インテル コア i3。 インテル® Core™ i3

Intel Core i3とは

インテル コア i3

このページでは、直近10年間のCore i3シリーズCPUについて仕様と性能を表にしています。 Core i3シリーズはオフィスの通常業務には十分な性能を備えていることからビジネス用途を中心に普及しています。 数値だけ見るとがっかりする方がいるかも知れませんが、コスパを考えるとCore i3シリーズは健闘していると思います。 Core i3シリーズ性能・仕様比較 なお、実売されているパソコンの性能についてはSSDかHDDかのストレージの違いなどにより大幅に異なります。 CPUのみの性能比較の目安としてご覧ください。 Core i3シリーズ性能・仕様一覧表 なお、実売されているパソコンの性能についてはCPUだけでなく基板やメモリ、ストレージのSSDかHDDかの違いやなどで大幅に異なります。 この表はCPUのみの性能比較の目安としてご覧ください。 CPU名 周波数 登場時期 コア数 プロセス ソケット TDP ベンチ Core i3-1005G1 1. 20GHz 2019年07月~09月 2コア 10 nm FCBGA1526 13 W 5905 Core i3-2100 3. 10GHz 2011年01月~03月 2コア 32 nm FCLGA1155 65 W 3685 Core i3-2100T 2. 50GHz 2011年01月~03月 2コア 32 nm FCLGA1155 35 W 2934 Core i3-2102 3. 10GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm FCLGA1155 65 W 3736 Core i3-2105 3. 10GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm FCLGA1155 65 W 3719 Core i3-2120 3. 30GHz 2011年01月~03月 2コア 32 nm FCLGA1155 65 W 3921 Core i3-2120T 2. 60GHz 2011年07月~09月 2コア 32 nm FCLGA1155 35 W 3164 Core i3-2125 3. 30GHz 2011年07月~09月 2コア 32 nm FCLGA1155 65 W 4024 Core i3-2130 3. 40GHz 2011年07月~09月 2コア 32 nm FCLGA1155 65 W 4056 Core i3-2310E 2. 10GHz 2011年01月~03月 2コア 32 nm FCBGA1023 35 W 2839 Core i3-2310M 2. 10GHz 2011年01月~03月 2コア 32 nm FCBGA1023・PPGA988 35 W 2429 Core i3-2312M 2. 10GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm PPGA988 35 W 2381 Core i3-2328M 2. 20GHz 2012年07月~09月 2コア 32 nm FCPGA988 35 W 2539 Core i3-2330E 2. 20GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm FCPGA988 35 W 3073 Core i3-2330M 2. 20GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm FCBGA1023・PPGA988 35 W 2521 Core i3-2340UE 1. 30GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm FCBGA1023 17 W 1719 Core i3-2348M 2. 30GHz 2013年01月~03月 2コア 32 nm NA 35 W 2621 Core i3-2350M 2. 30GHz 2011年10月~12月 2コア 32 nm PPGA988 35 W 2620 Core i3-2357M 1. 30GHz 2011年04月~06月 2コア 32 nm NA 17 W 1556 Core i3-2365M 1. 40GHz 2012年07月~09月 2コア 32 nm FCBGA1023 17 W 1679 Core i3-2367M 1. 40GHz 2011年10月~12月 2コア 32 nm FCBGA1023 17 W 1702 Core i3-2370M 2. 40GHz 2012年01月~03月 2コア 32 nm PPGA988 35 W 2772 Core i3-2375M 1. 50GHz 2013年01月~03月 2コア 32 nm FCBGA1023 17 W 1781 Core i3-2377M 1. 50GHz 2012年04月~06月 2コア 32 nm FCBGA1023 17 W 1831 Core i3-3110M 2. 40GHz 2012年04月~06月 2コア 22 nm FCBGA1023・FCPGA988 35 W 3075 Core i3-3120M 2. 50GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCPGA988 35 W 3215 Core i3-3130M 2. 60GHz 2013年01月~03月 2コア 22 nm FCBGA1023・FCPGA988 35 W 3396 Core i3-3210 3. 20GHz 2013年01月~03月 2コア 22 nm FCLGA1155 55 W 4029 Core i3-3217U 1. 80GHz 2012年04月~06月 2コア 22 nm FCBGA1023 17 W 2302 Core i3-3217UE 1. 60GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1023 17 W 2162 Core i3-3220 3. 30GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1155 55 W 4234 Core i3-3220T 2. 80GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1155 35 W 3703 Core i3-3225 3. 30GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1155 55 W 4334 Core i3-3227U 1. 90GHz 2013年01月~03月 2コア 22 nm FCBGA1023 17 W 2462 Core i3-3229Y 1. 40GHz 2013年01月~03月 2コア 22 nm FCBGA1023 13 W 1694 Core i3-3240 3. 40GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1155 55 W 4313 Core i3-3240T 2. 90GHz 2012年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1155 35 W 3680 Core i3-3245 3. 40GHz 2013年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1155 55 W 4424 Core i3-3250 3. 50GHz 2013年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1155 55 W 4445 Core i3-3250T 3. 00GHz 2013年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1155 35 W 3021 Core i3-330E 2. 13GHz 2010年01月~03月 2コア 32 nm BGA1288 35 W 1935 Core i3-330M 2. 