くま の プー さん 完全 保存 版 動画。 くまのプーさん 完全保存版

[字][吹]くまのプーさん/完全保存版

くま の プー さん 完全 保存 版 動画

くまのプーさんが大活躍する完全保存版 『くまのプーさん完全保存版』は、ディズニーアニメ『くまのプーさん』長編作品の第1作目。 くまのプーさんの人気ストーリーを集めた中編映画です。 収録ストーリーは、1966年の「プーさんとはちみつ」、1968年の「プーさんと大あらし」、1974年の「プーさんとティガー」の3作品。 これら3作品に加え、繋ぎのシーンとエンディングを新たに追加した作品です。 人気のある作品をまとめたものであり、主要な100エーカーの森の仲間たちが全員出ているため、「初めてのプーさん」として見てもらうのにぴったり。 賑やかで楽しい、プーさんの世界がより好きになる1本です。 くまのプーさん完全保存版の登場キャラクター 全世界で読まれている『くまのプーさん』 『くまのプーさん』は、今さら説明は必要ないかもしれない、言わずと知れたディズニーの人気シリーズ。 原作はイギリスの児童小説家、A・A・ミルンの発表した作品「Winnie the Pooh」。 ミルンが自身の息子であるクリストファー・ロビンと、彼が持っていたテディベアのぬいぐるみをモデルに執筆した児童小説です。 『くまのプーさん』は1926年にイギリスで発表され、1960年代にディズニーによってアニメ化されました。 くまのプーさんはシリーズはロングランの人気作。 その人気は、ディズニーオリジナルキャラクターであるミッキーのグッズ売り上げ以上にプーさんのグッズが買われているほど。 子どもだけでなく大人にも親しまれています。 物語の舞台は、動物たちが暮らす100エーカーの森。 くまのぬいぐるみのプーは、人間の男の子クリストファー・ロビンや子ブタのピグレットなど、愉快で優しい仲間たちに囲まれて暮らしています。 そんな森の仲間たちの日常をほのぼのと優しい世界で描いた作品です。 収録ストーリー1:『プーさんとはちみつ』 はちみつに囲まれて幸せそうなプーさん 収録されている1番目は1966年の『プーさんとはちみつ』。 プーさんがあの手この手ではちみつを手に入れようとするストーリーです。 プーのおしりに描かれた顔のオブジェのインパクトが絶大なお話。 ある日、プーさんが朝食にはちみつを食べようとしたところ、はちみつを入れていたツボはどれも空っぽであることに気づきます。 そこで、木に登って蜂の巣に向かおうとしますが失敗。 クリストファー・ロビンに風船を借り、浮いて蜂の巣の木にちかづこうとしますが、また失敗。 困ったプーさんは、ラビットの家ではちみつをご馳走してもらうことにします。 しかし、食べ過ぎて太ったプーは小さなラビットの家の玄関から出られず、つっかえてしまいます。 出て行くには断食する他なくなってしまい…。 収録ストーリー2:『プーさんと大あらし』 うさぎの耳を付けたプーさんとティガー 3作品目は1974年の『プーさんとティガー』。 シリーズの中でも特に人気の「憎めないキャラクター」であるティガーがメインの物語です。 ティガーの意外な一面が見られる貴重なストーリー。 新しい仲間のティガーは、今日も元気に森を跳び回っています。 持ち前の元気さは、森を明るくしているものの、ラビットは畑を荒らされて大迷惑。 ティガーを大人しくさせるためにプーとピグレットに相談を持ちかけます。 そして、ある作戦を立てて、ティガーを大人しくさせようとしますが、その作戦は失敗。 別のとある雪の日、ティガーはカンガルーのルーと木登りをしていましたが、実は高所恐怖症のティガーは降りられなくなってしまい…。 まとめ いかがでしたか? 『くまのプーさん完全保存版』は、特に人気のあるストーリーをギュッと詰めた非常にお得な中編映画。 1本でプーさんの世界を最大に楽しめる作品です。 動物キャラクターたちが可愛らしく動き回るので、プーさんファンはもちろん、子どもにとっても楽しいアニメですね! お子さんのいる家庭への贈り物としてもおすすめです。

