ワイモバイル 60歳以上 持ち込み。 ガラケーかけ放題ならワイモバイルが最安!人気機種の料金”Simply,AQUOS”

ワイモバイルは60歳以上通話料無料。条件のかんたんスマホってどんな機種?|MNPのコンシェルジュ

ワイモバイル 60歳以上 持ち込み

ワイモバイルのSIMフリー対応機種:iPhone編 日本国内で人気の高いAppleのiPhoneについて紹介します。 SIMフリー版iPhoneならほとんどがワイモバイルで持ち込み利用可 ではSIMフリー版iPhoneの動作確認を独自に行っており、2013年に発売されたiPhone 5sから最新機種のiPhone XR、XS Max、XSまで対応しています。 そのため、 近年発売されたSIMフリー版のiPhoneならほとんどが利用可能です。 ワイモバイルに対応したSIMフリー版のiPhone iPhone XR iPhone XS Max iPhone XS iPhone X iPhone 8 Plus iPhone 8 iPhone 7 Plus iPhone 7 iPhone SE iPhone 6s Plus iPhone 6s iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone 5s docomo、au、SoftBankで販売されたキャリア版端末とは異なり、SIMロックがかかっていません。 SIMフリー版iPhoneなら、 SIMロック解除手続きは不要で使えます。 キャリア版iPhoneはSIMフリー化が必要 docomo、au、SoftBankで販売されたiPhoneは SIMロックをかけた状態で販売されているで、そのままの状態ではワイモバイルで使えません。 SIMロックがかかった状態のiPhoneをワイモバイルで使うには、他社回線のSIMカード利用制限をはずすの手続きが必要となります。 上記リストのiPhoneはキャリア版もSIMロック解除さえすればほとんどがワイモバイルのSIMカードで使えるようになりますが、 iPhone 6、6 Plus、5sは大手3キャリアでSIMロック解除手続きに対応していないため注意してください。 SoftBank版のiPhoneはワイモバイルと同じエリアなのでワイモバイルでもそのまま使えると思いがちですが、ワイモバイルで使うにはSIMロック解除が必要です。 ワイモバイルではiPhoneのセット購入もできる ワイモバイルのSIMカードのみを契約してSIMフリー版・キャリア版のiPhoneを持ち込み利用するほかにも、iPhoneを使う方法があります。 それが、スマホセットで申し込む方法です。 ワイモバイルで購入可能なiPhone iPhone 7 iPhone 6s iPhone SE iPhone 7、6s、SEの3モデルを取り扱っています。 一括払いだけでなく分割払いも申し込み可能で、端末購入の初期費用を抑えて格安SIMを契約できる点もメリットです。 条件を満たしてスマホセットを申し込むと、 最大24カ月間月額料金が割引される点もおすすめ。 これから使うiPhoneの新規購入を検討している方は、ワイモバイルのスマホセットも検討しておくと良いでしょう。 ちなみにワイモバイルのスマホセットで取り扱っているiPhoneも、docomo、au、SoftBankのキャリア版と同じようにSIMロックをかけた状態で販売されています。 将来的にワイモバイル回線以外のSIMカードで使いたい場合は、ワイモバイルにてSIMロック解除の手続きが必要です。 SIMフリー版iPadの対応機種は? ワイモバイルに対応したSIMフリー版のiPad 11インチiPad Pro 12. 9インチiPad Pro 第3世代 iPad 第6世代 iPad 第5世代 10. 5インチ iPad Pro 12. 新しいモデルはもちろん、古いモデルでは2015年に販売開始したiPad mini 4のSIMフリー版もワイモバイルの対応機種です。 キャリア版のiPadも上記モデルであればdocomo、au、SoftBankでのSIMロック解除手続きに対応しているので、解除後にワイモバイルのSIMカードで運用可能です。 簡単にいえば、通信するために必要な設定ですね。 手順は3ステップで簡単です。 iOS用APN設定方法 1. WiFiに接続してインターネットが使える環境にする 2. 各モデルに対応したAPN構成プロファイルをダウンロード 3. 手順に沿ってAPN構成プロファイルを本体にインストール 他社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は、先に削除してからワイモバイル用のものを設定する 各iPhone・iPadに対応したAPN構成プロファイルは、ワイモバイルの公式サイト動作確認済みページのリンクから辿れます。 