三井 物産 株価。 三井物産の株価が上がりません。先週はまたさがりました。配...

三井物産(三井物)【8031】株の基本情報|株探(かぶたん)

三井 物産 株価

週足5年チャートを参考に、三井物産の投資方針を考えてみます。 株価分析の基本は、ことにあります。 三井物産は、2016年7月を起点とした上昇トレンド 赤点線矢印 が崩れ、さらに次の上昇トレンド 緑線 を株価が下に抜けたので、 今後の方向感が読みづらくなりました。 このような形のチャートになった銘柄は、投資判断に悩むので投資候補から外す方針としています。 ただ、10年長期で三井物産を分析 記事後半で詳細解説 してみると、長期の上昇トレンドは崩れていません。 この先、完全に期待できない状況ではないです。 再度、上昇トレンドに戻ったことを確認できたときか、直観的に業績が上向くことを感じられれば投資候補とする可能性があります。 もしも、管理人が三井物産を保有していたら、直近の底値1,600円 赤印の箇所 を損切価格にします。 この価格を下に抜けたら、三井物産から撤退します。 下落トレンドに転換したと判断しますし、株が上がりにくいと感じるからです。 三井物産の暴落・下落理由を探して、さまざまな記事を読んでも悩むだけです。 情報を織り込んだ株価が下落トレンドになったならば、迷わず損切りして仕切りなおす方針で良いと思うのです。 三井物産は、日本を代表する大手総合商社 三井物産は、と並ぶ総合商社です。 資源・エネルギーに強く、 鉄鉱石、原油・ガスで国内首位の会社です。 事業領域は、金属分野、機械・インフラ分野、化学品分野、エネルギー分野、生活産業分野、次世代・機能推進分野の6つです。 ただし、強みの資源分野は、過去に巨額損失を計上しています。 現時点で資源ビジネスは、三井物産の稼ぎ頭ですので、投資家として不安がつきまといます。 三井物産側は、「仮に市況が低迷した場合でも圧倒的なキャッシュ創出力があり、コスト削減や生産量の拡充で事業の良質化を進めている」と回答しています。 管理人は、変わらず 資源ビジネスのリスクは高いなと再認識しました。。 三井物産が資源安で、減損損失を計上して700億円の赤字を出した数年前の記事です。 商社だから安定という訳ではなかったですね。 三井物産赤字:資源安、商社を直撃 開発事業の損失拡大 - 毎日新聞 — 株価予想は本当に当たるのか? investmentsstoc 三井物産は赤字から立ち直ったが、増収増益は続かない 2016年に起きた資源ショックによる赤字から立ち直り、三井物産の業績が2年連続で上向いています。 しかし、2019年2月1日に発表された今期第3四半期までの累計連結業績は、前年比で利益が激減 赤枠の箇所 しています。 収益が前年比で37%増えている 緑枠の箇所 のに、利益が激減する状況は良いとは思えないです。 三井物産の株価が低迷する訳です。 三井物産の中核分野は、金属資源・エネルギー・機械・インフラ・化学品で、主力の金属資源セグメントが利益に与える影響は極めて大きいです。 今期の金属資源事業の大幅減益 前期比で利益は、1,000億円減少 により、全社収益が悪化しています。 このような状況からも、資源ビジネスの安定感には不安を感じます。 10年長期上昇トレンドが崩れておらず、今後の株価動向は注目 ところで、月足10年チャートで三井物産を俯瞰して眺めてみると、まだ長期トレンドは崩れていません。 これまでも長期支持線 赤点線 の価格帯で、株価が反発する傾向にありましたので、株価の調整を待っても良いかなと思える状況にあります。 は、支持線の価格帯付近 青印の箇所 に狙いを定めているので、中途半端な株価では無理をして買う気はありません。 高値園 赤印の箇所 でさえ株を買わなければ、致命的な損失にならないはずです。 その点にだけは、気をつけてください。 このような背景から、管理人は慌てて三井物産の株を買わず、静観して投資チャンスを待ちます。 では、いつまで待つのか。 それは、株価が長期支持線付近 赤点線 まで下落した時です。 その時に、ファンダ面も再チェックして良さそうだと思えば購入を考えるかもしれません。 ためには、株価にも注目するべきです。 三井物産の概要.

次の

8031

三井 物産 株価

三井物産のみんかぶ目標株価は「1,742円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,856円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 1,832円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 1,346円 と判断されています。 三井物産は、【商社、鉄鉱石、攻めのIT経営銘柄】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

三井物産(三井物)【8031】株の基本情報|株探(かぶたん)

三井 物産 株価

現在は【買い】 予想株価 1,832円 と判断されています。 プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。 「三井物産の2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の