次の

[字][吹]くまのプーさん/完全保存版II ピグレット・ムービー

くま の プー さん 完全 保存 版 動画

映画内容 「くまのプーさん」中編映画• プーさんとはちみつ()• プーさんと大あらし()• プーさんとティガー() 3作品に加え、繋ぎのシーンとエンディングを新たに追加した作品である。 キャラクター• 種類:• 性格:のんびり屋でマイペース• 特徴:が大好物。 家には「ミスター・サンダース」と書かれた表札がある。 クリストファー・ロビン• 種類:6歳の男の子• 性格:優しい• 特徴:プー達と仲良しの少年。 ピグレット• 種類:のぬいぐるみ• 性格:怖がりやだがとても親切• 特徴:主に、どんぐりを食べる。 「プーさんとはちみつ」では未登場。 ティガー• 種類:しっぽにが入ったのぬいぐるみ• 性格:元気で無邪気なトラブル・メーカー• 特徴:ジャンプが得意。 はちみつを嫌う。 「プーさんとはちみつ」では未登場。 イーヨー• 種類:のぬいぐるみ• 性格:陰気• 特徴:木で作った、作りやすく壊れやすい家に住む。 ラビット(ウサギ)• 種類:• 性格:少々頑固だが、世話好き• 特徴:野菜作りが日課で畑を荒らすティガーが苦手。 オウル(フクロウ)• 種類:• 性格:おしゃべり• 特徴:物知りで、話し出すと止まらない。 「プーさんとティガー」では未登場。 カンガ• 種類:のぬいぐるみ• 性格:優しく森を見守る• 特徴:ルーの• 種類:のぬいぐるみ• 性格:やんちゃ• 特徴:カンガの子供。 ティガーのことが大好き。 ゴーファー• 種類:アメリカン・ジリス• 性格:せっかち• 特徴:穴掘りのスペシャリスト。 原作、「プーさんとティガー」では未登場。 収録作品 プーさんとはちみつ プーさんとはちみつ 出演者 配給 公開 製作国 言語 前作 次作 元々、第28作として公開。 あらすじ ある日、プーは朝食としてを食べようとするが、壺はどれも空っぽ。 プーは木に登って蜂の巣に向かおうとするが失敗。 クリストファー・ロビンに風船を借りるがまた失敗。 困ったプーはラビットの家ではちみつを沢山ご馳走してもらう。 しかし、食べ過ぎて太ったプーはラビットの家の玄関につっかえてしまい、断食することになってしまう。 その結果、プーはやっと玄関から抜け出せたのだが、こんどはハチの巣に引っ掛かってしまった。 それでもプーは満足そうに蜂蜜を食べるのだった。 挿入歌• くまのプーさん Winnie the Pooh• おいっちに、おいっちに Up, Down, Touch the Ground• おなかグーグー Rumbly in My Tumbly• 小さな雨雲 Little Black Rain Cloud• マインド・オーバー・マター Mind Over Matter プーさんと大あらし プーさんと大あらし 出演者 配給 公開 製作国 言語 前作 次作 元々、第30作として公開。 あらすじ(大あらし) 風の強い日に、プーはゴーファーの提案で「風の強い日おめでとう」を言いに行くことにする。 しかし、その風はやがて大あらしへと化し、雨が降ってきて森は大洪水になってしまう。 洪水が収まるとプーはピグレットを助けた英雄だと言われ、「英雄をたたえるパーティ」を開く。 パーティー後にピグレットは自分の家をオウルに譲り、プーと暮らすようになる。 挿入歌(大あらし)• 大嵐 A Rather Blustery Day• ワンダフル・シング・アバウト・ティガー The Wonderful Things About Tiggers• ズオウとヒイタチ Heffalumps and Woozles• ヒップ・ヒップ・プーレイ Hip-Hip-Poohray プーさんとティガー プーさんとティガー 出演者 配給 公開 製作国 言語 前作 次作 元々、第33作として公開。 公開時のタイトルは「プーさんと虎」。 あらすじ(ティガー) 新しい仲間のティガーは持ち前の元気で森を明るくしているが、ラビットは畑を荒らされて大迷惑。 ティガーを大人しくさせるためにプーとピグレットを誘い、ある作戦を立てる。 ところがその作戦は失敗に終わった。 ある雪の日、ティガーとルーは木登りをしていたが、高所恐怖症のティガーは降りられなくなってしまった。 そこでプーたちはなんとか二人を助け、ティガーはもう飛び跳ねてはダメだと宣言され、トボトボ歩いて帰っていく。 その様子を見た、プーたちはかわいそうに思い、ラビットも飛び跳ねることを許し、最後はみんなで飛び跳ねた。 クラシックス 日本では1997年7月に名作ビデオコレクション名義のVHSが、2000年9月にクラシックス名義のVHSが「」及び「」と同時に、2001年春にクラシックス名義のVHSが他のクラシックスと同時に、2003年春にDVDが他のクラシックスと同時にリリースされた。 DVDには本作の後から作られた「」が映像特典として収録された。 初公開版 - 「プーさんとはちみつ」のみの吹き替え。 BVHE版初代 - 「プーさんとティガー」のみの吹き替え。 VHS「プーさんとティガー」に収録。 WOWOW版 - 1992年12月頃放送。 BVHE版2代目 - VHS・DVD・ブルーレイ「くまのプーさん 完全保存版」に収録。 テレビシリーズ版 - 『』での吹き替え。 スタッフ 役職 人物 担当話 製作総指揮 第3話 製作 第1話 第1話 第2話 第3話 製作補 第2話 原作 全話 挿絵 全話 脚本 全話 第1話 第1話 第2話 第1話 第2話 第1話 第1話 第2話 第3話 第3話 脚本監修 第2話 音楽 全話 作詞、作曲 (、) 全話 プー、ピグレット担当作画監督 第2話 第3話 ラビット担当作画監督 第2話 第3話 イーヨー、オウル、ゴーファー担当作画監督 第1話 第2話 カンガ、ルー担当作画監督 第1話 第2話 第3話 ティガー担当作画監督 第2話 第3話 クリストファー ・ ロビン担当作画監督 第3話 レイアウト 全話 第1話 第2話 第1話 第1話 第2話 第2話 第3話 第3話 ラビット担当原画 第3話 原画 第1話 第1話 第1話 第1話 第2話 第1話 第1話 第2話 第1話 第2話 第1話 第2話 第2話 第2話 第3話 第3話 第3話 第3話 第3話 第3話 第3話 第3話 第3話 背景 第1話 第2話 全話 第1話 第1話 第3話 撮影 全話 録音 第1話 第2話 第3話 ミキサー 全話 編集 第1話 第2話 第3話 助監督 第2話 第2話 第3話 制作担当 全話 アニメーション制作 プロデューサー 第2話 第3話 監督 第1話 第2話 第3話 配給 脚注 [] 注釈.

