還暦祝い メッセージ。 還暦祝いのメッセージ!上司に贈るときに失礼のない文例は?プレゼントのおすすめは?

還暦祝いに贈る素敵な言葉!メッセージカードの文例集

還暦祝い メッセージ

上司に喜ばれるメッセージを贈るポイントとは? 感謝の気持ちを真っ直ぐ伝える まず、上司に対する「日頃の感謝の気持ち」を素直に伝えることが、一番のポイントです。 お祝いの場を借りて、上司に日々指導していただいていることや、日頃励まされていることに対する「ありがとう」の気持ちをメッセージに込めれば、必ず心に響く贈り物になるでしょう。 普段なかなか伝える機会のない「ありがとう」は、第二の人生の節目である還暦のお祝いに相応しい、もらってうれしい言葉の1つです。 日頃の上司とのやり取りを思い出しながら、メッセージに感謝を込めましょう。 若々しさを感じていることを伝える 次に、毎日職場で働く上司の姿をイメージしながら、日々上司から若々しく元気な印象を受けているということを伝えます。 最近は60歳の還暦を迎えても現役で働き、見た目や趣味も若々しい方がたくさんいらっしゃいます。 そんな上司に「若々しさを感じている」ことを伝えるのは、還暦を迎えても、今までと変わらず現役でいたいと思っている方にとっては、とてもうれしいメッセージになります。 若々しく生きる上司に対して「憧れています」と伝えるのも喜ばれます。 上司の今後の職場での活躍をお祈りし、今後も自分に対するご指導を願うメッセージを文中に込めればより関係が深まるでしょう。 還暦祝いのメッセージの構成について 感謝の気持ちと若々しさを伝える還暦祝いのメッセージの簡単な構成を紹介します。 お祝いの「おめでとうございます」の言葉は、長寿祝いである還暦祝いの一番初めに相手に伝えしたいメッセージです。 これには、これまで上司が健康的に長生きしてきてくれたことや、これからも変わらず健康で長生きをしてほしいという気持ちを込めます。 簡潔かつストレートに伝えるのが一番でしょう。 続いて感謝の「ありがとうございます」の言葉も、日頃職場でお世話になっている身としては必ず伝えたいメッセージです。 過去に上司に言われてうれしかった言葉を思い出しながら、そのときのエピソードと一緒に伝えるのも素敵ですね。 これはメッセージの最初の方でも最後の方でも構いませんが、お祝いする言葉と同様に必ず取り入れるようにしましょう。 中には、ご自身の身体の健康について気にされている部分がある方もいらっしゃるでしょう。 その点を踏まえて、お祝いの次は今後も元気に過ごしてほしいという願いを込めた「健康に対する気遣いのメッセージ」を伝えましょう。 上司の若々しさと元気な生活をたたえながらも、健康を願う気持ちは日頃の努力で若さと健康を維持している上司にも喜ばれるメッセージになります。 還暦祝いの象徴的なワード「第二の人生」を意識したメッセージとして、これからも元気に現役の道で活躍してほしい思いや、変わらずに指導していただきたいということを伝えることによって「まだまだ活躍できる」という前向きな印象を与えることができます。 定年退職される方であれば、仕事以外の趣味に活発にチャレンジしてほしいことを伝えるようにします。 上司がどんな環境でも変わらず元気な生活が送れるような、明るくポジティブなメッセージの構成にしましょう。 どんな伝え方がベスト? 自分の言葉で話して伝える 上司に直接会って話をする機会がある場合には、口頭でお祝いの気持ちを伝えましょう。 お互いの表情が見えるので「話して伝える」のは一番気持ちが伝わりやすく、記憶にも残りやすい方法と言えます。 また、お祝いのパーティー・食事会が開かれる場合であれば、挨拶やスピーチ時に言葉を伝えることもあるでしょう。 そのときにも変わらず、意識したいポイントとして ・失礼のない丁寧な言葉づかいを心がける ・緊張して伝えられないことが無いよう、事前に話すことを考えておく という2点が挙げられます。 事前に伝えたいことを考えてからまとめてから話しするようにすれば、自分にも、上司にとってもわかりやすい、心に響くメッセージとなるはずです。 手紙やカードなどに書いて伝える 上司と顔を合わせる機会がない場合や、直接伝えるのがどうしても恥ずかしいという場合には、手紙やメッセージカードに書いて伝える方法がよいでしょう。 相手が気負わないくらいのささやかなプレゼントに直筆のメッセージカードを添えれば、それだけで素敵な還暦祝いの贈り物が完成します。 手紙とカードにおいては、還暦祝いのシーンに相応しい言葉遣いを意識することが重要になります。 寄せ書きのメリットとして、大人数のメッセージが一度に見やすく、プレゼントにおけるサプライズ性も高いことが挙げられます。 なかなかいただく機会のない寄せ書きは、一生に一度の還暦祝いにピッタリの贈り方です。 そして寄せ書きで気をつけたいポイントは以下の2点になります。 寄せ書きであっても、後で自分が見返したときに後悔したり、恥ずかしくなることのない文章作りを心がけましょう。 贈る方別、メッセージ例文集 上司の還暦祝いに使えるメッセージの例文を、贈る方別にご紹介します。 新人時代から未熟な私に目をかけて下さったこと、誠に感謝しております。 あなた様を人生の目標として、私も頑張りたいと思います。 いつまでもお元気で。 冠省 還暦おめでとうございます。 以前から変わらぬ社長の精力的なご活躍に、私も日々頑張らねばと励まされて おります。 還暦という一つの節目を迎えられた社長の、益々のご健勝とご活躍を心より 祈念いたします。 