iOSに標準搭載されている Safariブラウザを起動して対象URLを開くか、 QRコードをカメラで読み込んで対象ページへアクセスしましょう。 SIMロックがかかった状態の端末はSIMロック解除が必要なので気を付けてください。 製造メーカー別・ワイモバイルで動作確認済みのAndroidスマホ ASUS ZenFone Max Pro M2 ZenFone Max M2 ROG Phone ZenFone Max M1 ZenFone 5Z ZenFone 5 ZenFone 5Q ZenFone 4 Max Pro ZenFone 4 Max ZenFone 4 Pro ZenFone 4 ZenFone 4 Selfie Pro ZenFone Live ZB501KL ZenFone AR ZS571KL ZenFone ZoomS ZE553KL ZenFone 3 Max 5. 今後発売されたSIMフリースマホも対応機種として接続検証後に追加される可能性があります。 動作確認済みの公式ページに掲載されていないスマホであってもワイモバイルのSIMカードで使えることがあります。 ただし、公式で動作確認が行われていない機種は試してみないとわからず、自己責任になります。 できれば動作確認済みとなっているスマホを選ぶのが無難でしょう。 ワイモバイルで購入できるSIMフリー対応機種のスマホセット はじめからSIMフリー仕様のAndroidスマホも、ワイモバイルではセット販売を行っています。 ワイモバイルでセット申し込みが可能なSIMフリースマホ HUAWEI nova3 HUAWEI Mate20 Pro HUAWEI P20 HUAWEI nova lite2 HUAWEI P10 Plus HUAWEI Mate10 Pro HUAWEI Mate10 lite HUAWEI P20 lite はじめからSIMフリー仕様のスマホであれば、将来的に他社回線の格安SIMへ乗り換える際にSIMロック解除をする手間が省けます。 また、 ネットワークに対応してれば海外旅行中に現地のSIMカードを挿して安い料金で通信を使う活用方法もあります。 取り扱っているSIMフリースマホのラインナップをみると「高性能な機種」「価格と性能のバランスが取れたミドルレンジ機種」「コスパに優れた低価格機種」など、予算にあわせて選べるのもおすすめポイントです。 ワイモバイルが取り扱うSIMフリーではないAndroidスマホ ワイモバイルで取り扱っているAndroidスマホの中には、iPhone同様にSIMロックがかかった状態で販売されている機種もあります。 ワイモバイル回線以外のSIMカードで使えないように制限がかけられているので、将来的に他社へ乗り換えてそのまま持ち込み利用を考えている方は確認しておきましょう。 ワイモバイルなら、他社では販売されていないモデルもスマホセットで申し込めます。 特にAndroid Oneシリーズは製造メーカーによるカスタマイズが少なく、発売から24カ月間に最低1回のOSアップグレード実施、発売から3年間のアップデート実施など、ソフトウェアの面でシンプルかつ長く使える環境が揃っているのでおすすめです。 ワイモバイル版のキャリアスマホとしてSIMロックをかけて販売しているスマホ• かんたんスマホ 705KC 2019年7月15日時点でオンラインストアで販売中の機種のみを掲載 念のため補足しておくと、2015年5月以降にワイモバイルから発売された機種は、iPhone 5sとAQUOS CRYSTAL Yを除いて、原則すべてのスマホがSIMロック解除手続き対応機種です。 mobile ワイモバイル でSIMフリーの対応機種を利用するメリットは? ワイモバイルのSIMカードで使えるSIMフリーの対応機種はたくさんあるのですが、これらを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか? SIM単体契約ならキャンペーンで月額料金がお得に ワイモバイルでは対応機種のSIMフリースマホやSIMロック解除したキャリア版スマホを持ち込んでSIMカードのみの単体契約が可能です。 SIMのみ申し込みの場合は条件を満たすと「 SIM単体契約特別割引」が適用されます。 また、今まで利用していたキャリア版スマホをSIMロック解除して使う場合は、 スマホの新規購入費用も節約できるので一石二鳥です。 ワイモバイルのスマホセットは割引があり、設定もラク 逆にワイモバイルで取り扱っているスマホをセット申し込みするメリットとしては、条件を満たすと「月額割引」が適用される点が挙げられます。 月額割引はSIM単体契約特別割引よりも大きな割引金額に設定されていることが多いため、申し込みの内容によってはSIMカード単体契約よりもお得感があります。 