アミラーゼ 高い。 消化酵素・アミラーゼとは

アミラーゼが高い原因は?血液検査の値が気になる!

アミラーゼ 高い

この記事の目次• 膵臓検査の結果 まず先に、今回の膵臓の検査の結果を書きますね。 結論としては、膵臓は問題なく、アミラーゼが高いのは喉など唾液腺まわりではないか、という見立てでした。 検査費用は合計5980円でした。 膵臓検査の費用は問診、尿検査、血液検査、エコーで5980円(国保)• 超音波検査(エコー)で見る限り悪いところはない• アイソザイムP値は高くないので膵臓由来とは考えにくい• 血清アミラーゼは高いが範囲内なので越えたときまた考える というわけで、今回無事、膵臓異常ではないことがわかりました。 とりあえず一安心でした。 そこでの膵臓検査の内容や超音波検査(エコー検査)の費用など共有します。 それでは、以下どうぞ。 検査前の膵臓の症状とは 今回疑われた膵臓の病気の症状 今回わたしが、膵臓に不安を覚えた症状はこちらです。 偶然、過去の健康診断の血液検査の結果を数年見たところ、以下の症状がわかったのです。 血液中の血清アミラーゼが 年々上昇していた• 背中の右側の膵臓のあたりを押すと痛い• 膵臓に悪いとされる飲酒はここ数年多めだった 血清アミラーゼ値とは、膵臓の働きに異常があると、高くなる数値です(他にも原因はあるのですが後述)。 いずれ許容範囲超えるじゃん! 慌てて調べてみると、血清アミラーゼ異常は膵臓が悪い場合にも起きるとのこと。 慌てて、背中の膵臓のあたりを押してみると、たしかに痛い。 これマズイんじゃ・・・。 というわけで、今回慌てて受診してきたわけです。 しかも、膵臓は異常になると怖いと聴きまして、それがこちら。 胃の裏にある膵臓の病気の怖さ 膵臓は症状が現れたら遅いとも言われますよね。 怖い事例というと最近ですと、アップルのスティーブ・ジョブズ故CEOが、膵臓がんでした。 胃の裏側にあって発見が難しいことや、転移が早いことなどから、男性のガン死原因の5位になるほどです。 >> という認識もあっため、急に怖くなって、慌てて検査に行きました。 膵臓の検査は病院の何科?消化器科 消化器系内科と外科があるそうですが、調べますと消化器系科が良さそうとのことで、さっそく近所の消化器系の病院へ。 ホームページで調べますと、検査機器がしっかりと掲載されていて口コミも評判でしたので、すぐに行きました。 膵臓検査初日:血液と尿の採取、問診 消化器科の病院で順番待ち 消化器科の病院へ着いて、初診の受付やヒアリングシートを書きます。 受付を済ませると、順番待ちの半券をもらいます。 iPadで管理されてました。 膵臓の症状や痛みを伝える 診察の順番がきました。 先生に症状を伝えます。 背中から膵臓のあたりを押すと痛い• 血清アミラーゼ値が年々上昇している。 (現在はそのアミラーゼ値は範囲内中最上) すると、血液検査と尿検査とエコーの検査を勧めて頂きました。 血液検査の結果は見せたのですが、アイソザイム値を調べるなど、検査を設定して調べないとなのだと思い、採血などを行いました。 膵臓の診断のための検査費用 私は会社ではいる健康保険ではなく、国民健康保険ですので、こちらの費用でした。 初日は4170円(初診)。 検査の結果は4日後だそうです。 これで、初日の膵臓の検査は終了です。 検査2日目:すい臓をエコー(超音波)検査 超音波検査(エコー)で膵臓を症状を診る 検査2日目は、超音波検査(エコー)です。 超音波で膵臓の状態がわかるそうです。 朝、8時半に病院へ向かい、さっそく検査です。 ジェルをぬりぬりします。 お腹に塗ったジェルはこちら。 ぬるぬるです。 看護師さんがジェルを塗布して数分後に先生がきました。 胃の裏側なのでてっきり腹ばいになるのかと思いきや、お腹を上に向けて寝て、診断してもらいました。 大丈夫なのですね。 それでは、エコー診断の様子を、もらった画像でどうぞ。 エコーで診る膵臓の画像 エコーの端末をぐいっとお腹に押し当てます。 ぐいっ、ぬるっ、うぉ こうして押し込むと胃の裏側までわかるのかーと変に納得しつつ、先生といっしょに画像を見ます。 これが膵臓だそうです。 ほほー、ほんとに三角形なんですね。 