お相手が職場の社長であったり、自分よりも立場がかなり上となる上司に送るのであれば、特に丁寧な言葉を用いたメッセージにしていきます。 失礼のないように、それでいて自分らしいオリジナルの文章となるように、上記の文章に社長とのエピソードを入れても良いでしょう。 還暦とは思えぬその行動力と若々しさに、日々感服して おります。 今後もお体を大切に、益々のご健勝をお祈り申し上げます。 これからも益々のご活躍を祈念いたします。 そして、今後ともご指導よろしくお願い申し上げます! 関わることの多い直属の上司には、日々お世話になっていることを交えたメッセージの構成にします。 自分が直属の上司に対して抱いている尊敬の念であったり、感謝の気持ちを具体的に伝えられると良いでしょう。 女性の中には年齢を気にされる方もいらっしゃいますので、こちらでは「還暦」という言葉を使わず、「お誕生日」に置き換えたメッセージにしています。 女性には若さを強調したメッセージが喜ばれますが、あまりわざとらしい表現にならないよう注意しましょう。 いつも優しく丁寧なご指導、ありがとうございます。 いつまでもお元気で明るく、素敵な先輩でいてください。 そして、いつもご指導ありがとうございます。 これからもますますのご活躍をお祈り申しあげます。 また今度、飲みに連れていってください! 男性の上司には、距離感を大切にした還暦祝いのメッセージが相応しいでしょう。 お祝いと感謝の気持ちを捻ることなく、シンプルに伝えることがベストです。 メッセージで気をつけたいこと これまでいくつかのポイントをお伝えしましたが、メッセージを伝えるにあたって気をつけたいこと・メッセージの注意点についても併せてご紹介いたします。 丁寧な言葉遣いを心がける いつもお世話になっている上司へ還暦祝いのメッセージを送るにあたり、基本中の基本ではありますが、必ず丁寧な言葉づかいを心がけるようにしましょう。 普段は気さくに接してくださる上司であっても、お祝いの席やメッセージカードにおいては丁寧な表現がベターです。 また、上司といっても立場が自分よりもかなり上である場合や、社長の場合には、文章や言葉にある程度の堅さも必要になります。 そういった方に向ける言葉の中にはお祝いのメッセージだけでなく、その職場で働けていることに対する感謝の気持ちを含めても良いでしょう。 マイナスな表現は使用しない 次に、マイナスな表現や、ネガティブな言葉を使用しないことを心がけましょう。 長寿祝いの還暦ですから、長寿にちなんだ話をすることもあるかと思いますが、その際に「老いる」ことを連想させる言葉は用いないように気をつけましょう。 還暦祝いに相応しいのは、いつまでも若々しく、健康的な、年齢を重ねてもポジティブな気持ちでいられる明るいメッセージです。 長過ぎず、短過ぎず。 明るい雰囲気で! 最後に、還暦祝いは基本的に重たくならない程度の軽めのプレゼントやお祝いの仕方が喜ばれます。 メッセージの本文も長すぎることのない文章にとどめておくのがよいでしょう。 かといって、短すぎるメッセージではあなたの気持ちが伝わらなくなってしまうので、お祝いの気持ちと感謝、健康を願う言葉はメッセージの構成に取り入れるようにすれば、適度な文章の長さになるはずです。 メッセージと一緒に贈れる!おすすめギフト集 メッセージを贈る際に一緒に贈れる、おすすめのギフトをご紹介します。 ギフトの商品の中にはメッセージの刻印が可能なものもあるので、記念に残るプレゼントになりそうですね。 湯呑や茶碗などの「陶芸品」 私たちが陶芸品にぬくもりや安心感を感じるのは、人が古来より土と触れ合いながら過ごしてきたためだと言われています。 愛着のわく陶磁器は長く使える温かなギフトですから、還暦の贈り物にも最適です。 特に人気なのが名入れとメッセージ入れが可能な湯呑みです。 日ごろ言えない感謝の言葉や、伝えたい思い、還暦のお祝いの言葉をメッセージとして刻んでみてはいかがでしょうか? 会社の上司(男性)の還暦祝いに選びました。 渋い感じの湯呑に、上司の名前が金色で、呼び捨てで刻まれていると、少し失礼な感じが却ってユニークでよい記念の一品になりました。 職場のメンバーでプレゼントしましたが、事前にデザインや商品のイメージを見せたところ、皆から素敵だ、よい選択だと感謝されました。 デザイナーの方とは何度もメールでデザインの相談に乗ってもらいましたし、お値段もみんなで出し合えば少額で済みます。 間もなく還暦を迎える人は、まだいらっしゃいますので、次も利用したいと思います。 より引用 華やかな「花束」 昔から還暦祝いに花を贈る文化があったわけではありませんが、還暦祝いのギフトに花束を贈る方は多くいらっしゃいます。 理由として、花束でお祝いの華やかさが一気に増すことや、還暦のテーマである「60」や「赤色」を花束で簡単に再現できるということが挙げられます。 還暦祝いの花束で一番の人気は何と言っても「バラ」の花束で、おすすめは「シャボンフラワー」のバラをあしらった可愛いギフトです。 石鹸素材で作られたシャボンフラワーは、清潔感のある香りが特徴です。 美しいまま枯れないお花のギフトは女性におすすめのアイテムで、還暦カラーのルビー(赤色)が特におすすめです。 田舎に居る、小さい頃からの親友の誕生日に送りました。 「綺麗だゎ!イイ香り? 」とっても喜んでくれました。?? より引用 赤バラ30本のブーケ 還暦祝いの花束で一番の人気は何と言っても生花のバラをまとめて花束にしたものです。 加工されたお花とは違うので日持ちはしませんが、素敵な花束と一緒に写真を撮れば、お祝いムードも高まります。 