新潟 パワー スポット。 数々の新潟最強パワースポットを紹介!

パワースポット(新潟県内)

新潟 パワー スポット

ちなみに、私が「パワースポット」という時は、「その場所に行くと気分がすっきりする」、「悪かった体調が良くなった(気がする)」という場所をあらわしておりまして・・・。 なお、私が「この場所いいなあ」と感じた場所を『新潟のパワースポット』としてお勧めしておりますが、もちろん個人差があり、全ての人に同じ効能(?)があるかは保証出来ません・・・予めご了承願います。 弥彦神社の神域は、弥彦温泉街など周辺にまでおよんでいるそうで。 神社後方にそびえる霊峰弥彦山、付近に鎮座する祓戸神社もお勧めだとか・・・。 西暦391年、応神天皇の御子へ献米した際、御神託によって(旦飯野と)名付けられた由緒ある神社。 代々、神主をつとめる鈴木家の私的神社(氏子が居ないらしい)という珍しい神社で、小高い丘の上にある社殿では、おみくじ、お神酒、福飴、お御籤が無料。 杉並木の中には社殿があり、そこに「十二山の神」、会津・野沢の山の神・大山様(大山祇神社)が勧請(分霊)・鎮座している模様。 大山祇の神(大山祇命)は、天照大神の子孫の神々が降臨する前から、日本の地を守護していた神で、山の神であると同時に水の神でもあるようです。 商売繁盛の神様として、全国各地から参拝者がある神社だとか。 国指定の天然記念物・日本一の杉巨木です。

次の

新潟県パワースポットランキング★地元民おすすめ10選

新潟 パワー スポット

こんにちはCHIEです。 今週もまたパワースポットめぐりをしてきました。 今回は東京から上越新幹線で2時間で行ける新潟に行ってきました! 新潟のおすすめ神社をご紹介したいと思います。 建立からおよそ900年~1000年近い歴史があると言われる由緒正しい神社です。 こちらに祀られているのは「菊理媛」と言われる女神様で、縁結びの神様です。 また、ククリヒメの「クク」は物事を「くくる」という意味で解釈され、 白山神社は「どんな願いも聞き入れてくれる神社」と言われています。 女性の参拝者が多いのか、可愛いお守りもたくさんありました。 「どんな願い事も聞き入れてくれる」という評判通り、こちらのご神徳は縁結び、家内安全、厄除け、幸福開運、安産、子授け、商売繁盛、事業繁栄、海上守護、学業成就、合格祈願、芸能守護、勝運、病気平癒・・・と、ご利益が多いことでも有名な神社です。 菊理媛の他にもお祀りされている神様が沢山いて、裏手側にお社があります。 奥に進むと見えてくるのが右「黄龍神社」と左「松尾神社」です。 裏手側に入った途端、温度が急に変わって神聖な空気を感じました。 境内も広々としてすごく好きな神社でした!白山神社に行かれた際にはぜひ、こちらも合わせてお参りしてみてください。 今私のまわりで一番ホットな神社で最近よくこちらの神社の名前をよく聞きます。 頑張っている人の背中を押してくれるパワースポットだと思います! 鳥居をくぐってすぐに見えてくるのは「玉ノ橋」。 このあたりの空気が何だか違う感じがして神聖でした! 木々が並ぶ参道は重厚感があって、壮大なスケールを感じました。 拝殿に到着してビックリするのがこの広さ!!力強さももちろんあるのですが、どちらかというとゆったりとした優しい空気が流れていて解放感に満ちた癒しの神社でした。 ここの空気があまりにも気持ちよかったので約1時間ほど・・・私の中で最長の滞在時間でずっと社殿を眺めていました。 行けばわかるのですが、不思議なくらい落ち着く神社でした。 宝徳山稲荷大社は縄文時代までさかのぼるほど歴史の古い神社です。 こちらはブログに寄せられたコメントで、地元の人におすすめされて行ってきました。 とにかくデカい・・・!!! そして目が覚めるくらいあざやかな朱さ!!! 今まで数々の神社を参拝してきた私ですが、 ここまで大きな社殿を見たのは初めてかもしれません。 圧巻の景色でした。 拝殿内は残念ながら撮影禁止だったのですが、内部も広く、ロウソクが立ち並んでいてとても雰囲気のある空間となっていて感動しました。 風もないのにちょっと鳥肌が立つくらい、格式高い厳かな空気が漂っていました。 こちらは5色のローソクを奉納してお参りするのがしきたりとなっています。 ローソクの色にはそれぞれ 緑・・・身体健全、交通安全、学術増進 赤・・・商売繁盛、金融順行 黄・・・火難防止、五穀豊穣 白・・・家内安全 紫・・・心願成就 という意味があるそうです。 こちらの神社は 毎年11月2日に神幸祭(よまつり)という大きな神事が行われているので有名です。 火の鳥が舞う!?!? 私は実際に見たことないのでわかりませんが、参加された方のブログには「本当に火の鳥が見えた!」「神秘的で幻想な雰囲気は、誰もが圧倒される」と書いてありました。 なんだかとても気になる・・・!!11月の新潟なので肌寒いかもしれませんが、興味のある人は参加されてみてはいかがでしょうか? もちろん、普段の宝徳稲荷大社も圧倒される景色で感動します。 一度は行ってみたいおすすめの神社です。 宝徳山稲荷大社 住所:新潟県長岡市飯塚870 電話:0258-92-3341 最寄り駅:越後岩塚駅[出口]から徒歩約9分 ということで今回は3か所めぐった旅でしたがどこも素晴らしくて、またいつかお参りに来たくなる神社ばかりでした。 9月の連休に、みなさんもぜひ新潟に行かれてみてください! (スピリチュアル占い師 CHIE) 【お知らせ】 CHIEさんの書籍が9月14日に発売になりました。