なんかネットでよく見ます。 白くなっていたり、腫れているような感じはしないとのこと。 エコーって凄いんですね。 膵臓の管(すい管)の太さも測って見せてくれました。 拡張したりするようなことはないねー、ほら1mm、と端末を操作してくれました。 肝臓や腎臓など他もエコーでチェック こちらがわたしの肝臓です。 でかっ。 とくに問題はないとのこと。 大動脈。 1cm以上あるとのことで、たしかに、太っ!こんなに太い管をどくどく流れるなんて、凄いですね。。。 たしかに2つあるんですね。 先生と対話しながら、膵臓ほか内蔵のエコー診察をしてもらうこと10数分。 とくに問題になるような画像は見られなかったとのことで、実際の画像をもらえました。 エコーのあとは、血液検査と尿検査の結果を教えてもらいました。 アイソザイム血清検査などの結果 血清アミラーゼ値は範囲内ながら上限ギリギリ まず、一般的な検査項目です。 やはり、血清アミラーゼ値が高い。 範囲内ですが、上限ギリギリです。 ですから、わたしの場合、血清アミラーゼが高いのは、どうやら唾液腺など喉のほうに原因があるのでは、ということです。 たしかにここ数年で、すぐに喉が痛くなる感じはしてました。 これかー。 ですので、膵臓癌の可能性も低いだろうと。 尿検査の結果はとくに言及なし たまたまなのか、とくに問題がなかったからなのか、尿検査の結果には一切言及がなかったです。 というかわたしもすっかり忘れていて。 聞けば良かった。 血液検査の受託はビーエムエルという会社 ところで、今回の検査の会社はこちらだそうです。 >> 検査結果に印字されていた血液検査をしてくれた会社はこちら。 ホームページを見ますと、ゲノム解析なども書いてあり、いや凄いですね。 膵臓の超音波検査(エコー)の費用 今回は診察とエコー検査ということで、1810円でした(国保)。 以上で今回の膵臓の検査は終了です。 とくに薬などの処方はありませんでした。 先生、看護師の皆さん、ありがとうございました。 膵臓の検査を終えた感想 今回、幸いにして膵臓には異常がないことがわかり、ほっとしました。 いっぽうで、血清アミラーゼの数値が高いのは唾液腺ではないかという仮説はたったのですが、その検査もしないとなのかー、という新たな課題もわかり、膵臓が大丈夫と分かったとはいえ、ちょっとすっきりとはならなかったのは、偽らざる気持ちですね。 唾液腺疾患ですか・・・。 私「でも先生、この傾向が続くとすると、来年あたりには基準値を超えますよね??」 先生「・・・。 」 とりあえず、基準値を超えたら考えましょう、ということでした。 まあ、不安に思ってばっかりで、気持ちが病んでも仕方ないですし。 ただ、ほんとここ数年飲酒の量がハンパ無かったので、かなり凹んでたんです。 もうお酒飲めないのかと。 それでも今回、膵臓には異常は見られなかったということで、逆に、あれだけ飲んでも大丈夫なのかよっ!と自分にツッ込んでしまいました。 でも、これから気をつけないとですね。 あとおそらく、標準的な血液検査では、この血清アミラーゼ値は、項目にない可能性が。 というのも妻にこのことを伝えたところ、彼女の検査結果には数値が未記入でした。 ですので、 人間ドックのような少し多くの項目を調べてもらう検査も定期的にやられることをおすすめします。 たとえば、わたしの住んでいる志木市ですと、国保の人への人間ドックにも補助が出ます。 おそらく他の自治体でもあると思いますので、未受診のかたは探されることおすすめします。 通常3. 8万円の検査が1万円で受けられます。 >> たしかに、人間ドックですと検査項目にアミラーゼ値があります。 やっぱりやっておいて良かった・・・。 定期的にチェックをして、トレンドを見たからこそ、今回の膵臓異常の可能性を気づけました。 幸いなにも無かったので、良かったです。 皆さんもぜひ。 関連情報リンク : by すい臓と肝臓、ほんと怖いですよね。 >> ガン発生により高くなるそうです。 >> ドラッグストアでも最近は血液検査はできますが、こちらの最高の検査項目数でも、血清アミラーゼ値はないみたいです。 >> こちらが検査会社。 