チャージ ライフル。 Apex Legends: チャージライフルの性能と使い方

【APEX】チャージライフル鬼強いでしょこれ【エーペックスレジェンズ】

チャージ ライフル

どうもこんにちは、シュテ です! Apex Legends エーペックスレジェンズ のシーズン3から新武器 「チャージライフル」が出ましたね。 即着のレーザーで 反動制御要らずの強武器となっています。 と高く現状 この武器があれば他のスナイパーライフルが要らないほどに強いです。 弱体化必至ですね。 マップ左上にある「スナイパーズリッジ」 新マップ「World's Edge」の全体マップの左上にある 「スナイパーズリッジ」という場所にあります。 ボックスが3つある少し開けた場所から上へ登った先の 山頂にボックスが2つありそのどちらかに チャージライフルが 高確率で入っています。 詳しく言うと、山頂にある2つのボックスは 武器がスナイパーライフルのみ出るボックスで G7スカウト、ロングボウ、トリプルテイク、チャージライフルの4つが高確率で入っています。 「高確率で出る」なので 「確定で出る」訳ではないので注意してください。 また、 金アタッチメントも高確率で出るみたいです。 チャージライフルが使いたい人は スナイパーズリッジに降りると良さそうです。 もしかしたら今後のアプデで変わる可能性もあるので注意です。 他のApex Legendsの記事は.

次の

【Apex】チャージライフルの解説【強すぎるナーフ不可避】

チャージ ライフル

データ チャージライフル 項目 チャージライフル 発射形式 チャージ 使用弾薬 スナイパー ダメージ 90 - 75 発射レート 42RPM クリティカル 1. 25x 掠りヒット 1x 装弾数 3 リロード 0s タクティカルリロード 0s ADS時間 0. 25s 最大DPS 64 最大威力キルタイム 1. 429s 変則的な狙撃用武器です。 チャージ時にも細いビームを飛ばし敵にダメージを与え、最後に本命の1発を飛ばす仕組みです。 事前の攻撃が合計45ダメージ、本命の1発が45ダメージで、合計して90ダメージを与えます。 偏差の必要ない即着弾です。 Apexに登場する即着武器は、ハボックの単射に続く二本目ですが、それと違って威力減衰もありません。 命中率と削りに特化した狙撃武器になっています。 歴代の狙撃武器でも扱い安く、安定した結果を得られる武器なので、初心者にもお勧めです。 ガイドビーム 事前に飛ばすガイドビームの照射時間は0. 1発3ダメージですが、発射レートは1800RPMもあります。 高レートで弾抜けがないのと、即着なのとで、嫌がらせ能力が地味に高いです。 ただし決定力がないので、これで削りきるのは至難の業。 おまけ程度に考えて、本体の対タイタンビームを当てることを考えた方が良いです。 ちなみにガイドビームはADSしないと真っ直ぐ飛びません。 接近戦になったときは、ガイドビームでの削り狙いになるのですが、保険レベルの火力になるので、近距離用の武器があった方が良いでしょう。 対タイタン砲 ガイドビームを除いた本命の1発は1. 4秒のサイクルになります。 こちらが45ダメージで、ウィングマンと同じ位のダメージ量ですが、即着弾なので当てやすさが全然違います。 他の狙撃武器が偏差が必要な投射弾しかないので、当たり前と言えば当たり前。 普通に倍位の命中率が出てしまいます。 その命中率がDPSの低さを補ってくれます。 そのDPSも低いと言えば低いのですが、スナイパーライフルとしては殆ど横並びです。 G7という元々はアサルトライフルだった例外はありますが、それを除けば70DPSもあれば良い方です。 結果的に他の狙撃武器よりも安定して削れるし、その制圧効果も大きい。 ヘッドショットでダウンさせるなどの瞬発力に欠けるので攻め用途に使いにくい面はありますが、有利位置を守るための戦いならば非常に効果的。 収束次第では死地に飛び込まざるをえない局面も多いので、撃たれる側からすると厄介なことこの上ないです。 過去作におけるチャージライフル チャージライフル 項目 チャージライフル 発射形式 チャージ 対タイタンダメージ 1025 - 725 AT - クリティカル倍率 1. 25x 減衰開始点 120m 減衰終了点 135m 発射レート 26RPM 装填数 20 腰だめ精度 3 - 5 ADS時間 0. 2s Sprint out 0. 25s 弾速 Hit-Scan 最小キルタイム 1. 300s 最大キルタイム 1. 300s 最大DPS 446 最小DPS 446 実はシリーズ皆勤賞です。 タイタンフォール無印から登場し、2でも同じ傾向の武器として続投。 スピンオフのApex Legendsで3作連続の登場です。 タイタンフォールでは人が乗れる二足型歩行兵器タイタンが登場するので、それに対する対物狙撃武器として登場しました。 異なる点は色々ありますが、最大の違いは事前に照射されるガイドビームの有無です。 またチャージ量を手動でコントロールできるので、本体のビームが発射される直前で維持しながら、壁走りなどで移動し、遠くの敵を素早く狙撃するような使い方ができました。 いわゆる戦車ポジションのタイタン側からすると、動き回りながらヘルスを削ってくるので非常に厄介な相手です。 また対人ヒットさせると即死だったので、実はタイタンフォールシリーズ最強の狙撃武器だったりします。 なおオリジナルのチャージライフルの方が強いです。 というか、機動力がかなり低いApexでそのまま出したら、完全にぶっ壊れですからね……。 一人陣取ってたら近づくこともできないし、漁夫られたら10秒で全滅確定ですし。