次の

新潟・パワースポットおすすめ8選!ドライブで行こう!定番から穴場まで

新潟 パワー スポット

スポンサーリンク 旦飯野神社の不思議体験。 わたしがこの神社を知ったのは2年前。 仕事のことや、家族のことでとても苦労している最中でした。 仕事で関わった方が突然「これ見てどう思います?」とお守りを見せて下さったんですよね。 そのお守りを見た瞬間に、全身の毛穴が開き、鳥肌が立つような体験をしました。 言葉では説明しにくいのですが、未知のエネルギーが一瞬の風圧をともなって吹き抜けたように感じたんです。 なぜかその方は、神社のことだけをわたしに告げると「行ってみて下さい。 」と言い残し、それ以外は何も不要なことを一切語らなかったんです。 この出来事だけでも不思議ですよね。 わたしは、こういう体験や出来事を深く考えたりしないタイプだと思っていたのですが、時間が経つにつれて、どうしても旦飯野神社のことが気になって仕方なくなってきたんです。 そこで、思い切って車を走らせたのですが、Googleの道案内が途中から上手く道を示せなくなったんです。 どうにもならないような道に迷い込んで、結局、一度目は神社すら発見できずに帰ることになりました。 信じられませんよね。 汗 2度目にチャレンジしたときには、出かける前に「どうか今日は旦飯野神社にたどりつけますように」とお願いをして、それから出発しました。 すると、Googleさんは、前回とは全然ちがう道を示しており、信じられないくらいにあっさりと到着することができたのです。 (なんだか、トトロの映画のワンシーンみたい。 汗) 旦飯野神社はどんなところ? 旦飯野神社(あさいいのじんじゃ)は、何というか人里離れたような山の入り口に突然現れたような不思議な神社です。 はじめて足を運ぶ方は、気づかずに通り過ぎてしまうかもしれません。 道路よりも少し引っ込んだところに鳥居があります。 鳥居が見つかれば、わき道から駐車場に入れますから、まずは鳥居を見つけられるかどうかにかかっています。 笑 県外からも参拝に訪れる方があったり、平日でも参拝する方があったりと、さびれた神社ではなくて、とても立派な神社なんですよ。 正面の鳥居をくぐると、1つ門があり、その奥の階段を上って本殿を目指します。 門のところには、雨の日にも参拝できるように貸出用の傘が置いてあったりします。 きめ細やかな心遣いを感じられる神社なんです。 この階段は、上っていく人と下りてくる人がすれ違いができるように工夫されていて、参拝に来る人たちは、何も語らずとも譲り合いで歩むことができます。 是非、この階段は旦飯野神社を訪れた際に、ご覧になってくださいね。 本殿は、自由に出入りできるようになっていて、中に入ると外観からは想像できないような、もてなし空間が広がっています。 もちろん、きちんと祭壇があって神様を祀ってあります。 祝詞をあげる準備もありますよ。 