田中明日菜。 なでしこ、五輪18人枠に田中明日菜は残れるか?

*田中明日菜*

田中明日菜

さてそんな、若い頃に比べて、格段に丸くなった気がしてる俺っちが 帰って来て行ったのが、なでしこジャパン 田中明日菜(たなか あすな)選手 の、ブログの鑑賞である! (両方見るのが好きだが、やっぱどっちかっていうと、同じブログを運営する人間として、俺っちはツイッターよりもブログ派なのだ。 ) 個人的には、あの笑顔のかわいい感じが、好きで好きでたまらないわけなのだが 田中明日菜選手って言ったら、こないだの痛恨のミスが、俺っちの中でも かなり印象的なんだよな~。 あの、いつしかの選手交代で、守備を強化する意図で、田中明日菜選手が投入された途端 ミスって相手側に得点を許してしまった時のミスだな。 批判が強めになるのが、ネットの悲しい風潮かな・・・ 俺っちも、過ぎたことを蒸し返して、どうこう言おうっていう気は毛頭ないのだが あの時の言われようは、ツイッターや2ちゃん等のネットでも、はたまた俺っちの リアル友達の意見なんか聞いてても、なかなかの物だったからな~。 2ch. ただ、同時に、客観的に意見するなら、それって、田中明日菜選手っていう人が そういった自身のミスをリカバーできるだけの、選手としての良さ、強みがあるって 言えるってことも事実だと思うからな。 だって、プロの世界がそんな甘いものでないことは、俺っちら素人でも簡単に想像がつくし 田中明日菜選手が、ミスが多くて本当に下手な選手だって、判断されたなら とっくになでしこジャパンのメンバーから落選してるはずだろうしな。 俺っちは、彼女の魅力って、体の強さ、頑丈さだと思うな。 田中明日菜選手って、日本人としては相当がたいが強いと思うから、 「日本人は華奢で小さいからDFを破るのは楽勝」みたく思ってる、外国の 女子サッカー選手からしてみれば、かなり嫌な存在だと思う。 生年月日 1988年4月23日 年齢 27歳 出身地 大阪府堺市(現・堺市南区) 身長 164cm 体重 52kg wikipediaより あら・・・Wikipediaで田中明日菜選手の 身長体重を見てみて、逆にびっくりしたけど こんなくらいしかなかったんだな・・・💦 まぁ、筋肉質な体であっても、線自体は細い人なので 俺っちも体重は意外にそんなにないかもな~なんて思いながら ちょいと彼女のWikipediaのプロフィールを見てたわけなんだが、 体重のみならず、思いのほか身長も小さ目でびっくり! いや、一般女性の平均よりは全然あると思うが、それでも個人的には 170cm前後くらいあると思ってたな~。 とは言え、この、良いがたいを活かしたプレースタイルって、 絶対田中明日菜選手の大きな持ち味っていうか、プレースタイルとして 活きてくるポイントであることは間違いないと思うし、 そういうのも合わせ考えると、俺っち的には、ミスは多少多いとはいえ 「下手」って決めつけていいような選手ではないと思う。 「改善すべき点、改善の余地や感じられるけど、まだまだ伸びしろもあって 今の日本にとって必要な選手」。 これが俺っちの田中明日菜選手に対する印象だな~。 Sponsored Link 常盤木学園高校出身とは、意表を突かれた気がするぜ・・・笑 さぁ、そしてもう一つ、俺っち的に結構びっくりしたっていうか 田中明日菜選手のさっきのWikipediaを見てて びっくりした点があったんだよな。 それが何かっていうと、他でもない 出身高校! 2004-2006 常盤木学園高校 Wikipediaより そう、田中明日菜選手のプロフィールを見てると 経歴のところに、常盤木学園高校の出身って書いてあるんだもんな。 常盤木学園って言ったら、関西の出身ではない俺っちですら 普通に知ってるサッカーの名門校だから、確かに納得は納得だけど いやはやびっくり。 大阪府堺市の出身• 中学までは、野球と柔道、その後はバレー、サッカー、バスケ等、色々なスポーツを経験し、今に至る。 年収がもしあと10万円上がれば、きっとジムのランクと頻度を一段階上に上げることにお金を使うであろうくらいの、トレーニング好きで、自分がスポーツをするのも好きだが、あらゆるスポーツを鑑賞するのも大好き。 ちなみに社会人になってからは、フットサルとゴルフがアツく、最近では、テニスにも挑戦したいって思ってる次第。 また、現在独身なことに焦りはないが、ここ数年、友達の子供がやったらかわいいので、早く子供が欲しいっていう意味で、結婚願望が湧きつつある、今日この頃。 でも、料理が下手なので、2015年の目標は「料理ができるようになること」だったりする笑.

