横顔 アニメ。 TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

黒木メイサ 美しい横顔“拡大”ショット6連続投稿で“1枚”完成に「神々しい」「心が浄化されました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

横顔 アニメ

目次 まずは原画を用意 振り向きで必要な原画はこちら。 振り向きなので、振り向く前の横向きと、振り向いた後の正面顔が必要です。 原画を元に動画を作成 原画を元に動画を作成します。 原画の間の動画を描く事を「中割り」「間を割る」とも言います。 単純に、真ん中の位置を探って顔を描くとこんな感じ。 動きましたー!これで完成…? 本当はこう描くのが振り向き これでも動くんで悪くはないのですが、 アニメーション制作の現場ではこんな作画はしません。 ではここで、振り向きの原画を上から見てみます。 横顔を上から見るとこう。 飛び出てるのは鼻です。 その横顔に重ねて、正面を上から見るとこう。 で、 上から見た時に振り向く間の動きを正面から見ると… 中間の顔ではなく、横顔寄りの顔になります。 正面から平面的に見たまま動画を作ろうとすると、こういった落とし穴にハマることがあります。 それを元に割った動画はこちら。 動きましたー! はじめに作ったものと微妙に違うのがわかりますでしょうか? 振り向きに関わらず、回転するものは同様の法則が当てはまります 例えば、走りながら周回するアニメーションだったらこんな感じ。 このように正面から見ると、両端が詰まった動画になります。 その他、色々付け足してみました。 アニメキャラっぽく髪の毛や瞳付けています。 枚数も心許ないので、『横顔』『正面』の原画それぞれ寄りの動画を1枚ずつ入れました。 わかりやすくゆっくり動かしてみました。 振り向きとして必要な動画は『横顔』寄りの絵なのですが、 人間の動作として動き終わりに枚数を足すと自然に止まる様子を表現できます。 顔が先に動いて後から体が動く そして体の動きですが、振り向きの場合何か理由が無い限りは 顔が先に動いて後から体が動きます。 逆順に動くとおそらく気持ち悪いと思うので、自分で動いて試してみてください。 さらに色々付け足してみました。 髪のなびきと目パチを足しました。 その分だけ枚数も増えています。 髪や服などの「揺れもの」は、振り向きの速度にあわせて大きく動かすとグッと表現力が上がります。 目パチは、あってもなくてもいいとは思うんですが、 横から正面へ目線が変わるので、1回閉じさせると雰囲気よく自然に仕上がります。 アニメーターの現場でよく描いた覚えがあるので、よく見る表現だと思います。 ゆっくり動かしてみたのがこちら。 より表現を豊かにするには様々な要素が必要 というわけで、アニメーション制作現場で使う技術も紹介してみました。 アニメーターの苦労が少し伝わりましたでしょうか? 苦笑 単に動かしたいだけならそこまでこだわらなくても全然良いです。 楽しく作るほうが作品ににじみ出ると思います。 よりキャラが生きているような自然な表現をするなら、目パチや髪にも挑戦してみるのをオススメします。 プロを目指すなら、様々な動きに対応できるようになるためにも、今回の動かし方のように立体的に考える必要が出てきます。