次の

くま プーさん 完全 保存 版

くま の プー さん 完全 保存 版 動画

」ギフトケースキット パッケージを入れてカードを差し込めば、そのまま贈りものに。 母の日・お誕生日など、プレゼントに最適な限定ケースに3種のカード付き。 ケースを見開いて立てれば、素敵なディスプレイに!表紙には隠れミッキーも?! お買い上げ1点につき、ギフトケースキットを1セット差し上げます。 デザインは2種類(花柄、水玉)あり、絵柄はお選びいただけません。 絵柄の交換はお受けできませんので、ご了承ください。 イベントカードは(Happy Mother's day、Happy Birthday、無地)の3枚セットになります。 ケースと商品は、お客様ご自身にてセットして頂きます。 (配送時にケースと商品はセットされておりません。 写真はイメージです。 ) 使用方法については、キットに贈り方ガイドがついていますのでご参照ください。 お早めにご注文ください。 心にすこしのおひさまを。 劇場公開40周年、ついにMovieNEXへ。 「くまのプーさん」の童話にウォルト・ディズニーが息を吹き込んだ、記念すべき傑作。 100エーカーの森の世界で繰り広げられる、 食いしん坊のプーさんが大好物のはちみつを食べすぎて事件になる「プーさんとはちみつ」 1966年 、 森に大嵐がやってきてみんなで助け合う「プーさんと大あらし」<アカデミー賞最優秀短編アニメ映画賞受賞 1968年 >、 元気者のティガーが巻き起こす騒動を描いた「プーさんとティガー」 1974年 の3つの短編が絵本のように綴られ、 プーさんとティガー、ラビット、ピグレット、カンガ、ルー、イーヨー、 そしてクリストファー・ロビンら仲間たちに誰もが笑顔になれ、心をほっと和ませる、かわいい冒険と永遠の友情の物語です! C 2017 Disney 色彩:カラー 言語: 英語 オリジナル言語 /日本語 吹替言語 音声方式: dtsHD Master Audio5. 1chサラウンド オリジナル音声方式 /dtsHD Master Audio5.

次の