次の

田中明日菜が下手でミス多いだと!高校堺市の出身だっけ?

田中明日菜

さてそんな、若い頃に比べて、格段に丸くなった気がしてる俺っちが 帰って来て行ったのが、なでしこジャパン 田中明日菜(たなか あすな)選手 の、ブログの鑑賞である! (両方見るのが好きだが、やっぱどっちかっていうと、同じブログを運営する人間として、俺っちはツイッターよりもブログ派なのだ。 ) 個人的には、あの笑顔のかわいい感じが、好きで好きでたまらないわけなのだが 田中明日菜選手って言ったら、こないだの痛恨のミスが、俺っちの中でも かなり印象的なんだよな~。 あの、いつしかの選手交代で、守備を強化する意図で、田中明日菜選手が投入された途端 ミスって相手側に得点を許してしまった時のミスだな。 批判が強めになるのが、ネットの悲しい風潮かな・・・ 俺っちも、過ぎたことを蒸し返して、どうこう言おうっていう気は毛頭ないのだが あの時の言われようは、ツイッターや2ちゃん等のネットでも、はたまた俺っちの リアル友達の意見なんか聞いてても、なかなかの物だったからな~。 2ch. ただ、同時に、客観的に意見するなら、それって、田中明日菜選手っていう人が そういった自身のミスをリカバーできるだけの、選手としての良さ、強みがあるって 言えるってことも事実だと思うからな。 だって、プロの世界がそんな甘いものでないことは、俺っちら素人でも簡単に想像がつくし 田中明日菜選手が、ミスが多くて本当に下手な選手だって、判断されたなら とっくになでしこジャパンのメンバーから落選してるはずだろうしな。 俺っちは、彼女の魅力って、体の強さ、頑丈さだと思うな。 田中明日菜選手って、日本人としては相当がたいが強いと思うから、 「日本人は華奢で小さいからDFを破るのは楽勝」みたく思ってる、外国の 女子サッカー選手からしてみれば、かなり嫌な存在だと思う。 生年月日 1988年4月23日 年齢 27歳 出身地 大阪府堺市(現・堺市南区) 身長 164cm 体重 52kg wikipediaより あら・・・Wikipediaで田中明日菜選手の 身長体重を見てみて、逆にびっくりしたけど こんなくらいしかなかったんだな・・・💦 まぁ、筋肉質な体であっても、線自体は細い人なので 俺っちも体重は意外にそんなにないかもな~なんて思いながら ちょいと彼女のWikipediaのプロフィールを見てたわけなんだが、 体重のみならず、思いのほか身長も小さ目でびっくり! いや、一般女性の平均よりは全然あると思うが、それでも個人的には 170cm前後くらいあると思ってたな~。 とは言え、この、良いがたいを活かしたプレースタイルって、 絶対田中明日菜選手の大きな持ち味っていうか、プレースタイルとして 活きてくるポイントであることは間違いないと思うし、 そういうのも合わせ考えると、俺っち的には、ミスは多少多いとはいえ 「下手」って決めつけていいような選手ではないと思う。 「改善すべき点、改善の余地や感じられるけど、まだまだ伸びしろもあって 今の日本にとって必要な選手」。 これが俺っちの田中明日菜選手に対する印象だな~。 Sponsored Link 常盤木学園高校出身とは、意表を突かれた気がするぜ・・・笑 さぁ、そしてもう一つ、俺っち的に結構びっくりしたっていうか 田中明日菜選手のさっきのWikipediaを見てて びっくりした点があったんだよな。 それが何かっていうと、他でもない 出身高校! 2004-2006 常盤木学園高校 Wikipediaより そう、田中明日菜選手のプロフィールを見てると 経歴のところに、常盤木学園高校の出身って書いてあるんだもんな。 常盤木学園って言ったら、関西の出身ではない俺っちですら 普通に知ってるサッカーの名門校だから、確かに納得は納得だけど いやはやびっくり。 大阪府堺市の出身• 中学までは、野球と柔道、その後はバレー、サッカー、バスケ等、色々なスポーツを経験し、今に至る。 年収がもしあと10万円上がれば、きっとジムのランクと頻度を一段階上に上げることにお金を使うであろうくらいの、トレーニング好きで、自分がスポーツをするのも好きだが、あらゆるスポーツを鑑賞するのも大好き。 ちなみに社会人になってからは、フットサルとゴルフがアツく、最近では、テニスにも挑戦したいって思ってる次第。 また、現在独身なことに焦りはないが、ここ数年、友達の子供がやったらかわいいので、早く子供が欲しいっていう意味で、結婚願望が湧きつつある、今日この頃。 でも、料理が下手なので、2015年の目標は「料理ができるようになること」だったりする笑.

