キム ヒョンジュ ン。 韓国女優 キム・ヒョンジュ プロフィール

韓国女優コン・ヒョンジュが結婚!3年交際したイ・サンヨプと破局から一転幸せに

キム ヒョンジュ ン

キムヒョンジュのプロフィールとドラマ 김현주 キムヒョンジュ(金賢珠) 1977年4月24日生まれ 韓国高陽市一山出身 168cm 48kg 兄弟:弟が一人 4歳下) 檀國大学校,演劇映画学科中退 キムヒョンジュさんは高校1年生の時から芸能人になりたいという夢を持っていました。 高校3年生だった1996年雑誌「Ceci」の専属モデル公募に応募しましたが脱落。 公式デビューはキム・ヒョンチョルのミュージックビデオ「一生は」に出演した時からであり、1997年ドラマ「私が生きる理由」でブラウン管デビュー。 これにはキャスティング秘話があります。 新人時代でマネージャーもまだおらず、公共機関を利用してオーディションを受けに行ったヒョンジュさんはあまりに疲れて、気を引き締めようと待機中にガムを噛んでいました。 そのうち自分の番が来たのですが、ガムを出すタイミングを逃し、そのまま演技したところ、作家に「生意気な新人だな」と思われながら、見事キャスティングされたのだとか。 以後着実にブラウン管で助演の役割を担って認知度をあげ、2000年ドラマ「トギ」で主演、同年優秀賞を受けました。 以降、 「キム・ヒョンジュが主人公をするドラマにはずれはない」とささやかれるほど出演したすべての作品がヒット! ドラマだけでなく、多くのCMにも出演。 MC、ラジオDJとしても活躍するなど、多忙を極めました。 そんな中、過剰なスケジュールで自分が何をしているのか、どこにいるのかさえわからなくなるほど精神的に疲れてしまい、自分が女優なのか、それとも単にTVに出てくる人なのかというアイデンティティにも悩むようになります。 そして2000年ドラマ「トギ」出演をきっかけに演技にだけ集中することに決め、演技以外の活動を一切中止することに。 以降出演した作品も確実にヒットをとばし、2001年最初の時代劇だった「商道(サンド)」で声のトーン、発声、発音などを血の出る努力で発展させイ・ビョンフン監督が拍手を打つほど感心をしたというエピソードがあります。 スポンサーリンク ドラマでの活躍 ガラスの靴公式ページより ご本人が最も記憶に残り貴重な作品だとする2002年「ガラスの靴」は視聴率40%を越える大ヒットとなりました。 naver. comより) この作品で以前から似ているといわれていたキム・ジホさんと姉妹役を演じました。 この縁で二人はプライベートでも親しいのだとか。 デビュー後休むことなく走ってきたキム・ヒョンジュさんは「名家の娘ソヒ」の後、スランプに陥ります。 TVに出てくる自分があまりにも嫌いで、自分自身が嫌になり、もはや演技をすることができないと思い、2006年1月に放映終了されたドラマ「百万長者と結婚する方法」を最後にデビュー以来初の空白期に入ります。 (インスンはきれいだ公式ページより) 約2年間の休息後、2007年11月「インスンはきれいだ 」で復帰。 家族や友人など周囲の励ましとドラマ主人公のインスンの状況が、自分の現在の姿と非常に似ていて復帰を決意したと言います。 視聴率は思わしくありませんでしたが、この作品でキム・ヒョンジュは「スターキム・ヒョンジュ」から「俳優キム・ヒョンジュ」に生まれ変わったと評価され、年末演技大賞で生涯初の最優秀賞を受賞しました。 2009年ドラマ「パートナー」に出演して好評受けましたが、2010年6月親しかった友人パクヨンハさんの死と、その1週間後にがん闘病中だった父親が亡くなるなど不幸が重なり、再び休業しました。 スポンサーリンク (キラキラ輝く公式ページより) 2011年、ドラマ「キラキラ輝く」は視聴率20%を超え、年末演技大賞で最優秀賞を受賞。 (宮中残酷史公式ページより) 2013年ドラマ「宮中残酷史 — 花の戦争」で野心に満ちた悪女を披露。 生涯初の悪役でしたが、演技大賞という賛辞を受けました。 共演者関連記事 家族なのにどうして公式ページより) 2014年ドラマ「家族なのにどうして」で、その年の女性最優秀賞とベストカップル賞を受賞しました。 ちなみに一緒に受賞したキム・サンギョンさんとは、1999年「最後の戦争」以来15年ぶりにカップルとして共演しました。 共演者関連記事 2016年ドラマ「ファンタスティック」に余命宣告されたドラマ作家役にキャスティングされ、好演しました。 スポンサーリンク キムヒョンジュの熱愛彼氏はいるの? キムヒョンジュさんには彼氏と噂された人がこれまで2人いました。 2003年 ソ・ジソプ 2003年ドラマ「ガラスの靴」で共演したソジソプさんと熱愛説がありました。 二人は年齢が同じで、ドラマで出会って親睦を深めたとされました。 当時メディアは「知人によると二人は交際歴が1年以上になる」と伝えました。 しかし双方がこれを否定。 