13GHz 2010年01月~03月 2コア 32 nm BGA1288 35 W 1790 Core i3-330UM 1. 20GHz 2010年04月~06月 2コア 32 nm BGA1288 18 W 1074 Core i3-350M 2. 27GHz 2010年01月~03月 2コア 32 nm BGA1288・PGA988 35 W 1893 Core i3-370M 2. 40GHz 2010年07月~09月 2コア 32 nm PGA988 35 W 2017 Core i3-380M 2. 53GHz 2010年07月~09月 2コア 32 nm PGA988 35 W 2094 Core i3-380UM 1. 33GHz 2010年10月~12月 2コア 32 nm BGA1288 18 W 1164 Core i3-390M 2. 66GHz 2011年01月~03月 2コア 32 nm BGA1288・PGA988 35 W 2180 Core i3-4000M 2. 40GHz 2013年10月~12月 2コア 22 nm FCPGA946 37 W 3240 Core i3-4005U 1. 70GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1168 15 W 2448 Core i3-4010U 1. 70GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1168 15 W 2439 Core i3-4010Y 1. 30GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1168 11. 5 W 1900 Core i3-4012Y 1. 50GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1168 11. 5 W 2154 Core i3-4020Y 1. 50GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1168 11. 5 W 2208 Core i3-4025U 1. 90GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCBGA1168 15 W 2777 Core i3-4030U 1. 90GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCBGA1168 15 W 2705 Core i3-4030Y 1. 60GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCBGA1168 11. 5 W 2507 Core i3-4100M 2. 50GHz 2013年10月~12月 2コア 22 nm FCPGA946 37 W 3477 Core i3-4110M 2. 60GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCPGA946 37 W 3873 Core i3-4120U 2. 00GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCBGA1168 15 W 3050 Core i3-4130 3. 40GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 4795 Core i3-4130T 2. 90GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4135 Core i3-4150 3. 50GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 4894 Core i3-4150T 3. 00GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4260 Core i3-4158U 2. 00GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCBGA1168 28 W 2914 Core i3-4160 3. 60GHz 2014年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 5054 Core i3-4160T 3. 10GHz 2014年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4389 Core i3-4170 3. 70GHz 2015年01月~03月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 5189 Core i3-4170T 3. 20GHz 2015年01月~03月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4568 Core i3-4330 3. 50GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 5091 Core i3-4330T 3. 00GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4482 Core i3-4330TE 2. 40GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 3201 Core i3-4340 3. 60GHz 2013年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 5237 Core i3-4350 3. 60GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 4963 Core i3-4350T 3. 10GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4302 Core i3-4360 3. 70GHz 2014年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 5455 Core i3-4360T 3. 20GHz 2014年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4636 Core i3-4370 3. 80GHz 2014年07月~09月 2コア 22 nm FCLGA1150 54 W 5600 Core i3-4370T 3. 30GHz 2015年01月~03月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4832 Core i3-4570T 2. 90GHz 2013年04月~06月 2コア 22 nm FCLGA1150 35 W 4934 Core i3-5005U 2. 00GHz 2015年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1168 15 W 2904 Core i3-5010U 2. 10GHz 2015年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1168 15 W 3052 Core i3-5015U 2. 10GHz 2015年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1168 15 W 3042 Core i3-5020U 2. 20GHz 2015年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1168 15 W 3189 Core i3-5157U 2. 50GHz 2015年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1168 28 W 3665 Core i3-530 2. 