そのうえ、お花のギフトは女性にはおすすめのアイテムで、還暦カラーのルビー 赤色 が特におすすめです。 母の好みの花束がなかなか見つからず、見つかっても高額!以前こちらを別のギフトに使わせていただいたこともあり、日程的にもギリギリでも対応してくれるらしく今回も使わせてもらうことにしました。 ただ、ダイレクトに相手に届くような形にならなかったので、一度キャンセルして再度トライしたかったのですが、キャンセルの仕方もよくわからない。 とても不安になりましたが、翌日自分宛にメールが届いて、それから相手先の住所を入力。 とても遠回りな発注となってしまい、つくかどうかとても心配でしたが、無事受け取ってもらえました。 母は喜んでいましたが、メッセージに私の名前を入れなかったため、誰からの贈り物かわからなかったといわれ、発注のやり方が単純ならよかったなと思いました。 花はとても素敵で良かったです。 より引用 楽しめる「お酒」 還暦祝いに贈られる方が多いギフトに「お酒」も挙げられます。 お酒がギフトとして喜ばれる理由は、なんといっても「楽しめる」という点です。 お酒であればもらったお相手だけでなく、そのご家族もお食事の際に一緒に楽しんでいただくことも可能ですので、還暦祝いの喜びを是非おいしいお酒でシェアしていただきましょう。 「日本酒が皆様の人生をより豊かにする」という思いを込めて作られた名入れの大吟醸は、お酒だけでなくラベルも一級品のこだわりが感じられます。 書道師範である書道家が魂を込めて書く名入れラベルのお酒は、一生に一度の還暦祝いにも相応しい、世界で1つだけの贈り物になります。 まろやかな深みのある味わい深い本格焼酎には、ラベルに手書きで名前やメッセージを入れることができ、一生に一度の還暦祝いにも相応しい、世界で1つだけの贈り物になります。 いつもお世話になっている上司に何か特別なものをプレゼントしたい! と思って見つけたのがこの芋焼酎でした。 名前入りというデザインも好きな人なので、渡した時は予想以上に喜んでくれました! 私も見てあまりの素敵さに渡すのを少し躊躇いました 笑 飲むのがもったいないと言われます 笑 こんな素敵なプレゼントを用意していただき、本当にありがとうございました! 対応も早く丁寧でとても助かりました。 また利用させていただきます! より引用 スパークリング日本酒 日本酒のイメージを覆すようなシャンパン製法でつくられた発泡清酒「水芭蕉」は、とってもおしゃれなお酒です。 スペインの伝説的なレストラン『エル・ブジ』で採用されたこともあるスパークリング日本酒は、メディアで紹介されたこともあるほど人気のお酒です。 一生に一度の還暦祝いにも相応しい貴重な贈り物になります。 オリジナルなメッセージもデザインして貰えるのが良いな~と思って注文しました! メールや電話で、きっちり連絡をいただいてとっても素敵な出来上がりで大満足。 やっぱり少し時間は掛かって、そこだけが満点じゃなかったかな。 でも手が込んだもの作ってくれたので納得の範囲でしたよ。 大切にしておきたい記憶はそのままに、もっと素敵な思い出を作ってもらうためにもフォトフレームは最適な贈り物です。 ほこりや傷がつきにくいガラスのフォトフレームは、長く愛用してもらうことが可能です。 メッセージを入れることが可能なので、日ごろ言えない感謝の言葉や、伝えたい思い、還暦のお祝いの言葉をメッセージとして刻んでみてはいかがでしょうか? 母の還暦祝いに何か形に残るものを飾って欲しくて。 今回購入しました! コメントも好きなのをいれれて、写真は孫の写真を入れて飾ってくれてます! 素敵でした。 より引用 記念に残る「ネームインポエム」 還暦祝いのギフトとしては「世界に1つだけの思い出に残るプレゼント」という理由で「ネームインポエム」も人気になっています。 「ネームインポエム」は、お相手の名前で詩をつくることができるので、伝えたい気持ちがそのまま形にできます。 読み返すたびに笑顔になれる「ネームインポエム」で、還暦祝いの喜びをかみしめてもらいましょう。 「ネームインポエム 明るい彩りが大人気」は、ネームインポエムの中でもポップな7色のフレームから選ぶことができる可愛らしい花柄フレームが特徴です。 あたたかみのある手描きのネームインポエムがお部屋を明るく彩り、新たな人生のはじまりとも言える還暦祝いを彩る贈り物になります。 1年前に仕事を退職するときに、ネームインポエムを戴いていました。 姉の還暦祝いのプレゼントを探してネット検索で注文し商品が送られてきて初めて、自分が頂いたものと同じことに気が付き再度感激でした。 文面もやさしく心に訴えるものがあり素敵です。 まだ姉には渡していないので開けた時の顔を想像しています。 注文時に姉の様子などを少しでもお伝えできていると、又違った文面になっていたのかと感じました。 また機会がれば利用したいです。 より引用 還暦祝いのメッセージが刻印できるギフト そして還暦祝いに喜ばれているのが、お祝いと感謝の気持ちを刻印できるメッセージギフトになります。 一番人気は長めのメッセージも刻印できる「名入れのジュース(記念日新聞付き)」で、男性に人気なのは機能性にも優れた「名入れのステンレスタンブラー」、女性人気は名入れ可能な「天使のプリザーブドフラワー」です。 名入れのジュース(記念日新聞付き) お相手が生まれた日の新聞「記念日新聞」が付いた名入れジュースのギフトは、特別な還暦の贈り物にぴったりです。 お世話になった上司に良いプレゼントをお探しであれば、一番のオススメギフトです。 こちらに似ているアイテムとして、もあります。

