オセロニア オルス。 【オセロニア】オルスティン|評価と使い方

【オセロニア】オルプネー|評価・闘化・ステータス・スキル

オセロニア オルス

【進化】高火力の特殊ダメージコンボ 「オルスティン(進化)」は自分のキャラ駒1枚につき800、最大で5000の特殊ダメージを与えるコンボスキルを持っています。 最大5000という火力は 同系統のコンボスキルの中でもトップクラスで、デッキのフィニッシャーとなれる性能です。 また、自分のキャラ駒を参照するので「」等の召喚系のスキルと相性が良く、神中心のデッキでは非常に強力な駒となっています。 神デッキであればスキルを発動させやすいので、神に寄せた「」などのフィニッシャーとして活躍できる性能となっています。 スキルと同様に各デッキのフィニッシャーとして活躍できる性能となっている点に加え、ダメージ計算がしやすいのも魅力となっています。 オルスティンのおすすめデッキ 進化:[剣の英雄]オルスティン オルスティンのステータス 進化:[剣の英雄]オルスティン 基本情報 属性 レアリティ 印 コスト 使用制限 入手方法 20 1 オルスティンから進化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 2702 930 スキル スキル 英雄の剣捌き 【効果系統】「防御」 【最大Lv3】防御:盤面で表になっている1ターンの間、受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージを10%にする。 コンボスキル 一閃両断 【効果系統】「ダメージ」 【最大Lv3】[リンク]特殊ダメージ:ターン開始時の盤面に自分の神駒が2枚以上のときに発動できる。 このキャラも含む盤面の自分のキャラ駒1枚につき、800の特殊ダメージを与え、最大で5000の特殊ダメージを与える。 進化素材 進化素材 必要数 ・ ステータス HP 攻撃力 Lv Max 2162 744 スキル スキル 英雄の剣捌き 【効果系統】「防御」 【最大Lv2】防御:盤面で表になっている1ターンの間、受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージを15%にする。 コンボスキル 一閃両断 【効果系統】「ダメージ」 【最大Lv2】[リンク]特殊ダメージ:ターン開始時の盤面に自分の神駒が2枚以上のときに発動できる。 このキャラも含む盤面の自分のキャラ駒1枚につき、800の特殊ダメージを与え、最大で4800の特殊ダメージを与える。

次の

オセロニア メフィスト

オセロニア オルス

オセロニアで上級プレイヤーに勝つためにはオセロの知識が必要です。 特に、ゲーム開始直後の数手は勝敗を決める重要な場面です。 中盤から終盤にかけて不利になってしまわないように、基本となる定石を覚えておきましょう。 小学生の頃からオセロを趣味にしていた僕が、オセロニアで使える定石を考えてみました。 オセロの定石 定石とは 初めの数手の最善とされる決められた打ち方の事です。 将棋では「定跡」と書かれますが、囲碁やオセロでは石を使用する事から「定石」と書かれます。 基本定石 まず、通常のオセロの定石について基本知識として覚えておきましょう。 オセロには、最も基本となる4つの定石が存在します。 「ネズミ定石」「ウシ定石」「ウサギ定石」「トラ定石」です。 ネズミ定石(白並行置き) 後手である白が最も不利になる定石です。 最善手を打ち続けると2手目にして白の負けが確定してしまいます。 ウシ定石(白斜め置き) ウシ定石は白斜め取りから始まる定石です。 その後の展開が黒によって左右されやすいので、白番でウシ定石を使いたい場合はその後の定石(十手以上の定石)をいくつも、しっかり覚えておきましょう。 ウサギ定石(白縦置き) 昔から打たれることの多い定石で、この定石はかなり研究されています。 その為、オセロを知っている人同士で対戦すると、その後の20手ほど最善手を打ち合ってしまい、頻繁に同じような展開になる事があります。 「珍しい定石・自ら作った定石を使いたい」「相手を動揺させたい」「終盤が苦手」な人にはよくないかもしれませんが、逆に終盤が得意な人には良いかもしれません。 トラ定石(白縦置き) 長年の研究により、最近では黒の最善手とされている定石です。 使用される事が多く、黒が有利になります。 ただし、その後「簪(かんざし)定石」など、まだまだ一般的でなく、知られていないものも多いです。 白から一般的でない、打ち方の難しい定石へと変化させることができるので、白番の人はそのような珍しい定石を徹底的に研究しておくと有利に進められるでしょう。 終盤まで行くことは少なく、中盤あたりまでにどれだけ攻撃・コンボスキルを発動できるかが重要になります。 ただし、神属性の回復デッキや高HPのデッキを使用すればオセロ力での勝負も可能です。 うさぎ定石 高HPの黒番 黒勝ち けんまる流定石 クラスマッチ「 プラチナ」レベルあたりまで通用すると思います。 魔属性、特に神属性の耐久デッキで、HPがある程度あるものなら、相手が竜属性であっても中盤から終盤まで耐えることができます。 中盤から終盤で有利になる定石を使いましょう。 ほぼ打たれる事のない手順で、知らない人がほとんどなので多くの人がこの手順通りに白を置いてくると思います。 最後の黒D5後の白は悪手しか残っていません。 ただし、この定石はオセロをある程度知っている人に対しては上手くいかないので、ランクがプラチナあたりまでの人にオススメです。 それ以上のランクの人は次の定石をオススメします。 その後の展開は、ある程度オセロ力のある人はその都度考えても良い(有利にもっていける)のですが、そうでない人はすべて覚えておきましょう。 他にもいくつか展開が考えられますが、どれも有利に持っていけるはずなので、是非使ってみてください。 3手目X打ち定石 呪いデッキでゴリ押し定石 C6にベルゼブブなど、呪いデッキで無理やり攻める定石です。 「隅(角)の斜め隣のマス」Xに打ち(X打ち)、相手が隅を狙いにきたところをコンボスキルで攻撃しましょう。 その後は次のように打ってください。 もっと詳しいページ 2手目X打ち定石  白竜デッキ相手。 黒有利になる進行。 2手目X打ちの駒コンボスキルが弱い場合に使える手順です。 通常のオセロでは白が圧倒的不利になってしまうことと、オセロニアでも一見白が不利になってしまうように見えることから、 オセロニア定石として全く研究されていないねずみ定石です。 そんなねずみ定石ですが、 神デッキであればオセロニアではそこそこ使えます。 相手の初手駒のコンボスキルによっては不利になることと、 覚えておくべき手順(最低8手順)が多くなるので使いこなすのには慣れが必要ですが、相手を戸惑わせて混乱させることができる面白い定石です。 全く知られていない定石は高確率で相手がミスをしてくれるので、たくさん手順を覚えて使いこなせるようになると楽しいです。    その他、覚えておくべきページ。 そのほかの人気の定石まとめ その他にもたくさん知っておくべき定石がたくさんあるので、こちらのPokeArtという6マスオセロの棋譜を共有できるサイトにまとめておきました。 から確認してできるだけ覚えておきましょう。 まとめ オセロニアをしている人で、通常のオセロの定石まで知っているようなオセロ力のある人はなかなかいないので、今回紹介した定石を覚えておくことで圧倒的有利に中盤・終盤まで進める事ができるでしょう。 ただし、定石を覚えているだけでは展開が少しでも変わってしまうと上手く対応する事ができません。 通常のオセロ必勝法の記事で紹介したような開放度理論や偶数理論、オセロ専門用語紹介記事で紹介したストナーやラインを揃える事について知っておくと良いでしょう。 1988年生まれ。 今まで複数のゲームでトップランカーになった経験から、お役に立てる情報を書けたらと思ってます! トップランカーになったゲームの詳細はに書いています。 【 挑戦している副業】 毎日だらだらゲームをすることを目標に、家にいながらでもできる副業を開始。 ・2015年 ブログ開始 ・2016年 YouTube開始 ・2018年 プログラミング学習開始(サイト、アプリ作成) ・2019年10月 副業で月に100万超え達成(100万1000円でギリギリ超え)! 現在は副業についての記事は少ないですが、これから増やしていこうと思います。 wp gmail. com」 【youtubeチャンネル】.