次の

横顔のイラストを上手に描く方法

横顔 アニメ

目次 まずは原画を用意 振り向きで必要な原画はこちら。 振り向きなので、振り向く前の横向きと、振り向いた後の正面顔が必要です。 原画を元に動画を作成 原画を元に動画を作成します。 原画の間の動画を描く事を「中割り」「間を割る」とも言います。 単純に、真ん中の位置を探って顔を描くとこんな感じ。 動きましたー!これで完成…? 本当はこう描くのが振り向き これでも動くんで悪くはないのですが、 アニメーション制作の現場ではこんな作画はしません。 ではここで、振り向きの原画を上から見てみます。 横顔を上から見るとこう。 飛び出てるのは鼻です。 その横顔に重ねて、正面を上から見るとこう。 で、 上から見た時に振り向く間の動きを正面から見ると… 中間の顔ではなく、横顔寄りの顔になります。 正面から平面的に見たまま動画を作ろうとすると、こういった落とし穴にハマることがあります。 それを元に割った動画はこちら。 動きましたー! はじめに作ったものと微妙に違うのがわかりますでしょうか? 振り向きに関わらず、回転するものは同様の法則が当てはまります 例えば、走りながら周回するアニメーションだったらこんな感じ。 このように正面から見ると、両端が詰まった動画になります。 その他、色々付け足してみました。 アニメキャラっぽく髪の毛や瞳付けています。 枚数も心許ないので、『横顔』『正面』の原画それぞれ寄りの動画を1枚ずつ入れました。 わかりやすくゆっくり動かしてみました。 振り向きとして必要な動画は『横顔』寄りの絵なのですが、 人間の動作として動き終わりに枚数を足すと自然に止まる様子を表現できます。 顔が先に動いて後から体が動く そして体の動きですが、振り向きの場合何か理由が無い限りは 顔が先に動いて後から体が動きます。 逆順に動くとおそらく気持ち悪いと思うので、自分で動いて試してみてください。 さらに色々付け足してみました。 髪のなびきと目パチを足しました。 その分だけ枚数も増えています。 髪や服などの「揺れもの」は、振り向きの速度にあわせて大きく動かすとグッと表現力が上がります。 目パチは、あってもなくてもいいとは思うんですが、 横から正面へ目線が変わるので、1回閉じさせると雰囲気よく自然に仕上がります。 アニメーターの現場でよく描いた覚えがあるので、よく見る表現だと思います。 ゆっくり動かしてみたのがこちら。 より表現を豊かにするには様々な要素が必要 というわけで、アニメーション制作現場で使う技術も紹介してみました。 アニメーターの苦労が少し伝わりましたでしょうか? 苦笑 単に動かしたいだけならそこまでこだわらなくても全然良いです。 楽しく作るほうが作品ににじみ出ると思います。 よりキャラが生きているような自然な表現をするなら、目パチや髪にも挑戦してみるのをオススメします。 プロを目指すなら、様々な動きに対応できるようになるためにも、今回の動かし方のように立体的に考える必要が出てきます。