次の

還暦祝いのメッセージ文例、お祝いに贈る言葉とは?

還暦祝い メッセージ

還暦のお祝いに家族や友人に英語でメッセージを贈りたい場合、どんな文章が良いのでしょうか?英語圏には還暦という風習がありません。 後は自分が伝えたいメッセージなどを英語に直して、付け加えると良いと思います。 例文 Congratulations on your 60th birthday! 60歳の誕生日おめでとう!という意味になります。 With thanks. 感謝の気持ちを込めて、 Life starts now. 人生これから、 Stay healthy forever. いつまでも元気で、という意味になります。 その2 よく還暦のお祝いに「Anniversary」を使う人もいるのですが、それを「Birthday」に置き換えても大丈夫です。 ちょっとお洒落なメッセージとして「All the best to you as you embark on your new life 」新しい人生への船出を祝して、という文章も良いですね。 お酒が好きな方にワインやブランデーを贈ると思いますが、そのラベルやグラス瓶などに英文のメッセージを入れてもらえるサービスがあります。 」これからも若く元気でね、という意味を込めて贈るのも良いと思います。 英語が苦手な方でも正式な文章にとらわれず、心を込めた言葉にすれば相手に気持ちは十分に伝わります。 綺麗でかっこいい文章を贈ろうとせずに、素直な気持ちを伝えることが大切です。