93GHz 2010年01月~03月 2コア 32 nm FCLGA1156 73 W 2570 Core i3-540 3. 06GHz 2010年01月~03月 2コア 32 nm FCLGA1156 73 W 2688 Core i3-550 3. 20GHz 2010年04月~06月 2コア 32 nm FCLGA1156 73 W 2826 Core i3-560 3. 33GHz 2010年07月~09月 2コア 32 nm FCLGA1156 73 W 2943 Core i3-6006U 2. 00GHz 2016年10月~12月 2コア 14 nm FCBGA1356 15 W 3103 Core i3-6098P 3. 60GHz 2015年10月~12月 2コア 14 nm FCLGA1151 54 W 5421 Core i3-6100 3. 70GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCLGA1151 51 W 5490 Core i3-6100E 2. 70GHz 2015年10月~12月 2コア 14 nm FCBGA1440 35 W 3769 Core i3-6100H 2. 70GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCBGA1440 35 W 4230 Core i3-6100T 3. 20GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCLGA1151 35 W 4851 Core i3-6100TE 2. 70GHz 2015年10月~12月 2コア 14 nm FCLGA1151 35 W 4337 Core i3-6100U 2. 30GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCBGA1356 15 W 3601 Core i3-6102E 1. 90GHz 2015年10月~12月 2コア 14 nm FCBGA1440 25 W 3196 Core i3-6157U 2. 40GHz 2016年07月~09月 2コア 14 nm FCBGA1356 28 W 3835 Core i3-6300 3. 80GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCLGA1151 51 W 5850 Core i3-6300T 3. 30GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCLGA1151 35 W 5249 Core i3-6320 3. 90GHz 2015年07月~09月 2コア 14 nm FCLGA1151 51 W 6047 Core i3-7020U 2. 30GHz 2018年04月~06月 2コア 14 nm FC-BGA1356・FCBGA1356 15 W 3488 Core i3-7100 3. 90GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 51 W 5784 Core i3-7100H 3. 00GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1440 35 W 4768 Core i3-7100T 3. 40GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 35 W 5079 Core i3-7100U 2. 40GHz 2016年07月~09月 2コア 14 nm FCBGA1356 15 W 3799 Core i3-7101TE 3. 40GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 35 W 5016 Core i3-7102E 2. 10GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1440 25 W 3266 Core i3-7130U 2. 70GHz 2017年04月~06月 2コア 14 nm FCBGA1356 15 W 4082 Core i3-7167U 2. 80GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm NA 28 W 4757 Core i3-7300 4. 00GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 51 W 6438 Core i3-7300T 3. 50GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 35 W 5366 Core i3-7320 4. 10GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 51 W 6541 Core i3-7350K 4. 20GHz 2017年01月~03月 2コア 14 nm FCLGA1151 60 W 6621 Core i3-8100 3. 60GHz 2017年10月~12月 4コア 14 nm FCLGA1151 65 W 8099 Core i3-8100H 3. 00 GHz 2018年07月~09月 4コア 14 nm FCBGA1440 45 W Core i3-8100T 3. 10GHz 2018年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 35 W 7160 Core i3-8109U 3. 00 GHz 2018年04月~06月 2コア 14 nm FCBGA1528 28 W 6157 Core i3-8121U 2. 20GHz 2018年04月~06月 2コア 10 nm NA 15 W 4802 Core i3-8130U 2. 20GHz 2018年01月~03月 2コア 14 nm FCBGA1356 15 W 5021 Core i3-8145U 2. 10 GHz 2018年07月~09月 2コア 14 nm FCBGA1528 15 W 5548 Core i3-8300 3. 70GHz 2018年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 62 W 8765 Core i3-8300T 3. 20GHz 2018年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 35 W 8032 Core i3-8350K 4. 00GHz 2017年10月~12月 4コア 14 nm FCLGA1151 91 W 9277 Core i3-9100 3. 60GHz 2019年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 65 W 9095 Core i3-9100F 3. 60GHz 2019年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 65 W 9024 Core i3-9100T 3. 10GHz 2019年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 25 W 7683 Core i3-9300 3. 70GHz 2019年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 62 W 10018 Core i3-9300T 3. 20GHz 2019年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 25 W 8777 Core i3-9320 3. 70GHz 2019年04月~06月 4コア 14 nm FCLGA1151 62 W 10144 Core i3-9350KF 4. 00GHz 2019年01月~03月 4コア 14 nm FCLGA1151 91 W 10605.