次の

【Apex Legends】チャージライフルがほぼ確定で出る「スナイパーズリッジ」

チャージ ライフル

弾薬の消費量がアップ(1回で3発使用)• 拡張マガジンの容量が変更(9,12,15,18)• 距離による威力減衰を調整 こんな感じで、 全体的に弱体化しています。 一見すると、拡張マガジンによる弾薬数がアップしているように見えますが、これは一発ごとの消費量が増えているためですね。 正直、アプデ前は「 弾薬効率が良すぎた」のでこれぐらいが妥当な調整だと思います。 弾薬の消費量がアップ では、アップデート内容を細かく見ていきましょう。 まずは「 弾薬の消費量」について。 これまでは、1発撃つごとに「 弾薬を1つ消費」でした。 今回のアップデートによって、1っ発撃つごとに「 弾薬を3つ消費」に変更されています。 そのため、これまでのように 「エネルギーアモは1スタックでOK」みたいな立ち回りは厳しくなるかもしれませんね。 拡張マガジンの容量が変更 弾薬の消費量に加えて「 拡張マガジンの容量」も弱体化しました。 拡張マガジン 装弾数 拡張マガジン無し 9発(3 x 3発) Lv. 1 拡張マガジン(白) 12発(3 x 4発) Lv. 2 拡張マガジン(青) 15発(3 x 5発) Lv. 3 拡張マガジン(紫) 18発(3 x 6発) 1発の消費量が増えているため、装弾数自体はアップしています。 ただし、 撃てる回数はアプデ前より減っているので注意してください。 実際に使ってみた感じでは、開幕のチャージライフルがかなり弱くなっていると感じました。 アプデ前の装弾数 ちなみに、 アップデート前のチャージライフルは以下のような装弾数でした。 スポンサーリンク スポンサーリンク チャージライフルのダメージ量は変化なし ここまで弱体化内容を見てきましたが、 ダメージ量自体に変更はありませんでした。 ただし距離による威力減衰が大きくなった 先ほどチャージライフルのダメージ量に変化はないと紹介しましたが「 距離による威力減衰」は大きくなっています。 アプデ前 アプデ後 300mで90ダメージ 250mで90ダメージ 500mで60ダメージ 400mで60ダメージ これまでは、訓練場の遠くにある的を撃って初めて実感できるくらいの威力減衰だったのですが、アップデート後は減衰する距離が少し近くなった感じですね。 どちらにせよ オンラインマッチではあまり実感しにくい印象でした。 ちなみに、 250mはこれくらいの距離です。 400mはこれくらい。 これに関しては、あまり意識する必要もないと思います。 威力減衰は一気に変化するわけではなく「 10mごとに1ずつ減衰」という感じでした。

次の