ミルキィホームズ ポイント。 ミルキィホームズ|周期中の抽選の全てを紹介

【パチスロ実機対決】探偵オペラミルキィホームズ1/2の奇跡 設定6

ミルキィホームズ ポイント

まずストーリーですが、前回の1. 3〜1. 5倍程度の長さでボリュームが増えています。 前作のような物足りなさは感じませんでした。 新主人公のエラリー姫百合がミルキィやG4のみんなと一緒に謎に挑み、成長していく物語です。 前回よりもダークな部分が増しているので この点については好みが分かれるかもしれません。 私は好きです。 今回はそれに加えてアペンドシナリオがあり、ミルキィ、G4、怪盗帝国の日常やストーリーの裏話が見られます。 1話が10〜15分程度で12話あります。 本編は前作同様シリアスですが、こっちはギャグが多めで笑えました。 新主人公のエラリー姫百合は個人的に好感が持てるキャラだと思いました。 悩みながらも成長し、ラストも良かったと思います。 女主人公なので不安でしたが特に百合展開とかは無く、友情を深めていったので安心しました。 好感度によるキャラごとの分岐も前回より多めなのが良かった。 ミルキィはそれぞれ彼女らしさを残しながら前作主人公の小林の教えを受けて成長しているのが良かったと思います。 G4は神津、平乃、次子の見せ場が増えたし、また怪盗帝国はかっこよかったと思います。 しかし小衣とラットはとくに見せ場がありませんでした。 怪盗カリオストロは発売前はかませになるかと思いましたがそんなことは無く、最後まで悪役を貫いたのが良かった。 最後の台詞も好きです。 小林が推理し、皆と謎を解く話があったのは良かったと思います。 新主人公のサポートもしてくれました。 しかしそこまで出番が多くないので注意です。 欠点はやはりQCAです。 特に1話のQCAの出来がダントツで悪いです。 2話以降は徐々に作画がよくなっていきますがそれでも前作には及びません。 2話のQCAの最後はG4の活躍もあり、かっこよかったと思いますし、4話はミスするとヒロインごとに4通りのシーンがあるのに作画が本当に勿体無い。 特に1話はシャロがいきなり歌いだしたりアニメのノリ?があります。 2話以降のQCAではは真剣に怪盗を追っていたのに、1話は残念でした。 他にシリアスなシーンでコーデリアの変顔がありました。 状況が状況なので仕方ないかもしれませんが、もはやギャグを通り越して怖さを感じました。 また説明書に書いてあることですが、1. 5からシャロが一度記憶を失っている設定があります。 気になる方は1. 5の5話をプレイしなければなりません。 惜しい部分はあるものの、全体的に楽しめました。 小林のトイズ、シャロの過去等の謎が残っていますし、この出来なら続編をまたやりたいです。 お世辞にも凝ったシステムだとは言えない為、シナリオが全てと言っていい内容。 しかしシナリオは凡作。 とはいえキャラクターゲームとして考えれば、キャラクターが魅力的であればそれで良く、掛け合いが面白ければ良かったのだが、時折織り込まれるユーモアのセンスが致命的に欠落しており、それが残念な印象につながってしまっている。 わかりやすい例で言えば、ネロは何か食べてばかりを繰り返す。 何か食べてコーデリアが怒ったり、姫百合が注意したり。 これでは飽きてしまうのも無理はない。 前作の悪戯っぽく、何処かドライでクールで、それでいて可愛かったネロの面影も無い。 主人公の姫百合はミルキィホームズの愚行(愚行を行ってる時点で何かがおかしいのだが)に対して内心はグチグチしているわりに、場面場面で突然ハキハキしだしたり、一貫性が無い。 悩みなから成長して行くようなキャラがやりたかったのだろう。 おそらくハキハキはユーモアの面があったのだろう。 しかし、そこだけ姫百合のキャラからブレてしまっている。 突然暴れだす平乃やら、ゲームの音声出力に合っていない長い発声をする20やら、失笑しか沸かない要素が盛りだくさんである。 くだらない方向性のユーモアに過剰反応するような人達なら楽しめるだろうが、それ以外の多くの人間には厳しい。 まぁ、ユーモア部分さえ無視すれば、そこそこの内容ではあるが、次回作はシナリオ担当の変更を望みたい。 私はゲームはしないんですが、ねんどろいど目当てに購入し、箱の色も綺麗だし、このまま置いてとこうかなーと未開封で放置してました。 でも、ふと思い付いて出してみたら…パトランプがマグネット! かなり小さいから微弱でしょうし、ゲームと同梱である程度の期間、店頭に並ぶ事も考慮されてる筈なんで、さほど影響はないんでしょうが…。 私のように未開封で置いてる方、ゲームソフトとねんどろいどは離して、ねんどろいどは電化製品等磁力の影響を受ける物から離しましょう。 自転車? にも立たせる事ができました。 ただし、自立はしません。 支柱で支えなきゃ。