登録して、経年の履歴を見られるようにしておくと良いかもです。 >> 膵臓と肝臓は、発見が難しいと言われてますよね。 >> 膵臓ではいろいろな分泌物が作られるのですね。 たしかにガンの転移は早いですよね。 機能と働き。 >> 今回ほんと膵臓炎でなくてほっとしてます。 >> ほんとみぞおちの裏側、押すと痛かったんですよ。 >> 背中が痛いのは、何なのだろう・・・。 またコリとかかな。 >> アミラーゼアイソザムの数値を調べると、唾液腺優位かどうかがわかります。 >> P型、S型によって、アミラーゼ由来を調べる。 >> まとめ 今回膵臓疾患の不安から、エコーや血液検査、尿検査をしてきました。 皆さんも、血清アミラーゼ値が上昇してたり、背中などが痛くなったりしたら、膵臓の検査をしてみてはいかがでしょうか。 >>「膵臓: ドラッグストア」最新一覧はこちら。 2回ほど通院しましたが、検査はすぐに終わります。 国民健康保険で、約6000円という料金でできましたので、良かったです。 あと、人間ドックも定期的にやっておいて良かったです。 また来年あたり、やらないとですね。 内視鏡もしばらくやってないし。 膵臓の病気は発見しにくいと言われていますので、みなさんもどうぞお大事に。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の

【アミラーゼ】基準値と、高い低いでわかる肝臓の異常

アミラーゼ 高い

【アミラーゼ】基準値と、高い低いでわかる肝臓の異常 肝臓は、ほかの臓器から運ばれてきたさまざまな栄養素や毒素を、つぎの臓器で都合よくつかえるように代謝や解毒を行う臓器です。 そのため、肝臓に問題が起こると関係する臓器の不調の原因になります。 逆に、関連する臓器の不調により肝臓に問題が生じた結果、ほかのさまざまな臓器の問題へと派生してしまうこともあります。 肝臓がいろいろな意味で重要視される背景にはそんな事情があるのです。 肝臓と関連が深い臓器はいくつかありますが、すい臓もその1つです。 すい臓といえば、血糖値の上昇を抑えるインスリンを思い出す人も多いと思いますが、実はアミラーゼという重要な物質もすい臓で分泌されます。 ここではすい臓や肝臓などとのかかわりを交えて、アミラーゼについてお話します。 消化酵素として重要な働きを担うアミラーゼ。 肝疾患マーカーとしても有能 アミラーゼというとおそらく中学の理科で学習した内容の復習になるかと思いますが、肝臓酵素のように代謝や解毒を担当するのではなく、デンプン 糖質 を分解する上で重要な消化酵素です。 アミラーゼは、すい臓だけでなくだ液腺からも分泌される消化酵素なので、一見肝臓とは無関係のように感じられるかもしれませんが、実は、肝疾患のリスクを示す有効なマーカーとしての役割も果たすんです。 肝機能障害によってアミラーゼ値は上昇する アミラーゼは主にすい臓から分泌される消化酵素ですから、当然すい臓に何らかの問題が生じた場合に高値を示すことが多いです。 中にはすい炎やすい臓がんなどといった重篤なすい臓疾患も含まれます。 一方、肝臓のトラブルが原因でもアミラーゼ値に異常がみられることがあります。 肝臓のトラブルといっても非常に多くのトラブルが考えられますが、アミラーゼがマーカーとして機能するトラブルは多くありません。 アミラーゼ値に異常がみられる肝疾患は主に、胆石症と肝硬変です。 胆石症の場合、肝疾患に分類されるのは厳密にいえば肝内結石だけですが、ほかの胆石症でもアミラーゼ値に反映されることが多いです。 ただしここで注意が必要なのは、 肝疾患に伴うアミラーゼ値は、必ずしも高値異常とは限らないという点です。 胆石症ではアミラーゼ値が上昇し、肝硬変ではアミラーゼ値が低値異常を示します。 特に、総胆管 そうたんかん=肝臓と、胆のう、十二指腸を経由してすい臓を貫通する、胆汁が流れる管 に石が入り込んで胆汁の流れが悪化することにより、アミラーゼ値が顕著な上昇を見せることがあります。 肝硬変ではアミラーゼが低値異常を示します。 代表的なすい臓疾患である「糖尿病」でアミラーゼ値は低値異常を示しますが、肝硬変が原因で糖尿病を発症した場合、たいていアミラーゼ値はかなりの低値を示します。 