暮らしの道具。 北欧、暮らしの道具店

「北欧、暮らしの道具店」が生まれるまで──代表×店長が振り返る、クラシコムの歩み(1)

暮らしの道具

菜の花暮らしの道具展 次回の展示のお知らせです。 「菜の花暮らしの道具展」 会期 : 2020年2月6日 木 -2月17日 月 営業時間 : 10:00~20:00 会期中無休 菜の花暮らしの道具店 店主髙橋台一が、オープン以来一貫して願ってやまないのは、「僕がつかっていて良いもの。 人にもつかってもらいたいもの。 」のご紹介。 春を迎えるこの時季、選りすぐりの道具をあつめた、「暮らしの道具展」を開催致します。 ひとり問屋スタジオ木瓜の日野明子さん、馬喰町の道具の店松野屋さんのご協力も得て、さまざまな暮らしの道具が並びます。 久しぶりに、オリジナルの「ほっこり小豆パック」も復活します。 日々の生活を豊かにしてくれる道具を見つけにぜひお出掛け下さいませ。 皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。 2020年7月 月 火 水 木 金 土 日 1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• アーカイブ•

次の

民芸 器 暮らしの道具 フクギドウ

暮らしの道具

誰しも理想の暮らしがあると思うのですが、手に届かなそうなものを追い求めるのは、ちょっと心が苦しいですよね。 だから新商品の企画を考える時も『自分はお客さまのひとりである』という定義のもと進めていきます。 でも実はこれが結構苦しいんです。 お客さまにどういうものが売れるんだろう、という外向きのリサーチをするのではなく、雑貨でもアパレルでも、まず自分に向き合って、コンプレックスや、やましい気もちも言語化していきます。 そこでさらにその思いを仲間のなかでオープンにさらしていきます。 恥ずかしい気持ちになるシーンもあるし、もちろんそれをする勇敢さも求められる。 仲間でないとできない作業ですね。 会議中、こんなにみんなが自分の話をしているのは、他の会社にはない特徴かもしれません 笑 」 「雑貨はプライベートブランドの開発グループとデザイングループが協業して企画・開発しますが、私がテーマや企画を投げることも多いです。 また、私個人のインスタやメルマガからお客さまの声を拾うことも。 お客さまがSNSで買ったものの感想をアップしてくれているものも、隅々までチェックするようにしています」 インスタでの投稿をきっかけにうまれたヒット商品 ¥12000 佐藤:「以前私ので、メイク道具をカゴにゴチャッと入れてダイニングに置いている写真を投稿したところ、ものすごく反響があったんです。 リビングやダイニングの一角でお化粧しているのは私だけじゃないんだ、意外と同じような人が多いんだと気付いて。 だったら、カゴよりも見た目が良くて、ちゃんと仕切りもあって、メイクをする場所まで持ち運べる取っ手が付いていて…そんなメイクボックスが作れたらインテリアの一部として抵抗なく置けるのでは、と考えて商品化しました。 これは入荷するたびに売り切れてしまう、ヒット商品になりました」.

次の

北欧、暮らしの道具店

暮らしの道具

誰しも理想の暮らしがあると思うのですが、手に届かなそうなものを追い求めるのは、ちょっと心が苦しいですよね。 だから新商品の企画を考える時も『自分はお客さまのひとりである』という定義のもと進めていきます。 でも実はこれが結構苦しいんです。 お客さまにどういうものが売れるんだろう、という外向きのリサーチをするのではなく、雑貨でもアパレルでも、まず自分に向き合って、コンプレックスや、やましい気もちも言語化していきます。 そこでさらにその思いを仲間のなかでオープンにさらしていきます。 恥ずかしい気持ちになるシーンもあるし、もちろんそれをする勇敢さも求められる。 仲間でないとできない作業ですね。 会議中、こんなにみんなが自分の話をしているのは、他の会社にはない特徴かもしれません 笑 」 「雑貨はプライベートブランドの開発グループとデザイングループが協業して企画・開発しますが、私がテーマや企画を投げることも多いです。 また、私個人のインスタやメルマガからお客さまの声を拾うことも。 お客さまがSNSで買ったものの感想をアップしてくれているものも、隅々までチェックするようにしています」 インスタでの投稿をきっかけにうまれたヒット商品 ¥12000 佐藤:「以前私ので、メイク道具をカゴにゴチャッと入れてダイニングに置いている写真を投稿したところ、ものすごく反響があったんです。 リビングやダイニングの一角でお化粧しているのは私だけじゃないんだ、意外と同じような人が多いんだと気付いて。 だったら、カゴよりも見た目が良くて、ちゃんと仕切りもあって、メイクをする場所まで持ち運べる取っ手が付いていて…そんなメイクボックスが作れたらインテリアの一部として抵抗なく置けるのでは、と考えて商品化しました。 これは入荷するたびに売り切れてしまう、ヒット商品になりました」.

次の