路上ライブ 違法。 ストリートライブって違法なの? | 京都の行政書士 服部行政法務事務所

路上ライブの許可がとれる場所や方法を紹介。必要な機材やファンを増やす効果的な方法も!

路上ライブ 違法

登場人物【路上ライブ絶対潰すマン】CD踏む男 こちら、路上ライブ絶対潰すマンのツイッターアカウント。 フォロワーはあっという間に増えていき、1時間で2000人にも登った。 ちなみに、件の動画を投稿したのはこのアカウントだが、踏み潰した張本人ではない。 踏み潰した男とグループであり、映像を撮影し面白がって笑っていた男。 それにしてもまぁ、本当にその通りなのか矛先逸らしなのかはわからないが、ひたすら小出美里さんがかわいそうに思えてくる。 ちなみに、コレコレの配信にて通話する場面があったが、なんというかアレな人だった CDを踏む人が応援している人。 被害者 金子美里さんという女性シンガー。 メジャーなのかインディーズなのかは不明だが、それなりに知名度はあり、実力も結構あるようだ。 幸か不幸か今回の1件にて知名度は爆上がりしたご様子。 そこに関しては先述の「路上ライブ絶対潰すマン」の思惑通りに行ったようだ。 それにしても、路上ライブ絶対潰すマンが言ってることがもし本当であれば、顔見知りということになるわけだが あの供述が完全な嘘だとしたら、ただただ見知らぬ男にCDを目の前で踏みつぶされたわけだ。 非常にかわいそうである。 下手をすればPTSDになりかねないような出来事である。 どうか無事であることを願う。 こちらが被害者が小出美里さんである証拠である 追記 やっぱり路上ライブ絶対潰すマンの供述は嘘だっだ件 さて、先ほど路上ライブなんたらマンが「実は路上ライブ女性のファンで、知名度を上げるための炎上芸説」を主張していたが、どうやら身を守るための嘘であることがほぼ確定した模様 登場人物の相方である実行犯が、炎上するちょっと前にこんなツイートをしていた... と、いうわけである 2018. 14追記 本当に特定されてボコボコにされたらしい。 過去に数回だけストリートライブやってた経験者として。 ストリートライブは、不特定多数の人に聴いてもらえるきっかけを作れる反面、今回のように大なり小なりヤバイ人に絡まれる危険も自覚した上でやっている。 酔っ払いとか、悪意を持って肩ぶつかってくるようなタイプの人間とか。 だから、ライブハウスでやるのとは、全然違う緊張感がある。 だから、僕はやらなくなった。 音楽を聴きに来ている人たちの前だけで演奏する、現状の僕よりも、この彼女や、ストリートライブを続けている人たちは、よっぽど度胸がある。 正直、ストリートライブは、規制が厳しくて、やれる場所は限られている上に、公認の場所ではカオス状態なほど、パフォーマーで溢れている。 法律的に問題があることも自覚した上で、ほとんどの人は、ストリートライブを続けている。 警察が来たら、謝り、身元を証し、厳重注意される。 わかった上で、やっている。 今回の件で、彼女は ストリートライブをやる危険を改めて再認識したと思うし、トラウマにもなったと思う。 それでも、今後も続けるかは、彼女の選択だし、今回のことを糧にするも、ただ落ち込むのも、彼女次第。 ただ、私刑をして悦に浸る動画の男よりも、強くあって欲しい。 同じ音楽をやる人間として、自分のCDを踏みにじられたらと思うと、何か言わずにはいられなくて…、すみません。 社会通念上、世界中どこでもこうした路上ライブは存在するという暗黙の了解が既に形成されていると思う。 ゆずやYUIなども路上ライブ出身者だったと思うけど、その全ての路上ライブに許可を取ってたとも思えない。 許可は取って無くても、社会通念上厳しく取り締まるべき行為でもないというのが現実的な捉え方だと思う。 それをこの男は、独善的な感覚だけで、アーティストの目の前で(ビビットの報道によると)暴行罪紛いの事までやってしまうなんて完全に行き過ぎ。 勿論路上ライブが嫌で辞めて欲しいという考えもあって当然だけど、尚更暴力に訴えるのはクソだと思う。 結局は胸糞動画で再生数稼ぎたいのが目的だったんだろうから、捕まって前科者になって反省するべきだと思います。 既にご丁寧に証拠動画も上がっているし、暴行罪は親告罪ではないので、警視庁へ通報すれば警察動が立件する可能性は十分ありますしね。

次の

路上ライブの許可がとれる場所や方法を紹介。必要な機材やファンを増やす効果的な方法も!