一部機種は月額割引がない代わりに一括価格の安いアウトレット商品もあり、いずれにせよ、スマホセットでもお得に申し込める点がワイモバイルの強みです。 また、ワイモバイルでセット購入可能なスマホは、通信に必要なAPN情報があらかじめ保存されている機種がほとんどです。 SIMカードを挿し込みモバイルデータ通信をオンにすればすぐに使えるので、スマホセットは初期設定が簡単に行える点もメリットといえるでしょう。 ワイモバイルのスマホプランは10分かけ放題つき ワイモバイルのスマホプランを契約すれば、 基本料金の中に国内通話10分かけ放題付きが含まれています。 かけ放題付きのサービスはほかの格安SIMでも多くありますが、格安SIM全体でみてもワイモバイルのスマホプランはかなり安く運用できるでしょう。 ワイモバイルでSIMカードを差し替える方法 続いては、SIMカードを差し替える方法について解説していきます。 慣れれば自分で設定するのは、簡単なのですが事前に確認しなければいけないこともあるので一緒に見ていきましょう。 SIMカードの種類 SIMカードは、そもそも3種類に分けられます。 これらはただ、サイズが異なるだけです。 8mm ワイモバイルは「microSIM」と「nanoSIM」の2種類のみ対応していて「標準SIM」対応のスマホはワイモバイルでは使えないので注意してください。 対応している端末は上で書いているのでチェックしてみてください。 カードを差し替える手順 SIMカードを挿入する手順は以下の通りです。 SIMピンを準備する 端末にSIMカードを挿入するために、SIMスロットを引き出す必要があります。 その時に使用するのが針金のような細い専用のピンです。 SIMピンと呼ばれネットや家電量販店でも購入できます。 今後使用する可能性がある方は契約時に一緒に買ってしまうと便利です。 SIMカードを台紙から取り出す 新しいSIMカードを台紙から取り出します。 とても小さいものなので扱いには注意しましょう。 SIMスロットを引き出す 用意したSIMピンをSIMスロットが入っている小さな穴に差し込み、SIMスロットを端末から抜き出します。 この時、先が少し出る程度で大丈夫です。 SIMスロットに新しいSIMカードを設置する 取り出したSIMスロットにSIMカードを設置します。 うまく入ってくれるので、なかなか入らない場合はサイズが異なる可能性iPhoneがあります。 また、方向を間違えたりすると、SIMカードが破損する可能性もあるので注意しましょう。 SIMスロットを端末に戻す 最後にSIMスロットを端末に戻してあげれば設置は完了です。 以上、端末で使用できるSIMカードを、正しい方向に、正しい場所に設置する点だけ気をつければ簡単に3分程度で作業は完了します。 ワイモバイルでSIMフリーの対応機種を使うときの注意点 ほとんどのSIMフリー機種もしくはSIMロック解除機種で利用可能なワイモバイルですが、他社機種をワイモバイルのSIMで利用する場合、どのようなことに注意すればよいでしょうか。 ここからは、ワイモバイル SIMの注意点を紹介します。 ワイモバイルスマホプランは2年ごとの自動更新契約 ワイモバイルの音声SIMプランを契約する場合、スマホプランもしくはスマホベーシックプランのどちらかを選択します。 スマホプランは2年ごとの自動更新契約があり、 安い月額料金で使える反面、更新期間以外に解約すると解除料金が発生します。 スマホベーシックプランには契約期間の定めはありませんが、スマホプランと比較すると基本使用料は割高になるので、特別な理由がない限り料金面で乗り換えるメリットがありません。 そのため、ワイモバイルへ乗り換える方のほとんどが2年契約ありのスマホプランを選択するでしょう。 ほかの格安SIMでは、もっと短い期間の契約や契約期間のないプランを用意しているサービスもあります。 他社と比べたときに 縛り期間の長さや更新契約である点には注意しておくべきでしょう。 SoftBank ソフトバンク からの番号移行は一部割引キャンペーンが非適用 SoftBankからワイモバイルへ電話番号をそのまま乗り換える場合は、 auやdocomoから乗り換えるMNPとは若干異なる「番号移行」となります。 電話番号をそのままワイモバイルへ乗り換えるという点はMNP転入と同じですが、SoftBankからの番号移行は一部キャンペーンが対象外となるケースがあるので注意が必要です。 SIMのみ契約で適用される「SIM単体契約特別割引」は、SoftBankからの番号移行は対象外になります。 はワイモバイルより他社SIMのほうが安く申し込める可能性もあるので、視野を広げておくと良さそうですね。 ワイモバイルの料金プラン・キャンペーンまとめ ここではワイモバイルの料金プランと、現在実施中のキャンペーンをご紹介します。 ワイモバイルの料金プラン.