参拝するときには、手に持つタイプの鈴があって、それを鳴らすのですが、はじめて見る方はびっくりすると思います。 わたしは正直、どうしてよいのか分からずに戸惑いました。 汗(他の方のやるのを真似して鳴らしました。 ) 旦飯野神社は、無料でおみくじを頂くことができます。 そのほかにも、御神酒や福飴、福豆なども無料で分けて頂けます。 ですが、もっと驚くことがあるんです。 お札やお守りなどの販売は、代金をお賽銭箱に支払うルールになっています。 見張りの人はいません。 完全に参拝者の善意を信じる旦飯野様なのです。 みなさん、きちんとお札やお守りの代金をお賽銭箱に収めて行かれますし、神様の前で不正を働くなんて、そのような無礼はありえませんよね。 そうそう。 わたしが見せてもらったお守りもありました。 ですが、今日は目的のものがあったので、お札を分けて頂きました。 大きな御神霊石にもご挨拶を。 本殿のまわりにはいくつかの祠があって、それぞれに神様が祀られています。 参拝順路が提示されていますから、案内にそって歩くと、本殿裏にある大きな「御神霊石」に辿りつきます。 身長175cmのわたしが両手を広げても抱えきれないくらいに大きなもので、どうしてここにあるのかは不明ですが、これが旦飯野神社の見どころのひとつでもあります。 わたしは初めて目の当たりにしたときも、今日もそうでしたが正面には立てないような不思議なパワーを感じました。 今日は思い切って触れてみました。 腹の底から負のエネルギーを吸い出されて、入れ替わるように冷たい風が吹き抜けるような感覚。 これがパワースポットならではのデトックス効果なんだろうか?!汗 2019年も良い年になるように祈念。 今日、2019年1月15日は、平日だというのに、とても多くの方が参拝に来られていました。 とても不思議なもので、旦飯野神社に参拝に来られる方は、不平不満を口にしません。 暑いだの、寒いだの、待ち時間が長いだの、家族のことだの、とにかく来られる方の人柄がよいように感じます。 これはとても不思議なものです。 ですから、神様に手を合わせるときにも、やや込み合いましたが、人の気配に威圧されることもなく、しっかりと祈念できました。 風ひとつ吹いていない本殿のはずなのですが、今日は風のような違うような何かが、そよそよと流れているように感じましたよ。 もしかしたら、願い事に耳を傾けてくださったのかなぁ?なんてw ということで、今回は、新潟の隠れパワースポット「旦飯野神社」についてお話しました。 旦飯野神社は、積極的に広告をだしたり、宣伝活動をしたりしていないようで、なかなか情報が見つからないかもしれません。 一応、わたしが知り得ている所在地だけ、最後に紹介しておきたいと思います。 旦飯野神社 〒959-1947 新潟県阿賀野市宮下968 旦飯野神社は、わたしにとってとても特別な場所になりました。 神社やパワースポットは、人によって合う合わないがあると思いますが、ひとつの情報として、みなさんのお役に立てたら幸いです。

次の