フレッツ 光 エリア 東日本。 フレッツ光ファミリープラン

フレッツ光東日本と西日本の違いは?

フレッツ 光 エリア 東日本

その他の「フレッツ光」回線の場合、上り下りともに最大100Mbpsとなります。 インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響等)回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。 快適なIPoE方式によるインターネット接続環境を無料で提供します。 (お客さまのご希望により、OCN利用料とフレッツ光利用料を分けてお支払いいただくことも可能です)。 (料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日はNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光が開通した日とします。 「2年割」のご利用にはお申し込みが必要で、24カ月間の定期契約です。 契約更新月は割引開始月を1カ月目として25カ月目および26カ月目の2カ月間となり、解約のお申し出がない限り、24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に「2年割」または対象のOCN接続プランを解約された場合は、適用されているOCN接続プランに応じて、ファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)のお支払いが必要となります。 お客さまのご利用場所が、ご希望プランのサービスエリアであることをご確認ください(一部行政区分と異なる場合があります)。 詳細はNTT東日本・西日本にお問い合わせください。 詳しくはNTT東日本・西日本にお問い合わせください。 本Webサイトからの「OCN 光 with フレッツ」のお申し込みの際は、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」回線提供エリア情報をもとに、お客さまがお申し込み可能な「フレッツ光」回線をご案内します。 ただし、実際の「フレッツ光」回線のサービスタイプは、お客さまのご利用地域や設備状況・建物構内の配線方式に基づき、 NTT東日本・西日本からお客さまへのご提案・ご確認を経て確定します。 工事実施前までにお申し込みの取消を行った場合は、OCNの月額利用料金などは請求しません。 ただし、工事日の直前の取消や、お申し込み・取消を繰り返し行った場合は、請求させていただく場合があります。 通信速度はベストエフォートです。 お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響など)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。 設備などのメンテナンスのため、サービスを一時中断する場合があります。 お客さまのPCとのインタフェースは100BASE-TX、または1000BASE-Tです。 ご利用にあたっては、LANカードおよびLANケーブルをお客さまご自身で用意していただく必要があります。 100Mbpsを超える通信速度でご利用いただくためには、PC・LANカード・LANケーブルなどすべてがギガビット・イーサネット(1000BASE-T)に対応している必要があります。 100Mbpsの通信速度に対応した環境でもご利用いただくことは可能ですが、最大通信速度は100Mbpsとなります。 複数の拠点から同時に接続することはできません。 OCN ダイヤルアクセスのアクセスポイントで接続した場合、別途アクセスポイントまでの通信料金が必要となります。 ご利用にあたっては認証IDと認証パスワードの入力が必要です。 認証IDと認証パスワードについては、開通時にご案内します。 複数端末から同時に接続することはできません。 複数端末でご利用になる場合は、PPPoE(PPP over Ether)のインタフェースとNAT機能を持ったルーターが別途必要となります。 詳細はメーカーにお問い合わせください。 インターネットの速度が遅いと感じる場合は、問題点を見直すことによって、通信速度が大きく改善する可能性があります。 