゲージまでは「回復」と「防御」をして、その後一気にスキルを使って倒しています。 (あまり時間効率は考えていない) 経験値目安 目覚め:約1,800(5倍時:約9,000) 探求:約2,700(5倍時:約13,500) 極至:約3,600(5倍時:約18,000) レベル61〜レベル99 イベントクエスト「職業神の聖堂(探求or極至)」 基本職の レベルが60以上になったら、 「職業神の聖堂」の探求or極至がオススメです。 自分の装備している武器や防具にもよりますが、バトルが1ステージしかないので、スキルが溜まるまでは何もすることはできません。 「極至」は意外と強いので、死にたくないと考える方は「探求」を周回することをオススメ致します。 経験値目安 探求:約2,700(5倍時:約13,500) 極至:約3,600(5倍時:約18,000) スポンサーリンク 効率の良い経験値稼ぎ(上級職のレベル上げ) 次に、星ドラの 上級職でのレベル上げ(経験値稼ぎ)について掲載していきます。 上級職では、目的は一つのみ 「転生」するために最大レベルの99を目指すことだと思います。 基本職から上級職に転職したばかりの時は、ステータスがリセットされてしまいますので少々弱さを感じます。 レベルに応じたクエストを選んでいきましょう。 レベル1〜レベル5程度 まずは、 「LV5」程度までは「ノーマルクエスト」を進めながらレベル上げをしていきましょう。 レベル6〜レベル60程度 イベントクエスト「メタルの扉(中級)」「はぐれメタル遺跡」「メタルキング遺跡」 「メタルのカギ」を持っている場合には、積極的にこのクエストを周回して、素早くレベル上げをすることをオススメ致します。 ちなみにメタルの扉は、2種類(初級or中級)がありますが、「はぐれメタル」を倒すことで経験値が増加しますので、メタルのカギを2つ消費した 「中級」がオススメです。 上級職では、基本ステータスが強くなっているので、メタルの武器を装備して 「はぐれメタル遺跡」や 「メタルキング遺跡」を積極的に周回しましょう。 経験値目安 メタル遺跡(初級):約2,100〜2,600 メタル遺跡(中級):約5,000〜8,200 はぐれメタル遺跡:約18,000 メタルキング遺跡:約100,000〜 イベントクエスト「職業神の聖堂」 上級職のレベルが10以上になったら、 「職業神の聖堂」がオススメです。 自分のレベルと相談して、適切なクエストを選んで挑むようにしましょう。 レベル40程度までは「目覚め」、レベル60程度までは「探求」がオススメです。 経験値目安 目覚め:約1,800(5倍時:約9,000) 探求:約2,700(5倍時:約13,500) 極至:約3,600(5倍時:約18,000) レベル61〜レベル99 イベントクエスト「職業神の聖堂」 上級職のレベルが60以上になったら、 「職業神の聖堂(極至)」がオススメです。 「極至」は、ボスも強いですが経験値が約18,000と高いので、経験値効率が非常に良いです。 スタミナが余るくらいだったら、「職業神の聖堂」を周回して地道にレベルを上げるのがベストです。 経験値目安 極至:約3,600(5倍時:約18,000) 転生後 転生後は、特にオススメのクエストではありませんが、 「職業神の聖堂(極至)」や 「マルチ」を使って、効率良く経験値を稼ぎ、レベルを上げていけば良いと思います。 上記以外にも、不定期で経験値効率の良いクエストが用意されていますので、その都度挑戦してレベル上げをしていけば良いと思います。 何しろ、 星ドラはレベルと装備が全てですので、レベルを早く上げて、マルチで連れて行ってもらえるようにすることが攻略の一手だと私は思います。 補足ですが、 「はぐれメタル遺跡」や 「メタルキング遺跡」のクエストを挑戦する際には、 経験値アップの食べ物や 基本職であれば「バッジ」を装備orセットして挑むことで、 経験値を倍増させることができます。

次の

星のドラゴンクエスト ガチャの裏技とは?

星どら速報

星ドラ(星のドラゴンクエスト)における、 「バフ」、 「デバフ」について詳しく解説していきます。 「バフ」、「デバフ」という言葉は、簡単に言うと、 オンラインゲームのゲーム用語です。 ですので、星ドラに関わらず様々なオンラインゲームで使われている言葉ですが、特に最近はゲームアプリが盛んになっていますので、 『バフ、デバフって何やねん!?』と感じる方も多いかと思います。 そこで今回は、 星ドラに関しての「バフ、デバフ」について分かりやすく掲載していきますので、是非ご覧ください。 「バフ」とは? まずは、星ドラで使われる 「バフ」について解説していきます。 星ドラでの 「バフ(buff)」は、簡単に言うと 「自分を含む味方の能力を上げる効果」のあるスキルを指します。 バフ効果のあるスキルをたくさんセットしたキャラクターを 「バッファー(buffer)」と言う場合もあるようですが、あまり耳にすることはありません。 星ドラでの 「デバフ(debuff)」は、簡単に言うと 「敵の能力を下げる効果」のあるスキルを指します。 同じく、デバフ効果のあるスキルをたくさんセットしたキャラクターを 「デバッファー(debuffer)」ということがあるようですが、こちらもあまり耳にすることはありません。 星ドラでは、現段階ではそこまでデバフ効果のあるスキルの需要は高くありませんが、今後、クエストによっては需要のあるデバフスキルが出てくる可能性はあります。 スポンサーリンク 「バフ」や「デバフ」を使うタイミング 続いて、星ドラにおいて 「バフ」や「デバフ」のスキルを使うタイミングについて掲載していきます。 「バフ」や「デバフ」効果のあるスキルは、クエスト中にステータスがアップすることで非常に役に立ちますが、ボス戦になると 「いてつくはどう」を使ってくるボスが出現してきますので、せっかく付けたバフ効果を消滅させられてしまう場合があります。 例えば、職業神の神殿でもレオダーマが 「いてつくはどう」を使ってきますので、使うタイミングを間違えると損をしてしまいます。 ですので、基本的にはバフ効果のあるスキルを使う時には、 敵が「いてつくはどう」などのスキルを使った直後に使うのが理想です。 そして、 デバフ効果のあるスキルを使う際にも注意しなくてはならないことがあります。 星ドラでは、道中の雑魚にはデバフ効果は効きますが、 ボス戦になるとデバフ効果が効かない場合がほとんどです。 というより、特定のデバフ耐性を持ったボスが多いので、あまり需要がないといった方が正しいのかもしれません。。。 あとは、デバフ効果には成功率が存在し、敵の耐性によっても変わるので、デバフ効果のあるスキルを使う際には事前に敵のステータスなどを調査した上で使うのが理想です。 まとめ 以上が、 『星ドラ』初心者必見!バフ、デバフの意味って一体何なの?になります。 まとめになりますが、星ドラでは、バフ効果のあるスキルは需要がありますが、現時点ではデバフ効果のあるスキルは需要がないのが現状です。 今後、どのようなゲーム性になっていくかは分かりませんが、デバフ効果のあるスキルをセットした方が良いクエストも出てくると思いますので、随時攻略情報をチェックしてきましょう。 また、星ドラの「バフ」や「デバフ」効果のあるスキルは、武器にセットできるスキルだけでなく、 「輝石の眠る古代遺跡」で入手できる「輝石」や、 上級職の専用スキルなどでも使用することができます。 最近では、の「輝石」に「ピオラ」があったり、上級職ではの「オンステージ」や、の「荒波の舟歌」はクエスト中に非常に役に立ちます。

次の