次の

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile

ワイモバイル 60歳以上 持ち込み

mobileオンライン限定セール・特集 1. タイムセール実施中! ワイモバイルでは、毎日 夜9時から朝9時までという時間限定のオンラインストア・タイムセールを実施しています。 事務手数料も無料です。 Xperia 10 IIが発売開始!• 迫力の映像を楽しめる21:9の有機ELディスプレイ• 2つのアプリを同時に表示、操作できるマルチウィンドウ機能、• トリプルレンズカメラ など、魅力満載の機能を搭載した新端末、 Xperia 10II(定価: 54,000円)が発売されました。 キャンペーン期間 2018年8月9日(木)~ データ増量無料キャンペーン キャンペーン概要 新規契約または他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更のいずれかでスマホベーシックプランを契約した場合、データ増量オプションの月額料が1年間無料になるキャンペーンです。 詳細は、。 キャンペーン期間 2019年11月29日~ ワイモバイル(Y! mobile)の強みと弱み まず、 ワイモバイル( Y! mobile)の• 強み(メリット、ここが良い、ここが優れている!)• 弱み(デメリット、ここが弱い、ここはちょっと?) について、ご紹介していきたいと思います。 ワイモバイルの強み ワイモバイルの強みをあげると、次のようになります。 MNOである• 国内通話かけ放題のオプションあり• ガラケーセットで国内通話かけ放題• 60歳以上のシニア層向けかんたんスマホ• ワイモバイルショップ(実店舗)が使える• ソフトバンクが設置するWiFiが無料で使える• MVNOではありません。 MVNO(Mobile Virtual Network Operator)は、携帯回線自体を所有せず、ドコモ、au、ソフトバンクという携帯キャリアから回線を借り受けてサービスを展開しています。 一方の MNO(Mobile Network Operator は、携帯回線を所有しているキャリア。 ドコモ、au、ソフトバンクはMNOであり、自らが日本全国に携帯網を構築して携帯・スマホのサービスを提供しています。 そして、この ワイモバイルも実は、 MNO。 ソフトバンクのサブキャリアという位置づけで、ワイモバイル自らも携帯回線を所有し、日本全国に携帯・スマホサービスを展開しています。 その強みは、高速で安定したサービスが提供可能なこと。 通信速度が他の MVNOよりも速く、時間帯や場所による速度の変動も小さく、より安定した高速サービスの提供が可能です。 いろんな方が、各MVNOを使ってダウンロード測定比較などをやっていますが、常にワイモバイルは高評価。 ワイモバイルの評価が高い理由は、ここにあったといって良いでしょう。 かけ放題 今まで、「格安SIMの弱みは通話にある」と言われてきました。 ドコモやau、ソフトバンクという大手携帯キャリアでは、「 国内通話かけ放題」のサービスが提供されてきていますが、 格安SIMには、同様の かけ放題サービスはありませんでした。 そんな格安SIMの世界に風穴を開けたのが、 ワイモバイル。 ワイモバイルの提供する「 スーパーだれとでも定額」(月額: 1,000円)というオプションを追加すれば、 通話時間・回数とも無制限の国内通話かけ放題の通話定額サービスを利用することが出来ます。 2020年2月現在、このかけ放題サービスを提供している格安SIM会社は、 ワイモバイルともう1社だけです。 ガラケーセットで国内通話かけ放題 ガラケーの魅力と言えば、• バッテリーの持ちが良い• 2つ折り式だから通話に便利 ガラケー通や通話中心の方には、そんなガラケーが手放せません。 しかも携帯キャリアでは、通話時間を気にすることなく国内通話のかけ放題が可能! この ワイモバイルにも、そんな「 ガラケーでかけ放題」が可能です。 機種は限定されますが、 国内通話かけ放題込みで月額 2,000円(税抜、端末代は含みません)以下。 私は、遠方にいる子供や孫との通話ができれば十分。 しかも 60歳以上の方であれば、 国内通話が無料でずーっとかけ放題! 大変お得なサービスです。 ワイモバイルショップが使える 現在、日本全国に1,000店舗以上の ワイモバイルショップ(実店舗)があります。 