ライン ペイ ポイント。 【2020年最新】LINE Pay(ラインペイ)とは?便利でお得な使い方を解説!|ちびめがねアンテナ

LINE Pay|ポイントもたまる♪使える♪LINE Payでかんたん支払い

ライン ペイ ポイント

LINE Payの支払い方法によるポイント還元率 2020年5月1日からのLINE Point Club開始により、LINE Payでも「残高」か「チャージ&ペイ」か、「ポイント」かによって、還元率が変わります。 結論から言うと、支払い方法が 「チャージ&ペイ」でないと、ポイント還元はありません。 【】より LINEポイントを使うと、還元なし LINEポイントを使うと、還元はありません。 0%ですので付与はありません。 これは今までと同じです。 LINE Payの決済画面では、下図のように保有ポイントの右のあたりの丸が、緑色に選択されていたらそれは「LINEポイントを使う」ということです。 もう一種のアプリ画面でも、下図のように同様です。 上の例は、LINEポイントで支払う例です。 最大3%の還元なので、 およそ30円以上の支払いに使うと損します。 ごく少額のときには使っても良いですが、余り使う場面は多くないでしょう。 これは、今まで通りなので、あまり問題はないでしょう。 問題は、次項の「LINE Pay残高」での支払いです。 「LINE Pay残高」ではポイントがつかない 「LINE Pay残高」での支払いでは、ポイントがつきません。 これまでのメインの支払い方法 2020月4月30日以前の支払いの主流は「「LINE Pay残高」でした。 銀行口座から「LINE Pay残高」にチャージして、そこから支払うのが「LINE Pay」でした。 ところが、今までと同じように 「LINE Pay残高」から支払うと、還元率はゼロなのです。 いつまで経っても、ポイントは付与がされないのは、 「LINE Pay残高」から支払っているからかもれません。 「チャージ&ペイ」でないと、ポイントはつかない 「チャージ&ペイ」でないと、ポイント還元はありません。 「チャージ&ペイ」は、2020年5月1日にスタートしました。 VISA LINE Payカードの登場に伴い、開始しになったのです。 これからのメインの支払い方法 「チャージ&ペイ」という言葉は聞き慣れないですが、「オートチャージ」とほぼおなじです。 決済時に必要なだけの金額を、自動的に チャージして払う( ペイ)ことです。 残高を事前にチャージしておく必要はない、便利な支払い方法です。 「VISA LINE Pay」カードが登場して、やっとクレジットカードでLINE Payの支払いができるようになりました。 これからのメインの支払い方法であることは、「チャージ&ペイ」出払うだけで、還元率が最低でも1%であることからわかります。 LINE Payの支払い方法の確認の仕方と切り替え方 「現在のLINE Payの支払い方法が何になっているか」の確認の仕方と、支払い方法を切り替えるほう法です 支払い方法の確認 まず、支払い方法の確認の仕方です。 「チャージ&ペイ」になっている 「チャージ&ペイ」になっている場合は、こんな画面です。 支払いの画面で支払い方法が「チャージ&ペイ」になっています。 こちらも同様です。 決済画面で最終確認できます。 違っていた場合でも、切り替えはかんたんです。 「LINE Pay残高」になっている 「LINE Pay残高」になっている画面です。 「チャージ&ペイ」の文字がありません。 支払い方法の切り替え方 LINE Payの支払い方法は、次のように切り替えることができます。 「LINE Pay残高」からの支払いにするときには、下図のようにします。 「チャージ&ペイ」の支払いにするには、下図のようにします。 過去の支払い方法を確認する 支払い方法によって、「待てど暮らせど、いつまで経ってもポイントが付与されない」ということがあります。 その一つとして、 支払い方法が「チャージ&ペイ」になっていない、という場合があります。 「チャージ&ペイ」は、「VISA LINE Payカード」がないとできませんので、ポイント還元を得るには、「VISA LINE Payカード」が必要なのです。 まずは、支払い方法がなんであったか、確認しましょう。 利用レポートで一目瞭然 過去の支払い方法の確認は、新しい機能「利用レポート」を見るとかんたんにわかります。 利用レポートは、以下のように閲覧します。 LINEのウォレットで「利用レポート」をクリックします。 支払明細を確認します。 下の図は、「チャージ&ペイ」で支払った例です。 支払い方法が「チャージ&ペイ」で、還元計算し1円以上になるときは、ポイントの扶養対象です。 支払い方法が「LINE Pay残高」だと、ポイントは付与されません。 まとめ~支払い方法で変わる還元率 支払い方法が、これまでメインだった「LINE Pay残高」だと、還元はゼロでになってしまうので注意が必要です。 まずは 、支払い方法によって、いつになってもポイント還元がされない場合があることをまとめました。 ポイント還元がいつされるか。 「マイカラー」のときは、直後や数日後が多かったですが、「LINE Point Club」になってからは変わったのでしょうか?別記事にまとめます。

次の

LINE Payのポイントつかない理由は支払方法?LINE Point Club(ポイントクラブ)開始で変更

ライン ペイ ポイント

LINE Pay(ラインペイ)の有効期限 それぞれの有効期限を以下に解説します。 LINE Payカード• LINEポイント• プリペイドカード 残高の有効期限 残高の有効期限は、「残高の増減がないまま5年間」となります。 5年間の間に1度でも使えば、残高が失効することはありません。 LINE Payカードの有効期限 LINE Payカードの裏側に有効期限が記載されていますが、こちらの有効期限が過ぎたとしても、Line Payアカウントの残高には影響はありません。 有効期限が切れたらLINE Payカードは使えなくなりますが、発行手数料は無料なので、再度発行すれば問題はありません。 LINEポイントの有効期限 LINEポイントの有効期限は、「180日間」となります。 こちらは結構短いので注意が必要です。 プリペイドカードの有効期限 コンビニなどの店頭に売っているLINEのプリペイドカードは、購入後1年間全くチャージしなければポイントが失効します。 1年間の猶予があるためよほどのことがない限りは大丈夫かとは思いますが、購入したらひとまずチャージしておくことをおすすめします。 カテゴリー• 147• 128• 132•