キムヒョンジュさんはその後テレビ番組で 「ソジソプさんとは連絡もよくしていたし、親しかったのに、熱愛説以降疎遠になってしまった。 この放送をみてジソプさんが連絡をくれたらいいと思う」 と語り、話題になりました。 関連記事 2009年 イドンウク 2009年ドラマ「パートナー」で共演したイドンウクさんとの熱愛報道がありました。 メディアは「2人は撮影現場に共に遅刻するのはもちろん、よく一緒にいる姿が目撃されている」と伝えました。 ドンウクさんは1981年生まれでヒョンジュさんより4歳年下です。 しかしこれも否定しました。 関連記事 2015年出演した番組でヒョンジュさんは 「3〜4人の男性芸能人から誘われたことがある」と話したことがあります。 続いて 「私は恋愛が上手なスタイルではないようだ。 彼氏ができたら公開しようと思う」 と話しました。 hankyung. com) スポンサーリンク キムヒョンジュの結婚について 2017年現在、キムヒョンジュさんは未婚です。 2007年のインタビューで 「キムヒョンジュという名前が芸能界にも何人もいるため、すでに結婚していると思っている人も多い。 そのたびにとても気に障る」 と語っています。 segye. bs-j. jpより) 2015年ドラマ「家族なのにどうして」では、ヒョンジュさんは独身主義を叫ぶキャリアウーマンを熱演。 共演者のキムサンギョンさんが視聴率公約として「視聴率42%を超えたら、キムヒョンジュさんを結婚させます」と発表していました。 当然冗談だったのでしょうが、視聴率は44%を記録。 このことについてヒョンジュさんは 「視聴率が本当に42%になった時はキム・サンギョン氏本人が最も驚いたのだろう」 「事実、私は合コンに誘ってくれと言ったこともないし、そのような公約を言われて困った。 」 と話しました。 2014年の芸能ニュースのインタビューで 「結婚をせかされるのは正直ストレス」と語ったこともあります。 sportsseoul. com) キムサンギョン氏は1972年生まれで、2007年35歳のときに結婚しています。 (写真右下のヒョンジュさんの隣)ウケ狙いで言ったんでしょうが、すごく余計なお世話です! スポンサーリンク 結婚相手について ヒョンジュさんは結婚について尋ねられることが多くそのことについて、 「私が共に歩みたいと思う男性と出会うことが優先で、結婚適齢期を年齢に定めることはできないと思う」 「別に遅れたとは思っていない」 また、合コンのような場も好きじゃないと打ち明けています。 「私についてはネットで検索すれば知ることができるのに、ただ実物を見てみたいからという理由で合コンに来る可能性もあるじゃないですか?そういうのは嫌だし不公平だと思う。 」 「自然の集まりで出会うことを望んでいる」 と話しました。 ytn. krより) 韓国では一般に結婚適齢期といわれる時期を逃した人は、親戚や周囲の人からかなりの圧力をかけられます。 そのため、親戚の集まりには行かないという人も・・・。 本人は結婚していないことをなんとも思っていないのに、周囲の、特に年長者の圧力は相当なものです。 ヒョンジュさんもさまざまなインタビューで結婚について聞かれ、そのたびに何度も「ストレスだ」と語っています。 スポンサーリンク キムヒョンジュは乳がんだったの?手術は? ヒョンジュさんが乳がんだったのか?ということがネットで話題になっていますが、そうではありません。 ヒョンジュさんは2010年9月に乳がんキャンペーンのために、雑誌の表紙グラビア撮影で上半身ヌードを公開しました。 もともと露出の少ない女優として知られていたので、このグラビアはかなりの衝撃がありました。 この企画はエスティローダー社の「乳癌意識向上キャンペーン」の一環として雑誌社シングルスとともに行われました。 キムヒョンジュさんは 「今回のグラビア撮影は癌に勝った女性たちと共に進行されて、個人的にも非常に意味ある作業だった。 innolife. netより) と話しました。 乳がんキャンペーンでは、キム・ヒョンジュは「乳がんに苦しむ女性がないことを願う心で上半身露出をした」と伝えられました。 ヒョンジュさんが乳がんであったかのような誤解を招いたと思われるのは以下の一文です。 キム・ヒョンジュは最近乳癌で苦痛を受けたが、これを克服した女性たちと共に上半身ヌードグラビアを撮影した。 innolife. net) 読点の位置が誤解を招いたと思われます。 「最近乳がんで苦痛を受けたが 、これを克服した女性たち」がひとつの句です。 「キムヒョンジュは、乳がんを克服した女性たちと共に・・・」となれば誤解もなかったかと思います。 ヒョンジュさんは2009年6月にがんでお父さんを亡くしています。 がん予防に対する認識を広めようという思いが強かったのではないかと思われます。 その後、2014年に芸能界の親友だった歌手のユチェヨンさんを胃がんで亡くしています。 享年41歳) 2016年のドラマ「ファンタスティック」で乳がんで余命宣告された作家の役を演じました。