次の

Practicing How to Draw Face Profile

横顔 アニメ

正面顔 と 横顔の 整合性 が 大切 「横顔が きれい に 描け ない」、 「正面顔と 横顔と で、 目や耳 など の パーツの 配置が ずれて しまう」 「横顔 を 描くと 絵が 平面的に なってしまう」。 漫画や イラスト で 人物の 横顔の 描く時に、 こうした 悩みを 持って いる 方も 多い のでは ない で しょう か。 顔を 横から 描くと、 額や鼻、 顎と いった 顔の 凹凸が 明確 に なり ます。 つまり 正面顔 の 場合は、 目から 鼻まで の 距離 や、 鼻 の 下 や 顎 の長さ などの バランスが 悪くても あまり 目立ち ませんが、 横顔に なると それらの 配置の バランス が 悪いと、 違和感が 強くなって しまうのです。 逆に言えば、 人物 の 顔 を 造形 する 時 は、 正面 から だけ で なく 横 から の アングル も あわ せて 設定 して おく こと で、 バランス の とれた 顔 の 造形 が 可能 に なる と いう こと です。 漫画 や アニメ、 ゲーム など の キャラクター の 設定図 は、 顔 や 全身図 を、 正面 や 横で つく られ て いる こと が 多い ので、 参考資料 と して みる のも よい で しょう。 今回は、 横顔 の 描き方 の 練習 なの で、 まず は 正面顔と 横顔を 真横に 並べ、 パーツ ごとの 高さで 線を 引いて ずれ が ない か を 確認 して みま しょう。 正面顔を描く場合は、 最初に描いた 円形の中に、 顔のパーツを 配置して いきますが、 横顔の場合は、 顔の 側の下部に もう1つ 四角形を 描きます。 骨に あて はめる と 円形が 頭骨 の 部分、 四角形が 鼻骨 から 上下 の 顎骨の 部分 の ような イメージ です。 四角形 は 鼻の 高さ の 分、 円形 から 少し はみ 出る 大きさ に なり ます。 円形 の 十字 の 交差点 の 少し 下、 後方 あたり に 耳 が あります。 耳 の 上部 と 同じ くらい の 高さ に 目 が あります。 耳 の 付け根 と 目 の 中央、 鼻 の 付け根 は 同じ くらい の 位置に しましょう。 四角形の縦線の 中央 あたりに 鼻の 一番 高い部分、 底辺の 横線の 中央より 前 あたり に 顎の先を 配置 します。 リアル な 人間、 特 に 日本人 の 横顔 の 場合、 鼻先 から 顎の先 に かけて 結んだ ラインは ほぼ 平坦 ですが、 少し 角度 が あった方が 美しく 見える ため、 漫画 など で 人物 を 描く 場合 は、 鼻 の 高さ と 顎 の 位置 を 工夫 して みま しょう。 また、 唇は この 鼻先 から 顎先 を 結んだ ライン から はみ 出ない 位置 に した 方が、 美しく 見え ます。 注意 したい のは、 首 の つき方。 首 の 部分 の 骨 は 背 の 方に つ な がって いる ため、 横顔 を 描く 場合 は、 首 は 少し 斜め に つき ます。 髪 など で 隠れる 場合 も、 先に 首を きちん と 描い て おく と 安定感 が 出ます。 口の開閉は、 下顎のみが 動いています。 正面から顔を見ると、 口の開閉に とも なって 下顎が 上下 に 移動 している だけの よう です が、 横 から 顔 を 見る と、 口 の 開閉に とも なって 下顎が 後ろに 引かれ ている の が わかり ます。 口 を 開けた 場合 は、 基本の横顔を 描いた際の 鼻先 から 顎先 に かけて の ライン より も、 少し 後ろ に 顎を 描くと よい で しょう。 ただ、 絵柄 に よって は、 リアルな 人間の 動きに 沿うと、 イメージに 合わない 場合も あるため、 こうした ポイ ント は 絵柄や 作風に 合わせて ケースバ イケース で 取り入れましょう。 性別 や 年齢 に よる 横顔 の 描き 分け方 初め に 触れた よ うに、 横顔 は 顔 の 凹凸 が 明確 に 出 ます。 ポイント を 押さえ て、 性別 や 年齢 による 顔 の 構造 の 差異 を 描 き 分け て み ま しょう。 まず、 横顔 に 限 ら ず、 身体 ほぼ すべて の パーツ を 描く 場合 の 描 き 分け の 基本 として、 女性 や 子ども は 全体 的 に 丸み を 帯 び た 形 で、 男性 は 骨 と 筋肉 の 凹凸 が あっ て ごつごつ した 形、 老人 は 骨ばる と同時に 皮膚 に 張り が なく なる ため シワ が 目立つ という ちがい が あり ます じ た 目 を 描く 場合 は 眼球 の 丸み を 反映 すると 自然 な まぶた が 描 けます。 横 顔 の 場合 は、 女性 の 額 は 丸 く、 男性 の 額 は やや 平ら に すると、 形状 の ちがい が よく わか り ます。 また、 額 や 鼻、 顎 といった 凹凸 部分 を、 女性 は やや 少 なく、 男性 は やや 強調 し て 描 き ます。 女性 を 可愛 ら しく 描 きた い 場合 は、 鼻 を 少し 上向き で 小 さくする の も ひとつ の 方法 です。 