次の

インテル® Core™ i3 プロセッサ

インテル コア i3

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので 基本的な概念だけを、まず理解しましょう。 原則として、CPUはブランディングされているものです。 ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして より高性能のCPUブランドとなっています。 実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも コアあたりの性能が向上しています。 それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから 「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし… あまり性能を求めない層にとっては Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。 現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。 Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから 「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。 Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。 ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから 単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。 そういったブランディングがあるので、基本的には 上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。 これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差 メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。 ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。 たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら 処理性能が同等になることもありえます。 CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては 速度差は小さくなります。 ですから、細かいところを気にして比較しても 気に病むだけ無駄という場合もあります。 ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。 それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。 まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。 多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。 より正確にCPUを選ぶためには 自分が、どういったソフトをどう使うのか? そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか? 速度低下の原因となるものが、どこにあるのか? いろんな要素を、充分に把握する必要があります。 ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。 例外はありますけどね ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで CPU内蔵GPUが何か? そこも確認しておきましょう。 似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で 実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。 A ベストアンサー 下記 の Cpu なら、全く能力の異なる CPUです。 <PassmarkBench> Celeron 2950M は、いまどき 遅すぎ。 Core i3-4000M は、現役 バリバリと云うところ。 Intel Celeron 2950M 2. cpubenchmark. php? cpubenchmark. php? 更に12.1インチ液晶でも2kg超級のモノもありますし、15.4インチ液晶や17インチ超のワイド液晶に至っては4kgを超えるモノまでありますね。 ネットブックは、物理的サイズのほか、CPUの他メモリ・グラフィックによる機能上の制限が多いこともありUMPC(ウルトラモバイルパソコン)などと言う表現で明示的に区別しているようです。 一口にノートPCと言っても、流行りのネットブック(UMPC)もあれば、10.4~12.1インチ液晶搭載の重量1kg前後のPCもある。 更に12.1インチ液晶でも2kg超級のモノもありますし、15.4インチ液晶や17インチ超のワイド液晶に至っては4kgを超えるモノまでありますね。

次の

インテル Core i3 vs. i5 vs. i7:プロセッサーの正しい選び方とは?