次の

[2020]LINE Payで税金(自動車&固定資産)納付が超お得!!3%ポイント還元あり

ライン ペイ ポイント

他社クレジットカードのキャンペーン イオンカード~一律400ポイント 2019年に採用したイオンカードのキャンペーン、2020年度も調べてみました。 400ポイントなので、2019年よりレベルダウンしています・・・ 今回は却下ですが、全国のイオン系のショッピングセンターで、オトクに使えるので持っておいて損はありません。 執筆時点では、20日と30日です。 【】より 楽天カード~抽選2000ポイント メインカードの楽天カードですが、当たるかわからない抽選では、やる気が出ないです・・・ とはいえ、日常使いや楽天市場でのポイント優遇で持っておいて損は無いのが「楽天カード」です。 カード発行するだけで、ポイントがもらえちゃうのが嬉しいです。 (年会費無料) セゾンカード~抽選、最大10000円分バック セゾンカードも抽選です。 1万円分は大きいですが、20名では当たる気がしません。 間に合うか?「VISA LINE Payクレジットカード」 「VISA LINE Payクレジットカード」は、2020年4月23日に一般申込みが開始されました。 一般申込み開始日に申込をさせていただいたのですが、未だに審査が終わりません・・・。 オンライン口座設定なのですが・・・。 どれくらい時間がかかるのでしょうか・・・。 — ばん ban20151031 自動車税は一般に、 2020年5月31日が納付期限であり、コロナ肺炎の影響もあり、 発行を申し込んでも間に合うか、わかりません。 ですが、もし間に合わなかったとしても、 固定資産税の納付には間に合うでしょう。 お得な 3%還元は、2021年4月30日までとなっているので、早く手にして使わないと損です。 一般的なクレジットカードは、高くて1%の還元です。 2021年4月30日以降も1%還元以上は保証しています。 年会費も実質無料なので、使うかどうかはそれ以降に決めれば良いです。 ポイント活用の視点から いくら還元率が高くても、活用できないポイントでは意味がありません。 LINEポイントは使い勝手が悪い? 2020年3月頃から、 LINEポイントはLINE Pay残高にも変換できず、PontaポイントやTポイントにも変換できない、一見、使い勝手の悪いポイントとなってしまいました。 楽天ポイントであれば、楽天市場の買い物に使えたり、出光のガソリンスタンドで給油や各種サービスを受けるときにも使える、いわば現金の代わりにもなる 使いやすいポイントです。 LINEポイントをためても、LINE系のサービスでしか使えません。 LINEポイントはLINE Pay残高にできる 実は、 LINEポイントはLINE証券経由で、LINE Pay残高にできるのです・・・ おそらく、LINEポイントがLINE Pay残高に直接交換できてしまうと、ポイントとマネーの区別がなく、税制上問題になるなどの問題があったのかもしれません。 理由はなにかあるのでしょうが、LINEポイントは、LINE証券に入れることで、株式を購入できます。 株式を購入しなくても、出金すれば、LINE Pay残高にでき、送金も銀行口座への出金も可能になります。 間接的に 現金にもできてしまう、使い勝手の良いのがLINEポイントです。 もう一つの選択肢「Pay Pay」 LINEポイントが、買物や税金納付で、3%分どんどんたまってしまうのが「VISA LINE Payクレジットカード」なのですから、持たない手はありません。 それでも、「3%還元は2021年4月末日までだし持ちたくない」という人もあるでしょう。 そんな人にオススメなのが、 「Yahoo!ジャパンカード」と「Pay Pay」の組み合わせです。 「Pay Pay」+「Yahoo!ジャパンカード」 2018年末、「100億円あげちゃう!」で有名になったQRコード決済の「Pay Pay」は、Yahoo! ジャパンの傘下の企業です。 「Pay Pay」で税金が払える 「Pay Pay」も、請求書払で各種税金を納付することができ、「Yahoo!ジャパンカード」を使うことで、0. 5~1. 5%の還元を得ることができます。 【】より ソフトバンクグループであり、「あの」孫正義さんの企業ですから、これからも活用できること間違いありません。 PayPayをまだ使っていない人は、以下からスマホにアプリのインストールができます。 5%以上の還元を得るのに便利なのが、「Yahoo!ジャパンカード」です。 ・ PayPay残高、PayPayあと払い(一括のみ)またはヤフーカードでのお支払いが対象です。 付与されるPayPayボーナスはPayPay公式ストアでも利用可能。 出金・譲渡不可。 【】より クレジットカードは、1人1枚しか持てない訳でもはないので、 おトクに決済できる選択肢を増やすためにも、「Yahoo!ジャパンカード」は持っておいて損はありません。 カードの発行は、ポイントサイト経由で 年会費無料ですし、 ポイントサイトを経由して作れば、さらにポイントが溜まっておトクです。 オススメのポイントサイトは、です。 「Yahoo!ジャパンカード」の発行だけで、2000円分のポイントがもらえます。 ハピタスの特長としては、ポイントの高さに加えて、「」があります。 ショッピングやサービス利用でポイントが付かない場合でも、問い合わせればポイント付与してくれます。 私もこれで、 2万円分のポイントを付与してもらったことがあります! 下のリンクから、会員新規登録すれば、私からの紹介特典として、 7日以内のサービス利用で400円分のポイントが加算されるので、さらにお得です。

次の