路上ライブ 違法

路上ライブではCDを販売してもいいの? 路上ライブでCDを販売する際に 注意することは 『著作権』 です。 誰かのアーティストのカバー曲など その原曲が他人のモノである場合は 歌声を変えたとしても その歌詞自体に権利があるため 違法行為となってしまいます。 逆に言えば、 あなたが完全オリジナル曲を作成し CDに焼いて販売するのであれば 誰も文句は言えません。 なぜならその音楽や歌詞は あなたの所有物だからです。 あなたの持ち物を どう使っていこうが 誰も文句は言えません。 なので CD販売の行為自体は 何も問題ありませんが 曲の歌詞や音楽が 違う歌手のモノではないか? という事には 十分に気を付けましょう。 路上ライブでCDを販売する為に必要なことは? 路上ライブでCD販売をするために 必要な準備というのは ほとんどありません。 あなたの音楽を録音し それを音声ファイルにして CDに焼くだけです。 音質にこだわって 高級なマイクや録音機などを 準備してしまいがちですが スマホの録音機で十分です。 とはいえ音質が良いに 越したことはありませんので CD販売をどんどん行っていき お金を貯めて機材を 揃えていきましょう。 初めは出来るだけお金をかけずに 出来る限りのことから スタートしていけば問題ありません。 「CDの焼き方が分からない…」 という場合は、 インターネットで 『CD 焼き方』 と検索すれば、 初心者でもカンタンに CDを焼く方法を知ることが出来ます。 CDを焼くことが出来れば 後はそのCDを路上ライブで 足を止めてくれた方へ 販売していきましょう! 3. 路上ライブでCD販売をしてみよう! 路上ライブで CDを販売する為には 先ほどお伝えしたとおり CDを用意すればOKです。 ただ、おそらく 多くの人が疑問に感じる事は 「どうやってCDを 販売すればいいのだろう…?」 という疑問だと思います。 せっかくCDを用意出来たとしても 売れなければ意味がありません。 CDを販売するためには CD販売で売上を伸ばしている 路上アーティストの 販売手法を参考にし CD販売を行っていきましょう。 CD販売で売上を伸ばしている 路上アーティストで有名なのが 『4年2組』 『女子独身倶楽部』 の2組です。 4年2組は男性の 2人組グループで 女子独身倶楽部は 女性の2人組グループです。 なぜ彼らがCD販売で 売上を伸ばし続けているのか? というと、 『3つの秘訣』があります。 この3つの秘訣を参考にすることで あなたも路上ライブで CDを多く販売することが可能です。 それでは具体的に 『路上ライブでCD販売を成功させる 3つの販売テクニック』 を紹介していきます。 例えば、 先ほどの4年2組というグループは 3か月で8,000枚を目標に掲げています。 参考にするべき点は その目標数ではなく 『目標の設定方法』 です。 おそらく多くの人は 目標を設定して下さい。 と言われると 自分自身で目標を設定し その目標に向けて 取り組むと思います。 ところが4年2組は 目標を決定したら それを周囲に伝えます。 そうすることで あなたの熱意が相手に伝わり 頑張っている姿に共感し 多くの人がCDを 手に取っているのです。 「CD販売をするには 売り込みをしないといけないのかな?」 と考えてしまいがちですが あなたの熱意をこういった形で 周囲にアピールすることで CD販売の売上を 伸ばせるだけでなく あなたのファンを 増やす事にも繋がります。 一般的には路上ライブを行う場合 なるべく人通りの多い駅などを 狙う方が多いと思います。 東京で言うと 渋谷や池袋などです。 ただ、正直こういった場所での 路上ライブ活動というのは ライバルが非常に多いです。 皆考える事は同じなので こういった場所で ライブ活動を行っている グループは多くなりがちです。 また、通行人からしても 毎日のように路上ライブを 目撃しているので 路上ライブという行為自体に 新鮮味が無くなってしまい 立ち止まる可能性が 非常に低くなります。 「それではどういった場所で ライブ活動を行うべきですか?」 と言うと、 ローカルな駅など 「え?なんでこんなところで 路上ライブをしているの?」 と思われるような場所で ライブ活動を行う事がオススメです。 こういった場所であれば 通行人も路上ライブが新鮮に感じ 立ち止まりやすくなりますし 同じ場所でライブ活動をしている ライバルも非常に少ないです。 人が全く通らないような ど田舎は厳しいですが 都会でローカルな駅などは 実は路上ライブスポット としては穴場なのです。 足を止めてくれた方というのは 少なからずあなたの音楽に対して 好感を持ってくれている場合が多いです。 そういった方とは積極的に コミュニケーションを取ることで CDを買ってもらいやすいですし 固定ファンになる可能性が高いです。 コミュニケーションの機会を 増やす方法として 路上ライブアーティストが 行っている方法としては 『曲を短くする』 という方法です。 意外かもしれませんが 1曲の長さを短くすることで 立ち止まった方と 話す機会が増えます。 そうしてコミュニケーションを 徐々に増やしていくことで あなたのファンとなりやすいですし CDを買ってくれやすくなります。 CDの売上を伸ばす方法は これ以外にも多く あるかもしれませんが 実際にCD販売を 順調に伸ばしている 路上アーティスト達が 行っている秘訣なので あなたも参考にして頂き CDの販売数を 伸ばしていきましょう! まとめ いかがでしたでしょうか? 路上ライブで CD販売を行う際は 歌詞や曲が 他の歌手の物でないか 注意するようにして下さい。 もし他の歌手の物だった場合 著作権に違反することなります。 歌詞や曲というのは その歌手の所有物とされているので それを勝手に使うことはいけません。 ただ、完全にオリジナル曲であれば そういった心配もいりません。 CDを販売する為に 用意しておくことは 『CD』と『音源』のみです。 この2つが揃っていれば カンタンにCDが作れます。 CDを上手く販売するためには 今回お伝えした3つの秘訣を 参考にして下さい。 CDの売上を伸ばしている 路上アーティスト達が 実際に取り入れている方法ですし すぐに実践が可能なモノばかりです。 まずは上手くいっている方法を 参考にして頂きその後から より売上を伸ばす方法を 探していきましょう! 継続することで徐々に 固定ファンが増えていき やりがいが感じられると思います。 今回の記事でCD販売の一歩を 踏み出して頂ければ幸いです。