次の

【オセロニア】オルスティンの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロニア オルス

【進化】高回復の捕食のコンボ 「コノエ(進化)」は手駒が2枚以上呪いでATK1. 3倍80%回復の捕食コンボスキルを持っています。 80%の回復量は捕食のコンボスキルの中ではトップクラスの回復量で暗黒デッキとの相性が良い優秀なコンボスキルと言えます。 【闘化】スキルコンボ共に相手呪いの暗黒 「コノエ(闘化)」のスキルは、竜単デッキでATKが1. 6倍になり、次のターン相手の手駒をランダムで1つ呪う暗黒です。 ATKも高く、1. 「」のアタッカー枠として強力な性能です。 またコンボスキルも1. コノエのおすすめデッキ 進化:[白竜の巫女]コノエ 闘化:[煌めきの光芒]コノエ コノエのおすすめクエスト コノエ(進化)のおすすめ決戦 おすすめのクエストはありません。 コノエ(闘化)のおすすめ決戦 【最凶】 【最凶】 【最凶】 【絶望】 【最凶】 【絶望】 【最凶】 【最凶】 【白の塔】 【白の塔】 【白の塔】 【白の塔】 【白の塔】 コノエの入手方法 超駒パレード ガチャイベント「」で入手可能です。 コノエのステータス 進化:[白竜の巫女]コノエ 基本情報 属性 レアリティ 印 コスト 使用制限 入手方法 20 1 コノエから進化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 1508 1592 スキル スキル 白聖の策 【効果系統】「貫通」 【最大Lv3】[リンク][貫通]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 ATKが1. 5倍になる。 この駒が呪われているとき、代わりに2. 2倍になる。 さらにこのターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 コンボスキル 先見の慧眼 【効果系統】「捕食」 【最大Lv3】捕食:ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。 ATKが1. 3倍になる。 さらにこのターン与えた通常攻撃ダメージの80%自分のHPを回復する。 進化素材 進化素材 必要数 闘化:[煌めきの光芒]コノエ 基本情報 属性 レアリティ 印 コスト 使用制限 入手方法 20 1 コノエから闘化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 1622 1750 スキル スキル 白聖の鋭牙 【効果系統】「暗黒」 【最大Lv3】[リンク]暗黒:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 ATKが1. 6倍になる。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。 コンボスキル 白竜の呪符 【効果系統】「暗黒」 【最大Lv3】[リンク]暗黒:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 ATKが1. 6倍になる。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。 毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。 闘化素材 闘化素材 必要数 ・ ステータス HP 攻撃力 Lv Max 1206 1274 スキル スキル 白聖の策 【効果系統】「貫通」 【最大Lv2】[リンク][貫通]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 ATKが1. 5倍になる。 この駒が呪われているとき、代わりに2. 1倍になる。 さらにこのターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。 コンボスキル 先見の慧眼 【効果系統】「捕食」 【最大Lv2】捕食:ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。 ATKが1. 2倍になる。 さらにこのターン与えた通常攻撃ダメージの80%自分のHPを回復する。

次の