インスタ メッセージリクエスト。 【インスタ】ダイレクトメッセージは既読がつく!削除や拒否方法、ストーリーも解説

インスタのDM機能「一般」と「メイン」って何?詳細と違いを徹底解説!

インスタ メッセージリクエスト

このところ、私のインスタ内で猛威を奮っているのが、 「私の写真と動画」なるグループの「Asuka」からのメッセージリクエストだ。 Asukaは常に100人以上の「グループ」を勝手に作って、その中に私も入れられている。 そしてAsukaがグループに向けてメッセージを発信し、それが私を含むグループメンバー全員にメッセージとして届くのだ。 んで、どんなメッセージが届くのかというと…… ケツ写真である。 ちょっと過激なアングルからのケツ写真(具体的にはパンツ写真)なので画像をそのままお見せするわけにはいかないのだが、とにかく女学生の制服姿のAsukaはスカートをめくりあげてケツを猛烈にアピっているのだ。 個人的には嫌いではない。 むしろ好きな写真である。 そんな私の趣味はどうでもいいとして、疑問なのは目的だ。 Asukaのケツ写真の下には、「 下のボタンをクリックしてください」と書いてあって、さらに「 こんにちは。 サイトで私を見つけてください」とも書いてある。 はて? なんのことだろう……と、Asukaのケツを優しくタップすると…… インスタ投稿に飛んだ。 さらに画像の下には、「 詳しくはこちら>」とのボタンがあらわれた! こ、これか……! これがAsukaが皆にクリックさせたかったボタンなのか……!! 見るからに怪しい。 もちろん皆は押してはならない。 押忍の精神で押す。 Asukaの言う「サイト」とは何なのか? その答えをこの目で確認するというケツ意のもと、ケッ死の覚悟でサイトに飛んだ……のだが、もったいぶらずに先に結論から書いてしまおう。 Asukaが誘導した「サイト」の正体は、「 マッチングアプリっぽい見た目の怪しい出会い系サイト」であった。 そしてサイトの目的は、 クレジットカード決算での「メンバーシップ登録(最大、月々4760円)」である。 以上! ある程度は予想通り。 だが、そこに行き着くまでがドラマであり、面白どころ。 ということで今回も、恒例のバーチャル体験(疑似体験)を読者の皆様にも味わってもらいたく、に…… 「 バーチャルAsukaのケツ写真」を用意してみた。 Asukaのケツをタップしたらどうなるのか? きわどい写真だらけだったため、画像の一部はモザイク処理させてもらったが、探検気分は味わえることだろう。 それでは皆さん、いってらっしゃ~い! 下のボタンをクリックしてください。 Report:迷惑メール評論家・ Photo:RocketNews24.

次の

インスタで嫌がらせをされた場合に試したい6つの対処方法を徹底解説!

