高崎 コロナ。 【群馬コロナ】前橋育英の男子生徒が感染!「セキチュー高崎矢中店」でアルバイト

【群馬コロナ】前橋育英の男子生徒が感染!「セキチュー高崎矢中店」でアルバイト

高崎 コロナ

市内20例目(県内152例目) 6月24日(水)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内19例目(県内149例目) 5月22日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内15例目から18例目(県内143例目から146例目) 4月27日(月)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内14例目(県内141例目) 4月26日(日)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内13例目(県内139例目) 4月24日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内12例目(県内135例目) 4月23日(木)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内11例目(県内125例目) 4月21日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内10例目(県内121例目) 4月19日(日)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内9例目(県内107例目) 4月15日(水)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内8例目(県内106例目) 4月15日(水)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内7例目(県内84例目) 4月12日(日)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内6例目(県内81例目) 4月12日(日)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内5例目(県内80例目) 4月12日(日)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内4例目(県内35例目) 4月10日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内3例目(県内34例目) 4月10日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内2例目(県内25例目) 4月3日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 市内1例目(県内13例目) 3月24日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。

次の

【コロナウイルス】群馬高崎駅前の街中の雰囲気・混雑具合はどんな感じか?テレビ見なけりゃ全く普通

高崎 コロナ

本市では、中小企業信用保険法第2条第5項の規程により、経営の安定に支障を生じている中小企業者を支援するためのセーフティネット保証制度の認定業務を行っております。 セーフティネット保証4号は、保証制度のなかでも突発的被害(自然災害等)の発生による認定業務です。 今般の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、本市はセーフティネット保証4号における指定地域となりました。 セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能になります。 認定要件• 指定地域において1年以上継続して事業を行っていること。 令和2年新型コロナウイルスの発生に起因し、その影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比で20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で20%以上減少することが見込まれること。 認定に必要な書類• 法人の方 2通 直近の法人税確定申告書及び決算報告書の写し 1通 認定要件を満たす売上高等の減少が確認できる書類の写し 1通 (試算表、売上台帳、法人事業概況説明書 等)• 留意事項• 本認定とは別に金融機関及び信用保証協会による審査があります。 本認定を受け、希望の金融機関又は信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付融資を申し込むことが必要です。

次の

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(6月26日更新)

高崎 コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大で、群馬県は26日、クラスター(感染者集団)が発生した伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和の 苑 ( その )」関連で感染が確認されていた80、90代の女性2人が死亡したと発表した。 高崎市は同日、新たに市内の有料老人ホームに入居する80代男性の感染を確認したと発表した。 県内の感染者は累計141人(うち14人死亡)となった。 県によると、80代女性は藤和の苑のデイサービス利用者で25日に死亡、90代女性は入居者で26日に死亡。 共に基礎疾患があった。 高崎市によると、男性は17日に38度台の発熱があった。 18日に帰国者・接触者外来で診察を受けたが、肺炎の所見はなく、別の疾病の疑いで薬を処方された。 発熱が治まらず、25日に検体を採取した。 重症ではないという。 男性は基本的に個室で過ごし、敷地外に出ていないとみられる。 詳しい行動歴や感染経路は調査中。 施設の入居者約20人と職員約10人に発熱など風邪の症状を訴えている人はいない。 市は高齢者施設であることを考慮して全員のPCR検査を行う。 現時点で濃厚接触者はいないとみている。

次の