次の

還暦祝い》プレゼント・メッセージ・お返し・父・母・時期・食事・旅行・花

還暦祝い メッセージ

にプレゼントと一緒に贈ると喜ばれるもの。 それが日頃の感謝の気持ちを込めた メッセージです。 普段はなかなか伝える機会の無い両親やお世話になった人への感謝の言葉は還暦という第二の人生の節目に贈りましょう。 感謝の気持ちを、言葉にするときっとプレゼント以上のものになると思います。 メッセージの贈り方 還暦祝いのメッセージは メッセージカードや 手紙に書いてプレゼントに添えたり、還暦祝いの席で両親に読み上げて贈ります。 親しい人には自分の言葉で贈ろう 還暦祝いのメッセージのポイントは家族など親しい人に贈る場合、 形式ばった文章よりも自分の言葉で気持ちを伝えることが何より大切です。 還暦祝いは冠婚葬祭のように形式的な書き方は存在しません。 なので基本的なマナーを守りさえすればどのような書き方をしても問題ありません。 還暦祝いのメッセージは形式よりも気持ちが伝わるように書くことが一番重要です。 長寿のお祝い まず挙げられるのが、そもそもの還暦祝いの趣旨である 長寿祝い、長生きしてくれたことへのお祝いです。 これまで健康に過ごしてくれたこと、そして これからも変わらず健康で長生きして欲しいという気持ちを文章にしましょう。 家族を支えてくれたことへの感謝 家事や仕事で これまで家族を支えてくれたことへの感謝の気持ちは必ず入れるべきメッセージです。 「今まで家族を支えてくれてありがとう。 」「お仕事お疲れ様でした。 」など率直に気持ちを伝えます。 また、定年退職される場合はもちろん、定年退職されない場合でもやはりこれまでの勤続に対する感謝は書いておいたほうが良いでしょう。 これからのことを書こう 還暦祝いのメッセージは これまでの感謝に加えて、 これからの願いを書くようにすると良いです。 例えば60歳で定年退職をされる場合であれば、「これからは趣味のゴルフなどに自分の時間を使ってね」など、これから迎える 第二の人生に対する願いを書いて、思いやりの心を伝えましょう。 気持ちごとの例文 これからも長生きして欲しいという願い 例1 これからも健康で長生きでいてください。 例2 お身体を大切に、これからもいつまでも健康でいてください。 これからの時間を自分のために使って欲しいという願い 例1 これからは自分のために時間を使って充実した日々を送ってください。 例2 今まで仕事が大変だった分これからは趣味の時間も楽しんで人生満喫してください。 夫婦円満に仲良く過ごして欲しいという願い 例1 これからも夫婦で仲良く長生きしてください。 例2 これからも夫婦仲良くいつまでも健康でいてください。 贈る相手ごとの例文 ご両親へ 例1 お父さん、お母さん、還暦おめでとう! お父さんとお母さんがふたり揃って仲良く還暦を 迎えることがとても嬉しいです。 これからも夫婦揃って元気に過ごしてください。 例2 お父さん、お母さん、還暦おめでとう。 これまで育ててくれてありがとう。 これから第二の人生をふたりで仲良く 歩んでいってください。 お母さんへ 例1 お母さん、還暦おめでとう。 アクティブなお母さんを見ていると 私まで元気をもらえます。 いつも本当にありがとう。 これからも元気でいてね。 例2 お母さん、60歳の誕生日おめでとう。 面と向かって言うと照れ臭いけれど 本当に感謝しています。 これからもお父さんとふたり仲良く健康に過ごしてね。 お父さんへ 例1 いつもお仕事ご苦労様です。 私たちを育ててくれてありがとう。 これからは仕事だけじゃなく自分の趣味の時間も大事にしてね。 本当におめでとう。 例2 お父さん、還暦おめでとう!! いつもありがとう。 これからもかっこいい理想のお父さんでいてください。 いつまでも元気でいてね。 ご家族以外から 例1 還暦おめでとうございます! これからもますますお元気で〇〇さんにたくさんの幸せが訪れますように! 例2 祝 還暦 おめでとうございます! これから第二の人生思いっきり楽しんでください。 また呑みにでも行きましょう!(笑) 孫から お孫さんのメッセージは喜ばれます。 還暦を迎えた人に何よりも喜ばれるのは 可愛いお孫さんからのメッセージです。 お孫さんがいる場合は、ぜひ、おじいちゃん・おばあちゃんに対するありがとうを書いてもらいましょう。 例1 おじいちゃん、おばあちゃん。 