次の

キム・ヒョンジュ(KimHyunJoo)のプロフィール

キム ヒョンジュ ン

kim? kim. Take care always.. from THJLPH.. 応援しています。 kim... gud evening... Filipinos loves you so much. ig live plsss... KHJ my Queen pls. takecare.. We miss you, from Philippines. Lots of love for you from Filipino fans. Keep safe always! keep smilling... GOD bless... Hope to see you again here in the Philippines. khj-dang.. most Beautiful KDRAMA Actress.. We love you so much! yes indeed!!! It's Kim Hyunjoo's fan account. kim hyun joo.. kim.. keep safe.. love you ms. We love you unnie Kim Hyun Joo stay safe... from MS. keep safe.. love u so much.. 건강하고 안전하게 지내... 특히 우리 현주... stay healthy.. It's Kim Hyunjoo's fan account. kim hyun joo.. takecare always.. kim hyun joo.. takecare always.. Thank you. とっても魅力的。 今まででは「家族なのにどうして」が一番好きかな。 Hope all is well. Take care always. I love you to the moon and back. be happy always! kim hyun joo.

次の

キム・ミョンミン&キム・ヒョンジュら出演「私たちが出会った奇跡」同時間帯視聴率1位をキープ 20180424

キム ヒョンジュ ン

出演作品 [ ] テレビドラマ [ ]• 私が生きる理由(1997年、) - プンス役• (1997年、MBC) - ナ・ミンジョン役• 愛しか知らない(1998年、MBC) - ペク・ヨング役• 愛してる愛してる(1998年、) - イ・ジュヒ役• 青春(1999年、MBC) - チャ・ウォニョン役• キム家の最終戦争(1999年、MBC) - ジウン役• ラブストーリー(1999年、SBS) - ソヨン役• 日差しに向かって(「青春の疾走」、1999年、MBC) - イ・ヨニ役• トギ(2000年、SBS) - チョン・グィドク役• 彼女の家(2001年、MBC) - パク・ヨンチェ役• (2001年、MBC) - パク・タニョン役• (2002年、SBS) - キム・ユニ(イ・ソヌ)役• 波乱万丈ミスキムの10億作り(2004年、SBS) - キム・ウンジェ役• 土地(2004年、SBS) - チェ・ソヒ役• 百万長者と結婚する方法(2005年、SBS) - ハン・ウニョン役• インスンはきれいだ(2007年、) - パク・インスン役• (2009年、KBS - ク・ジュニ役• パートナー(2009年、KBS) - カン・ウノ役• きらきら光る(2011年、MBC) - ハン・ジョンウォン役• 愛の贈りもの~My Blessed Mom~(2012年、SBS) - キム・ヨンジュ役• 宮中残酷史-花たちの戦争(2013年、) - 役• 私たち恋してる(2015年、JTBC) - キム・ヒョンジュ役(女優キム・ヒョンジュ役でカメオ出演)• 家族なのにどうして(2014年、KBS) - チャ・ガンシム役• 愛人がいます(2015年、SBS) - ト・ヘガン、トッコ・ヨンギ役 一人二役• ファンタスティック(2016年、JTBC) - イ・ソヘ役• 私たちが出会った奇跡(2018年、KBS) - ソン・ヘジン役• WATCHER(2019年、JTBC) - ハン・テジュ役 映画 [ ]• クリスマスに雪が降れば(1998年、韓国) - イ・ソンヒ• ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて(1999年、韓国) - ユン・スジン• (、) - 金美嬌• シンソッキ・ブルース(2004年、韓国) - ソ・ジニョン• 視線の向こうに(2011年、韓国) - ヒジュ 受賞歴 [ ]• 1998年 SBS演技大賞 新人賞 愛してる 愛してる• 1998年MBC演技大賞 新人賞• 2000 SBS演技大賞 優秀賞 トギ• 2001 MBC演技大賞 テレビ部門優秀賞 彼女の家• 2002 SBS演技大賞 特別企画優秀賞 ガラスの靴• 2002 SBS演技大賞 10大スター賞 ガラスの靴• 2004 SBS演技大賞 ミニシリーズ優秀賞 波乱万丈ミスキムの10億作り• 2004 SBS演技大賞 10大スター賞 波乱万丈ミスキムの10億作り• 2005 SBS演技大賞 10大スター賞 百万長者と結婚する方法 - この年の司会を務めた。 2007 KBS演技大賞 最優秀演技賞 インスンはきれいだ• 2011 MBC演技大賞 最優秀演技賞 キラキラ光る• 2014 KBS演技大賞 最優秀演技賞 家族なのにどうして• 2014 KBS演技大賞 ベストカップル賞 家族なのにどうして• 2015 APANドラマアワード 最優秀演技賞 愛人がいます• 2015 SBS演技大賞 最優秀演技賞 愛人がいます• 2015 SBS演技大賞 ベストカップル賞 愛人がいます• 2015 SBS演技大賞 10大スター賞、ネズチン賞 愛人がいます - ネズチン賞は10大スター賞10名の中から1人選ばれる。 この項目は、に関連した です。

次の