ただし、 肝硬変以外の肝疾患では、アミラーゼが高値を示すことがありますので、この点には注意が必要です。 アミラーゼの基準値を知ってすい臓疾患や肝疾患のリスクを知る 主にすい臓の細胞が破壊されることにより、血中に過剰なアミラーゼが測定され、異常が発覚することが多いです。 逆に肝硬変の場合は、すい臓が正しくアミラーゼを分泌しなくなり、低値になります。 アミラーゼ値の検査方法には、• 血清から検出する「血清アミラーゼ」• 尿から検出する「尿アミラーゼ」 という2種類があります。 もちろんそれぞれに正常範囲が設定されています。 アミラーゼ値の異常と推測されるリスクおよびその対処 ここまでは、アミラーゼ値の異常による肝疾患のリスクについてお話してきましたが、なんといってもアミラーゼと密接にかかわるのはすい臓であり、また腎臓などいろいろな部位のトラブルの可能性が考えられます。 そこで、上記検査の結果アミラーゼ値に異常が認められた際に起こりうるさまざまな疾患のリスクを以下にまとめておきましょう。 アミラーゼ値の異常の際に推測されるリスクは? すい臓や肝臓だけでなく、腎臓や胃、十二指腸など、トラブルが起こりうるエリアが非常に広いのが、アミラーゼ値異常の特徴です。 以下の疾患のリスクを示唆するマーカーとなりますので、要注意です。 アミラーゼ値に異常がみられた場合の対処は? 比較的重篤な疾患の可能性を示唆するのがアミラーゼ値異常なので、ある日突然重篤な疾患になりました・・・などというケースは多くないでしょう。 ですから検査をした病院からの打診にしたがって対処することが大切です。 アミラーゼ値に異常がみられた場合の対処• 数値異常の原因となっている疾患をとにかく治療する• 精密検査 明確な疾患が特定できない場合 ・・・、エラスターゼ、リパーゼなどの酵素検査、腹部超音波検査、腹部CT検査、逆行性膵胆管造影、腹部血管造影、腫瘍マーカーなどの検査 「明確な疾患が特定できない場合」というのは、明確な数値異常ではなく、継続的な軽度高値がみられる場合などに当てはまります。 この場合、数値異常の原因特定のための精密検査 上記 が必要になります。 肝臓もすい臓も大事!アルコールには要注意! 上記の想定疾患からもお分かりかと思いますが、アミラーゼ値の異常は、すい臓や肝臓、腎臓など主要な臓器に重い疾患が隠されているというサインの場合があります。 特にすい臓と肝臓に問題がある可能性が高いです。 すい臓にしても肝臓にしても、アルコールからの悪い影響を受けやすい代表的な臓器なので、万一アミラーゼ値に異常が見られたら、お酒の飲みすぎには十分注意してください。 どの臓器も大事ですが、すい臓も肝臓も私たちの健康を考える上ではほんとうに大切な臓器です。 お酒はおいしいですが、そうした臓器に負担をかけすぎないよう、十分ご注意いただきたいと思います。

次の

アミラーゼ(Amy:amylase)とアイソザイム

アミラーゼ 高い

この記事の目次• 膵臓検査の結果 まず先に、今回の膵臓の検査の結果を書きますね。 結論としては、膵臓は問題なく、アミラーゼが高いのは喉など唾液腺まわりではないか、という見立てでした。 検査費用は合計5980円でした。 膵臓検査の費用は問診、尿検査、血液検査、エコーで5980円(国保)• 超音波検査(エコー)で見る限り悪いところはない• アイソザイムP値は高くないので膵臓由来とは考えにくい• 血清アミラーゼは高いが範囲内なので越えたときまた考える というわけで、今回無事、膵臓異常ではないことがわかりました。 とりあえず一安心でした。 そこでの膵臓検査の内容や超音波検査(エコー検査)の費用など共有します。 それでは、以下どうぞ。 検査前の膵臓の症状とは 今回疑われた膵臓の病気の症状 今回わたしが、膵臓に不安を覚えた症状はこちらです。 偶然、過去の健康診断の血液検査の結果を数年見たところ、以下の症状がわかったのです。 血液中の血清アミラーゼが 年々上昇していた• 背中の右側の膵臓のあたりを押すと痛い• 膵臓に悪いとされる飲酒はここ数年多めだった 血清アミラーゼ値とは、膵臓の働きに異常があると、高くなる数値です(他にも原因はあるのですが後述)。 