次の

田中明日菜が下手でミス多いだと!高校堺市の出身だっけ?

田中明日菜

「感謝と友情」をテーマにした「第9回神戸マラソン」が、11月17日の号砲まであと1カ月となった。 阪神・淡路大震災から25年を迎える節目の年度に開かれる大会。 フレンドシップランナーを務める元INAC神戸レオネッサのプロサッカー選手・田中明日菜さんに、神戸への思いや大会への意気込みを聞いた。 - 田中さんにとって神戸はどんな街か。 TASAKIペルーレ、INAC神戸に所属し、選手として延べ10年以上過ごした街。 食事も買い物もよく三宮でしていた。 現在プレーをしている韓国のほかにドイツでもプレーをしたが、神戸は海も山もあってどこよりもきれいな街だなと感じる。 韓国リーグではシーズン中も長い休みが多いが、その際には体がなまらないようにINAC神戸の練習に交ぜてもらっている。 そのときも私が神戸に戻ってきていることを知ってわざわざ練習に応援に来てくださる方もおられとてもありがたい。 日本にいるときは大阪・堺の実家で過ごしているが、いつかは神戸に住みたいと思うくらい大好きな街だ。 - これまでマラソンの経験は。 初めて。 母がずっとフルマラソンを走っていて、抽選で今回の神戸マラソンに当たっていた。 その話を聞いて「いつか一緒に走りたいね」と話していたら、このような機会をいただきすごく喜んでいる。 INAC神戸時代からとても仲の良い川澄奈穂美選手(米国スカイ・ブルーFC所属)ともフレンドシップランナーとして一緒に走れると聞いて楽しみにしている。 - 神戸マラソンに向けての準備は。 韓国のサッカーシーズンは11月中旬まであるので、それまではサッカーに打ち込む。 現在、チームは韓国リーグで2位につけているので、気持ちよく優勝を決めてレースに向かいたい。 なので神戸マラソンのための練習はできず、ぶっつけ本番で臨むことになる。 当然、母のタイムにはかないっこないので、私はとにかく楽しんで完走することを目標にしている。 - 神戸マラソンのテーマは「感謝と友情」。 どなたに感謝をして走りたいか。 海沿いのコースもあるようなので、大好きな神戸の街の良さをあらためて走りながらじっくり感じたい。 いつもお世話になっている神戸の人たちへの感謝の気持ちを込めて、沿道から声援をしてくださる方の顔を見ながら手を振って走りたいなと思っている。 【たなか・あすな】1988年堺市出身。 宮城・常盤木学園高から2007年TASAKIペルーレFC入り。 09年にINAC神戸レオネッサへ移り主力選手として活躍。 13年にフランクフルト(ドイツ1部)へ移籍し、翌年秋にINAC神戸へ復帰。 18年から韓国WKリーグの慶州韓国水力原子力FCでプレー。 日本代表として11年のワールドカップ初優勝や12年のロンドン五輪銀メダル獲得に貢献。

次の