インスタ メッセージリクエスト

Instagramのダイレクトメッセージってどんなもの? Instagramのダイレクトメッセージとは、お互いがフォロー関係にあってもなくても、ダイレクトメッセージを送信することができる機能です。 Instagramの投稿に対して行うコメントのように、誰もが見える場で交わす会話とは異なり、相手と自分だけのクローズドな場で会話をすることができます。 相手のアカウントさえ知っていれば「送信」はできる 相手のアカウントさえ知っていれば、ダイレクトメッセージを送ることができます。 より深いトークを個別にしたい場合などに便利です。 フォロワーじゃない場合は「承認」してもらう必要がある しかし、ここで注意したいのは、ダイレクトメッセージを送信しても必ずしも相手に届くわけではない、という点です。 自分のフォロワーではない相手にダイレクトメッセージを送信した場合には、その相手にはまず「リクエスト」という形で通知が行きます。 そのリクエストを「承認」してもらって初めて、ダイレクトメッセージを受信者に読んでもらえるようになるのです。 つまり、見ず知らずの人にダイレクトメッセージを送信する際は、承認してもらえない可能性もあるので注意が必要です。 ダイレクトメッセージの使い方とメッセージの見え方 では、ダイレクトメッセージがどんな風に送受信されるかを、実際に行って確かめてみましょう。 送信者:ダイレクトメッセージを送信する ダイレクトメッセージを送信するのは、以下の手順です。 この例では、フォロワーではない人に送信する前提で解説します。 ホームタブの「紙ひこうき」のアイコンをタップ• 相手先のアカウントを指定する(「おすすめ」から選ぶことも可能)• メッセージを送信する(写真や動画などを送ることも可能です) 受信者:承認してメッセージを見る• 通知アイコンをタップ• 「リクエスト〇件」をタップ• 「承認する」をタップ 承認をしなくても、一部のテキストは見ることができるようになっています。 画像や動画などは、基本的には承認後に見えるようになるようです。 承認すると、このように画像も表示されました。 送信できるメッセージの種類は? テキスト以外にも、画像や動画の送信もできるInstagramのダイレクトメッセージ。 どんな機能が利用できるのか、みなさんが使い慣れているLINEと比較してみました。 大きく異なるのは、 Instagramのほうが送信できる写真や動画の表現力に長けている、という点でしょう。 ここは、写真のSNSとして栄えたInstagramならではの強みと言えます。 逆にLINEは、生活に密着した機能が充実しており、送金を依頼したり日程調整をしたり、といった機能も利用できますよね。 ですが個人的に思う一番の相違点は、 LINEは身内同士での連絡ツールという役目が強いのに対し、Instagramは知らない人ともつながりやすい本来のSNSの側面が強い点です。 そのため、機能の違いでどちらを利用するか決めるというよりは、だれとコミュニケーションをしたいかでどちらを利用するかが決まってくると感じます。 Instagramのダイレクトメッセージの注意点 最後に、ダイレクトメッセージを使ってみて感じた注意点をいくつかご紹介します。 ダイレクトメッセージを一度拒否したら、再度見つけ出すのは困難 知らない人からダイレクトメッセージのリクエストが届いたとき、その承認を拒否してしまうと、リクエストのリストから消えてしまいます。 アカウント名を覚えていれば、検索してそのリクエストを再度見つけ出すことは可能なのですが、知らない人のアカウント名なんてそうそう覚えてるわけもありません。 拒否をする場合は、しっかり検討してから拒否をしましょう。 スクリーンショットを撮ったことが相手に通知される 一度きりしか表示できないコンテンツが送られてきて、それを表示している際にスクリーンショットを撮った場合、スクリーンショットを撮ったという事実が通知されます。 スクリーンショットを撮る場合は、そのことを念頭に入れてから行いましょう。 改行したいときは? 文字入力を行う場合、スマホ上の文字入力では改行ができません。 メモ帳アプリなどで改行した文章をあらかじめ作成のうえ、ダイレクトメッセージ欄にコピーペーストすると改行した文章を送信することができます。 どうしても改行したい、という方は試してみてください。

次の

インスタに送られてくる外国人からのDM「私の写真と動画」の対処法

インスタ メッセージリクエスト

Instagramのダイレクトメッセージを削除すると、相手からも見えなくなる? 上のメッセージを使って検証してみます。 1、2、3、4、というメッセージが並んでいますね。 これを相手のスマホから見てみると・・・ 上の様になります。 同じく、1から4までの数字が並んでいますね。 これを投稿者側から、「2」の数字を削除してみます。 「3」の数字を削除します。 上の様に、「2」の数字が消えました。 問題は「相手からはどう見えているか?」なのですが・・・ ハイ。 コチラが「相手からの見た目」です。 ちゃんと「2」の数字が消えていますね。 僕は2つのスマホを開いて見ていましたが、 送信者がメッセージを消した瞬間にどちらのアカウントからもメッセージが削除されました。 時間差はほぼないと思って良さそうです。 間違えてメッセージを送った場合は、既読が付くまえに削除をすればそれがバレずに済む可能性が高そうですね。 追記・ダイレクトメッセージを削除するときの説明が追加されています Instagramでダイレクトメッセージを削除する時に「メッセージの送信を取り消しますか?」という表示がされるようになりました。 メッセージの送信を取り消すと、他の人のスレッドからもメッセージが削除されます。 削除する前にこのメッセージを読んだ人がいる場合もあります。 という説明付きです。 すごく親切になりましたね。

次の