いずれ許容範囲超えるじゃん! 慌てて調べてみると、血清アミラーゼ異常は膵臓が悪い場合にも起きるとのこと。 慌てて、背中の膵臓のあたりを押してみると、たしかに痛い。 これマズイんじゃ・・・。 というわけで、今回慌てて受診してきたわけです。 しかも、膵臓は異常になると怖いと聴きまして、それがこちら。 胃の裏にある膵臓の病気の怖さ 膵臓は症状が現れたら遅いとも言われますよね。 怖い事例というと最近ですと、アップルのスティーブ・ジョブズ故CEOが、膵臓がんでした。 胃の裏側にあって発見が難しいことや、転移が早いことなどから、男性のガン死原因の5位になるほどです。 >> という認識もあっため、急に怖くなって、慌てて検査に行きました。 膵臓の検査は病院の何科?消化器科 消化器系内科と外科があるそうですが、調べますと消化器系科が良さそうとのことで、さっそく近所の消化器系の病院へ。 ホームページで調べますと、検査機器がしっかりと掲載されていて口コミも評判でしたので、すぐに行きました。 膵臓検査初日:血液と尿の採取、問診 消化器科の病院で順番待ち 消化器科の病院へ着いて、初診の受付やヒアリングシートを書きます。 受付を済ませると、順番待ちの半券をもらいます。 iPadで管理されてました。 膵臓の症状や痛みを伝える 診察の順番がきました。 先生に症状を伝えます。 背中から膵臓のあたりを押すと痛い• 血清アミラーゼ値が年々上昇している。 (現在はそのアミラーゼ値は範囲内中最上) すると、血液検査と尿検査とエコーの検査を勧めて頂きました。 血液検査の結果は見せたのですが、アイソザイム値を調べるなど、検査を設定して調べないとなのだと思い、採血などを行いました。 膵臓の診断のための検査費用 私は会社ではいる健康保険ではなく、国民健康保険ですので、こちらの費用でした。 初日は4170円(初診)。 検査の結果は4日後だそうです。 これで、初日の膵臓の検査は終了です。 検査2日目:すい臓をエコー(超音波)検査 超音波検査(エコー)で膵臓を症状を診る 検査2日目は、超音波検査(エコー)です。 超音波で膵臓の状態がわかるそうです。 朝、8時半に病院へ向かい、さっそく検査です。 ジェルをぬりぬりします。 お腹に塗ったジェルはこちら。 ぬるぬるです。 看護師さんがジェルを塗布して数分後に先生がきました。 胃の裏側なのでてっきり腹ばいになるのかと思いきや、お腹を上に向けて寝て、診断してもらいました。 大丈夫なのですね。 それでは、エコー診断の様子を、もらった画像でどうぞ。 エコーで診る膵臓の画像 エコーの端末をぐいっとお腹に押し当てます。 ぐいっ、ぬるっ、うぉ こうして押し込むと胃の裏側までわかるのかーと変に納得しつつ、先生といっしょに画像を見ます。 これが膵臓だそうです。 ほほー、ほんとに三角形なんですね。 なんかネットでよく見ます。 白くなっていたり、腫れているような感じはしないとのこと。 エコーって凄いんですね。 膵臓の管(すい管)の太さも測って見せてくれました。 拡張したりするようなことはないねー、ほら1mm、と端末を操作してくれました。 肝臓や腎臓など他もエコーでチェック こちらがわたしの肝臓です。 でかっ。 とくに問題はないとのこと。 大動脈。 1cm以上あるとのことで、たしかに、太っ!こんなに太い管をどくどく流れるなんて、凄いですね。。。 たしかに2つあるんですね。 先生と対話しながら、膵臓ほか内蔵のエコー診察をしてもらうこと10数分。 とくに問題になるような画像は見られなかったとのことで、実際の画像をもらえました。 エコーのあとは、血液検査と尿検査の結果を教えてもらいました。 アイソザイム血清検査などの結果 血清アミラーゼ値は範囲内ながら上限ギリギリ まず、一般的な検査項目です。 やはり、血清アミラーゼ値が高い。 範囲内ですが、上限ギリギリです。 ですから、わたしの場合、血清アミラーゼが高いのは、どうやら唾液腺など喉のほうに原因があるのでは、ということです。 たしかにここ数年で、すぐに喉が痛くなる感じはしてました。 これかー。 ですので、膵臓癌の可能性も低いだろうと。 