キュリオス 意味。 そもそも「シルクドソレイユ」とはどういう意味?フランス語で「Cirque du Soleil」と記述するとの事。│stwww.surfermag.comOG

『キュリオス』 シルクドゥソレイユ

キュリオス 意味

THE SEEKERシーカー この物語の主人公。 この館の主でもあり、独創的で無邪気な人道主義的人物。 子供のような無邪気さで、突拍子もないアイデアや壮大な夢が待ち受ける「目に見えない世界」を信じている。 物語を通して、直感や想像力を信じる者には奇跡が起きるのだと気付いていく。 NICO THE ACCORDION MANニコ 何でも屋。 少し恥ずかしがり屋で不器用な、とても繊細な男。 アコーディオンの衣装のおかげで、体の大きさを自由に変えられるため、誰とでも目線を合わせることができる。 MICROCOSMOSミスター・マイクロコスモス 威厳あるリーダー的存在。 厳粛な男で、いわばテクノロジーの進化の化身。 屈強な彼の姿は、蒸気機関車や巨大な建物の構造、エッフェル塔やグラン・パレなどを彷彿とさせる。 自家発電の蒸気で動くその姿は、まさに小宇宙のよう。 KLARA THE TELEGRAPH OF THE INVISIBLEクララ 靴のヒールをスイッチにして、輪っか状のスカートの向きを変えると、アルファー波を受信できる。 独自の言語を話す彼女は、電報や蓄音機が開発された鉄道最盛期に、人々が電気通信へ抱いていた強い憧れを象徴している。 MINI LILIミニリリー 主であるミスター・マイクロコスモスの無意識の心、本能のままの自分、また脆く詩的な側面を表している。 絵描きであり、女優であり、詩人でもある彼女は、ミスター・マイクロコスモスのコートの内側に住んでいて、お腹にあるドアを開けると、さまざまなインテリアが備えられた小さなビクトリア調の住居を垣間見ることができる。 THE TRAVELLERSトラベラーズ 機関車から降りてくる、19世紀からやってきた個性豊かな乗客たち。 自由で活気あふれるお祭りムードを作り出す。 THE KURIOSザ・キュリオス シーカーは自分の夢を実現させるべく大忙しな為、Kurios Winch(ウィンチ)とKurios Plunger(プランジャー)の2人のアシスタントがいる。 シーカーは、この風変わりなロボットたちを鉄くずやリサイクル部品などを組み合わせて作った。 この不完全で役に立たないロボットたちは、金属の匂いを放ち、レザーを身にまとって、シーカーの自由な想像力も持ち合わせている。

次の

キュリオスとは

キュリオス 意味

一般的には、奴隷や物の主人、持ち主という意味ですが、そこから、神、支配者、皇帝などを指すようになりました。 新約聖書では、最高の称号として、特にイエス・キリストを指して使われます。 新約聖書では、「主」は神の称号です。 ローマ皇帝は自分こそ神、すなわち「主」であると公言したため、初代教会において「イエスが主」であると告白することは、自分の首が飛ぶことを覚悟しなければなりませんでした。 つまり、「イエスは主である」との告白は、殉教覚悟の告白を意味したのです。 ですから、使徒パウロは「聖霊によるのでなければ、だれも、『イエスは主です。 』と告白することはできません。 」 1コリント12:3 と言ったのです。 また、「もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われる。 」 ローマ10:9 とも言っています。 イエスこそ「主の主」との告白は、支配者たちの支配者という意味です。 ネロ皇帝は自分を「主」と呼ばせたことへの抗議の意味を込めて、イエスこそが「主」であると告白した表現です。 ヨハネの黙示録においては、すべての被造物が小羊なるキリストに対して、「主の主、王の王」として礼拝しているのをヨハネは見ました。 復活したイエスは、「主」とは別に、「イエスの御名」という「すべてにまさる名」として最高の称号も与えられています。 「神は、キリストを高く上げて、すべての名にまさる名をお与えになりました。 それは、イエスの御名によって、天にあるもの、地にあるもの、地の下にあるもののすべてが、ひざをかがめ、すべての口が、『イエス・キリストは主である』と告白して、父なる神がほめたたえられるためです。 」 ピリピ2:9~11.

次の

キュリオス(きゅりおす)とは

キュリオス 意味

そもそもキュリオスってどんな意味なの? まずは、そもそも キュリオスの意味から。 それもそのはず、kuriosは、「好奇心」「骨董品」という意味を持つシルクドソレイユの造語です。 シルクドソレイユの演目タイトルは聞いただけではよく分からない、「オー」とか「カー」とか、面白いですね。 気になるストーリーは? 1984年に誕生したシルク・ドゥ・ソレイユ。 『キュリオス』はその創設30周年を記念して制作された特別な作品です。 タイトルの「KURIOS(キュリオス)」は、 「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉。 サブタイトルの「Cabinet of Curiosities」とは、「好奇心の飾り棚」あるいは「骨董品」と訳すことができます。 この作品においては、19世紀の貴族が世界中から集めた不思議なものを飾っておいた棚~今の「博物館の前身」、「美術館の先祖」~、つまり「ヨーロッパのルネサンス時代の不思議な物を収納した棚」を指しています。 舞台は、 産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じさせる雰囲気。 目に見えない世界が存在すると信じているシーカー(主人公)が、あちこちから集めた骨董品などのコレクションの中から間に合わせのアイテムで作った機械の世界に足を踏み入れるところからストーリーは始まります。 風変りなキャラクターたちが主人公の 想像力を刺激しようと、詩やユーモアで世界をひっくり返そうとしたとき、骨董品たちが目の前で命を宿していきます。 (キュリオス公式ホームページより引用) 登場人物はどんなキャラクターなの? キュリオスにはたくさんのキャラクターが登場しますが、印象的だったのは以下のキャラクターです。 それぞれの衣装や小道具も細部に至るまでこだわりが見られるため、必見です! 登場人物 見どころ シーカー 主人公。 子供のような無邪気さで突拍子も無いことをしでかす。 他のキャラいじりも見どころの一つ。 クララ スカートがアンテナ!!くるくると回る姿が可愛らしい。 ミニリリー 大人?子供?とても小さな人で、かなりのインパクト。 ニコ 体がアコーディオンになっていて、変幻自在に大きくなったり小さくなったり。 印象的だったアクロバット演目 シルクドソレイユのショーの見どころは、ストーリーやキャラクターはもちろんのこと、何と言ってもハラハラドキドキのアクロバティックな演目です。 その中でも特にびっくり&記憶に残ったのはこの3つ。 実際にどんなものなのかは是非ご自身でご覧ください。 演目 内容 コントーション いわゆる人間ピラミッド。 なんであんな方向に体が曲がるの!?という格好の上に人が積み上がります バランシングオンチェア いわゆる椅子の積み上げ。 まだ乗せるの?もっと??え、その上??と、首が痛くなったきた頃に驚きの仕掛けが! アクロネット 大きく張り巡らされたネットの上で繰り広げられるトランポリンの大技の数々。 大技の中に小ネタも仕込まれていて、クスリと笑っちゃうことも。 おわりに いかがでしたでしょうか。 シルクドソレイユのショーは、本当に見どころたっぷりで、ぜひぜひたくさんの方にこの感動を味わってほしいと思う内容です。 東京公演の後は、大阪・名古屋・福岡・仙台と全国を回りますので、お近くの公演にぜひ行ってみてください。

次の