次の

路上だけでなく、だだっ広い河川敷でも楽器を広げてれば通報される。ミュージシャンを目の敵にしてる人いるよね。|ラウドバンドのベース女子道

路上ライブ 違法

ブログを投稿したのはシンガーソングライターの小関峻さん。 「池袋で路上ライブを始めて2年半。 初めて警察署に連れていかれました」という。 「普通に路上ライブをしていただけ」(小関さん)なのに、私服警官が数人やってきて、車に乗せられ警察署まで連れていかれたというのだ。 結果としては「厳重注意」を受けただけで、罰金などが科せられた訳ではない。 しかし、警官から聞いた話だとして、「今後は一発罰金や懲役の可能性もあるとのことです」という。 また、警察が取り締まりを強化して「池袋での路上ライブを根絶させようとしているようです」と主張。 「俺はもう池袋では当分は歌えそうにありません。 こんな形で今日が池袋のラスト路上ライブになってしまったのはとても悲しいし、残念です」とつづっている。 このブログは路上ミュージシャンやそのファンたちに拡散し、「もはや他人事ではないし... 気をつけましょう」「池袋路上もだめとなるとそろそろマイナーな駅で始めるしかないかなぁー」「こういう場所がなくなるのはすごく残念」など、反響を呼んだ。 実際に池袋駅周辺で、路上ライブを行うミュージシャンは多い。 池袋の大学に通う学生によると「西口や東口あたりで、ライブの行われていない日はありません」というほどだ。 また、「この前、アンプにつないでギターを演奏していた2人組の男女が警察に注意を受けていました」とも語る。 駅周辺では、ミュージシャンが警官から注意を受けることは決してめずらしくないようだ。 無許可の路上ライブは明確な違法行為 言うまでもなく、無許可の路上ライブは違法行為だ。 道路の使用に関する道路交通法第77条は、所轄警察署長の許可を得ずに、道路を使用したり交通に影響をおよぼしたりする行為を禁じている。 違反した場合は3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科せられる。 自治体によっては騒音を規制する条例などに抵触する場合もありうる。 しかし、路上ライブを行ったことがある男性は「きちんと許可を取っている人はほとんどいない」と話す。 許可を得ている人もいない訳ではないが、「9割近くが無許可だと思う」という。 この男性自身も警察から注意を受けたことは複数回あるという。 とはいえ、小関さんが言うように、警察が「路上ライブを根絶」しようとしているかどうかは分からない。 警視庁や池袋署が路上ライブの根絶や取り締まり強化方針を発表した訳ではないようだ。 ある警察関係者は「基本的には口頭の注意がほとんどです」と話している。 また、路上ライブ自体に「興味ない人にとっちゃただの迷惑なのかな」「本当に邪魔だからやめてほしい。 ライブハウスでやればよい」と否定的な見方もある。 小関さん自身、「自分のしていることが正しいとも思いません。 路上アーティストもマナーを守って、出来る限り迷惑をかけないよう気を付けて、共存できたらと思ってます」としている。

次の