次の

ミルキィホームズ|周期中の抽選の全てを紹介

ミルキィホームズ ポイント

パチスロ 「ミルキィホームズ」の周期中に行われている抽選などを詳しく紹介。 周期中の抽選 オープニングZONE 消化中はシナリオゾーンpt抽選を行う。 LIVE準備ゾーンへの移行はオープニングゾーン突入時に行われている。 シナリオポイント抽選 ベル系以外の小役成立時のpt獲得抽選。 pt獲得率 弱レア小役 25. 状態別押し順ナビ発生率 設定 状態A 状態B 状態C 1 2. 4 状態A滞在時の押し順ナビ発生率に大きな設定差があるが、状態を正確に見極める事が現状では不可能。 状態はシナリオZONE終了から引き継ぎ、オープニングZONE滞在中は移行しない。 シナリオZONE ストーリーとショートカット 演出で獲得するストーリーは現在の獲得シナリオポイントを示唆。 内部的に11pt獲得した際はショートカット抽選を行い、15pt獲得で即ボーナス確定画面に移行する。 ショートカット時はミラクルミルキィボーナス当選。 シナリオポイント獲得期待度 ストーリー pt 1 0pt以上 2 2pt以上 3 3pt以上 4 4pt以上 5 5pt以上 6 7pt以上 7 10pt以上 8 11pt以上 ショートカット期待度 pt 期待度 11pt 0. 上位のテーブルが選択された場合はポイントが貯まりやすい。 pt獲得率は以下の通り。 小役 LOW HI EX ベル系 3.

次の

ミルキィホームズ (声優ユニット)

ミルキィホームズ ポイント

タップで目的の箇所へ• ミルキィホームズ2 実践まとめ ミルキィホームズ2 ってどんな台? ミルキィホームズ2 通常時のゲーム性はポイント貯めゲー。 ポイントはリールの右下で確認可。 1G 回すと 1pt 貯まり それと 右ランプが点灯中にランプ色に対応した小役を引くとポイントをストック。 ストックしたポイントは 上部のミルキィホームズランプの色が良いほど大量にストックしている可能性大。 (紫>赤>緑>黄>青>白) ストックされたポイントが開放されるタイミングは 赤7 CHANCE ランプ点灯時 赤7 点灯時は中下段に赤7を逆押しで狙おう。 この停止型になれば成功。 失敗するとストックしているポイント開放のみ。 ポイントが規定ポイントに到達すると MISSION高確率に突入。 MISSION高確率はリールロックからの2択チャレンジが4回発生。 2択成功でミルキィミッション突入。 ミルキィミッションは基本1Gで点灯中のランプの対応役を引けたらボーナス。 ボーナス後はアンコールゾーンに突入。 アンコールゾーンは10Gの引き戻しゾーン。 ミルキィホームズ 超龍Ver といっても過言ではないですね。 そして スーパードラゴンは朝一リセ後が狙い目でした。 リセ後は一定確率でボーナスがループする内部龍宮ゾーン。 作りが似ているミルキィホームズ2もリセ後は一定確率で 内部アンコールゾーンとなっている可能性が高そうです。 リセット判別方法は? 記事参考・画像引用「より」 朝一 有利区間ランプ消灯でリセット濃厚。 ガックンも一応しているようなのでガックンチェックも有効かなと思われます。 ただ通常時も微妙にぶれている感じがあるので注意。 (ボーナスは70%でループ) リセ後もこのボナ70%ループ アンコールゾーンに突入!・・・となりそうですが 実践値を見るとそこまで強くなさそうとの噂。 上記でも書きましたがスーパードラゴンと同じくリセ後は 一定確率でアンコールゾーン突入する作りとなっていそうです。 それでも10G回すだけで16%をフォローできるのは破格。

次の