還暦おめでとう!! いつも本当にありがとう! これからもずっとずーっと長生きしてね! 例2 おじいちゃん、おばあちゃん 還暦おめでとう!! いつも優しくしてくれてありがとう。 これからも元気でいてね。 また一緒に遊ぼうね! 例3 じいじ、ばあばへ 60歳の誕生日おめでとう! これからも健康で長生きしてね。 例4 じいじ、ばあばへ 還暦おめでとう! いつも仲良しな二人は自慢のじいじとばあばです。 これからも二人仲良く幸せに過ごしてね。 職場の人に対する還暦祝い も基本的には上記のような内容でお祝いの言葉を書きます。 還暦を迎えたことのお祝い、長年の勤続、会社を支えてくれたことへの感謝などです。 また、親しい人に贈る場合を除いて、基本的には 目上の人に贈るものとして相応しい文章を書くようにします。 時効の挨拶なども含めたきちんとした形式のものを贈るようにしましょう。 もちろん、職場の雰囲気によっては他人行儀にしないほうが良い場合もあります。 適度な距離感の文章を心がけるようにしましょう。 例1 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 お祝いのしるしまでに心ばかりの品をお送りいたしましたので、どうぞお納めくださいませ。 これからも益々のご健勝、ご活躍を期待しますとともに、 あわせてご家族の皆様のご健勝をお祈りいたします。 例2 このたび還暦をお迎えになられました由、心よりお喜び申し上げます。 誠におめでとうございます。 簡単ではございますが、まずは書中をもちまして、謹んでお祝いの御挨拶を申し上げる次第でございます。 若々しさを強調しよう 現在は還暦と言ってもまだまだ若くて元気な人が多いです。 還暦祝いをすると 突然年寄り扱いされたみたいで嫌がる人もいます。 メッセージを書く際は「 まだ元気で若々しい」「 いつまでもお若くお元気で」など、まだ若々しいということに配慮して文章を作ると良いでしょう。 特に職場の人に贈る還暦祝いでは気遣う必要があります。 還暦祝いのメッセージを英語で表現すると? ワインやブランデーなどのラベルにメッセージを載せる場合など、日本語よりも英語のメッセージの方が適している場合があります。 後は伝えたいメッセージなどを英語で表記してみるとよいでしょう。 よく使われる表現をピックアップしてみます。 Congratulations on your 60th birthday! Happy 60th birthday! 60歳の誕生日(還暦)おめでとう! With thanks. 感謝の気持ちを込めて。 Life starts now. 人生これから。 Stay healthy forever. いつまでも元気で。 My best thanks. 今までありがとう。 Hope you have a great life. 素敵な人生になりますように。 With love and gratitude. 愛と感謝を込めて。 Life Begins At Sixty! あなたがいてくれて本当によかった。 To the best grandparents. 最高の祖父母へ。 書くための道具 還暦祝いのメッセージを書く道具に形式はありません。 筆ペンで書いてもいいですし、万年筆で書いてもいいです。 お孫さんと一緒にカラフルなペンで書いてもいいでしょう。 一番重要なことは想いを伝えることです。 相手が喜ぶであろう書き方を考えて書いてみてください。 縁起の悪い言葉を使用しない 「死」「苦」「老い」は絶対に連想させないようにしてください。 今では60歳となるとまだ現役で働いている方もいたり、お若い方が多いです。 お年寄り扱いされるのを嫌がるケースもあります。 「死」「苦」「老い」を連想させるような言葉は使わないようにしましょう! メッセージの例文をなるべくそのまま使用しない ここではメッセージを書くのがイメージしやすいように例文を載せていますが、できればメッセージの例文をそのまま使用するのはやめましょう。 なぜならあなたの気持ちをこめた世界で一つのメッセージを、きっともらいたいはずだからです。 祝う相手とのエピソードを交えたり、心の底からこみ上げた感謝の気持ちを メッセージにしてみてはどうでしょうか。 うまくまとまった文章も素敵ですが、一番大切なのは気持ちがこもったメッセージを書くことです。

次の