速度低下につながる主な要因をご確認いただき、快適な速度でインターネットが利用できるよう、環境を見直してみましょう。 OCN 光 with フレッツは料金起算月から2年間を最低利用期間とします。 (料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日はNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光が開通した日とします。 )料金起算月から2年以内にお客さま都合によりOCN 光 with フレッツを解約された場合には、違約金5,000円(不課税)がかかります。 以下の場合などにも「OCN 光 with フレッツ」が解約となります。 対象プラン以外にプラン変更した場合• お申し込み取消をした場合• OCN提供の「」は、24カ月間の定期契約です。 契約更新月は割引開始月を1カ月目として25カ月目および26カ月目の2カ月間となり、解約のお申し出がない限り、24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に「2年割」または対象のOCN接続プランを解約された場合、または、対象のOCN接続プラン以外のOCN接続プランにプラン変更された場合、適用されているOCN接続プランに応じてファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)を違約金としてお支払いいただきます。 なお、OCN接続プランの最低利用期間にかかる違約金5,000円(不課税)とは別にお支払いいただくものです。 詳細は「」のWebサイトでご確認ください。 NTT東日本提供の「」の利用期間は2年単位(自動更新)です。 契約更新月以外の利用期間の途中でフレッツ光を解約された場合、ファミリータイプの場合は9,500円(税抜)、マンションタイプの場合は1,500円(税抜)の解約金がかかります。 詳細はNTT東日本へご確認ください。 NTT西日本提供の「」の割引適用開始月を1カ月目として24カ月目の末日までです。 割引適用期間終了日の翌日を含む月を1カ月目として24カ月の末日まで自動延伸します(以後、同様に自動延伸します)。 「光はじめ割」は、NTT西日本へのお申し込みが別途必要です。 「光はじめ割」の適用を希望されるお客さまは、NTT西日本からフレッツ光回線工事に関するお電話があった際などにお申し出ください。 お客さまのご都合により、割引適用期間内(自動延伸後を含みます)に本割引を解約された場合は解約金が必要です。 (フレッツ光ファミリー各タイプを解約の場合は10,000円、フレッツ光マンション各タイプを解約の場合は7,000円)ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約を行う場合は、本割引の解約金は発生しません。 金額はすべて税抜です。 移転および回線のメニュー変更と同時に本割引を解約された場合も解約金が必要です。 詳細は、NTT西日本にお問い合わせください。 「OCN 光 with フレッツ」は「OCNシャベリッチ」などの「OCN・電話パッケージサービス」の対象外となっております。 マンションタイプの正式な料金はNTT東日本・西日本の調査後に決定します。 「プラン1」は同一集合住宅などで8契約以上が見込める場合、「プラン2」は同一集合住宅などで8契約以上が見込める場合、「ミニ」は同一集合住宅などで4契約以上 が見込める場合となります。 フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ、フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼は、光配線方式のみご利用可能です。 フレッツ光の各種サービスタイプ(サービスプラン)を変更する場合、一部サービスがご利用いただけなくなる場合や、ご利用機器の交換や再設定が必要となる場合があります。 また、別途工事費がかかる場合があります。 OCN 光 with フレッツは初期契約解除制度の対象サービスです。 お客さまが今回お申し込みいただいたサービスの料金、利用上の注意、ご契約内容に関する重要なお知らせなどを記載した「OCNご契約内容のご案内」を受領後8日間は対象サービスのご契約解除の受付が可能です。 詳細は「OCNご契約内容のご案内」をご確認ください。