ドコモやau、ソフトバンクの時と同様、万が一わからないことがあった場合、 ワイモバイルの実店舗に駆け込めば、担当の方から対面サポートが受けられるので安心ですよね。 ソフトバンクが設置するWiFiが無料 は、カフェやレストラン、主要駅などの外出先で、無線の高速インターネットを利用できる公衆無線LANサービスです。 ワイモバイルのユーザーになれば、このソフトバンクWi-Fiが 無料で使えます。 これにより、外出先のカフェや主要駅等でこのWi-Fiサービスを使って、データ消費量を抑えながら高速のデータ通信を利用できます。 その他 ワイモバイルのスマホユーザーになれば、 誰でも「 Yahoo!プレミアム」会員になれます。 ワイモバイルの弱み 大容量を使う人には向かない ワイモバイルの「 スマホベーシックプランR」を利用してデータ容量オプション(月額料:500円)を追加したとしても、データの最大通信量は 17GB。 月間 17GBを超えるような大容量のデータを扱う ヘビーユーザーや ビジネスユーザーには、ワイモバイルでは充分とは言えないですね。 ワイモバイルのサービスについて 料金プランは ワイモバイルのスマホ向け料金プランは、とてもシンプルです。 月間の使用データ量ごとに、3つのプラン(「 S」「 M」「 R」)が用意されています。 但し、S除く) 2,680円 2,680円 3,680円 14ヶ月目以降 2,680円 3,680円 4,680円 家族割 2回線目以降、 500円の割引が適用されます。 スマホ ベーシック プラン S M R データ量 3GB 10GB 14GB 月額基本料金 2,680円 3,680円 4,680円 通話 1回10分以内の国内通話し放題: 0円 6ヶ月まで (新規割と 家族割適用) 1,480円 2,480円 3,480円 8ヶ月目以降 (家族割適用) 2,180円 3,180円 4,180円 契約の縛りや解約料金は? 2019年10月の「改正電気通信事業法」により、• 2年縛りがなくなりました• 契約解約料:0円 これで、ワイモバイルの唯一のデメリットであった「2年縛り」と「契約解約料9,500円」が完全に撤廃され、 通信速度、通話かけ放題、縛りなしと死角のない格安SIMの会社になったと言えそうです。 ワイモバイルを申し込む このように、• 毎月のデータ使用量は、最大でも 17GBを超えることは無いだろう。 月額 1,000円の追加オプションで、 国内通話がかけ放題(通話時間・回数ともに無制限)なら、尚嬉しい。 という方には、この ワイモバイルのご利用をおすすめします。 ここから、ワイモバイルを申し込む手続きをご紹介していきます。 3つあるワイモバイルの申し込み・契約方法 ワイモバイルの申し込み・契約には、3つの方法があります。 ワイモバイル( Y! mobile)の公式サイト• Yahoo!モバイル経由(Yahoo!mobile)• ヤングモバイル経由(Y!mobile正規代理店) どの経路でお申し込み頂いても、 ワイモバイル自体の料金プランやオプションの種類及び価格、端末の種類及び価格に違いはありません。 3社の違いは、それぞれの会社で用意されている「限定 キャンペーン」のみです。 例えば、 ヤングモバイル経由で端末セットをご契約いただくと、最大で 20,000円の キャッシュバックが受けられます。 3社の違いは「限定キャンペーン」 申し込み・契約の経路は違うものの、ワイモバイルが提供するサービスに関しては違いはありません。 上図のように、販売機種、提供プラン、月額料金、ワイモバイル公式サイトが提供するキャンペーンに違いはありません。 販売後のサポートについても、ワイモバイルより直接受けられます。 ワイモバイルショップ(実店舗)の利用も可能です。 唯一の違いは、独自のキャンペーンの内容。 例えば、• ヤングモバイル:現金で最大 20,000円のキャッシュバック• 公式オンラインショップ:機種代金値引き(14,400円相当)と事務手数料(3,300円)が無料。 ヤフーモバイル:5のつくキャンペーン、ゾロ目の日セール等 といった違いがあります。 取り扱い端末 ワイモバイルが販売している端末は次の通りで、 ヤフーモバイルや ヤングモバイル経由でも購入可能です。 (2020年7月中旬現在) タイミングによっては、受付終了あるいは入荷待ちの場合がありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

次の

60歳以上(シニア)必見!ワイモバイル『かんたんスマホ』デビューは安い?