インテル コア i3

更新日:2018年4月13日 このページでは、Core i3-8130Uのベンチマークスコアを掲載します。 【結果概要】旧CPUより約1. 2倍速く、Core i5-7200Uと同等かそれ以上 お忙しい方のために、結果の概要だけ先に紹介します。 下図は、CPU性能を評価する「CINEBENCH R15」のマルチコアのベンチマークスコアです。 Core i3-8130Uは、 旧世代のCore i3-7130Uよりも約1. 2倍スコアが上昇しています。 第8世代インテル Core i5やi7のような劇的な伸びはありませんでしたが、順当に性能UPしています。 また、ちょっと前まで、多くのスタンダードなPCに採用されていた第7世代インテル Core i5-7200Uと同等かそれ以上のスコアになっており、多くの作業が快適に行える性能です。 動画編集などのクリエイティブな作業をするなら、第8世代インテル Core i5-8350UやCore i7-8550Uのほうがおすすめですが、そういったことをしないのであれば、Core i3-8130Uで十分だと思われます。 20 GHz 2. 70 GHz ターボブースト時 3. 計測したPCは、レノボのThinkPad E580で、メモリはデュアルチャンネルの8GB、128GB PCIe SSDを搭載しています。 PassMark Performance Test 9. 0 CPU MARK TMPGEnc Video Mastering Works 6によるエンコード時間 次は、実際のソフトウェア「TMPGEnc Video Mastering Works 6」を使ってエンコードにかかった時間を計測します。 XAVC Sの動画をH. Core i3- 8130Uは「43分57秒」かかりました。 Core i3- 7130Uは、47分32秒かかったため、 旧世代CPUより約1. 1倍はスコアが伸びたことになります。 時間のかかる処理は、ターボブーストの効果が薄れるとは言え、やや高速化されています。 Core i3-8130UとCore i5-7200Uの比較(CPU) テスト内容 Core i3-8130U Core i5-7200U Passmark - CPU Mark 5144 5080 CINEBENCH R15 - CPU Multi-Core 342 cb 334 cb CINEBENCH R15 - CPU Single-Core 142 cb 130 cb Geekbench 4 - CPU Multi-Core 8239 7378 Geekbench 4 - CPU Single-Core 4130 3817 x265でH. なお、CPU内蔵グラフィックスは、メモリがデュアルチャンネル(2枚挿し)かどうかで処理速度が大きく変わるため、可能ならば、デュアルチャンネルの構成をおすすめします。 Core i3-8130UとCore i5-7200Uの比較(GPU) テスト内容 Core i3-8130U Core i5-7200U 3DMark Sky Diver - Graphics score 3902 3834 3DMark Cloud Gate - Graphics score 8832 8077 CINEBENCH R15 - OpenGL 48. 41 fps 45. 67 fps ドラゴンクエスト X 1280x720 8690 7788 QSVでH. 現在、次の2機種を確認しています。 どちらもCore i3-8130Uを搭載しながら、5万円台で購入できるので、コストパフォーマンスは高いと思います。 そろそろ2018年夏モデルが発表されると思うので、そうすれば、もう少し搭載PCが増えると思います。 キーボードが打ちやすい 第8世代Core i3-8130Uを選択しながら、5万円台 税抜 で購入できるコストパフォーマンスの高いPCです。 他のPCに比べてキーボードが打ちやすく、 タイピングをよくする方におすすめです。 14型液晶に、質量は約1. 75kgとなっており、一般的な15. 6型ノートPCに比べると小型・軽量です。 ただし、光学ドライブは非搭載で、カードスロットはmicro SDのみ対応です。 まとめ Core i3-8130Uは、Core i3としては初めてターボブースト機能を搭載したCPUとなります。 旧世代のCore i3よりも約1. 2倍(ベンチマークによっては1. 3倍)もスコアが向上しました。 Core i5-7200Uと比較しても、ほぼ同等かそれ以上のスコアでした。 Core i3-8130Uを搭載したPCは、5万円台から売られており、非常にコストパフォーマンスは高いと思います。

次の