次の

フレッツ光の提供エリアは全国〇パーセントを網羅!提供エリアの確認方法などを紹介します

フレッツ 光 エリア 東日本

フレッツ光 東日本の月額料金 フレッツ光 東日本の月額料金は 『戸建て』か 『集合住宅(マンション)』の2種類に分かれます。 それぞれの料金を確認していきましょう。 戸建て向けプランの月額料金 フレッツ光 東日本の戸建てはプランによって月額料金が異なります。 どちらも建物によって決まっているので 自分で選ぶことはできません。 戸建て・集合住宅とも、 スマートとギガラインの違いは無線ルーター(ホームゲートウェイ)が付くか付かないかです。 2つのプランの差は月額300円。 ということは年間にして3,600円、 2年間で7,200円が無線ルーターのレンタル料金ということですね。 7,000円あればご自分で最新の無線ルーターを購入してもいいかもしれません。 プロバイダの月額料金は? フレッツ光でインターネットを利用するには、 光回線とは別にプロバイダとも契約しなくてはいけません。 フレッツ光のプロバイダは300社以上もあり月額料金やサービス内容もそれぞれ違います。 下記の記事で人気のプロバイダ6社についてまとめていますので併せてご覧ください。 フレッツ光 東日本の初期費用 フレッツ光 東日本の初期費用は 「契約事務手数料」と 「工事費用」があります。 契約事務手数料は一律ですが工事費は戸建てと集合住宅で異なります。 ちなみに分割途中で切り替えて残額を一括支払いすることもできます。 フレッツ光 東日本の提供エリア フレッツ光の東日本提供エリアは以下の通り。 ひかり電話はフレッツ光と合わせて利用できる光ファイバーを使った固定電話サービスです。 NTTの加入電話と比較して通話料や基本料がかなり安くなりますよ! (同じ会社なんですけどね) また、NTT加入電話で利用していた電話番号や電話機をそのまま利用することができます。 ひかり電話 基本プラン ひかり電話は固定の 月額料金と電話を掛けた時間で変動する 通話料が掛かります。 市内 8. また月額料金も 加入電話は1,450円~に対しひかり電話は500円なので、フレッツ光を申し込むなら変えないという手は無いですね! ひかり電話 エースプラン プロバイダのビッグローブがフレッツ光の回線を借りて展開している光コラボ。 ビッグローブ光はauスマホとセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になる 『auスマートバリュー』やインターネット料金が割引になる 『auセット割』が受けられます。 また IPv6オプションで快適なインターネットが利用できます。 こうやって見比べてみるとソフトバンク光とビッグローブ光はよく似ていますよね。 どちらも光コラボレーションサービスで、スマホとのセット割が適用でき、IPv6接続が出来ます。 ご自分や家族の使っているスマホを基準に セット割引が適用できる回線を選ぶと良いでしょう。 それぞれキャッシュバックが貰える申込先を紹介します! 正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン エヌズカンパニーでソフトバンク光を申し込むと、 代理店独自の2つの特典から選んで受け取ることができます。 特典A 33,000円キャッシュバック 特典B 28,000円+ハイグレード無線LANルーター NNコミュニケーションズの選べる特典キャンペーン 正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。 NNコミュニケーションズのキャンペーン特典は2種類から選べるようになっています。 申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。 代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。 その点NNコミュニケーションズなら、 申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので特典を貰い忘れることがありません。 キャッシュバックは申し込みから 最短2カ月で指定口座に振り込まれます。 ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!.

次の

小山市のフレッツ光 提供エリア情報|NTT東日本フレッツ光お申し込みサイト

フレッツ 光 エリア 東日本

「にねん割」のご利用にはお申し込みが必要です。 「にねん割」の利用期間は2年単位 自動更新 です。 利用期間の途中 利用期間満了月の翌月<更新月>を除く でフレッツ光を解約された場合、「にねん割」の解約金 戸建て向けサービスの場合9,500円、集合住宅向けサービスの場合1,500円 をお支払いいただきます。 利用期間の途中で、戸建て向けサービスと集合住宅向けサービスの間でサービス変更される場合、解約金は更新月以降にご利用のサービスの金額に変更となります。 「初期工事費」の分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額も一括でお支払いいただきます。 「 にねん割」の利用開始日は、お申し込み日 新規にフレッツ光をご利用になるお客様はフレッツ光利用開始日 の翌月1日です 申込内容の確認をさせていただくため、申込日の翌々月1日からの利用開始となる場合があります。 初期費用 初期工事費のお支払い方法について、一括払い、または30回の分割払いとなります。 土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,000円がかかります(初回にお支払いいただきます)。 初期工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。 初期工事費は分割払いの他、一括払いもお選びいただけます(支払総額は同額です)。 分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。 年末年始に工事を実施する場合は料金が異なります。 詳しくはお問い合わせください。 [フレッツ光解約時のご注意] 分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額を一括でお支払いただきます。 フレッツ光の解約時が「にねん割」の利用期間中 更新月を除く である場合、「にねん割」の解約金もお支払いいただきます。 月額料金.

次の