子ども は、 目 や 鼻、 口 といった パーツ が 大人 より も 近い 位置 に あり ます。 全体 的 に 大人 より も 低い 位置 に すると、 幼 さ が 表現 し や すく なり ます。 子ども は 鼻 が 低い ため、 鼻先 と 顎 先 を 結 ん だ ライン より も、 唇 が 少し 出 て も よい で しょう。 目 を 大 きく 描く と、 可愛 ら し さや 子ども ら し さ が 表現 でき ます が、 耳 や 鼻 と 高 さ を 揃える など 位置 関係 の バランス は くず さ ない よう に 気 を つける こと が ポイント です。 老人 は、 皮膚 の 下 に ある 骨 の ライン が 出 ます。 ふっくら と した 体型 の 老人 で あれ ば、 頬 や 顎 の 骨 の ライン は 目 立ち ま せん が 代わり に たるみ が 出 て き ます。 老人 の 目元 は まぶた が 落ち 気味 に なり ます。 まぶた を 強調 し、 目 や 口 の 周囲 に シワ を 描く と、 老人 ら し さ が 表現 でき ます。 下顎 の 角、 いわゆる エラ の 部分 は 骨 の 形 が 出 やすい 部分 なので、 男性 や 老人 の 場合 は 骨 の 形 を しっかり 描く と よい で しょう。 また、 男性 の 横顔 を 描く 場合 は、 喉仏 を 描 き 忘れ ない よう に しま しょう。 そのほか、 首 の 部分 に は 耳 の 後ろ から 胸 へ と つながる 筋肉 が ある ため、 その 筋肉 に 沿っ た ライン 入って いる と、 男性 らしさ が 表現 で きます。 図は、 中央の 人物が 真横。 左の人物は 真横より 少し 奥側 向き。 右 の 人物 は 真横より 少し 手前 側 向き です。 奥側 に 顔 を 向ける と、 大きく 変わる の が 耳 と 下顎 の 角 の 位置 です。 向いた 角度 の 分 だけ、 前 に 移動 します。 目 も 少し 前 に 移動 し、 鼻 に 近づき ます。 また、 口や眉、 目といった 横長の ラ ンは 短く なり ます。 反対 に 手前 に 顔 を 向ける と、 耳 と 下顎 の 角 が 後ろ に 移動 します。 目 も 後ろ に 移動 して 鼻 から 離れる と 共に、 反対 側の 目 の まつげ や まぶた が 少し だけ 見え ます。 「横顔」として、 右の少し 手前側を 向いている状態を 描くことが 多いようですが、 基本の真横から 見た 横顔を ベースにすると、 角度 に よって 変化 する パーツ ごと の 位置 関係 や 大きさ を バランス よく 描く こと が できます。 また、 図のように 並べて 見比べ なけ れば、 ほとんど ちがい が わから ない 描き分け です が、 たとえば、 並んで 歩く 人物 が 相手 を 見ている コマで あれば、 2人が 真横に 並んで 歩いて いる のか、 一方 が 少し 手前 を 歩い て いる のか、 少し 後ろを 歩い て いる の か が、 表現 でき ます。 アニメ の よう に 連続 した 動きを 漫画 で 表現する ため には、 角度 の 描き 分け が できる と よい で しょう。 一方 の 人物 から 見た 相手が、 どちら を 見て いる の か は、 目の 描き 方 で 表現 でき ます が、 顔 の 角度 を 変化 させる こと で、 より 細やか に 表現 する こと が 可能 に なり ます。 いろ いろ な 角度の 「横顔」が 描けるように なると、 それだけで 表現の幅が 広がります。 横顔を 有効に 活用した 表現方法 漫画やアニメ などに おいて、 人物を正面から ではなく 横から 描くことで、 どの よう な 情報が 伝わり やすく なるで しょうか。 歩い たり 走ったり と いった、 前後 の 動き が ある ポーズ は、 真正面 から だ と わかり づらい ため、 横 の アングル から 描写 する こと で わかり やすく なり ます。 スポーツの フォームの 解説なども、 横からの アングル が 多く 使わ れて いま すね。 身体 つき など の 特徴も、 正面 から だけ で なく 横 から の アングル でも 描く と、 より わかり やすく なる で しょう。 横顔は 顔の造形の 美しさ の うち、 整った 鼻筋や 顎の形、 長く 反った まつげ など を 表現 する ため に 適 し て い ます。 また、 セリフ や モノローグ など の テキスト を 使わず に、 感情 を 表現 する 場合、 表情 の ほか に、 手 など の ポーズが 重要 な メッセージ 性 を 持ち ます。 なか でも、 顔 を 上に 向け て いるか 下 に 向け て いる か は、 わかりやすい 感情の発露です。 たとえば 同じ 表情 でも、 俯い て いる ポーズ と 上を 向いて いる ポーズ では、 人物 の 心情 の 伝わり 方 は 大きく 変わって きます。 そうした ポーズ を、 表情 と ともに わかり やすく 絵 に する のは、 横 から の アングル が ぴったり です。

次の