尿検査の結果はとくに言及なし たまたまなのか、とくに問題がなかったからなのか、尿検査の結果には一切言及がなかったです。 というかわたしもすっかり忘れていて。 聞けば良かった。 血液検査の受託はビーエムエルという会社 ところで、今回の検査の会社はこちらだそうです。 >> 検査結果に印字されていた血液検査をしてくれた会社はこちら。 ホームページを見ますと、ゲノム解析なども書いてあり、いや凄いですね。 膵臓の超音波検査(エコー)の費用 今回は診察とエコー検査ということで、1810円でした(国保)。 以上で今回の膵臓の検査は終了です。 とくに薬などの処方はありませんでした。 先生、看護師の皆さん、ありがとうございました。 膵臓の検査を終えた感想 今回、幸いにして膵臓には異常がないことがわかり、ほっとしました。 いっぽうで、血清アミラーゼの数値が高いのは唾液腺ではないかという仮説はたったのですが、その検査もしないとなのかー、という新たな課題もわかり、膵臓が大丈夫と分かったとはいえ、ちょっとすっきりとはならなかったのは、偽らざる気持ちですね。 唾液腺疾患ですか・・・。 私「でも先生、この傾向が続くとすると、来年あたりには基準値を超えますよね??」 先生「・・・。 」 とりあえず、基準値を超えたら考えましょう、ということでした。 まあ、不安に思ってばっかりで、気持ちが病んでも仕方ないですし。 ただ、ほんとここ数年飲酒の量がハンパ無かったので、かなり凹んでたんです。 もうお酒飲めないのかと。 それでも今回、膵臓には異常は見られなかったということで、逆に、あれだけ飲んでも大丈夫なのかよっ!と自分にツッ込んでしまいました。 でも、これから気をつけないとですね。 あとおそらく、標準的な血液検査では、この血清アミラーゼ値は、項目にない可能性が。 というのも妻にこのことを伝えたところ、彼女の検査結果には数値が未記入でした。 ですので、 人間ドックのような少し多くの項目を調べてもらう検査も定期的にやられることをおすすめします。 たとえば、わたしの住んでいる志木市ですと、国保の人への人間ドックにも補助が出ます。 おそらく他の自治体でもあると思いますので、未受診のかたは探されることおすすめします。 通常3. 8万円の検査が1万円で受けられます。 >> たしかに、人間ドックですと検査項目にアミラーゼ値があります。 やっぱりやっておいて良かった・・・。 定期的にチェックをして、トレンドを見たからこそ、今回の膵臓異常の可能性を気づけました。 幸いなにも無かったので、良かったです。 皆さんもぜひ。 関連情報リンク : by すい臓と肝臓、ほんと怖いですよね。 >> ガン発生により高くなるそうです。 >> ドラッグストアでも最近は血液検査はできますが、こちらの最高の検査項目数でも、血清アミラーゼ値はないみたいです。 >> こちらが検査会社。 登録して、経年の履歴を見られるようにしておくと良いかもです。 >> 膵臓と肝臓は、発見が難しいと言われてますよね。 >> 膵臓ではいろいろな分泌物が作られるのですね。 たしかにガンの転移は早いですよね。 機能と働き。 >> 今回ほんと膵臓炎でなくてほっとしてます。 >> ほんとみぞおちの裏側、押すと痛かったんですよ。 >> 背中が痛いのは、何なのだろう・・・。 またコリとかかな。 >> アミラーゼアイソザムの数値を調べると、唾液腺優位かどうかがわかります。 >> P型、S型によって、アミラーゼ由来を調べる。 >> まとめ 今回膵臓疾患の不安から、エコーや血液検査、尿検査をしてきました。 皆さんも、血清アミラーゼ値が上昇してたり、背中などが痛くなったりしたら、膵臓の検査をしてみてはいかがでしょうか。 >>「膵臓: ドラッグストア」最新一覧はこちら。 2回ほど通院しましたが、検査はすぐに終わります。 国民健康保険で、約6000円という料金でできましたので、良かったです。 あと、人間ドックも定期的にやっておいて良かったです。 また来年あたり、やらないとですね。 内視鏡もしばらくやってないし。 膵臓の病気は発見しにくいと言われていますので、みなさんもどうぞお大事に。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の