ワイモバイル 60歳以上 持ち込み

2019年10月1日よりY! mobile(ワイモバイル)の 料金プランが新しくなります。 定期(2年)契約のあるプランは新規受付を終了し、 契約期間の縛りがないスマホベーシックプランがメインに。 また、新しい容量のプランRが登場します。 スマホベーシックプランの通信容量は2年間のデータ増量オプション無料キャンペーンを適応しています。 2019年9月30日までのスマホベーシックプランSの5,480円、2年縛りのあるスマホプランSの2,980円と比べると、データ通信容量はそのままで利用しやすくおトクになっています。 ワイモバイル初期費用【2】 月額料金 ワイモバイルには、スマートフォンとのセットで契約する際に選択できる「スマホプラン」や、タブレット利用時のみ選択できる「データプラン」があります。 もちろん、手持ちのスマホをそのまま使いたい人はSIM単体で契約することもでき、この場合は「SIM単体契約特別割引」が適用されます。 スマートフォンとセットの場合 出典: スマートフォンとセットで契約する場合の月額料金は、 1年間1,980円~4,980円程度。 おうち割光セット(A)が適用される場合は1年間1,480円~3,980円がかかります。 月額料金をイチヨンパ(1,480円)にしたい人はも併せてご覧ください。 SIM単体の場合 出典: SIM単体で申し込む場合の月額料金は「SIM単体契約特別割引」が適用され、 1年間1,080円~3,380円となります。 SIMカード単体の契約でも基本料が最大24カ月間割引されるので、手持ちのスマホをそのまま使いたい人にはありがたいですね。 ワイモバイル初期費用【3】 機種代金 ワイモバイルでは、AndroidスマホだけでなくiPhoneも契約できます。 さらに、Pocket WiFiやタブレット、ケータイも用意されており豊富なラインアップとなっています。 機種により金額は異なります。 機種代金の支払い方法を一括払いと分割払いから選べる機種が多いため、初期費用を抑えたいなら分割払いにするといいでしょう。 オンラインショップで分割払いで購入すると500円程度の頭金がかかることがあります。 ワイモバイル初期費用【4】 MNP転出手数料 MNPとは「Mobile Number portability(モバイルナンバーポータビリティ)」の略で、 携帯電話会社を変更しても電話番号はそのまま利用できるサービスです。 MNPを利用して転出する際は携帯会社で MNP転出手数料がかかります。 MNPでの転入については、 ワイモバイルでは転入手数料や番号移行手数料はかかりません。 通常の契約と同様の契約事務手数料のみかかります。 ワイモバイル初期費用【5】 契約解除料 「契約解除料」とは、契約期間が定められている料金プランや割引サービスから、契約更新月を除く期間に、他の料金プランや割引サービスへ変更・解除を行うと発生する料金です。 出典: つまり、更新月以外の月に契約の変更・解除をすると 契約解除料9,500円がかかります。 docomo(ドコモ)・au・SoftBank(ソフトバンク)の契約解除料• 契約解除料金 9,500円• 契約期間 24カ月• 契約更新月 25カ月目、26カ月目(2回目以降…24カ月ごとに2カ月間) 出典: auの場合は、au加入年数11年目以降で「2年契約」と「家族割(または「法人割」)」をセットで加入している場合、契約解除料が3,000円になります。 2019年3月から契約更新期間が延長 なお、 docomo・au・SoftBank・ワイモバイルは2019年3月から2年契約の更新期間が3カ月となります。 この3カ月は契約期間満了月を加えた期間です(2019年4月に更新期間となる場合は2019年3月~5月が更新期間)。 出典: ワイモバイルの初期費用はいくら? ここまで初期費用をひとつひとつ確認してきましたが、ここでは具体的に発生してくる費用の合計を計算してみましょう。 契約事務手数料 3,000円• 月額料金 1,980円~4,980円• 機種代金 頭金500円• MNP転出手数料 2,000円~5,000円• 契約解除料 0円~9,500円 合わせると 7,480円~2万2,980円となります。 契約解除料が9,500円と初期費用のなかでもっとも高額ですので、費用を抑えたい人は契約解除料がかからない契約更新期間にワイモバイルへ変更するといいでしょう。 ワイモバイル契約時に初期費用などをお得にするには? ワイモバイルをお得に契約するなら、キャンペーン情報は見逃せません。 ワイモバイルで実施されているお得なキャンペーンを紹介します。 キャンペーンの最新情報はワイモバイル公式ホームページを確認してください。 出典: キャンペーン内容 新規または他社から乗り換えでワイモバイルの音声SIM単体(スマホプランS/M/L)を契約すると、スマホプランS:400円(最大9,600円)、スマホプランM/L:600円(最大1万4,400円)を契約翌月から24カ月間割引! キャンペーン期間 終了日未定 キャンペーン対象者 受付期間中にUSIM(音声)カード単体でスマホプラン S/M/Lを契約した個人の方 (ベーシックプラン・バリュースタイル(F)は対象外) 新規契約、他社からの乗り換え(MNP)のいずれかで申し込んだ方 キャンペーン注意事項 SoftBankからの番号移行は対象外です。 スマホセットの契約は対象外です。 契約月を1カ月目として、24カ月以内に契約解除、もしくはプラン変更した場合は、当月利用分までの割引適用となります。 スマホプランは2年間が契約期間のため、解約の場合は契約解除料(9,500円)が請求されます。 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン 出典: 指定機種(かんたんスマホ)購入時の使用者の年齢が60歳以上の場合、「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料になるキャンペーンです。 キャンペーン内容 スーパーだれとでも定額の月額料1,000円が無料になる。 (スーパーだれとでも定額への申し込みは別途必要。 ) キャンペーン対象者• 個人契約の方• 指定機種購入時の使用者の年齢が60歳以上の方• その際、スーパーだれとでも定額の解除のお手続きをしない場合、特典適用が終了となった翌月利用分から月額料が発生いたします。 対象料金プラン以外に変更の申し出をした場合• 指定機種以外に機種変更した場合(修理や初期不良による交換、当社が提供している交換サービス及び会員価格での購入サービスの利用による機種変更は含みません。 持ち込み機種に機種変更した場合• USIMカードを変更した場合(故障・紛失により同種類のUSIMカードに交換した場合を除く)• システムに登録された使用者を60歳未満の方へ変更した場合• 法人へ契約を譲渡、承継した場合• 解約した場合 MVNOでシニア向けのスマホの取り扱いが増えるのはうれしいことですね。 スマホの操作に困ったときに押すだけで問題を解決してくれる「押すだけサポート」という機能を搭載していたり、かんたんスマホ専用のカスタマーセンターに問い合わせができたり、 シニアのスマホデビューをサポートする体制が整っています。 ワイモバイルを利用するうえで知っておきたいポイント ここでは、ワイモバイルにするか迷っている人や、ワイモバイルをもっと知りたい!という人のためにおすすめポイントを紹介します。 10分の無料通話が何度でも使える! ワイモバイルがおすすめな理由の1つに プラン内に10分かけ放題が含まれていることが挙げられます。 こちらはスマホプランを契約の場合に利用できるサービスです(SIMカード単体契約も含む)。 通話料金をなるべく無料に抑えたい人は、通話時間が10分超えそうになったらいったん切ってまたかけ直しても良いですし、あらかじめ長電話になりそうな時はLINEからかければ通話料金を抑えられるでしょう。 「ソフトバンクWiFiスポット」が無料で使える! スマホプランやデータプランを契約すると、 申し込み不要・無料でソフトバンクWiFiスポットが使い放題。 駅や空港、カフェなど、日本国内の主要スポットならば繋がる場所もたくさんあり、いざという時に便利です(一部のエリアおよび海外での利用は不可)。 WiFiの利用を無料で提供している格安SIMは少ないので、これもワイモバイルを契約する大きなメリットの1つです。 iPhoneが購入できる! 格安SIMはたくさんあるものの、実はiPhoneを取り扱っていないサービスも多いです。 しかし、ワイモバイルであればSIMカードとセットでiPhoneを購入できます。 2019年1月現在は iPhone7(32GB・128GB)、iPhone6s(32GB・128GB)、iPhone SE(32GB・128GB)がライアンアップしています。 「Yahoo! プレミアム for ワイモバイル」が月額料金内に含まれている! Yahoo! プレミアムは通常、月額462円の入会費用がかかる有料サービスです。 しかし、SoftBankユーザーとワイモバイルユーザーはなんと利用料金が月額料金に含まれており、 申し込み不要・無料で使うことができます。 Yahoo! ショッピングやLOHACOでポイント5倍になったり、お得な割引やクーポンがあったりと、たくさんの特典が魅力です。

次の